FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

2007年の年間映画興行収入

日本映画製作者連盟の
 「2007年の年間映画興行収入」によると

☆2007年の年間映画興行収入
・1984億円、2.2%減
・邦画  946億円 12.3%減 公開407本
・洋画 1037億円  9.3%増 公開403本
 06年は21年ぶりに邦画が洋画を上回ったが、07年は再び逆転
・入場人員  1億6319万人、99.2%
☆上映スクリーン数 3221、159増
☆入場人員     0.8%減
☆平均入場料金   1216円、1.4%減

☆作品別興行収入
1位 パイレーツオブカリビアン・ワールドエンド 109.0億円 WDS
2位 ハリーポッターと不死鳥の騎士団      94.0 WB
3位 HERO                 81.5 東宝
4位 スパイダーマン3             71.2 SPE
5位 硫黄島からの手紙             51.0 WB

6位 ポケモン・ダイヤモンド&パール
   ディアルガVSパルキアVSダークライ   50.2 東宝
7位 ALWAYS続三丁目の夕日        45.6 東宝
8位 西遊記                  43.7 東宝
9位 武士の一分                41.1 松竹
10位 トランスフォーマー            40.1 UIP

※ちなみにアメリカの興行収入は
1位 スパイダーマン3
2位 シュレック3
3位 トランスフォーマー
4位 パイレーツオブカリビアン・ワールドエンド
5位 ハリーポッターと不死鳥の騎士団

※歴代興行収入ランキングは
1位 千と千尋の神隠し     304億円、2001年、東宝
2位 タイタニック       260億円、1998年、20世紀FOX
3位 ハリーポッターと賢者の石 203億円、2001年、ワーナー
4位 ハウルの動く城      196億円、2004年、東宝
5位 もののけ姫        193億円、1997年、東宝

※世界の歴代興行収入ランキングは
1位 タイタニック        18億3540万ドル 1997年
2位 ロードオブザリング王の帰還 11億2920万ドル、2003年
3位 ハリーポッターと賢者の石   9億7650万ドル、2001年
4位 スター・ウォーズエピソード1 9億2550万ドル、1999年
5位 ロードオブザリング二つの塔  9億2470万ドル、2002年

★映画ビジネスとしては、子供向けファンタジーが強いですね。
 家族で見るから入場人員が増えます。

☆会社別の興収
・東宝         595億円、 1.2%増
・ワーナー・ブラザース 259億円、 8.1%増
・ウォルト・ディズニー 192億円、25.5%減
・松竹         156億円、11.5%増
・東映          85億円、36%減

☆映画ビデオの販売と鑑賞人口推定(2007年)
・鑑賞人口   7億6354万人、98.6%
・小売売上 4069億円、97.7%
・メーカー売上 2490億円、97.4%

★映画館で1.6億人、ビデオで7.6億人、
 TVの映画鑑賞はデータがありませんが、
 全部トータルすれば、映画のピーク、1958年11億2745万人を
 軽く超えますね。

 DSやWiiは強敵だけど、映画ガンバレ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1676-39a0b087