FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多選に関する全国調査

共同通信の
 「多選に関する全国調査」によると
 ・47全都道府県知事対象、全知事が回答
 ・2月中旬に実施

☆多選について、弊害が
 ・ある 22人
 ・ない  6人

★ないとこたえたバカモノの名前は未公表。なぜ?
 こんなアホ達が土建屋の選挙応援で知事をしている

☆法律や条例による任期の制限
 ・すべき  5人
  法律が三重、鳥取の2人、条例が秋田、神奈川、宮崎の3人
 ・不要  21人

※自民、民主、公明は知事、政令市長への推薦基準で、
 3期12年を上限とすることに決定

☆適当な任期については、
 ・3期   秋田、埼玉、神奈川、滋賀、宮崎の5人
 ・2期   鳥取
 ・2-3期 三重

☆多選の弊害
 ・行政の硬直化   14人
 ・権力集中による腐敗 9人
 ・議会とのなれ合い  4人


読売新聞の
 「政治に関する全国世論調査」によると
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070130it12.htm
 ・07年1月20、21日
 ・面接方式

☆都道府県知事の多選を制限する規定を設けるべきか
 ・そう思う      59%
 ・そうは思わない   18%
 ・どちらとも言えない 21%

☆知事の適当な在任期間
 ・2期8年まで  47%
 ・1期4年だけ  19%
 ・3期12年まで 18%

※在任期間の制限を設けているのは埼玉県だけ
 条例で上田清司知事の任期に限り3期12年までと規定

☆住んでいる都道府県の知事を
 ・信頼している  58%
 ・信頼していない 35%

☆知事が事件や不祥事の防止に取り組んでいるか(宮崎除く)
 ・そう思う      24%
 ・そうは思わない   30%
 ・どちらとも言えない 36%

★地方交付金、ハコモノ公共事業、官僚の天下り、
 自民党、土建屋の選挙応援と談合
 という従来パターンを脱却しなくては。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1240-75069c50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。