最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランプ大統領の就任直後の支持率

米ギャラップの
 「トランプ大統領の就任直後の支持率」によると
 ・1月20~22日、電話調査
 ・全州の無作為抽出の18才以上1525人

☆トランプ大統領の就任直後の支持率
支持 不支持
・合計 45% 45%

・男性 48% 41%
・女性 42% 49%

・白人(ヒスパニック除)56% 37%
・非白人 22% 64%
・18~29才 38% 54%
・30~49才 42% 45%
・50~64才 49% 47%
・65才以上 53% 37%

・大卒 37% 57%
・それ以外 49% 40%

・共和党支持 90% 6%
・民主党支持 14% 81%

※支持率45%は就任直後として、1953年調査以来最低
 これまで最低は81年レーガンと、89年ブッシュの51%だが、
 両大統領の不支持率はそれぞれ13%、6%で、
 意見なしが4割前後だった。

 トランプ氏の不支持率45%は過去最高で、
 これまでは93年クリントンの20%が一番でその倍以上

★支持者は共和党支持、白人高齢低学歴で、国を2分。

 トランプの具体的な政策はこれからだが、財源が不明。

 クリントンは自らの財団を使って、多額の収賄。
スポンサーサイト

国民経済計算、純資産がGDPの6倍超

内閣府の
 「2015年度国民経済計算」によると

☆15年末・正味資産(国富)
・3290.2兆円、0.4%減、4年ぶり減

☆同・国民資産
・1京0219.1兆円、2.7%増、4年連続増。

・金融資産 7268.2兆円

・非金融資産 2951.0兆円
  うち土地        1145.4兆円

☆同・国民負債
・6928.9兆円、4.3%増

★1年前だが、純資産がGDPの6倍超。
 財務省のまやかしと違い、超健全。

東証1部時価総額ランキング

東京証券取引所の
 「2016年末時点の東証1部時価総額ランキング」によると
 ・政府保有分含む

☆東証1部時価総額、30日時点
・571兆円、14兆円減、2%減

☆東証1部売買代金
・643兆469億円、8%減、過去4番目

※ETF売買、61兆5332億円、過去最高

☆東証1部時価総額ランキング、16年末
1.トヨタ自動車 22兆4428億円、▲10%、15年連続首位
2.NTTドコモ 10兆5416億円
3.NTT 10兆2974億円
4.三菱UFJ 10兆2044億円、前年3位
5.ソフトバンク 8兆5466億円、16%増、有利子負債も兆円

6.KDDI 7兆7553億円
7.JT 7兆6880億円、▲14%
8.日本郵政 6兆5655億円、▲22%
9.ゆうちょ銀行 6兆3135億円、▲20%
10.三井住友FG 6兆3066億円

19.デンソー 4兆0203億円、▲22%
22.セブン&アイ 3兆9473億円、▲20%
24.信越化学 3兆9179億円、37%増
31.任天堂 3兆4765億円、46%増

☆東証1部時価総額、30日時点
・571兆円、14兆円減、2%減
 外国法人が3割を保有。

 ETF(上場投資信託)を通じ、年金運用法人が3月末で30兆円保有
 日銀も10兆円保有。

☆東証1部売買代金
・643兆2058億円、8%減
 海外投資家が62%。

★年金運用法人と日銀の買いで株価を維持したが。

高齢ドライバーの事故

警察庁の
 「75歳以上高齢ドライバーの2015年死亡事故」によると

☆同年に起きた死亡事故
・3585件
・うち75歳以上ドライバー 458件

☆75歳以上の事故原因
1.踏み間違いなど操作ミス  29%(134件)、75歳未満15%
2.左右を確かめないなど安全不確認 23%(106件)、75歳未満26%

