fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

健康寿命

厚労省の
 「19年国民生活基礎調査から推計した健康寿命」によると
 ・健康問題がなく日常生活を送れる平均年齢
 ・対象68.8万人

☆健康寿命2019年
・男性 72.68歳、16年72.14歳
・女性 75.38歳、16年74.79歳

☆同・都道府県
・男性1位 大分 73.32歳
・女性1位 三重 77.58歳

※19年平均寿命
・男性 81.41歳
・女性 87.45歳。

平均寿命から健康寿命を差し引いた日常生活に
支障がある期間
・男性 8.73年
・女性 12.06年

★適度な運動食事睡眠で、長く健康に。

 推計なら小数点以下1桁の計3桁で充分だが。

国勢調査・人口・世帯」

令和2年の
 「国勢調査・人口・世帯」によると
 ・20年10月1日現在

☆我が国の人口
・1億2614万6千人。15年から 0.7%減,年平均0.15%
・男性6135万人、女性6479万7千人

・日本人は1億2339万9千人(総人口の97.8%)。2015年から
 1.4%減、年平均0.29%減。
・外国人274万7千人(総人口の2.2%)。15年から43.6%増,
 年平均 7.51%増。

・東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)が3691万4千人で、全国
 の29.3%を占める。

・都道府県別人口増減で、増えたのは東京3.9%増、沖縄2.4%増、
 神奈川1.2%増など8都県で人口増。

・総人口中65歳以上は26.6%から28.6%に上昇し、世界最高
 イタリア23.3%、ドイツ21.7%

・15歳未満は11.9%、世界最低
 韓国12.5%、イタリア13.0%

・一般世帯数は 5570万5千世帯で15年から237万3千世帯増加。
 世帯当たり人員2.21人。都道府県では全都道府県が減少。
 最多が山形2.61人、最低が東京1.92人。

★高齢単身世帯と外国人が増加。

ワクチンの3回目の接種について

NHKの
 「世論調査・ワクチンの3回目の接種について」によると
 ・12月10~12日、無作為抽出の全国18歳以上2093人対象
  固定と携帯電話調査。57%の1190人回答

☆コロナワクチン3回目接種の前倒しについて
・前倒ししたい 60%
・前倒ししなくてもよい 25%
・接種はしない 9%

☆野党の役割、政策の提案と政権の監視のどちらが重要
・政策の提案 33%
・どちらかといえば政策の提案 28%
・どちらかといえば政権の監視 16%
・政権の監視 11%

☆年末年始に帰省や旅行をするか
・帰省や旅行をする 11%、前年同期5%
・帰省も旅行もしない 66%、前年同期81%
・まだ決めていない 18%

★オミクロンの流行確定ながら、軽症だと。

世界の生活費が高い都市ランキング

英エコノミスト・インテリジェンス・ユニットの
 「世界の生活費が高い都市ランキング・2021年度版」によると
 ・世界173都市対象
 ・商品やサービスの価格を米ドルに換算し、指数化

☆生活費が高い都市ランキング
1.テルアビブ(イスラエル)、前回5位
2.パリ(フランス)
2.シンガポール
4.チューリヒ(スイス)
5.香港(中国)

6.ニューヨーク(米国)
7.ジュネーブ(スイス)
8.コペンハーゲン(デンマーク)
9.ロサンゼルス(米国)
10.大阪(日本)

★日本は物価が安いと外国観光客に喜ばれていたが。

世界都市総合力ランキング

森記念財団都市戦略研究所の
 「2021年の世界都市総合力ランキング」によると
 ・世界の主要48都市対象
 ・経済、研究・開発、文化・交流、居住、環境、
  交通・アクセスの6分野70指標で評価

☆2021年の世界都市総合力ランキング
1.ロンドン、5年連続首位
  交通・アクセスが1位から3位へ、経済もダウン
2.ニューヨーク
  経済と研究・開発は5年連続首位
  交通・アクセス苦戦、居住40位、失業率・働き方の柔軟性も下位
3.東京、6年連続3位
  働き方の柔軟性が41位から2位へ、居住も12位から9位へ
4.パリ
  1人あたりGDP3位へ、観光地充実2位へ、小売店舗の多さ1位へ
5.シンガポール

