FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

牛乳アンケート

DIMSDRIVEの
 「牛乳アンケート」によると
 ・07年10月17~25日
 ・全国DIMSDRIVEモニター7517人回答

☆牛乳は
・大好き  35.5%(ヨーグルト45.5%、チーズ45.3%、豆乳14.0%)
・まあ好き 40.5%
・やや嫌い  7.4%
・大嫌い   4.9%

☆牛乳を飲む頻度
・ほぼ毎日 41.5%
・週4~5回 10.6%
・週2~3回 15.7%
・週に1回  8.4%
・3ヶ月1回以下 7.3%

☆牛乳の飲み方(3ヶ月1回以上飲む人)
・そのまま(冷やして) 76.1%
・カフェオレ      53.5%
・ホットミルク     29.6%
・ココア        25.0%
・シリアルなどにかけて 21.3%
・ミルクティー     20.6%

☆牛乳を飲まない理由(3ヶ月1回未満の人)
・味が嫌い     40.5%
・臭いが嫌い    38.1%
・お腹をこわす   28.1%
・カロリーが高そう  5.1%
・あたった経験がある 3.0%

☆子どもに牛乳を飲ませる工夫(一番年下の子が2歳~小学生の1677人
・好きなので必要が無い 11.0%
・ココアにする     9.4%
・ホットミルクにする  4.4%
・シリアルにかける   4.1%
・ミロを混ぜる     3.9%
・カフェオレにする   3.7%

※自身が子供のころ飲んだかの現在の身長別
 飲んだ男性、160㎝未満  27.7%
       180~185㎝ 67.0%

★牛乳はカルシウムやビタミンをたくさん含んでいます。
 ただ、その効能は個人差も大きく、否定説もあって微妙です。

 60年前、アメリカの穀物メジャーの意向で、
 日本の給食に余剰小麦のパンと余剰牛乳が供されました。

 日本人には牛乳で下痢になる人が少なからずいます。

 牛乳に含まれるタンパク質の8割が、消化の悪いカゼインです。
 牛乳でアレルギーを起こす人の多くは
 母乳にほとんど無く、牛乳に多いアルファカゼインα-caseinが原因とみられ、
 アルファカゼインを減らした乳児ミルクも販売されています。

 牛乳摂取で急にカルシウム血中濃度が上がると、
 蓄えていたカルシウムを尿で排泄します。

 市販の高温殺菌牛乳は、
 脂肪分が高温で酸化し、酵素が死滅しています。

 酪農国の米、スウェーデン、デンマーク、フィンランドに、
 股関節骨折と骨粗鬆症が多いようです。

★日本人はカルシウム不足ですから、
 (厚労省摂取基準1日700mg,骨粗鬆症予防800mgに対し、550mg。
  日本の土や水はカルシウムが少ない)、
 大豆の納豆に豆腐、おから
 小魚や海藻のちりめんじゃこ、めざし、いわしに海苔、ヒジキ
 緑野菜のほうれんそうに小松菜・春菊等で、
 摂りましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1602-2ec15bbe