FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ミャンマーのエネルギー資源に関わる外国企業

AFPの
 「ミャンマーのエネルギー資源に関わる外国企業」によると

☆ミャンマーの天然資源開発に関わる外国会社
・シェブロン(米)
・中国海洋石油(CNOOC)
・中国石油化工(Sinopec)
・ONGC Videsh(インド)
・トタル(仏)
・タイ石油開発公社(PTTEP)
・Petronas(マレーシア)
・大宇インターナショナル(韓国)
・日石ミャンマー石油開発

※悪漢チェイニーがCEOを務めたハリバートン社は、
 90年代からミャンマー軍事政権と組み、、
 シェブロン同様に対ミャンマー経済制裁の適用外。

※NGOヒューマン・ライツ・ウォッチによると、
 06年度にミャンマー軍事政権が天然ガスから得た収入は21.6億ドル、2524億円。

※ミャンマー軍事独裁政権の最大のサポーター中国政府は、
 内政干渉しないとして、他国の制裁を牽制している。

★人権よりも自国利益を優先。

 他の独裁国家、アゼルバイジャンなども、
 エネルギー資源を狙って、主要国は支援。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1528-47f597b4