最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでの対仏世論調査

仏フィガロマガジンの
 米での「フランスに関する電話世論調査」によると(毎日)
 http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20050829k0000m030108000c.html
 ・7月6~10日

☆名前を答えられる
 シラク大統領  34%
 ドビルパン首相 13%

☆フランスの印象に最もふさわしい形容詞
 ・高慢  29%
 ・開放的 28%
 ・民主的 15%
 ・有能  15%

☆フランスの国家イメージ
 ・自由の国         69%
 ・宗教を自由に実践できる国 69%
 ・人権の国         62%

☆共和党支持者は
 ・斜陽の国    69%
 ・反米国家    67%
 ・反ユダヤ主義国 48%


★管理人も首相の名前は分かりませんでした。残念!

 でも、さすがにアメリカ国民
 他国にはほとんど関心がありません。

 自由の国って、
 自由の女神を贈ってくれた国という意味かなあ。

 共和党支持者の、斜陽、反米国家、というのは
 無知というか、洗脳され放題まるだしですが、
 
 アメリカという国の恐ろしさでもありますね。

 どうせ傀儡なら、大統領はスタローンとかどうでしょう。
 パパブッシュが、嫌がるかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/131-f1501245
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。