最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

地球環境を考えた生活意識調査

博報堂の
 「地球環境を考えた生活意識調査」によると
 ・06年3月、ネット調査
 ・全国15才~69才男女、2,635名(男性1319名女性1316名)

☆毎日の生活の中で、地球環境の保護について考えているか
 ・かなり考えている  9.2%
 ・やや考えている  51.0%

☆地球環境の保護につながる具体的な行動を実行しているか
 ・かなり実行している   4.4%
 ・やや実行している   42.7%
 ・全く実行していない,   4.8%
 ・あまり実行していない 44.4%

☆地球環境を考えた生活をすることは
 ・快適だと思う 58.4%。
 ・面倒だと思う 41.6%

☆自分にとっての道義的な正しさに基づく行動
 ・ゴミの量を減らす 48.8%

☆自分にとってのメリットに基づく行動
 ・長く使えるものを選んで買う 42.5%

☆自分にとっての快適さに基づく行動
 ・長く使えるものを選んで買う 24.5%
 ・モノに愛着を持つ      22.4%
 ・きちんとした食事を摂る   20.7%

☆環境対応の商品なら高くても買う
 YES  50.0%(10代34.4%)
 ※若いほど高ければ買わないという傾向

☆購入時の重視ポイントが変わった商品
 ・自動車  65.1%
 ・洗剤   57.8%
 ・燃料   49.1%
 ・食品   46.2%
 ・家電製品 40.9%

★人間の数と生活が、地球のキャパを超えそうなのですが、
 まだ情報がキチンと浸透していない。
 
 企業の売上利益アップも、持続可能ベースに変えていかないと

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1057-b4c81cff