fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

コロナワクチン副反応。89%がストレスから

自衛隊中央病院の
 「大手町接種120万人の急性期副反応2930人」によると
 ・大手町自衛隊東京大規模接種センター
 ・9月24日までに接種した延べ120万1688人対象
 ・モデルナワクチン
 ・今月末で閉鎖

☆急性期(約30分以内)にじんましんやふらつきなど副反応発症
・2930人、0.24%
※重篤なアナフィラキシーショックは0人

・うち女性1998人、68.2%

・20~34歳が3分の1以上、若年層ほど顕著

・うち2601人、88.8%はストレス性の反応
 極度の緊張や不安が引き起こす過呼吸
 血管迷走神経反射と呼ばれる失神・血圧低下などの症状

★若い女性に顕著だった

 若者は免疫力が高いから、副反応率も高いとか言われていたが、
 ストレスが原因とは。


☆モデルナアーム(接種から数日後に腕が腫れたり赤くなる副反応)
・7月1~7日に2回目接種した4万2017人調査

・2369人、5.6%が発症
・うち女性1950人、82.3%
  性別による免疫能、ホルモン、生活習慣の違い等

・発症 4~21日目、最多は7日後
・回復までの期間、発症後1~34日、最多は5日後

★高齢者・男性は副反応が少なかった。

いい夫婦の日に関するアンケート

明治安田生命の
 「いい夫婦の日に関するアンケート」によると
 ・10月12~15日、インターネット調査
 ・20~70代各270人、計1620人

☆夫婦間で共通の趣味がある
・夫婦円満の人 61.7%
・夫婦円満でない人 13.0%

☆夫婦円満の人の夫婦共通の趣味
・旅行 49.4%、70代73.5%、60代64.4%
・映画 26.8%
・ウォーキング・ラン 22.8%、70代35.7%
・ドライブ 20.4%、50代29.7%

☆夫婦間の年間プレゼント予算
・夫婦円満の人 3万9568円
・夫婦円満でない人 1万8533円

☆夫婦仲を改善したい
・夫 49.3%
・妻 26.4%

☆配偶者から言われたい一言
・ありがとう 29.5%
・お疲れさま、ご苦労さま 9.8%
・結婚してよかった 8.0%
・あなたがいてくれてよかった 7.3%
・健康に気をつけて 6.6%

☆配偶者から言われたい一言を自身が言ったことがある
・夫婦円満の人 76.4%
・夫婦円満でない人 48.1%

☆夫婦で不満に感じること
・気が利かない 34.6%、妻41.4%
・衛生面における価値観の違い 27.8%、妻31.0%
・整理整頓ができない 27.2%
・家事の協力をしない 25.3%、妻37.9%
・話を聞いてくれない 24.1%、妻28.7%

《19年10月以降結婚した新婚夫婦》
☆結婚式
・挙げていない 58.8%

☆新婚旅行
・行っていない 68.8%

★リクルートの結婚媒体「ゼクシー」は結婚費用を煽るが、
 実際は近親者の地味婚が大半。
 結婚式は親の地元面子と、嫁の友人面子が半々。
 夫は、単なるつきあいでお疲れ様。


☆理想の有名人夫婦
※三浦友和968)、山口百恵(61)夫妻は15年連続首位で殿堂入り。
 今季からランク外に

1.ヒロミ(56)、松本伊代(56)、昨年2位
2.唐沢寿明(57)、山口智子(56)
3.DAIGO(43)、北川景子(35)
4.桑田佳祐、原由子
5.佐々木健介、北斗晶
5.杉浦太陽、辻希美

7.山下達郎、竹内まりや、昨年13位
8.西川きよし、西川ヘレン
9.中尾明慶、仲里依紗
10.中尾彬、池波志乃

★離婚せず、長続きできれば御の字。

上場企業の中間決算。ほぼ回復

SMBC日興証券の
 「東証1部上場企業・中間決算」によると
 ・1330社(金融除)中、
 ・3月期決算の東証1部上場企業の中間決算

☆前年同期比
・売上 204.1兆円、15.2%増
・営利 16.8兆円、2.0倍
・純利 15.9兆円、2.1倍

☆コロナ前の19年同期比
・売上 4.0%減
・営利 8.1%増
・純利 21.6%増

★完全回復!

☆製造業
・純利 3.2倍、19年の46.9%増

☆非製造業
・純利  35.1%増、19年の3.2%減

★過去最高益も多数。

 コロナでマイナスの業界は、飲食と旅行。
 次いでファッション関連。他は堅調。
 他業種は問題無し!

