FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

世論調査方法で、面接とインターネット調査の比較」

内閣府の
 「世論調査方法で、面接とインターネット調査の比較」によると
 ・07年7月実施「国民生活に関する世論調査」で比較

☆最も開きが大きかった質問(複数回答)は、
・自由時間の過ごし方での「パソコンや携帯の情報閲覧」
  ネット78.1%、面接21.6%

☆開きが少なかった質問
・悩みや不安の内容での「自分の健康」
  ネット54.2%、面接48.3%

※内閣府政府広報室は
 現時点で世論調査がネット調査に置き換えられる可能性はほぼない。
 質問項目によってはネット調査で世論調査の結果を推測できる可能性が高い。
 ネット調査は面接に比べ迅速で、経費も10分の1に節減できる。

★ネット利用者のネット利用度が高いのは当然なのに、
 税金を使って調査?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1775-c850fe57

メタボ健診がスタートした理由について

皆さんもご存知のとおり、2008年4月からメタボ健診がスタートし、健診後の判定結果によっては、栄養士や医師の指導の下で、生活習慣を改善していかなければならなくなりました。 なぜ、今までの健康診断ではダメなのか、わざわざ義務化する必要があるのかなど、分か

  • 2008/05/08(木) 01:22:14 |
  • メタボリック対策@メタボ予防最前線