☆状況別
1.車との衝突 44%(204件)
2.電柱や柵に衝突など単独事故  39%(178件)
3.歩行者をはねた 15%(68件)、75歳未満40%

★75歳から別枠にしないと。

公立小中教諭の労働時間

連合総研の
 「公立小中教諭の労働時間調査」によると
 ・15年12月
 ・労組加盟にかかわらず、公立小学校教諭2835人、
  中学校教諭1700人対象
  回答小学校1903人、中学校1094人

☆週あたりの労働時間が60時間以上
・小学校教諭 73%
・中学校教諭 87%

※連合総研16年調査
 建設業13.7%、製造業9.2%、運輸情報通信業9.0%

※小中とも50時間未満の教諭はいなかった。

※中学の運動部顧問
・午前7時以前出勤 15%
・午後9時以降退勤 22%

☆毎日、家族全員と一緒に夕食をとる(必ず、だいたい)
・小学校教諭 39%
・中学校教諭 33%

※民間企業労働者52%

★書類が多い。

 拘束時間の長い運動部顧問はリタイア老人に任せれば。

国内、16年新車販売

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会の
 「2016年の車名別新車販売台数(速報)」によると

☆2016年車名別新車販売台数ランキング
1.プリウス(トヨタ) 24万8258台、94.9%増
2.N-BOX(ホンダ) 18万6367台、0.8%増
3.タント(ダイハツ) 15万5998台、▲1.1%
4.アクア(トヨタ) 16万8208台、▲22.0%
5.シエンタ(トヨタ) 12万5832台、96.9%増

6.デイズ(日産) 10万5731台、▲29.8%
7.フィット(ホンダ) 10万5662台、▲11.8%
8.ノート(日産) 10万2402台、4.5%増
9.ヴォクシー(トヨタ) 9万1868台、▲0.7%
10.カローラ(トヨタ) 8万4770台、▲22.2%


☆12月車名別新車販売台数
1.N-BOX(ホンダ) 1万4967台、25.8%増
2.プリウス(トヨタ) 1万2776台、▲22.1%
3.ノート(日産) 1万2403台、97.8%増
4.ムーヴ(ダイハツ) 1万1702台、69.5%増
5.アクア(トヨタ) 1万1449台、▲24.0%

6.デイズ(日産) 1万1429台、30.2%増
7.タント(ダイハツ) 1万0299台、▲23.0%
8.シエンタ(トヨタ)   9640台、9.3%増
9.フリード(ホンダ)   8870台、215.9%増
10.ヴォクシー(トヨタ)   7096台、▲19.6%

★ノート、ムーヴ、フリード!

中国、16年新車販売

CarSalesBase.comと中国自動車工業協会の
 「中国16年新車販売」によると

☆16年新車販売
・2802.8万台、13.7%増、過去最高

※景気刺激策で15年10月~16年末まで1600cc以下取得税が
 10%から5%に引き下げられ、駆け込み需要があった。
 17年からは7.5%。

☆ブランド国籍別の販売台数シェア
 シェア  台数増減
・中国  41.4%  27.4%増
・欧州  22.4%   9.8%増
・日本  16.0%  11.5%増
・米国  12.5%  13.9%増
・韓国   7.6%   6.7%増

☆車タイプ別、シェア、増減
  シェア  台数増減
・セダン  51.7%   3.1%増
・SUV  37.5%  41.5%増
・ミニバン 10.8%  17.9%増

★中国もSUVブーム

☆ブランド別販売台数、合弁もたくさんあり
1.VW 300万6215台 12.7%増
2.ビュイック(GM) 122万9804台 18.8%増
3.ホンダ 119万6664台 22.0%増
4.Changan、長安汽車 114万9820台 22.6%増
5.現代 14万20146台 7.4%増、前年2位

6.トヨタ 106万4704台 5.4%増
7.ニッサン 101万5605台 13.9%増
8.フォード 95万1396台 9.3%増
9.Haval、長城汽車 93万8019台 41.6%増
10.Geely、吉利汽車 77万8896台 46.3%増

