FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

すしのマグロのメチル水銀調査

ニューヨーク・タイムズ紙の
 「すしのマグロのメチル水銀調査」によると、
 ・ニューヨークの20の寿司店から購入し、専門の博士2名が分析

☆ニューヨークの寿司店のマグロの水銀
 米食品医薬品局FDAの基準値1ppmを超え、販売禁止が20店中5店
・Blue Ribon Sushi 1.4ppm
・Gourmet Garage
・Sushi of Gari
・Sushi Seki
・NOBU NEXT DOOR  1.0ppm

※他の15店のマグロからも高水準の水銀を検出。
 アメリカ合衆国環境保護庁EPAの
 大人1人のマグロ安全摂取基準は週に赤身寿司6貫で
 この基準を超えた。

 分析したゴッチフェルド博士は排除しなかった寿司も危険で、
 誰も食べるべきではないとした。

★メチル水銀は水俣病の原因にもなり、生物濃縮を受けやすい。
 プランクトン、小魚、大型魚と順次に濃縮され、
 大型魚は小魚の100倍程のメチル水銀を有する。

★肉やマグロより、小さめの魚を食べましょう。
 ・妊婦と1年内に妊娠の可能性の人は
  マグロを食べるべきでない。食べても週1回まで。
 ・ツナ缶は問題ない。
 ・魚全体は健康に良く、アジ、イワシ、サンマ、サケ、サバなど
  ほとんどの魚の水銀はごく少なく、栄養に優れる。
 ・厚労省は水銀でキンメダイやイルカをあまり食べるなと勧告し、
  水銀をより多く含むマグロについては、データを加工して、隠蔽した。

★05年でマグロは206.5万トン捕獲され、
 うち日本が22.5万トン捕獲、他に日本への輸入30.5万トン。

★世界自然保護基金、WWFが1月28日、
 すし人気でクロマグロが絶滅の危機にあるとし、
 世界中のスーパーに販売停止を呼び掛けた。
 仏オーシャン、伊カルフール、伊・スイス・ノルウェーの生協は、
 すでに販売中止している。

★厚労省はエイズや肝炎だけでなく、マグロでも隠蔽。

 妊婦はマグロを食べてはいけません。

 みんなで小さな魚をたくさん食べましょう。
 今はツミレにしたお鍋がおいしいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1666-1a0b28df

「EPA」についてのクチコミブログをピックアップ

EPA に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…

  • 2008/02/03(日) 18:18:36 |
  • クチコミブログをピックアップ