FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米レストラン協会(94.5万レストラン)の母の日調査

全米レストラン協会(94.5万レストラン)の
 「母の日のレストランでの食事アンケンート」によると
 ・2006年、米の成人1037人

☆特別な食事で母の日を祝福
・する 58%
  18~24才71%、65才以上41%
  独身41%、家族3人以上67%

☆母の日にレストランの特別な食事で祝福
 (特別な食事で母の日を祝福する人)
・する 62%

☆その食事は(母の日にレストランで食事する人)
・ディナー    59%
・昼食/ブランチ 51%
・朝食      22%

★朝食で祝福もあるのですね。


全米レストラン協会の
 会員への「経営アンケート」によると

☆2007年で一番運営に影響があったこと
1位 材料費高騰       38%
2位 食品の安全性      21%
3位 最低賃金上昇      19%
4位 労働者の確保と移民問題 16%
5位 健康保険         6%

☆2008年に一番大きな影響を与えると思われる問題
1位 労働者の確保と移民問題 31%
2位 食材高騰        30%
3位 食品の案税制      20%
4位 最低賃金の上昇     13%
5位 健康保険         6%

☆2008年のトレンド
1位 グリーン運動       38%
2位 ヘルシー傾向       32%
3位 オープンキッチン     13%
4位 エギゾティックフレーバー 10%
5位 ドリンク重視        7%

☆2008年に力を注ぎたい分野
1位 カスタマーサービス          36%
2位 人材のリクルートとトレーニング    20%
3位 人件費の削減と人件費に代わる機材導入 17%
4位 在庫管理               16%
5位 環境問題               11%

☆同会統計による女性のシェフ・料理長
・2007年に7.1万人で、全体の24%
 2000年は4.9万人なので、7年で40%上昇

★さすがアメリカ。質問も答えもシビアな経営問題。


※QUICK SERVICE RESTAURANTの 
 「2006年ファーストフードレストラン・ランキング」によると

☆2006年米ファーストフード売上
1位 マクドナルド     271億ドル 5.7%増
2位 バーガーキング    85億ドル 0.4%増
3位 ウェンディーズ    78億ドル 1.1%増
4位 サブウェイ      78億ドル 7.5%増
5位 タコベル       63億ドル 2.8%増

6位 スターバックス    55億ドル 21.1%増
7位 ケンタッキーフライドチキン 53億ドル 1.2%増
8位 ピザハット      52億ドル 2.3%減
9位 ダンキンドーナッツ  43億ドル 11.9%増
10位 ソニックドライブイン 33億ドル 10.7%増

☆同・売上上昇率
1位 メキシカンのCHIPOTLE 31.1%
2位 スターバックス    21.1%

★日本人はタコスよりタコ焼きっす。
 お好み焼きも好きだけど、もんじゃはどうも...

☆同・店舗数
1位 サブウェイ 20755店

★サブウェイって、まずくはないけど、
 なんか違和感があってパスしちゃう。
 ポテトは好きだけど。

☆同・直営店数
1位 スターバックス 5728店
2位 マクドナルド  2104店

★マックのコーヒー上質化で、スタバが窮地に

☆同・FC店舗数
1位 サブウエイ   20755店
2位 マクドナルド  11670店
3位 バーガーキング  6656店

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1777-11f7f86a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。