FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

2018年に生まれた赤ちゃんの名前、ベネッセ

ベネッセの
 「2018年に生まれた赤ちゃんの名前のランキング」によると
 ・通販利用者の赤ちゃん9459人の名前

☆男の子の名前、2018年に生まれた赤ちゃん
1.蓮(主な読み方、れん)、前年2位、1昨年1位
2.陽翔(はると)
2.陽太(ひなた)
4.樹(いつき)
4.悠人(ゆうと)
6.湊(みなと)
7.大翔(ひろと) 前年首位
8.蒼(あおい)
8.朝陽(あさひ)
10.陽斗(はると)
10.颯真(そうま)
10.奏太(そうた)

※使われた漢字最多は「太」、「大」「翔」が続く。
 1位以外はすべて3文字。

★読み方が難しい

☆女の子の名前、2018年に生まれた赤ちゃん
1.陽葵(ひまり) 3年連続首位
2.芽依(めい) 前年12位
3.莉子(りこ) 前年12位
4.葵(あおい) 前年2位
5.澪(みお)
5.結菜(ゆいな)
5.凛(りん)
8.結愛(ゆあ)
8.琴音(ことね)
10.陽菜(ひな)

※2音の名前がトップ10のうち6つ。
 使われた漢字最多は「花」で、「結」「奈」が続く

 男女とも自然や植物を連想させる名前が人気。しっかり
 根を張り、すくすく育ってほしいという親の願い。

★明治安田生命の集計は11月末に発表
 その昨年は男の子が悠真(ゆうま)、陽翔(はると)、悠人(ゆうと)、
 女の子は、結菜(ゆいな)、咲良(さくら)が各同数トップ。

今夏、熱中症で救急搬送された人数

総務省消防庁の
 「今夏(5~9月)に熱中症で救急搬送された人数」によると

☆今夏(5~9月)に熱中症で救急搬送された人数
・緊急搬送 9万5137人、1.8倍
  うち7月が5万4220人で過去最多
・同・死亡  160人、3.3倍
  うち7月が133人で過去最多

☆搬送者の内訳
・65歳以上 48.1%
・18~65歳未満 37.0%
・7~18歳未満 13.9%

☆同・発生場所
・住居 40.3%
・道路 13.4%
・屋外 12.8%

☆死者、都道府県別
1.愛知 14人
2.埼玉 13人
3.大阪 12人

★猛暑でした。年々暑くなるのか。

2018年ヒット商品、日経トレンディ

日経トレンディの
 「2018年ヒット商品ベスト30」によると
 ・17年10月~18年9月に発表された商品やサービス
  売れ行き、新規性、影響力の3項目で総合的に判定
 ・日経トレンディ12月号(11月2日発売)掲載

☆2018年ヒット商品ベスト
1.安室奈美恵 お見事でした
2.ドライブレコーダー あおり運転増加で
3.ペットボトルコーヒー 軽い味で缶コーヒーを排除
4.ZOZO ここに来て迷走
5.グーグルホーム&アマゾンエコー 情報漏れっぱなし

6.漫画君たちはどう生きるか 1937年の倫理教養本
7.aibo 復活犬ロボット
8.ケーブル バイト 動物型スマホ断線防止グッズ
9.本麒麟 新ジャンルビール
10.NONIO 口臭予防

★やや小粒のような

生活定点調査の回答推移、博報堂

博報堂生活総合研究所の
 「生活定点調査の回答推移」によると
 ・92年から隔年実施
 ・首都圏・阪神圏の20~69歳男女3080人対象

☆18年調査が過去最高
・女性の上司のもとで働くことに抵抗はない
  18年69.8%、質問開始時33.5%

・クレジットカードを使うことに抵抗はない
  18年58.7%、質問開始時28.0%

・情報は自分で検索して入手したい
  18年32.3%、質問開始時22.0%

・人づきあいは面倒くさい
  18年32.0%、質問開始時23.2%

★女性上司とカードに慣れ


☆18年調査が過去最低
・お歳暮は毎年送っている
  18年27.3%、質問開始時61.8%

・1日1度はお米を食べないと気がすまない
  18年47.9%、調査開始時71.4%

・多少値段がはっても、ちょっといいものがほしい
  18年30.6%、調査開始時53.4%

・いくつになっても恋愛をしていたい
  18年29.3%、調査開始時49.9%

・家の中よりも野外で遊ぶほうが好き
  18年25.5%、調査開始時45.5%

・自分はおしゃれなほうだと思う
  18年12.9%、調査開始時22.7%

★お歳暮と米が減。全体的に草食系というかパワーダウン。

スマホ通信料金について

野村総合研究所の
 「携帯電話料金について」によると
 ・ドコモなど大手3社スマホ利用3167人
 ・7月27~29日、にインターネット調査

☆実際に払っている月通信料金(平均) 8764円

☆払ってもよいと思う月通信料金(平均) 6537円

☆携帯料金
・高いと思う   59%
・どちらともいえない 38%
・安いと思う 3%

☆料金
・納得していない 32%
・どちらともいえない 55%
・納得している 13%

※料金負担感と通信事業者への不信感が強い
 複雑な料金プラン、おとり広告、オプションの無理強い、
 月々割や2年縛りでの囲い込みなど

★8764円が4割引なら5258円。格安SIM(MVMO)は今も平均3千円

うらやましいと感じる友人の勤め先

リスクモンスターの
 「うらやましいと感じる友人の勤め先ランキング」によると
 ・2018年8月10~15日に、20~69歳男女1000人対象調査

☆友人・知人の勤め先に対し「うらやましい」と感じた経験
・ある 47.7%
  派遣・契約社員の人、年収800万円~1000万円の人に多く、
  無職と年収1500万円以上の人は少なかった

