fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ワクチン接種後の副反応、中間報告

厚労省の
 「ワクチン接種後の副反応、中間報告」によると
 ・ファイザーワクチン先行接種の医療従事者約2万人対象
 ・1回目1.9万人分、2回目3900人分のデータを分析・評価

☆接種部位の痛み
・2回目 91.9%
・1回目 92.3%

☆37.5度以上の発熱
・2回目 35.6%
・1回目 3.3%

☆倦怠感
・2回目 67.3%
・1回目 23.2%

☆頭痛
・2回目 49.0%
・1回目 21.2%

※いずれも若年層や女性の方が頻度が高かった

☆アナフィラキシー症状、21日までに接種した約58万回中
・181件、国際基準では47件該当
・100万回当たり81件

★注射は痛い。2回目は3分の2が倦怠感、半分が頭痛。


「続報」、1回目1.9万人は同じ、2回目1.6万人に増加
 ・全体と高齢者の比較

☆2回目の状況
・37.5度以上の発熱
  全体21%、高齢者4%
  20代30%、30代25%
  女性42%、男性30%

・38以上の発熱
 全体38%、高齢者9%

☆2回目のだるさ
・全体 69%
・高齢者 38%

☆2回目の頭痛
・全体 54%、女性62%、男性37%
・高齢者 20%

☆2回目の腕の痛み
・全体 91%
・高齢者 80%

★2回目は痛く、だるく、頭痛がする。

 もともと、陽性でも8割は症状なし

 副作用の心配あり、変異種対応が不明。

東京五輪の開催について

ケクストCNC(独米)の
 「東京五輪の開催、6カ国アンケート」によると
 ・2月11~21日調査
  日米英仏独スウェーデン、各18歳以上1千人

☆東京五輪開催 賛成  反対
・日本   16% 56%
・米国 33% 33%
・英国 17% 55%
・フランス 25% 37%
・ドイツ 19% 52%
・スウェーデン 23% 46%

★反対が多数

☆ワクチン供給体制が整った場合、接種する
・日本 64%
・英 88%
・スウェーデン 76%
・独 73%
・米 64%

★アジア以外は、感染数も死者も多い

--------------------------------------------------------

公益財団法人・新聞通信調査会の
 「東京五輪・パラリンピックの開催のアンケート」によると
 ・20年12月~21年1月、米仏中韓タイ5カ国各1千人に聞き取り
 ・対日メディア世論調査として2015年から毎年調査

☆東京五輪・パラリンピック開催についてどう思う
・中止すべき、延期すべき
 タイ95.6%、韓国94.7%、中国82.1%、米国74.4%、仏70.6%

※調査会が20年11月に日本国内調査(3064人回答)では、
・中止・延期が71.9%

★変異種の状況からは、残念ながら中止が望ましい。

 アフリカ、南アジア、南米からの参加は超大変。

--------------------------------------------------------

トレンドリサーチの
 「東京オリンピックに関するアンケート」によると
 ・3月2、3日、男女2000人

☆東京オリンピック2021年開催、どのようにしてほしい
・開催してほしい 17.6%
・どちらかといえば開催してほしい 26.6%
・どちらかといえば開催しないでほしい 23.9%
・開催しないでほしい 32.0%

新1年生の将来就きたい職業、就かせたい職業

クラレの
 「新1年生の将来就きたい職業、就かせたい職業」によると
 ・20年7月~21年1月、インターネット調査
 ・今春小学校入学する子ども4000人とその親4000人

☆男の子が将来就きたい職業
1.警察官 17.2%
2.スポーツ選手 13.0%、99年調査開始以来昨年まで1位
3.消防・レスキュー隊 7.6%
4.運転士・運転手 7.4%
5.TV・アニメキャラクター 6.7%

6.研究者 5.1%
7.医師 3.4%
7.ユーチューバー 3.4%
9.ケーキ屋・パン屋 3.2%
10.自営業 3.0%

☆女の子が将来就きたい職業
1.ケーキ屋・パン屋 26.7%、調査開始以来23年連続1位
2.芸能人・歌手・モデル 6.4%
3.看護師 6.2%
4.花屋 5.8%
5.アイスクリーム屋 5.6%

