fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

忘新年会の開催意向

東京商工リサーチの
「企業向けアンケート調査・忘新年会の開催意向」によると
 ・有効回答全国8174社
 ・21年10月1~11日インターネット調査

☆忘年会、新年会
・開催しない 70.4%(5760社)
  20年12月アンケート調査では、開催しない94.2%

《都道府県別・開催しない》
1.奈良 84.3%(51社中、43社)
2.大分 81.8%(66社中、54社)
3.栃木 80.7%(140社中、113社)
4.高知 80.5%(36社中、29社)
5.富山 80.0%(70社中、56社)

・神奈川 71.3%
・東京 69.9%
・愛知 69.7%
・大阪 68.6%
・福岡 62.9%

47.沖縄 48.5%(70社中、34社)

《規模別・開催しない》
●大企業、資本金1億円以上
・宣言や重点措置が発令されると開催しない 99.5%
・宣言や重点処置に関係なく開催しない  78.9%
・宣言や重点措置対象区域でなければ開催する 20.5%

●中小企業
・宣言や重点措置が発令されると開催しない 98.4%
・宣言や重点処置に関係なく開催しない  68.9%
・宣言や重点措置対象区域でなければ開催する 28.5%

★今後の推移しだいだが、まあ4、5人レベルで。

SDGs達成度ランキング

国連の
 「SDGs達成度ランキング」によると
 ・6月発行Sustainable Development Report 2021

☆SDGs達成度ランキング
1.フィンランド
2.スウェーデン
3.デンマーク
4.ドイツ
5.ベルギー

6.オーストリア
7.ノルウェー
8.フランス
9.スロベニア
10.エストニア

11.オランダ
12.チェコ共和国
13.アイルランド
14.クロアチア
15.ポーランド
16.スイス
17.イギリス

18.日本
 欧州以外で首位、人口1億人以上で首位

 自己評価の項目があると、日本は左翼メディアの影響で
 自虐体質だから、相対順位が大きく下がる

19.スロバキア
20.スペイン

32.米国
57.中国

★欧州のガソリン自動車全廃はまやかし。

 発電能力が追いつかない。
 廃棄バッテリー処理など問題が多すぎ。
 原発の大幅増は無理だし。

 電池の低価格化・高機能化を進めつつ、
 ハイブリッドの進化を。

米、政治観に関する調査

ギャラップの
 「政治観に関する調査」によると
 ・74年から毎年実施
 ・米の成人1005人対象、9月1~17日。

☆米国人を信頼している
・55%
  1976年86%が最高、09年まで70%以上だったが、
  以降は低下する一方。

☆公職者か、立候補してる政治家を信頼している
・44%
  民主党支持者64%、無党派層34%、共和党支持者39%

★バイデンの信用度が急落中。

 中国にも妥協し続け。

好きな山

ねとらぼとボイスノートの
 「好きな山」によると

☆好きな山
1.富士山、美しい!
2.高尾山、標高599mだが都民愛好
3.羊蹄山(蝦夷富士)、北岳(標高2位)
5.六甲山、大山

7.鳥海山、白山、剣岳、阿蘇山

★地域の愛着度で差?

 山屋は、槍や剣だろうけど、
 穂高、白馬、八ヶ岳、駒ヶ岳、谷川、御嶽なども。

 管理人の若い頃、山屋は男子のスーパースターで
 冬山やヒマラヤに挑戦し、数割は亡くなった。

 その漢質を偲ぶ歌がたくさんあった。

※ヤフーの登山好きが選んだ全国の山人気ランキングでは
1.富士山
2.高尾山
3.筑波山
4.宝登山(埼玉県秩父)
5.白山

★こちらはハイキング。

地域ブランド調査、北海道13年連続1位

ブランド総合研究所の
 「地域ブランド調査2021」によると
 ・47都道府県と1000市区町村対象
 ・全国3万5489人から有効回答
 ・認知度や魅力度、イメージなど89項目から

☆都道府県・魅力度ランキング
1.北海道 73.4点、09年調査開始から13年連続1位
  前年60.8点。とても魅力的57.6%、やや魅力的31.5%
  自然と食と。広いからアチコチへ。

