FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

新型コロナウイルス感染症に関する意識調査、26国地域

英市場調査会社ユーガブの
 「新型コロナウイルス感染症に関する国民意識調査」
 ・世界26の国地域
 ・4月28日~5月8日

☆感染を危惧している
1.ベトナム  89%
2.日本  86%
3.マレーシア  85%
4.フィリピン  83%
5.タイ  76%

14.イタリー  61%
15.米国  57%
15.スペイン  57%
16.フランス  55%

22.ノルウェー  41%
23.ドイツ  40%
24.オーストラリア 37%
24.デンマーク  37%
26.フィンランド  32%

☆政府を信頼している
1.ベトナム  97%
2.インド  90%
3.オーストラリア 87%
4.デンマーク  83%
5.カナダ  78%

22.米国  43%
22.スペイン  43%
24.日本  42%
25.ポーランド  39%
26.フランス  33%

★ベトナム、台湾、タイはほぼ押さえ込めた。

新型コロナウイルスの影響調査、東京商工リサーチ

東京商工リサーチの
 「新型コロナウイルスの影響調査」によると
 ・2020年4月23日~5月12日
 ・インターネットアンケート、有効回答2万1741社

☆4月の売上落ち込み
・前年同月より落ちた 83.7%、2月67.7%、3月74.9%

☆新型コロナの企業活動への影響
・影響が出ている 75.9%
  宿泊業 100%
  飲食店 100%
  旅客運送業 98.0%
  その他の生活関連レンサービス 97.7%
  娯楽業 96.6%

・出る可能性がある 22.5%
・影響は無い 1.6%

☆在宅勤務やリモートワーク
・実施 55.9%、3月25.3%
  大企業83.3%、中小企業50.9%

☆政府の特別貸付やセーフティネット貸付・保証
・利用した  10.7%
・今後利用する可能性ある 43.4%

★補助金や融資の支給までがあまりに遅い。
 個人用の給付も、システムが最悪。

 役人のITレベルがこれほど劣悪だとは。

感染者の人種別割合、英、米

英・米の
「新型ウイルス感染者の人種別割合」

☆英国、階層別の新型コロナウイルス陽性率(英オックスフォード大)
・最も貧しい地域の住民 29.5%
・裕福な地域の住民 7.7%
・黒人 62.1%(※サンプル58人と少ない)
・白人 15.5%


☆米国、人種別感染者割合(米疾病対策センターCDC)
・黒人 27%、人口は13%

☆米ニューヨーク市、人種別感染者割合
・ヒスパニック 34%、人口は29%
・黒人 28%、人口は22%
・白人 27%、人口は32%

※黒人やヒスパニック系の平均所得は白人より低く、
 肥満や糖尿病の割合も高い。
 地下鉄やバスの運転手、ゴミ収集など生活に不可欠で、
 低賃金の職種に多く、在宅勤務に向かない。

★貧しいと、狭い家に多人数で生活。
 医療費の負担懸念。

新型コロナウイルス感染に関する調査、米国

ABCニュースと世論調査会社イプソスの
 「新型コロナウイルス感染に関する調査」によると、
 ・5月6、7日調査
 ・成人532人対象

☆新型コロナウイルスの感染(自分や知り合い)
・不安を抱いている 77%
・心配していない 23%

☆今、外出制限を解除するべきか
・解除するべきではない 64%
・解除するべき 34%
  (民主党支持者6%、共和党支持者65%)

☆トランプ大統領の危機対応
・支持する 42%
・支持しない 57%

★民主党と共和党の各支持者で両極端

大人になったらなりたい職業

第一生命保険の
 「大人になったらなりたい職業」
 ・全国の保育園・幼稚園児、小学生の計1000人対象
 ・19年7~9月調査
 ・1989年から毎年実施

《男の子》
1.サッカー選手 9.3%、2年連続首位
2.野球選手 9.1%
3.警察官・刑事 5.8%
4.電車・バス・車の運転士 5.5%、前回10位
5.学者・博士 4.7%
6.医者 4.4%
7.消防士・救急隊 3.3%
7.食べ物やさん 3.3%
9.ゲームやおもちゃをつくる人 3.0%
10.大工 2.5%

《女の子》
1.食べ物屋さん 23年連続首位 15.9%
  ケーキ屋5.0%、パティシエ4.6%、パン屋1.6%
2.保育園・幼稚園の先生 9.1%
3.看護婦 6.6%
4.医者 5.5%
5.飼育係・ペット屋さん・調教師 4.4%
6.学校の先生(習い事の先生) 4.1%
7.美容師 3.9%
8.デザイナー 3.0%
9.歌手・タレント・芸人 2.8%
10.薬剤師 2.5%

★あまり変わらず。

最も人気のある犬種、米、日

アメリカン・ケンネルクラブの
「2020 Most Popular Dog Breeds(2020年版
 最も人気のある犬種)」によると
 ・2019年に米国内で登録された犬種リスト

☆2020年、最も人気のある犬種
1.ラブラドール・レトリーバー 29年連続1位
2.ジャーマン・シェパード
3.ゴールデン・レトリーバー
4.フレンチ・ブルドッグ
5.ブルドッグ
6.プードル
7.ビーグル
8.ロットワイラー
9.ジャーマン・ショートヘアード・ポインター
10ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