6.警察官 4.7%、昨年9位、TVドラマの影響?
7.医師 4.6%
8.教員 4.1%
9.美容師 3.9%
10.保育士 3.7%

☆男の子の親の「就かせたい職業」
1.公務員 25.3%
2.会社員 10.3%
3.医師 6.1%
4.エンジニア 5.4%
5.スポーツ選手 5.3%

☆女の子の親の就かせたい職業
1.看護師 17.3%
2.公務員 13.9%
3.医師 7.2%
4.薬剤師 6.9%
5.医療関係 6.4%

★親は安全・安心を願う。自分の老後含め。

大人になったらなりたいもの

第一生命保険の
 「第32回、大人になったらなりたいもの」によると
 ・全国の小中高校生3000人対象
 ・訪問回収法だったが、今回からインターネットアンケート

☆小学生・男子(581人)
1.会社員 8.8%
2.YouTuber/動画投稿者 8.4%
3.サッカー選手 7.6%
4.ゲーム制作 7.2%
5.野球選手 6.4%

6.鉄道運転士 4.6%
7.警察官 4.5%
8.公務員 4.1%
9.料理人/シェフ 3.4%
10.ITエンジニア/プログラマー 2.9%
10.教師/教員 2.9%

☆小学生・女子(553人)
1.パティシエ 14.1%
2.教師/教員 7.1%
3.幼稚園の先生/保育士 6.0%
4.会社員 5.8%
5.漫画家 4.5%

6.料理人/シェフ 4.3%
6.看護師 4.3%
8.芸能人/アイドル 3.8%
9.公務員 3.4%
9.医師 3.4%

☆中学生・男子(471人)
1.会社員 18.3%
2.ITエンジニア/プログラマー 6.8%
3.公務員 5.7%
3.YouTuber/動画投稿者 5.7%
5.ゲーム制作 4.9%

6.鉄道の運転士 4.5%
7.サッカー選手 4.2%
7.医師 4.2%
9.教師/教員 3.6%
10.野球選手 2.3%
10.警察官 2.3%
10.料理人/シェフ 2.3%
10.eスポーツ選手 2.3%

☆中学生・女子(449人)
1.会社員 13.6%
2.公務員 7.8%
3.看護師 6.9%
4.パティシエ 5.6%
5.教師/教員 5.1%

6.幼稚園の先生/保育士 3.8%
7.料理人/シェフ 3.3%
7.医師 3.3%
7.アナウンサー 3.3%
10.ヘア・メークアップアーティスト 2.9%

☆高校生・男子(487人)
1.会社員 22.2%
2.ITエンジニア/プログラマー 11.5%
3.公務員 10.5%
4.ゲーム制作 5.7%
5.教師/教員 4.3%

