fc2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

新聞労連の役員女性比率

新聞労連の
 「役員の女性比率」によると

☆女性役員の比率
・民放連 45名中 0人
・新聞協会 53人中 0人
・書協 40人中 1人
・雑協 21人中 1人

☆全国新聞38社の女性割合
・役員 319人中10人、3.1%
・管理職 7.7%
・社員 20%

☆NNK
・会長・副会長・専務理事・理事12名中 女性1人

★マスメディアの時代錯誤は、
 森元首相への糾弾が恥ずかしい程の罪深さ。反省も無い。

世界の国会議員で女性が占める割合

列国議会同盟(IPU、本部ジュネーブ)の
 「世界の国会議員で女性が占める割合、2020年」によると
 ・国際的な議員交流団体

☆世界の国会議員(二院制の場合は下院)で女性が占める割合
・平均 25.5%、0.6ポイント増、1995年11.3%

1.ルワンダ 61.3%
2.キューバ 53.5%
3.UAE 50.0%

166.日本 9.9%

※男女同数を達成するには50年かかると警鐘を鳴らした

★日本の女性国会議員、蓮舫や丸川のくだらなさを鑑み、
 私がという女子が多数欲しい。

男女平等に関する調査

電通総研の
 「男女平等に関する調査」によると
 ・全国18~79歳男女3000人対象

☆社会全体で男女が平等になっているか
・男性が優遇されている、どちらかというと優遇されている
 男性54.1%、女性75%

☆企業の管理職女性比率が30%になるのは何年後
・平均 24.7年後

☆女性総理大臣が誕生するのが何年後
・平均 27.9年後

☆男女平等に向け真剣に取り組むべきと思うか
・そう思う、ややそう思うの計 78.4%

★財界・政界は壁が厚い。

 松川るいはどうだろう?
 蓮舫、丸川では程遠く、保守に辻元の胆力があれば。

理想の上司

明治安田生命保険の
 「理想の上司」によると
 ・今春社会人になる学生
 ・19回目

☆理想の男性上司
1.内村光良、5年連続首位
2.櫻井翔
3.イチロー
4.設楽統(バナナマン)
5.J.Y.Park

☆理想の女性上司
1.水卜(みうら)麻美、5年連続首位
2.天海祐希、5年連続2位
3.新垣結衣
4.小池栄子
5.指原莉乃

★懐の広い上司だと、新人も伸びやすいけれど、

 現場の実績で余裕が無いと、新人も厳しい。

米国民の中国に対する感情

米ピューリサーチの
 「米国民の中国に対する感情」によると
 ・2月1~7日、米成人2596人対象オンライン調査

☆米国にとっての中国の位置付け
・敵 34%、共和党支持者64%
・競争相手 55%
・パートナー 9%

☆中国への感情
・非常に冷たい  47%、18年23%
・冷たい 20%、18年23%

☆習近平国家主席
・全く信用できない 43%

☆対中関係
・人権問題で前進がなくても経済関係を優先すべき 26%
・経済関係が悪化しても人権問題を優先すべき 70%

☆バイデン大統領の対中政策
・信頼できる 53%
・信頼できない 46%

※ギャラップ調査で中国に対し否定的見解を持つ米国民79%
 1979年調査開始以来最悪。中国より悪いのはイランと北朝鮮

★バイデンは息子の醜聞を中国に握られている

世界全体の債務残高

国際金融協会IIFの
 「世界全体の債務残高」によると
 ・世界主要金融機関で構成する団体

☆世界全体の債務残高、2020年末
・281兆5000億ドル(2京9800兆円)9.4%増、過去最大

☆世界債務の国内総生産(GDP)比
・355%、19年末320%

※アメリカ131%、英108%、伊162%、ギリシャ205%
日本237%

※日本は国の資産が膨大にあり、かつ貸元が国債などを通じて
 日本国民だから、他国のような不安は無い。

 日本の財務省は負債だけで資産を言わない。

★世界的問題は中国の隠し負債で、バブル崩壊の瀬戸際。

世界各国の2020年新型コロナウイルス財政支援

国際通貨基金IMFの
 「世界各国の2020年新型コロナウイルス財政支援」によると

☆世界各国の2020年新型コロナウイルス財政支援
・14兆ドル(1460兆円)

☆世界全体の20年財政赤字、GDP比
・11.8%

☆世界全体の公的債務残高、GDP比
・97.6%、14ポイント拡大

・先進国平均 124.9%
・日本 258.7%

★経済萎縮、税収激減、経費急増。
 あとは経済復興と増税の程度。日本の消費税15%?

2021年自動車ブランドランキング、米コンシューマーレポート

米コンシューマーレポートの
 「2021年自動車ブランドランキング」によると
 ・ロードテストのパフォーマンス、信頼性、安全性
  所有者30万人の満足度
 ・所有者満足度は同じ車両を再び購入するユーザー割合
 ・29ブランド、販売極少の欧ブランドは除外

☆2021年自動車ブランドランキング
1、マツダ 80点、前年4位、初の首位
  信頼性と所有者満足度が向上

2、BMW 78点
3、SUBARU 76点
4、ポルシェ 76点
5、ホンダ 75点

6、レクサス 75点
7、トヨタ 74点
8、クライスラー 74点
9、ビュイック 72点
10、ヒュンダイ 71点

20.メルセデスベンツ
21.キャデラック
22.フォード
23.ミニ
24.フォルクスワーゲン
25.テスラ
26.リンカーン

★アメリカ人はミアータ(マツダロードスター)が大好き

2020年モバイル、ダウンロード、アプリ売上

App Annie Japanの
 「2020年モバイル市場レポート」によると

☆世界のモバイルアプリ
・ダウンロード数 2180億件、過去最高
・消費支出額 1430億ドル
・1人1日あたり平均利用時間 4.2時間、

☆日本のモバイルアプリ
・ダウンロード数 26億件
・消費支出額 200億ドル
・1人1日当たりの平均利用時間 3.7時間、19年3.3時間

☆日本の年間ダウンロード数
1.COCOA
2.ZOOM
3.PayPay
4.LINE
5.Instagram

6.AmazonPrimeVideo
7.Smart News
8.TikTik
9.UberEARTS
10.Twitter

☆日本のアクティブユーザー数
1.LINE
2.Twitter
3.Instagram
4.Yahoo!JAPAN
5.Amazon

6.Facebook
7.Yahoo!JAPAN Weather
8.RakutenIchiba
9.PayPay
10.Mercari

☆世界ダウンロード数
1. TikTok 8億5000万
2. WhatsApp 6億
3. Facebook 5億4000万
4. Instagram 5億300万
5. Zoom 4億7700万
6. Messenger 4億400万
7. Snapchat 2億8100万
8. Telegram 2億5600万
9. Google Meet 2億5400万
10. Netflix 2億2300万

☆ゲーム以外のアプリ売上
1.TikTok 5億4000万ドル
2.Tinder 5億1300万ドル
3.YouTube 4億7800万ドル
4.Disney 3億1400万ドル
5.TencentVideo 3億ドル
6.Piccoma 2億8900万ドル
7.LINEManga 2億8800万ドル
8.LINE 2億4900万ドル
9.iQIYI 2億4000万ドル
10.Netflix 2億900万ドル

★スマホビジネスが巨額に