FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

Yahoo!検索大賞2014

ヤフーの
 「Yahoo!検索大賞2014」によると
 ・2014年1月1日~11月1日に検索数が対前年で最も上昇した人物作品製品

☆Yahoo!検索大賞2014
・大賞 羽生結弦

・アイドル 橋本環奈
・モデル 筧美和子
・ミュージシャンSEKAI NO OWARI
・スぺシャル HIKAKIN
・お笑い芸人 日本エレキテル連合、
・アスリート 羽生結弦
・女優 石原さとみ
・俳優 市川海老蔵

・アニメ 妖怪ウォッチ
・映画 アナと雪の女王
・ゲーム モンスターストライク
・小説 ルーズヴェルト・ゲーム
・ドラマ 花子とアン

・飲料 アーモンド効果
・お取り寄せ 八雲もち
・家電 レイコップ
・クルマ HUSTLER
・コスメ ルナソルアイシャドウ

★羽生君、韓流に代わる超アイドルに。

オールタイムベスト、日本映画の男優・女優

キネマ旬報の
 「オールタイムベスト映画遺産、日本映画男優・女優100」によると
 ・映画人・評論家・文化人など181名アンケート

☆日本映画男優、オールタイムベスト
1.三船敏郎
2.森雅之
3.市川雷蔵
4.勝新太郎
4.高倉健

6.原田芳雄
6.松田優作
8.役所広司
9.三國連太郎
10.志村喬

☆日本映画女優、オールタイムベスト
1.高峰秀子
2.若尾文子
3.富司純子(藤純子)
4.浅丘ルリ子
4.原節子
4.山田五十鈴

7.岸惠子
8.安藤サクラ
8.田中絹代
8.夏目雅子

★現役(俳優として)が、役所広司と安藤サクラのみ。
 投票する世代次第だが、ちと残念。

 社会での映画のポジションも、出演本数も異なるが、
 香川照之、渡辺謙、西島秀俊、窪塚洋介、妻夫木聡、
 宮沢りえ、満島ひかり...など、まだ青いか?

腐敗認識指数(corruption perception index)、175国地域

トランスペアレンシー・インターナショナルの
 「2014年の腐敗認識指数(corruption perception index)」によると
 ・各国の公務員や政治家の腐敗度合い
 ・最もひどい状況をゼロ、最もクリーンな状況を100
 ・175カ国・地域対象

☆清潔度ランキング
1.デンマーク 92
2.ニュージーランド 91
3.フィンランド 89
4.スウェーデン 87
5.ノルウェー 86
5.スイス 86
7.シンガポール 84
8.オランダ 83
9.ルクセンブルク 82
10.カナダ 81

11.オーストラリア 80
12.ドイツ 79
15.日本 76、前年17位74点
17.米国 74
25.UAE 70

26.フランス 69
37.スペイン 60
43.韓国 55

55.サウジアラビア 49
64.トルコ 45
69.ブラジル 43
69.イタリー 43
85.インド 38

100.中国 36、昨年80位
136.ロシア 27

166.ウズベキスタン 18
166.エリトリア 18
166.リビア 18
169.トルクメニスタン 17
170.イラク 16
171.南スーダン 15
172.アフガニスタン 12
173.スーダン 11
174.北朝鮮 8
174.ソマリア 8

★北欧が上位。下位は内戦が続く国、独裁国など。

ICT(情報通信技術)開発指数IDI、166カ国

ITU(国際電気通信連合)の
 「ICT(情報通信技術)開発指数IDI」によると、
 ・166カ国対象
 ・ICTへのアクセス、利用やスキルのレベル

☆インターネットの利用
・利用者 30億人、6.6%増
・未利用者 43億人、その90%が発展途上国居住

※開発途上国のインターネットユーザーは
 09~14年の5年間で2倍になった。

☆ICT開発指数IDIランキング、2013(2014年11月発表)
1.デンマーク
2.韓国、前年1位
3.スウェーデン
4.アイスランド
5.英国

6.ノルウェー
7.オランダ
8.フィンランド
9.香港
10.ルクセンブルグ

11.日本、前年10位
12.オーストラリア
13.スイス
14.米国
17.ドイツ
18.フランス
36.イタリー
42.ロシア
65.ブラジル
68.トルコ

86.中国
129.インド

162.エチオピア
163.ギニア
164.エリトリア
165.チャド
166.中央アフリカ

★韓国が世界2位

ネット環境ランキング、86カ国

ワールド・ワイド・ウェブ財団の
 「ネット環境ランキング」によると
 ・世界86カ国対象
 ・ネットの普及度や透明性などを指標化

☆ネット環境ランキング
1.デンマーク
2.フィンランド
3.ノルウェー
4.英国
5.スウェーデン

6.米国
7.アイスランド
8.韓国
9.オランダ
10.ベルギー

11.フランス
14.ドイツ
19.日本、昨年13位
29.イタリー
33.ブラジル
35.ロシア
44.中国
48.インド

84.イエメン
85.ミャンマー
86.エチオピア

※政府のネット監視を防ぐ法的整備が不十分な国が8割超。
 昨年は6割超。

★上位は北欧。

部下から送られてきたら失礼だなと思う年賀状の特徴

R25とアイリサーチの
 「部下から送られてきたら失礼だなと思う年賀状の特徴」によると
 ・30~50代男性会社員200人

☆失礼だと思う年賀状TOP5(複数回答)
1.誤字脱字がある 26.5%
2.メッセージが上から目線でおかしい 26.0%
3.字が汚い(乱暴な字) 21.5%
4.すべて印刷されており、手書きがまったくない 11.5%
5.友人に送るようなカジュアルなデザイン 10.0%