※環境の違いで、中~大型犬が好まれる
 身体能力が高く、訓練しやすく、狩りも出来、
 家族とフリスビーや川遊び、山歩き等できる。

※日本のアニコム損害保険の
 「人気犬種ランキング2020」によると
 ・2019年ペット保険に新規契約した0歳の10万9054頭

1.トイ・プードル 20.7%、11年連続1位
2.チワワ 15.7%
3.MIX犬(10Kg未満) 12.0%
4.柴犬 8.5%
5.ミニチュア・ダックスフンド 5.7%
6.ポメラニアン 5.2%
7.ミニチュs・シュナウザー 3.5%
8.ヨークシャー・テリア 2.7%
9.フレンチ・ブルドッグ 2.6%
10.シー・ズー 2.3%

※トイ・プードルはぬいぐるみのような愛らしさ、
 物覚えがよく賢い、毛が抜けにくいなど。

★日本は子犬ばかり。
 大きいと世話が大変だし。

ペットの名前ランキング

アイペット損害保険の
 「ペットの名前ランキング2020」によると
 ・2019年度(19年4月1日~20年3月31日)
  同社保険への新規契約の0歳の犬猫

☆犬の名前ランキング
1.ココ、2年連続首位
2.マロン、2年連続2位
3.モカ
4.チョコ
5.むぎ、初トップ10
6.レオ
7.モコ
8.こむぎ、初トップ10
9.もも
10.まる

※犬のオス
1.レオ、5年連続首位
2.マロン
3.チョコ

※犬のメス
1.ココ、5年連続首位
2.モカ
3.もも


☆猫の名前ランキング
1.レオ、3年連続首位
2.きなこ、3年連続2位
3.むぎ
4.まる
5.ベル、初トップ10
6.モカ
7.マロン
8.そら
9.ココ
10.ルナ

※猫のオス
1.レオ、5年連続首位
2.まる
3.そら

※猫のメス
1.きなこ、2年連続首位
2.ベル
3.ルナ

★ほとんど変わらず。
 ご近所に同じ名前のペットが。

メジャーリーガーの資産額ランキング

ラジオ.comの
 「メジャーリーガーの資産額ランキング」によると

☆メジャーリーガーの資産額ランキング
1.アレックス・ロドリゲス 3億5000万ドル(385億円)
2.デレク・ジーター 1億8500万ドル(204億円)
3.イチロー・スズキ 1億8000万ドル(198億円)
4.アルバート・プホルス 1億7000万ドル(187億円)
5.ミゲル・カブレラ 1億2500万ドル(137億円)
7.ザック・グリンキー 1億2000万ドル(132億円)
7.ライアン・ハワード 1億2000万ドル(132億円)
10.マニー・ラミレス 1億1000万ドル(121億円)
10.ジョーイ・ボット 1億1000万ドル(121億円)
10.チッパー・ジョーンズ 1億1000万ドル(121億円)

※年俸では昨春、
 マイク・トラウト外野手(エンゼルス)が
 12年4億3200万ドル(482億円)で契約

 今オフ、ゲリット・コール投手(ヤンキース移籍)が
 9年3億2400万ドル(352.3億円)で契約


※大リーグの2020年平均年俸、2020年
 443万2530ドル(4億7120万円)、1.3%増

※日本プロ野球昨年支配下731人の平均年俸
 3985万円、1980年調査開始以降最高

 1位菅野智之投手6.5億円、2位柳田悠岐外野手5.7億円、
 3位坂本勇人内野手、浅村栄斗内野手、山田哲人内野手
 が各5億円

 昨季の12球団総年俸は 291.3億円
 MLBトップ球団ヤンキース単独で 257.2億円(2億4185万ドル)

★MLB年俸は日本の10倍以上。
 日本のトップ選手がMLBに行くと、
 打率は、4分下がり(青木が3割打てない)
 防御率は、1.5点も増える(ダル・田中が3.5に)

スマートスピーカーに関する調査

アマゾンジャパンの
 「スマートスピーカーおよび音声アシスタントに関する調査」
  によると
 ・日本全国20~60代男女1000名(一般生活者)と
  スマートスピーカー利用男女587名
 ・インターネット調査、2020年3月6~7日

☆知っているスマート家電(一般生活者)
1.ロボット掃除機 64%
2.スマートスピーカー 50%
3.スマートウォッチ 45%
4.スマート照明 28%
5.スマートテレビ 28%

☆利用前の期待度と利用後の満足度の差
・40代女性 35ポイント差(期待55%、満足90%)
・60代女性 34ポイント差(期待52%、満足86%)
・30代女性 20ポイント差(期待62%、満足82%)

☆利用前に活用したいと考えていた機能(利用者)
1.音楽を聴く 74%
2.天気予報を聞く 72%
3.ニュースを聞く 61%
4.アラームやタイマーの設定 59%
5.時間の確認 53%

★スマホで全て出来る。
 視覚障害者は便利。

☆利用後に満足に感じている機能
1.音楽を聴く 78%
2.スマホで外出先から操作 76%
3.アラームやタイマーの設定 75%
4.音声による家電の操作 71%
5.ラジオを聴く 68%

※子どもになぞなぞ、昔話、占いなどしてくれる
 雑談も付き合ってくれ楽しい。

☆利用して良かった点
1.家事・育児しながら天気予報確認など、ながら作業出来る 75%
2.家事や育児、仕事が効率的にできるようになった 45%

☆良くなかった点
1.思っていることと違う回答 52%
2.言葉を正確に聞きとってくれない 44%
3.長文で話しかけると理解してくれない 39%


☆スマートスピーカーへの期待
《一般生活者》
1.音声操作の可能性 80%
2.高齢者や子どもの見守り機能 69%

《利用者》
1.音声操作の可能性 89%
2.高齢者や子どもの見守り機能 77%

★遠隔地の単身高齢者の安全ケアには適すが、
 望ましいのは訪問したり、毎日TV電話したり。