FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

指導力不足教員の調査

文部科学省の
 「指導力不足教員の調査」によると
 ・今年4月1日現在
 ・全国の小中高校や養護学校などの教員約90万人
 ・授業内容や子どもとの接し方に問題があるとして
  指導力不足と認定された公立校教員

☆05年指導力不足の公立学校教員
 ・506人、前年より60人減
 ・72%は男性

 ・年代別
  40代 45%
  50代 37%
  30代 17%

 ・在職年数
  20年以上   59%
  10~20年未満 35%

 ・学校種別
  小学校 50%
  中学校 26%
  高校  15%

 ・うち教壇を去った教員 111人
  (大半は復帰に向け研修を受けたが最終的に依願退職)
  現場に復帰      116人
  研修継続、休職    279人

 ・05年度の新規認定者246人

☆1年の試用期間を経て正式採用されなかった教員
 ・198人、前年より7人増
 ※05年度新規採用教員約2万1千人中で

☆優秀教員の表彰制度
 ・46教委が実施、前年度より11教委増
 ・8教委は給与面で優遇

★90万人の中で500人なんて、わずか0.05%。
 その位はいて当然でしょうし、
 実際は何倍か何十倍もいるのでしょう。
 
 先生のカンセリング、指導、研修などが
 昔より必要では。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://questionnaire.blog16.fc2.com/tb.php/1002-e2587265