6.サッカー選手 3.7%
7.YouTuber/動画投稿者 2.9%
8.鉄道の運転士 2.3%
8.野球選手 2.3%
10.医師 2.1%

☆高校生・女子(459人)
1.会社員 20.0%
2.公務員 9.4%
3.看護師 7.4%
4.教師/教員 5.2%
5.幼稚園の先生/保育士 4.6%

6.パティシエ 4.4%
7.薬剤師 2.6%
8.医師 2.4%
8.ヘア・メークアップアーティスト 2.4%
10.トリマー/ペットショップ店員 2.0%

☆最も幸せを感じるとき
☆女子、小中高と全て同順位
1.家族といるとき
2.友人といるとき
3.美味しいいものを食べているとき

☆小学生・男子
1.ゲームをしているとき
2.家族をいる時
3.美味しいものを食べているとき

☆中学生・男子
1.ゲームをしているとき
2.友人といる時
3.家族をいる時

☆高校生・男子
1.友人といる時
2.ゲームをしているとき
3.家族をいる時

★家族、友人、美味しいもの、男子はゲーム。うーむ。

ニホンジカ、イノシシの生息状況

環境省、農水省の
 「2020年度、ニホンジカとイノシシの生息状況」によると

☆推定個体数(2019年度)、北海道除く
・ニホンジカ 189万頭、14年度246万頭がピーク
※北海道は他都府県と異なる手法で独自推計、67万頭

・イノシシ 80万頭、14年度120万頭がピーク
※いずれも減少傾向

☆両省の目標
・ニホンジカ、23年度までに104万頭
・イノシシ  23年度までに50万頭

☆生息地点、全国を25平方km毎に分け、特定
・ニホンジカ 1万1563地点
・イノシシ  9641地点

※1978年度調査開始から、ニホンジカは2.7倍、イノシシは1.9倍
 前回2014年度調査から、それぞれ1割程度増。

 積雪量減少や耕作放棄地拡大などが影響

※捕獲や狩猟者確保が繁殖スピードに追い付かない


※兵庫県丹波市の鹿加工組合によると、重量比で
 残滓(骨や内臓など) 61%
 ドックフード用 37%
 精肉 2%

★ジビエ料理が、まだ超マイナーで。

幸福ランキング、149国地域

国連・世界幸福度報告書2021年度の
 「幸福ランキング」によると
 ・各国民への自分の幸福度アンケートと、
  GDP、社会福祉、健康寿命、個人の自由、寛容さ、
  汚職などの指標を総合評価。過去3年の平均値
 ・今回9年目、世界149の国・地域対象

☆幸福ランキング
1.フィンランド、4年連続1位
2.デンマーク
3.スイス
4.アイスランド
5.オランダ

6.ノルウェー
7.スウェーデン
8.ルクセンブルク
9.ニュージーランド
10.オーストリア

11.オーストラリア
12.イスラエル
13.ドイツ
14.カナダ
17.英国
19.米国

21.フランス
24.台湾
25.UAE
27.スペイン
28.イタリー
32.シンガポール
35.ブラジル
36.メキシコ

56.日本
62.韓国
76.ロシア
77.香港
79.ベトナム
84.中国
104.トルコ

145.ジンバブエ
146.ルワンダ
147.ボツワナ
148.レソト
149.アフガニスタン

★日本より上に、独裁国家の42.ウズベキスタンや、
 45.カザフスタン。貧困や紛争中の国も多数。

 日本は自国評価アンケートを含むと、国民性から下位になる。

 GHQ(占領軍、古い!)の政策から続く、
 朝日新聞などの自虐史観が、多くの高齢者に染み付き、
 自国評価が異常に低い。

 当サイトが言うのも可笑しいが!
 賄賂まみれの国連は信用せず、参考意見として。

携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態

MM総研の
「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態
 (2020年12月時点)」によると
 ・ドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile、UQmobile、
  楽天モバイルとMVNO各社の各音声通話サービス利用者
  楽天モバイルはMVNOに分類

☆携帯電話の月額利用料金(通話+データ通信+オプション)、
 端末代金分割支払い分は含まない
・スマホ全体 5334円
・大手3社 6378円
・大手3社のフィーチャーフォン 2483円
・大手サブブランド 3765円
・MVNO 2103円

☆端末の購入金額
・スマホ全体 6万0833円
・大手3社 6万8442円
・大手3社のフィーチャーフォン 2万0552円
・サブブランド 4万5790円
・MVNO利用者 3万9523円

☆スマホのデータ通信量(わからない回答者除く)
・平均データ通信量 7.56GB
・中央値 3.00GB

・月間通信量
  1GB31.4%、2GB15.0%、3GB13.7%
  3GB以下60.1%、7GBまで79.1%

  17年2月4.22GB、18年4月5.7GB、19年2月6.05GB、
  20年2月6.94GB、20年12月7.56GB

☆スマホのWi-Fi利用時間(直近4週間)
・平均 17.4GB
・Androidユーザー 15.5GB、
・iPhoneユーザー 19.8GB、

※モバイルデータ30.2%、Wi-Fi通信69.8%

★家やファストフードではWi-Fi

☆スマートフォンの1週間の利用時間
・平均 886分
・大手3社887分、サブブランド1014分、MVNO803分

☆用途別
1.インターネット検索・情報収集 201.5分(22.9%)
2.SNS 126.9分(14.4%)
3.動画視聴 106.9分(12.2%)
4.メール・メッセージの送受信
5.ゲーム
6.オンラインショッピング
7.音楽視聴
※上位7項目で80.1%

