FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

14カ国世論調査、国連への好感度など

ピューリサーチの
 「14カ国世論調査、国連への好感度など」によると
 ・北米と欧州、アジア太平洋の先進14カ国の1万4276人
 ・6月10日~8月3日、電話調査

☆国連に対する好感度
・平均 63%、ない33%

1.デンマーク 80%
2.スウェーデン 77%
3.英国 70%
7.米国 62%、ない31%
   民主党支持者85%、共和支持者39%
12.フランス 60%
13.ベルギー 59%
14.日本 29%(前年47%)、ない55%(同35%)

★日本は長年の国連幻想がくずれ、幻滅へ。

 他国は元々関心が薄い。

 国連で機能しているのは安保理で、
 拒否権の良し悪し含め、力がある。

 職員の大半は仕事せず、経済後進国では賄賂獲得職。


☆WHOによる新型コロナウイルス対応、良い
・平均 63%、悪い35%

1.デンマーク 74%
2.スウェーデン 73%
3.スペイン 67%

9.米国 56%、悪い44%

13.日本 24%、悪い67%
14.韓国 19%、悪い80%

※日韓は国内感染をかなり抑えられ、
 かつ、中国に近接しており、コロナでの
 WHOの怪しさを認識できる。

★デンマーク、スウェーデンなど北欧の国連職員は
 模範的な業務遂行をしてそう。

高校生調査、リーダーになること、人の役に立つこと

東進ハイスクール運営ナガセの
 「高校生調査、リーダーになること、人の役に立つこと」
   によると
 ・20年6月全国統一高校生テストを受験した高校生
 ・有効回答7万3795件
 ・3科目合計学力で5グループ分け

☆人の役に立ちたいと思っている
・とてもそう思う 44.3~43.2%
・そう思う 42.6~41.1%
・どちらともいえない 11.1~10.1%
・そう思わない 2.9~ 2.2%
・全くそう思わない 1.8~ 1.5%

※学力による差は無かった

☆リーダーとして多くの人を動かしていきたい
・とてもそう思う 11.1~ 8.8%
・そう思う 29.0~22.7%
・どちらともいえない 37.4~34.0%
・そう思わない 21.5~19.0%
・全くそう思わない 10.2~ 6.9%

※差は小さいが、学力上位ほど意欲的

★健全。

全国100歳以上の人数

厚労省の
 「全国100歳以上の人数」によると
 ・9月15日時点

☆全国100歳以上の人数
・8万0450人、9176人増、50年連続最多更新
・うち女性7万0975人、88.2%、男性11.8%

※昭和38年(老人福祉法制定)153人(男性20人、女性133人)

☆人口10万人当たり100歳以上
・63.76人
1.島根 127.60人、8年連続1位
2.高知 119.77人
3.鳥取 109.89人

45.千葉 45.98人
46.愛知 41.79人
47.埼玉 40.01人、31年連続最少

☆最高齢
・女性 田中カ子さん117歳、世界最高ギネス認定
・男性 上田幹蔵さん110歳

★1万人に6人だと、どの地区にもいるような。

1年後首相でいてほしいと思う政治家

J-CASTニュースの
 「1年後首相でいてほしいと思う政治家」によると
 ・菅、安倍ら政治家20人とこの中にはいないから選択
 ・17日14時現在数1284票

☆1年後首相でいてほしいと思う
1.河野太郎 27.9%(358票)
2.安倍前首相 16.5%(212票)
3.石破茂 13.2%(170票)
4.菅首相 12.8%(164票)
5.この中にはいない 7.8%(100票)
6.枝野幸男 5.1%(65票)

★河野太郎氏は思考が国民感情に近く、行動力もある。
 管理人も期待。
 が、仲間を作る気が無いので、議員投票に弱い

 安倍さんは辞任後、元気になった。来秋復活も?


☆安倍政権の取り組みを評価するか(7段階、有効1116票
1.大いに評価する 23.3%
2.評価する 22.8%
3.大いに評価しない 16.8%

※評価する計 58.4%
 評価しない計 36.0%

★もちろん問題はあるが、民主党時代よりはるかに良い
 外交も姿勢が明確。

 信頼した今井・佐伯補佐官(共に経産省から)に
 足を引っ張られたが。

朝日新聞、安倍政権に関する世論調査

朝日新聞の
 「安倍政権に関する世論調査」によると
 ・9月2、3日実施、電話世論調査

☆第2次安倍政権の7年8カ月の実績評価
・大いに評価する 17%
・ある程度評価する 54%

※評価する計 71%

・あまり評価しない 19%
・全く評価しない 9%

※評価しない計 28%

☆安倍首相の政策の中で、評価する政策
1.外交・安全保障 30%
2.経済 24%
3.社会保障 14%
4.憲法改正 5%
5.評価する政策はない 22%

★民主党時代よりはるかに良い安倍政権

 バカバカしいほど反安倍の朝日新聞でも、
 読者の多くは洗脳されず、客観性があった。
 すばらしい!