6.アムステルダム
7.ベルリン
8.ソウル
9.マドリード
10.上海

11.メルボルン
12.シドニー
13.香港
14.ドバイ
16.ロサンゼルス
17.北京
25.フランクフルト
33.モスクワ
36.大阪
38.台北
42.福岡

★金融ロンドン、観光パリ、なのだろうけど。

日販の書籍年間ベストセラー、2021年

日販の「書籍年間ベストセラー、2021年」によると
 ・期間、2年11月24日~3年11月21日

☆総合
1.人は話し方が9割(すばる舎)、元年9月刊行から累計85万部
2.スマホ脳(新潮社)
3.推し、燃ゆ(河出書房新社)、芥川賞受賞
4.星ひとみの天星術(幻冬舎)
5.本当の自由を手に入れるお金の大学(朝日新聞出版)

6.52ヘルツのクジラたち(中央公論新社)
7.鬼滅の刃塗絵帳蒼、鬼滅の刃塗絵帳紅(集英社)
8.秘密の法(幸福の科学出版)
9.よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑(サンマーク出版)
10.呪術廻戦 逝く夏と還る秋(集英社)

※トーハンの年間総合1位は「秘密の法」だった。

★IQ低そうなランキング。
 スマホのゲームとコミックですごし、本を読まない。

アスリートイメージ評価調査

博報堂の
 「アスリートイメージ評価調査」によると
 ・21年11月25日~29日Web調査
 ・首都圏と京阪神圏の15~69歳男女600サンプル

☆アスリートイメージ総合ランキング
1.大谷翔平(野球)
2.羽生結弦(フィギュアスケート)
3.池江璃花子(水泳)
4.八村塁(バスケットボール)
5.上野由岐子(ソフトボール)

6.内村航平(体操)
7.伊藤美誠(卓球)
8.石川佳純(卓球)
9.橋本大輝(体操)
10.大坂なおみ(テニス)

★CM出演価格のベースですかね。

 松山のランク外は無愛想だから?。

 サッカー選手不在が残念。欧州リーグでの活躍は何年後か?

 スケボー、スノボの評価がまだ低い。

 F1角田は22年こそ活躍できるか。


☆今年活躍したアスリート
《男性》
1.大谷翔平
2.水谷隼
3.松山英樹
4.橋本大輝
5.山本由伸

★順当な結果。マスターズ優勝の松山は2位でも。
 柔道の大野がいない。

《女性》
1.伊藤美誠
2.大坂なおみ
3.阿部詩、池江璃花子
5.大橋悠依

☆来年活躍が期待できるアスリート
《男性》
1.大谷翔平
2.羽生結弦
3.久保建英
4.張本智和
5.松山英樹

《女性》
1.池江璃花子、伊藤美誠
3.大坂なおみ
4.渋野日向子
5.紀平梨花

☆華やかなアスリート
1.羽生結弦
2.紀平梨花
3.原英莉花(ゴルフ)

☆爽やかなアスリート
1.大谷翔平
2.羽生結弦
3.橋本大輝

☆親しみやすい」アスリート
1.水谷隼
2.大谷翔平
3.渋野日向子

★CMとなると、成績以外にルックスとキャラも

好きな芸人アンケート」

文春の
 「好きな芸人アンケート」によると
 ・11月4~30日オンライン投票、12~96歳3820人、男女比4:6
 ・3~7組挙げてもらい(1位8点、2位7点、3位6点、4位5点、
  5位4点、6位3点、7位2点)

☆好きな芸人
1.ニューヨーク 1905、前回22位から大飛躍
2.サンドウィッチマン 1852、昨年まで4連覇
3.和牛 1852
4.千鳥 1609
5.さんま 954

6.かまいたち 823
7.タモリ 768
8.有吉弘行 646
9.ダウンタウン 606
10.ナイツ 549

★管理人の好みはサンドウィッチマン、吉本は唯一中川家、
 阿佐ヶ谷姉妹、トンネルズ、おぎやはぎ。

 志らくとナイツは見たくない。立川流は代表格を志の輔に。