FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

退職後の犬猫飼育に関する意識調査

ペットフード工業会の
 「第2回、退職後の犬猫飼育に関する意識調査」によると
 ・47~55年生まれの男性会社員か、その妻
 ・インターネット調査
 ・06年10月7~8日
 ・回収400人、男女・犬猫飼育各50人、非飼育者男女各100名

☆退職後も犬や猫を飼い続けたいと思うか(飼育者男女)
 ・飼い続けたいと思う   47.0%
 ・たぶん飼い続けると思う 28.0%

☆その理由
 ・癒されそう                66.7%
 ・生活に潤いや安らぎが欲しい        58.7%
 ・家族や夫婦間のコミュニケーションに役立つ 54.0%
 ・育てるのが楽しい             49.3%

☆退職後の余暇の過ごし方としてペットを飼ってみたいか(非飼育者)
 ・飼ってみたい            25.5%
 ・飼ってみたいが理由があって飼えない 16.0%

☆犬や猫を飼ってみたい理由(同)
 ・癒されそう                64.9%
 ・生活に潤いや安らぎが欲しい        45.9%
 ・育てるのが楽しい             40.5%
 ・家族や夫婦間のコミュニケーションに役立つ 37.8%

☆飼ってみたいが飼えない理由(飼育意向者)
 ・旅行や外出などの制約  53.6%
 ・散歩や食事の世話が大変 40.2%

☆犬や猫を飼い始めた理由(飼育者)
 ・犬や猫が好きだから        61.5%
 ・一緒にいると家庭の中が楽しくなる 49.0%
 ・生活に潤いを得るため       30.0%

☆実際に犬や猫を飼うことにより得た効用(飼育者)
 ・家族間のコミュニケーションが深まった 75.9%
 ・ストレスが減った           51.2%
 ・心の支えになった           40.7%

★求められているのは、
 癒し、安らぎ、家族の会話。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1094-e10f7f3f