シニアの生活意識

ソニー生命保険の
 「シニアの生活意識調査」によると
 ・8月3~4日インターネットリサーチ
 ・全国シニア(50歳~79歳)男女、有効サンプル1000名の
 ・今年で8回目

☆現在の楽しみ
1.旅行 43.4%
2.テレビ/ドラマ 34.6%(男性27.4%、女性41.8%)
3.読書 29.2%
4.グルメ 28.7%
5.健康 26.6%

※スポーツ 男性25.0%、女性12.0%

☆旅行に対する1ヶ月の出費(旅行が楽しみな434名)
・平均 2.4万円(男性2.1万円、女性2.8万円)

★数ヶ月毎に旅行?

☆グルメの1ヶ月の出費(グルメが楽しみな287名)
・平均 1.3万円(男性1.5万円、女性1.2万円)

☆孫のためのお金の使い道(孫がいる320名)
1.おこづかい・お年玉・お祝い金 75.0%
2.一緒に外食 46.6%
3.おもちゃ・ゲーム 40.6%
4.本・絵本 32.2%
5.衣類などファッション品 26.6%

☆孫のため、この1年で使った金額(孫に出費した291名)
・平均 11万2715円

★生きがいは「孫」のような


☆孫とどのようなことをしたい(孫がいるシニア320名)
1.外食 55.6%
2.旅行 49.7%
3.会話 46.9%
4.公園で遊ぶ 36.3%
5.散歩 27.2%

※山・海で遊ぶ 男性34.7%、女性19.3%
 スポーツ・運動 男性22.2%、女性 6.3%

 料理・お菓子作り 男性 2.1%、女性15.3%

☆日頃、スマートフォンで行っていること
1.メール 67.8%
2.通話 67.4%
3.インターネット検索 54.3%
4.ニュース閲覧 51.8%
5.天気予報チェック 48.6%

※メッセージアプリ(LINE等)46.3%(男性41.0%、女性51.6%)
  昨年34.5%

☆好きな芸能人
1.吉永小百合
2.明石家さんま
3.嵐

※男性3位タモリ、女性2位木村拓哉

★女性には、木村拓哉=裏切り者
 のイメージが無いよう

ワーキングマザーの嫌いな家事

ビズヒッツの
 「ワーキングマザーの嫌いな家事」によると
 ・全国ワーキングマザー551人
 ・20代24.0%、30代26.0%、40代26.0%、50代24.0%
 ・9月1日インターネット調査(スマートアンサー)

☆嫌いな火事
・ある 87.7%

1.浴室掃除 18.2%
2.キッチンの換気扇やコンロ掃除 15.3%
3.料理 14.9%
4.トイレ掃除 9.3%
5.部屋の片付け 7.5%
6.アイロンがけ 6.6%
7.食器洗い 5.8%

☆家事代行を利用したこと
・ある 7.3%

★掃除はめんどくさいけど、
 洗濯はたいてい好きみたい

熊の捕獲数、2019年度

環境省の
 「熊の捕獲数、2019年度」によると
 ・2019年度

☆熊の捕獲数、2019年度
・6285頭、前年の1.8倍、過去最多

1.北海道 756頭
2.新潟 556頭、4.2倍
2.福島 556頭、2.2倍

※20年度も7月時点で1941頭捕獲
※19年度はブナやミズナラのドングリが凶作

☆熊による人的被害
・140件
・9月22件、10月33件、11月22件

※20年8月は20件近くの獣害発生
 キャンプ場などレジャー施設乱入もあった

※ツキノワグマは雑食、9割はドングリなど植物、
 1割がハチやアリ、鹿や猪の死体があれば食べる。
 木の実が採れず人里に行くと生ゴミや農作物など
 食べものがあるとわかった。
 弱い順に、8月はエサにありつけない
 病気やケガをしたり、老齢のクマ。
 9月若いクマ、10月メス、10月下旬頃に巨大なクマが登場

★ヒグマはさらに恐ろしく、体重300~500kg。

全国自治体の非正規職員比率

自治労の
 「全国自治体の非正規職員比率、速報」によると

☆全国自治体の非正規職員比率
・38.9%、16年前回調査32.7%

※職種
 ケースワーカーや看護師は正規比率が高く、
 学童指導員や消費生活相談員はほとんど非正規

★地方の公務員は、民間より格段の高収入だが、
 非正規は民間とさほど変わらず。

仏、死刑制度の廃止

仏ルモンドとイプソス、フランス政治生活研究所らの
 「フランスの社会的階層分裂、死刑制度調査」によると
 ・性年齢を国平均にした18歳以上フランス人1030人
 ・9月1~3日、インターネット調査
 ・1981年社会党ミッテラン政権下で死刑を廃止

☆死刑制度の復活
・賛成 55%、8年前調査開始以降最高

※右派「国民連合」支持者 85%
 右派「共和党」支持者 71%
 他の政党支持者 39%

 労働者階級 68%
 事務職 60%
 退職者 55%
 管理職 41%

※世界では70%以上の国で死刑廃止

★極悪犯の無期懲役は税金の無駄。
 司法が適当な独裁国家は、多くの判決が危険だけど。