11.Baojun,上海汽車GM 76万0292台 51.2%増
12.BAIC、北京汽車 71万1246台 35.7%増
13.Dongfeng、東風汽車 68万0292台 26.7%増
14.Wuling,上海汽車GM 66万7629台 ▲1.7%
15.起亜 65万0001台 5.5%増


☆車種別売上
1.Wuling Hongguang 35万0018台、▲0.8%、連続首位、ミニバン
2.Haval H6 58万0683台、55.6%増、SUV
3.VW Lavida 47万8699台、26.3%増、セダン
4.ビュイックExcelleXT/GT 37万0375台、27.6%増、セダン
5.Baojun 730 37万0169台、15.3%増、ミニバン

6.ニッサンシルフィー 36万7979台、10.1%増
7.VWジェッタ 34万8437台、26.7%増
8.VW Sagitar 32万6906台、22.0%増
9.GAC Trumpchi GS4 32万1555台、149.5%増
10.Baojun 560 31万4045台、121.8%増

11.VWサンタナ 31万4045台、 2.7%増
12.トヨタカローラ 30万7360台、20.9%増
13.フォードエスコート 29万6867台、38.5%増
14.ビュイック Envision 27万5383台、69.0%増
15.現代 ElantraLangdon 25万3804台、▲5.0%

★とにかく大量に売れている。

米国、新車販売、16年

米オートデータの
 「16年米国新車販売」によると、

☆16年米国新車販売
合計 1755万0351台、0.4%増、7年連続増

1.GM 304万2421台、▲1.3%
2.フォード 259万9211台、▲0.1%
3.トヨタ 244万9587台、▲2.0%減
4.FCAUS(旧クライスラー) 224万4315台、0.4%減
5.ホンダ 163万7942台、3.2%増

6.日産 156万4423台、5.4%増
7.現代 77万5005台、1.7%増
8.起亜 64万7598台、3.5%増
9.スバル 61万5132台、5.6%増
10.メルセデスベンツ 37万4541台、0.4%増

11.VW 32万2948台、▲7.6%
12.BMW 31万3174台、▲9.5%
13.マツダ 29万7773台、▲6.7%
14.アウディ 21万0213台、4.0%増

★独車は欧と中国が主。

☆車種別売上ランキング
1.フォードF(トラック) 82万0799台、5.2%増
2.シボレー・シルバラード(トラック) 57万4876台、4.3%減
3.ダッジ・ラム(トラック) 48万9418台、9.0%増

4.トヨタ・カムリ 38万8616台、9.5%減
5.ホンダ・シビック 36万6927台、9.4%増
6.トヨタ・カローラ 36万0483台、2.7%増
7.ホンダ・CR-V(SUV) 35万7335台、3.4%増
8.ホンダ・アコード 35万7335台、2.9%減
9.トヨタ・RAV4(SUV) 35万2139台、11.6%増
10.ニッサン・ローグ(エクストイレイル・SUV) 32万9904台、14.9%増

11.ニッサン・アルティマ 30万7380台、7.8%減
12.フォード・エスケープ(SUV) 30万7069台、0.2%増

★SUVの人気が継続。

 トラック以外はトヨタとホンダなど日本車が主だが、
 米国産がトヨタ73%、ホンダ95%、ニッサン93%、スバル40%

航空会社の定時到着率、2016年

米FlightStatsの
 「2016年航空会社の定時到着率、
  8th Annual On-time Performance Service Awards」によると
 ・定刻から遅延15分未満到着便の率

☆主要航空会社、有効座席マイル上位150社
1.イベリア航空(スペイン) 87.79%
2.JAL 87.33%
3.デルタ航空 86.69%
4.KLMオランダ航空 86.56%
5.カタール航空 86.34%
6.オーストリア航空 85.69%
7.シンガポール航空
8.ANA
9.TAM Linhas Aereas(ブラジル)
10.カンタス航空

★僅差だけれど。

☆ローコスト航空会社
1.イベリア・エクスプレス 89.64%
  イベリア航空(スペイン)の子会社
2.エア・バルティック(ラトビア国営) 88.68%
3.ソラシドエア(元スカイネット) 85.90%
4.エア・ドゥ 83.38%

★イベリアすごい!

