最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

一般廃棄物、平成19年度

環境省の
 「一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成19年度速報)」によると

☆一般廃棄物の排出及び処理状況
・ごみ総排出量、5082 万トン、2.3%減
・1人1日当ごみ排出量、1089グラム、2.4%減

・総資源化量(再生利用量)、1030 万トン、0.8%増
・最終処分量、635万トン、6.8%減
・リサイクル率、20.3%、0.7ポイント増

☆最終処分場の状況(平成19年度末現在)
・残余容量、1億2206万m3、6.4%減
・残余年数、15.5 年

☆1人1日当たりのごみ排出量、ベスト3
《人口10万人未満》
1.徳島県佐那河内村、295.8グラム
2.福島県葛尾村、298.6グラム
3.福島県飯舘村、307.4グラム

《人口10~50万人 》
1.沖縄県うるま市、744.5グラム
2.長野県佐久市、750.9グラム
3.東京都小金井市、758.8グラム

《人口50万人以上》
1.愛媛県松山市、849.2グラム
2.広島県広島市、938.6グラム
3.東京都八王子市、944.7グラム

☆リサイクル率、ベスト3
《人口10万人未満》
1.鹿児島県大崎町、81.4%
2.鹿児島県志布志市、72.8%
3.徳島県神山町、70.1%

★81.4%はものすごいですね。
 昔の農村はみんな高かったのでしょうね。

《人口10~50万人 》
1.神奈川県鎌倉市、47.6%
2.岡山県倉敷市、45.4%
3.東京都調布市、45.1%

《人口50万人以上》
1.福岡県北九州市、29.2%
2.東京都八王子市、27.5%
3.神奈川県横浜市、26.7%

★八王子のゴミの少なさとリサイクル率の両方でランクイン、
 環境優等生ですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/2239-82790962