2.京都 56.4点、13年連続2位
  とても魅力的36.1%

3.沖縄 54.4点
4.東京 47.5点、4位まで前年と同順
5.大阪 42.0点

6.神奈川 40.0点
7.福岡 37.5点
8.長崎 33.9点、前年11位
9.奈良 33.4点
10.長野 32.5点

41.栃木 16.2点、前年最下位。日光、那須。

45.埼玉 14.4点、レッズ、埼玉アリーナ
46.佐賀 12.8点、有田焼、伊万里焼、吉野ヶ里遺跡
47.茨城 11.6点、1年で最下位に戻った。納豆、笠間・結城・下妻も。

★下位県の知事から反発が多いが、それぞれ印象が薄い。
 観光や物産の販促をさらに。

☆市区町村・魅力度ランキング
1.札幌 63.9点、12年以来の9年ぶり7度目トップ
2.函館 62.8点
3.京都 62.0点
4.小樽 56.1点
5.鎌倉 54.8点

6.横浜 52.0点
7.神戸 50.4点
8.軽井沢 49.2点
9.金沢 48.6点
10.富良野 48.5点

★有名所。

多様な人材活躍に関する状況調査、女性、外国人

日本商工会議所と東京商工会議所の
 「多様な人材活躍に関する状況調査」によると
 ・全国中小企業6007社対象、3123社回答、回答率52.0%
 ・21年7月26日~8月17日、商工会議所職員による調査

☆人手が不足している
・49.9% 20年36.4%、19年66.4%

★有能な非正規雇用者は不足


☆政府が要件・規制を緩和すべき働き方、推進すべき取組
1.時間にとらわれない柔軟な働き方 32.1%
2.解雇に係る法制・規制の緩和 21.5%
3.IoTやAI、RPAの活用 20.4%

☆女性の活躍を推進している
・80.5%

※うち半数以上が課題があると回答。内容は
・女性社員が現状以上に活躍したいと思っていない 49.1%
・女性の管理職・役員比率が低い(向上しない) 44.7%
・ロールモデルとなる女性社員が少ない 42.2%
・家事・育児の負担が女性に集中 40.3%
・税社会保険(106万円、130万円の壁)の時間調整が多い 36.6%

★現実ではあるが、少しづつ前へ

☆外国人材
・既に受入れている 25.6%
・今後受入れ予定、検討中 21.3%、前年25.2%
・特定技能外国人受入れに関心がある 47.9%、前年56.1%

☆障害者雇用(2021年6月1日時点)について、
・法定雇用率を満たしていない 50.9%(雇用義務ある企業)

★障害者は余裕あるか、助成金もらうか、難しい。

中国不動産市場、空き家1.3億戸

キャピタルエコノミクス試算の
 「中国不動産市場」によると

☆売れ残り物件
・3000万件(8000万人が暮らせる)

☆購入されたが誰も住んでいない物件
・1億件(2.6億人分)

※中国の不動産と関連部門は、GDPの3割を占める

★13億人の国で、3.4億人分の家が空き家で、暴落中。

 中国のバブル崩壊。ソフトランディングが可能なのか?

お墓の考え方

シュフーズ運営、リセット愛知の
 「お墓の考え方についての調査」によると
 ・インターネット調査2021年10月06日
 ・20~30代男女111名(男性36名、女性75名)

☆先祖代々のお墓はありますか
・寺院墓地 34%
・民間(民営)墓地 32%
・公営墓地 13%
・共同墓地(合祀墓) 5%
・みなし墓地 1%

・所持していない 3%
・わからない 12%

☆お墓は必要ですか
1.必要だから残していきたい 45%
2.墓じまいして片付けたい 39%
3.必要ないので今後も所持しない  7%
4.必要だから新たに購入したい 7%

5.わからない 2%

★時代は、共同墓地、樹木葬や散骨へ。

 日本の仏教は中国の儒教・道教が混じって伝わった。

 仏教のしきたりのほとんどが江戸時代の檀家制度
 (国民管理システム)からで、釈尊とは無関係。

 神道や民間信仰も混じった。

 タイは海・山に散骨、スリランカは土葬で墓無し。
 ヒンドゥーのインドは川に散骨。

 キリスト教・イスラム教含め、宗教は大小問わず、
 安心ビジネス。金権体質で腐敗の温床。

 神道は古来からの民族宗教で天皇家が繋ぐ。

 世間体と安心が必要なら、墓や法要など旧習引き継ぎ。