☆うらやましいと感じるポイント
1.給料が高い 72.6%
2.福利厚生が充実している 50.1%
3.安定性がある 36.7%

・残業が少ない 15.8%
・職場が自宅から近い 7.9%
・職場に異性が多い 3.7%

☆実際にうらやましいと感じた友人の勤め先
1.国家公務員 17.8%
2.地方公務員 13.6%
3.トヨタ自動車 6.9%
4.パナソニック 2.3%
5.ソニー、デンソー、三菱商事 1.5%

★地方で、官民の所得格差はかなり大きい。

 公務員の仕事は前例踏襲の単調パターンが多いが。

故人となったセレブの高収入トップ10

米フォーブスの
 「故人となったセレブの高収入トップ10」によると
 ・過去1年間の収入

☆故人となったセレブの高収入トップ10
1.マイケル・ジャクソン 4億ドル(450億円)、6年連続1位
  英音楽大手EMIの版権管理会社の株をソニーに321億円で売却
  他にソニーとのレコード契約、米CBSのハロウィン特別番組など

2.エルビス・プレスリー 4000万ドル(45億円)
3.アーノルド・パーマー(ゴルフ) 3500万ドル(40億円)
4.チャールズ・シュルツ(スヌーピー)3400万ドル
5.ボブ・マーリー 2300万ドル

6.ドクター・スース(絵本) 1600万ドル
7.ヒュー・ヘフナー(プレイボーイ) 1500万ドル
8.マリリン・モンロー 1400万ドル
9.プリンス 1300万ドル
10.ジョン・レノン 1200万ドル

★マイケルが突出。
 
 それにしても英語圏での版権は巨額。

信号機のない横断歩道、車が一時停止する率、都道府県別

日本自動車連盟JAFの
 「信号機のない横断歩道に立ち、車が一時停止するか調査」によると
 ・今年8~9月の平日午前10時~午後4時
  各都道府県2か所計94か所、片側1車線の信号機のない横断歩道
  道路幅員片側2.75m~3.5m、交通量3~8台/分(目安)、
  制限速度40~60km/h程、小雨を含む雨天時を除く
  横断歩行者側車線を走行する自家用自動車と自家用トラック
  JAF職員が1箇所50回横断
 ・調査、全国計1万1019台
 ・一時停止しないのは道交法「横断歩行者妨害」で罰則もある

☆一時停止した車
・平均 8.6%

1.長野 58.6%
2.静岡 39.1%
3.石川 26.9%
4.島根 26.5%
5.鳥取 25.6%

6.愛知 22.6%
7.福岡 18.4%
8.神奈川 14.4%
9.新潟 13.8%
10.千葉 11.9%

42.東京 2.1%
42.青森 2.1%
44.和歌山 1.4%
44.三重 1.4%
46.広島 1.0%
47.栃木 0.9%

★交通量や歩道の有無など、条件を揃えるのが難しそうだが、
 1%とか2%とかは酷いような。

 逆に長野は超すごい!

自動車信頼性調査2019、米コンシューマーリポート

米コンシューマー・リポートの
 「自動車信頼性調査2019」によると
 ・会員の新車50万台以上を対象にデータ収集
 ・対象、米の29ブランド

☆ブランド信頼度ランキング
1.レクサス(トヨタ) 前年2位
2.トヨタ 同・首位
3.マツダ 同・12位から急上昇
4.スバル 同・6位
5.起亜(現代)

6.インフィニティ(日産)
7.アウデイ
8.BMW
9.MINI(BMW)
10.現代

11.ポルシェ
13.アキュラ(ホンダ)
14.日産
15.ホンダ 同・9位
16.VW
17.ベンツ
18.フォード
19.ビュイック(GM)
20.リンカーン(フォード)

21.ダッジ(FCA)
22.ジープ(FCA)
23.シボレー(GM)
24.ラム(FCA)25.GMC(GM)

27.テスラ 同・21位
28.キャデラック
29.ボルボ 同・23位

※対象不足で、未評価のブランド
 アルファ、フィアット、ジャガー、ランドローバー、マセラティ、
 三菱、スマート

★絶対的支持を得るトヨタ&レクサス


☆最も信頼性高い10車種、10 Most Reliable Cars
・レクサス・GX
・トヨタ・プリウスC(アクア)
・トヨタ・プリウスプライム(PHV)
・マツダ・MX5ミアータ(ロードスター)
・トヨタ・カローラ

・レクサス・LX
・トヨタ・プリウス
・ホンダ・フィット
・起亜・セドナ
・トヨタ・ハイランダー

★トヨタ&レクサスで7車種と圧倒的。
 かつ、日本車種が9車種とこれも圧倒的