世界パソコン出荷台数、2016年

米Gartnerの
 「2016年・世界パソコン出荷台数(速報)」によると
 ・デスクトップ、ノート、UltramobilePremium(Surfaceなど)。
  ChromebookやiPadは対象外

☆世界パソコン出荷台数(速報)
・2億6970万台、6.2%減、5年連続減で07年同等

☆16年第4四半期(10~12月)世界出荷台数
・7260万台、3.7%減

☆同・メーカーシェア
1.Lenovo(聯想集団) 21.7%
2.HP 20.4%
3.Dell 14.8%
4.台湾ASUS 7.5%
4.Apple 7.5%
6.台湾Acer(宏碁) 6.0%


米IDCの
 「2016年世界パソコン出荷台数(速報)」によると
 ・デスクトップ、ノート、ワークステーション対象。
  タブレットは含まない

☆2016年世界パソコン出荷台数(速報)
・2億6000万台、5.7%減

☆16年第4四半期の世界出荷台数
・7020万台、1.5%減

☆同・メーカー別出荷台数シェア
1.Lenovo 22.4%
2.HP 21.7%
3.Dell 15.7%
4.Apple 7.5%
5.ASUS 7.4%

★大同小異だが、私用はスマホで済ます人が増えた。

犬と猫、飼育数

ペットフード協会の
 「飼育実態調査」によると
 ・インターネット調査、回答5万件から推計
 ・調査は1978年から別組織が開始し、94年から同協会担当

☆国内飼育数、2016年10月時点
・犬 987.8万匹、0.4%減
・猫 984.7万匹、0.3%減

★世帯の約3分の1に犬か猫が。

☆同・平均寿命
・犬 14.36歳
・猫 15.04歳

☆14年の国別・犬猫飼育数(米マーズ社調査)
犬 猫
・米国     8750万頭    9050万頭
・ドイツ 790万頭 990万頭
・英国 790万頭 990万頭
・フランス 730万頭    1270万頭
・オーストラリア 410万頭 220万頭
・日本     1034万頭 996万頭

★米の犬猫の多が驚異的。ほぼ全世帯にいるよう。
 人口比ではフランスの猫好きもすごい。

大人になったらなりたいもの

第一生命保険の
 「2016年度・大人になったらなりたいものアンケート」によると
 ・全国の保育園・幼稚園児と小学生の計1100人対象
 ・訪問回収法、16年7~9月

☆大人になったらなりたいもの
《男の子のなりたいもの》
1.サッカー選手 12.1%、7年連続首位
2.学者・博士 5.5%、前年8位
3.警察官・刑事 5.3%、西日本は7.6%で2位
4.野球選手 5.0%、前年2位
5.お医者さん 4.7%
5.食べ物やさん 4.7%

7.大工さん 4.5%
8.水泳選手 3.2%、前年18位
9.電車・バス・車の運転手 2.9%、前年4位
10.飼育係、ペット屋さん、調教師 2.1%
10.パイロット 2.1%

★ノーベル賞で学者がランクアップ
 水泳は五輪メダリストか。

《女の子のなりたいもの》
1.食べ物屋さん 15.5%、20年連続首位
  うち8割近くがケーキ屋さん、パティシエ。
2.保育園・幼稚園の先生 7.2%
3.学校の先生(習い事の先生) 5.8%、前年5位
4.お医者さん 5.3%
4.看護婦さん 5.3%、西日本は6.8%で3位

6.デザイナー 4.9%、前年8位
7.飼育係、ペット屋さん、調教師 4.2%
8.美容師さん 3.9%、前年11位
9.歌手・タレント・芸人 2.9%
10.ダンスの先生、ダンサー、バレリーナ 2.5%
10.ピアノの先生、ピアニスト 2.5%
10.薬剤師さん 2.5%

★女性菓子職人はパティシエールだっけ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。