FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

参院選の投票率・党派別得票率

総務省の
 「参院選の投票率・党派別得票率」によると

☆参院選投票率(選挙区)
平均 54.70%

1.長野 62.86%
2.山形、島根 62.22%

45.宮崎 49.76%
46.徳島 46.98%、合区
47.高知 45.52%、合区

☆参院選、18、19才投票率(全都道府県抽出調査、選挙区)
・18才 51.17%
・19才 39.66%
・計 45.45%

※18歳は高校で教育を受けた
 
 読売調査(25都道府県)で
 18才は神奈川64.98%、富山60.58%、東京60.53%
    山口41.73%、愛媛41.61%、鳥取40.0%

 前回参院選の20~24才投票率は31.18%!!!


☆参院選・党派別・都道府県別得票率(比例区)
《自民》
平均 35.91%

1.島根 48.2%
2.石川 48.1%
3.山口 46.7%
4.熊本 46.5%
5.鹿児島 46.0%

43.埼玉 32.3%
44.兵庫 31.7%
45.京都 31.2%
46.沖縄 27.8%
47.大阪 22.1%

《民進》
平均 20.98%

1.三重 34.2%、岡田克也、イオン
2.北海道 30.6%
3.愛知 29.3%

45.和歌山 12.1%
46.沖縄 13.3%
47.大阪 9.3%

《公明》
平均 13.52%

1.和歌山 18.0%
2.岡山 17.2%
3.宮崎、福岡 17.1%

45.滋賀 9.6%
46.岩手 8.6%
47.新潟 8.3%

《共産》
平均 10.74%

1.京都 18.5%、蜷川時代からの労組・教組
2.高知 17.4%
3.沖縄 15.6%

45.富山 5.8%
46.佐賀、福井 5.7%

《おおさか維新》
平均 9.20%

1.大阪 34.9%
2.兵庫 19.5%
3.奈良 18.9%

45.青森 3.8%
46.北海道、福島 3.4%

《社民》
平均 2.74%

1.大分 13.0%、村山富市
2.沖縄 12.1%、沖縄タイムス、琉球新報
3.宮崎 6.8%

45.京都 1.5%
46.滋賀 1.4%
47.大坂 1.2%

《生活》
平均 1.91%

1.岩手 7.4%、小沢一郎
2.沖縄、東京 3.2%

46.大阪、和歌山 1.0%

《こころ》
平均 1.31%
1.宮崎 4.5%、中山恭子代表の夫、中山成彬氏

《新党改革》
平均 1.04%
1.福島 5.2%、荒井広幸代表

★45%の棄権は情けない。

米、人種問題について

米ギャラップの
 「人種問題について」によると
 ・6月7日~7月1日

☆警察を信頼している
・黒人 29%
・白人 58%

☆警察は白人に比べ、黒人を公正に扱わない
・黒人 67%
・白人 40%、昨年34%

☆警察官の正直さを高く評価(13~15年)
・高く評価 56%、黒人28%、白人60%

※看護婦・薬剤師・医師・高校教師と並ぶトップ評価の職種

☆司法制度が黒人への偏見がある
・49% 黒人76%、白人45%

※15年47%、93~13年33%~38%

☆人種問題は非常に心配
・35% 黒人53%、白人27%

※15年28%、7~14年20%

☆16年前半米の国の最も大きな問題
6位.人種問題 5~7%、黒人は1位

★白人警官の黒人射殺とその反動が続く。

 黒人の不信感は依然としてかなり強い

2015年に難民状態となった人数

国連難民高等弁務官事務所UNHCR発表の
 「2015年に難民状態となった人数」によると
 ・戦争や紛争、迫害で自分の国を追われた人

☆2015年に難民状態となった人数
・6530万人、9%増、過去最多

※半分がシリア、アフガニスタン、ソマリア出身。
 2015年に母国に帰国できた難民20万人

☆難民受け入れ数、2015年
1.トルコ 250万人
2.ドイツ 180万人
3.パキスタン 160万人
4.レバノン 110万人

☆人口1000人当り、難民受け入れ数、
1.レバノン 183人
2.ヨルダン 87人

トルコ 33人
6.ドイツ 22人

★北朝鮮崩壊で、日本に数百万人押し寄せてきたら、
 どう対応できるだろうか。

香港人、中国政府について

香港大の
 「世論調査」によると
 ・6月20~23日、香港の成人1006人、電話調査
 ・毎年調査

☆中国の国民であることを誇りに思うか
・思う 31.2%、過去最低、前年38%
・思わない 64.8%、過去2番目、前年56%、

※30才未満 思う10%、思わない86%
 30、40代 思う23%、思わない72%
 50代以上 思う44%、思わない52%

☆中国政府の香港政策
・評価する 27%、前年33%
・評価しない 38%、前年32%、99年以来最高

※書店員失踪事件等で若い世代ほど中国政府への反発が強い。

★香港人と独裁の共産党政府が合うはずもなく。

鉄道係員に対する暴力行為

日本民営鉄道協会とJR16社計33社局の
 「2015年度、鉄道係員に対する暴力行為」によると

☆発生件数
・792件、8件減

☆同・月別
・最小 6月 46件
・最多、12月 88件

☆同・曜日別
・最小 月曜 83件
・最多 土曜 136件

※金曜と日曜も120件超

☆時間帯別
・最小 午前5時から9時 83件
・最多 深夜22時から翌午前5時まで 300件

☆加害者年齢
・20代以下 16.0%
・30代 18.8%
・40代 17.7%
・50代 19.3%
・60以上 23.8%
・不明 4.4%

☆飲酒をしていた
・62.5%

★酔ってストレス爆発の悲しい男。中高年も多い!

認知症発症リスク調査

国立長寿医療研究センターなどの
 「認知症発症リスク調査」によると
 ・愛知、秋田、石川3県計3300人、3~16年追跡の4研究から
 ・8つの危険要因をリスト化

☆認知症のリスク要因
・脳卒中 経験ない人より2.6倍高い
・糖尿病 ない人より1.7倍高い
・心臓病 ない人より1.5倍高い

・うつ傾向 ない人より1.6倍高い
・難聴 ない人より1.4倍高い

・認知機能低下の恐れ ない人より2.5倍高い
  介護危険度の簡易チェック

・握力 26キロ未満の男性 2.1倍高い
18キロ未満の女性 2.1倍高い

・学校教育年数9年以下の人、9年超の人の2倍

★軽い運動し、頭使って、バランス良い食事で健康維持を。

好きな果物

MyVoiceの
 「果物に関するアンケート調査」によると
 ・06月01~05日、インターネット調査(ネットリサーチ)
 ・MyVoiceモニター、1万1275名

☆果物は好きか
・好き 58.2%
・どちらかといえば好き 25.8%
・どちらかといえば嫌い 12.6%
・嫌い 2.0%

☆好きな果物(複数回答)
1.いちご 71.0%
2.もも 61.0%
3.梨 57.3%
4.みかん 54.4%
5.りんご 52.1%

6.メロン 48.6%
7.ぶどう、マスカット 47.4%
8.バナナ 46.7%
9.スイカ 46.5%
10.オレンジ 44.0%

11.サクランボ 40.7%
12.パイナップル 39.8%
13.キウイ 38.2%
14.柿 36.4%
15.マンゴー 35.3%

★王者はイチゴ。

 果物はクリーム系スイーツより健康的。