 医薬業界は格差大きいが、大幅プラス。

政党支持率、野党共闘

産経新聞社とFNNの
 「合同世論調査」によると
 ・11月13、14日実施

☆政党支持率
・自民 40.2%
・維新 11.7%
・立憲民主 9.0%
・共産 3.6%
・公明 2.9%
・国民民主 1.9%

☆各政党支持者で、50代以下が占める割合
・維新 66.7%
・自民 56.5%
・立憲 37.8%

★立憲・吉村氏の「仕事奮闘感」が大きかった。

☆憲法改正
・賛成 55.5%
・反対 33.9%

☆岸田内閣に取り組んでほしい政策(複数回答)
・景気や雇用 42.3%
・年金・医療・介護 36.3%
・コロナ対策 35.3%
・子育て支援・少子化対策 25.5%

★コロナが一段落して

☆立憲と共産の野党共闘
・続けない方がよい 55.9%
  立憲支持層48.3%
  50代66.1%、60代64.3%、70歳以上59.5%

・わからない・言えない 10.9%

・続けた方がよい 33.2%
  立憲支持層48.6%、共産支持層84.7%

★共産党は時代錯誤のまま、支持層が超高齢化し、
 駅前のチラシ配りが70代80代。

 共産主義も社会主義も、個人独裁でしかなかったのに。

 左翼系は、日教組も自治労も脳が50年前と変わらず

 立民の半分と国民・維新・自民の一部で、
 中道リベラル党を作らねば、保革の1対1にならない。

ラーメンに関する意識調査

東京ウォーカーの
 「ラーメンに関する意識調査」によると
 ・ウォーカープラス読者1875人対象
 21年9月17~26日

☆好きなラーメンのスープ
1.醤油 24%
2.とんこつ 22%、九州・沖縄59%
3.味噌 19%、北海道66%
4.塩 17%
5.醤油とんこつ 11%
6.煮干し 3%

★管理人は塩。

 関東生まれで昔は醤油一択だった。
 半世紀前だが、初めての味噌や豚骨は
 画期的だった。

肉まんに関する意識調査

東京ウォーカーのプラスの
 「肉まんに関する意識調査」によると
 ・ウォーカープラス読者1875人対象
 ・2021年9月17~26日

☆肉まん(豚まん)は好きですか
・好き 89%
・どちらでもない 7%
・嫌い 2%

☆肉まん、豚まん、どちらの名称で呼ぶことが多い
・肉まん 68%
  東北97%、北海道95%、関東91%、中部91%、
  九州・沖縄85%、中国80%

・豚まん 31%
  近畿67%

☆肉まん(豚まん)につける薬味といえば
・辛子 43%、近畿62%
・何もつけない 34%、関東・中部・東北・北海道で最多
・酢醤油 14%、九州・沖縄67%

・ソース 3%

☆肉まん(豚まん)以外に好きな中華まんは
・あんまん 36%、関東46%、北海道45%
・ピザまん 35%
・カレーまん 23%

★地域毎食文化。冬はうれしい

米、銃規制に関する調査


米ギャラップの
 「銃規制に関する調査」によると」
 ・21年10月1~19日、電話(スマホ7割・固定3割)インタビュー
 ・無作為に抽出、米50州とコロンビア特別区の18歳以上成人823人

☆銃規制に関する調査
・さらに厳格にすべき 52%
  民主党支持者91%、共和党支持者24%

・今のまま  35%
  民主党支持者3%、共和党支持者20%

・もっとゆるやかに  11%%
  民主党支持者6%、共和党支持者56%

★銃による殺人が多いが、
 2大政党の支持者間で意見は真っ二つ。

 前回大統領選から2分化が進む

米コンシューマーリポートの車ブランド別信頼度

米有力消費者情報誌コンシューマー・リポートの
 「今年の自動車ブランド別の信頼性調査ランキング」によると

☆自動車ブランド別・信頼性ランキング
1.レクサス(トヨタ) 76
2.マツダ 75
3.トヨタ 71
4.インフィニティ(ニッサン) 69
5.ビュイック(米GM) 66

6.ホンダ 66
7.スバル 66
8.アキュラ(ホンダ) 64
9.ニッサン 63
10.ミニ(独BMW) 60

11.韓ヒュンダイ 56
12.クライスラー(FCA) 54
13.ポルシェ 52
14.シボレー(米GM) 48
15.アウディ 47

16.キャデラック (米GM) 47
17.BMW 45
18.フォード 44
19.キア(韓ヒュンダイ) 42
20.ボルボ 42

21.ラム(FCAの旧ダッジ) 40
22.GMC(GMのトラック商用車) 37
23.メルセデスベンツ 34
24.VW 31
25.韓ジェニシス 30

26.ジープ(FCA) 26
27.テスラ 25
28.リンカーン(フォード) 18

★日本車が一番安心で、修理など余分な出費が無い。

 テスラは株価高く、熱狂的信奉者も多いのだが、
 一般利用者には極低評価。