FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

平成18年版犯罪白書

法務局の
 「平成18年版犯罪白書」によると

☆平成17年の刑法犯
 ・刑法犯認知件数       312万5216件、8.8%減
 ・一般刑法犯(交通関係除く)認知件数 226万9572件、11.4%減
 ・刑法犯検挙人員       127万8479人、0.8%減
 ・刑法犯全体検挙率      48.2%、3.5ポイント増
 ・一般刑法犯検挙率      28.6%、2.6ポイント増
 ・窃盗を除く一般刑法犯検挙率 40.5%、2.7ポイント増

 ・殺人認知件数 1392件、1.9%減
 ・ 同 検挙率 96.6%、2.0ポイント増

 ・強盗認知件数 5988件、17.9%減
 ・ 同 検挙率 54.6%、4.3ポイント増

 ・詐欺認知件数 8万5596件、3.1%増
 ・ 同 検挙率 34.3%、2.3ポイント増

★捕まるのは、強盗5割、詐欺3割なんですね

☆犯罪者の処遇
 ・検察庁終局処理人員 213万9557人
 ・公判請求人員     14万6352人
 ・第一審終局処理人員  9万,882人
   うち、死刑13人、無期懲役119人、有期懲役&禁錮8万8608人
 ・略式手続による罰金  71万3855人
 ・刑事施設収容     7万9055人、4.0%増(平成17年末)
 ・保護観察新規受理   6万2562人
   うち、仮釈放1万6420人、保護観察付き執行猶予4996人

★塀の中に行くのは8万人

☆少年非行
 ・少年刑法犯検挙人員(補導含む) 17万8972人、 7.3%減
 ・殺人                 73人、17.7%増
 ・強盗                1172人、 9.9%減
 ・少年保護事件家庭裁判所終局処理 20万6579人、11.3%減
 ・少年鑑別所新入所人員       1万9627人、 6.7%減
 ・少年院新入院者           4878人、 8.0%減
 ・少年の保護観察新規受理人員    4万1146人、11.0%減

★少年殺人犯73人
 秘密も多く真相はわかりませんが、少年犯罪全体では減少。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1098-267c85a9