☆スマホの1週・音声通話時間(携帯電話番号、IP電話・アプリ電話)
・合計
 大手3社40.1分、サブブランド39.3分、MVNO24.1分

・携帯電話番号から、平均
 大手3社25.4分、サブブランド18.8分、MVNO10.4分

・IP電話・アプリ電話から
 大手3社14.7分、サブブランド20.5分、MVNO13.7分

★ほとんどがインターネット利用。

通信サービスの利用動向

MMD研究所の
 「2021年3月 通信サービスの利用動向調査」によると
 ・18~69歳男女40000人対象
 ・2021年2月8~10日実施

☆スマートフォンの利用
・全体 86.9%
・Android 45.8%
  60代男性53.6%、50代男性50.0%
  40代男性52.2%、60代女性53.5%

・iPhone 41.0%
  10代女性82.7%、20代女性71.1%
  10代男性68.9%、20代男性58.2%

・フィーチャーフォン(ガラケー) 6.8%
・ガラホ(進化形ケータイ) 1.3%

☆メイン利用の携帯電・スマホサービス(3万7731人)
1.docomo 35.0%
2.au 24.5%
3.SoftBank 15.7%)
4.Y!mobile 7.2%
5.Rakuten UN-LIMIT 4.0%
6.UQ mobile 3.2%
※他のMVNO 10.4%

☆MVNOメインで利用している人の通信サービス(3927人)
1.楽天モバイル 24.3%
2.mineo 15.5%
3.OCN モバイル ONE 11.3%

☆通信月額料金、通信サービス別平均
・大手3社(2万1816人) 6786円
・Y!mobile、UQmobile(3544人)  3548円
・MVNO(3701人) 2030円
※RakutenUN-LIMITは無料期間のため除外

☆メイン利用している端末機種
・iPhoneユーザー1万6409人)
1.iPhone 8/iPhone 8 Plus 17.7%
2.iPhone 7/iPhone 7 Plus 13.1%、
3.iPhone SE(第2世代) 11.3%

☆Androidユーザー(1万8315人)メーカーシリーズ
1.AQUOS(シャープ) 27.1%
2.Xperia(ソニー) 23.1%
3.Galaxy(サムスン) 12.5%

★日米ではiPhoneが主流。
 日本の大手3社はアップルに巨額リベートを払わされた。

 iPhone以前のアップルはデザインや機能、会社の体質も
 好ましい企業だった。
 今はアングロサクソン本来の守銭奴。

歴代で好きな力士

読売新聞の 
 「歴代で好きな力士」によると
 ・全国世論調査、郵送方式、3人まで自由表記
 ・無作為抽出の有権者3000人対象、2231人回答、具体名832人
  男47%、女53%、30歳未満12%、30代13%、40代19%、
  50代18%、60代16%、70歳以上23%

☆歴代で好きな力士
1.千代の富士 407票、軽量ムキムキ。晩年は八百長のウワサも。
2.貴乃花 191票、最高の力士。純粋で親方としては×。
3.大鵬 127票、品格含め最高。
4.舞の海 101票
5.若乃花 72票

6.遠藤 51票
7.白鵬 48票、すごい記録、硬テーピングの肘打ちが×
8.北の湖 46票
9.初代若乃花 44票
10.朝乃山、寺尾 41票

★相撲ファンへのアンケートなら、大分異なるだろうけど。

 高見山も一般人気はあったような。

国民負担率

財務省の
 「2020年度・国民負担率」によると
 ・個人や企業の所得に占める税金や社会保険料の割合

☆国民負担率、19年度
・44.4%、過去最高。10年前09年度から7.2ポイント上昇

・20年度見込み 46.1%
・21年度見通し 44.3%

※他国の国民負担率、18年 (日本は18年度)
。日本(18年度)44.3%
・米国 31.8%
・英国 47.8%
・ドイツ 54.9%
・フランス 68.3%

★資を無視して、財政赤字ばかり発表する財務省なので、
 忖度した試算かも。