★字が下手でも、丁寧に書くということで。

国民健康・栄養調査、肥満・血圧・喫煙・歩数・運動習慣等

厚労省の
 「国民健康・栄養調査」によると
 ・平成25年11月実施
 ・無作為抽出300単位区内の5204世帯対象、有効回答3493世帯

《食事、身体活動・運動、喫煙、睡眠の状況》
 60歳以上良好、20代30代は課題が見られた

《身体状況に関する状況》
☆肥満者(BMI25以上)割合
・女性 19.4%、21.5%から減
・男性 29.1%、30.3%から減、増加に歯止め

☆やせ(BMI18.5未満)割合
・女性 11.4%、10.4%から微増
・男性 4.2%、4.6%から微減

☆血圧、最高血圧140以上の者の割合
・女性 25.5%、減少
・男性 35.7%、減少

☆食塩摂取量(g/1日)
・女性 9.6g、減少
・男性 11.3g、減少

☆歩数の平均値
・女性 6257歩、6437歩から減
・男性 7139歩、7233歩から減

☆運動習慣のある者の割合
 (1回30分以上の運動を週2回以上を1年以上継続)
・女性 28.2%、60代40.1%、70才以上36.9%
・男性 36.1%、60代43.2%、70才以上49.2%

☆たばこに関する状況、習慣的に喫煙している者の割合
・女性 9.0%、9.7%から減
・男性 34.1%、32.4%から増

☆飲酒習慣のあるものの割合
 (1日1合以上を週3日以上飲酒)
・女性 7.3%、7.7%から減
・男性 34.0%、35.1%から減

★諸外国と比べれば、日本人は超健康。

文春のミステリーベスト10

文春の
 「38回・ミステリーベスト10」によると
 ・日本推理作家協会会員及びミステリー作家、文藝評論家、
  翻訳家、書店員、各大学ミステリー研究会のアンケート

☆国内部門
1.満願 米澤穂信 233点
2.闇に香る嘘 下村敦史 129点
3.さよなら神様 麻耶雄嵩 126点
4.小さな異邦人 連城三紀彦 94点
5.虚ろな十字架 東野圭吾 70点
6.絶叫 葉真中顕 59点
7.後妻業 黒川博行 47点
8.怒り 吉田修一 46点
9.オービタル・クラウド 藤井太洋 44点
9.機龍警察?未亡旅団 月村了衛 44点

☆海外部門
1.その女アレックス ピエール・ルメートル 195点
2.秘密 ケイト・モートン 134点
3.ゴーストマン 時限紙幣 ロジャー・ホッブズ 105点
4.ハリー・クバート事件 ジョエル・ディケール 87点
5.もう年はとれない ダニエル・フリードマン 73点
6.養鶏場の殺人/火口箱 ミネット・ウォルターズ 61点
7.逃げる幻 ヘレン・マクロイ 60点
7.ピルグリム1・2・3 テリー・ヘイズ 60点
9.ジャック・リッチーのあの手この手 ジャック・リッチー 43点
9.地上最後の刑事 ベン・H・ウィンタース 43点

★国内海外共に1位2位が大差となった。

 しかし、文庫比率が高く、フトコロは楽だが、出版不況も心配。

このマンガがすごい!2015

宝島社の
 「このマンガがすごい!2015」によると
 ・書店員やマンガに精通した著名人などが選ぶ
 ・13年10月1日~14年9月30日発売作品

☆このマンガがすごい!2015
《オトコ編》
1.聲の形(こえのかたち) 大今良時
  聴覚障害を持つ少女と少年の心の触れ合いを描いた
  いじめ描写が生々しく、掲載をめぐり編集部で意見が分かれた

《オンナ編》
1.ちーちゃんはちょっと足りない 阿部共実
  中学2年生の女の子・ちーちゃんの日常を描いた
  文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞

★異色ですごいマンガが。

日本と海外の有名キャラクターの認知度、好感度

日本リサーチセンターの
 「日本と海外の有名キャラクターの認知度、好感度」によると
  ・29種の日本と海外の有名キャラクター対象
  ・調査員による個別訪問留置調査
・全国の15~79歳男女1200人(サンプル)
   エリア・都市規模、性年代構成は、日本の人口構成比に合致
  ・2014/10/3~15調査

☆認知度
1.くまのプーさん 89%
2.ハローキティ 88%
3.ムーミン 87%
4.ペコちゃん、ポコちゃん 86%
5.ハリー・ポッター 84%
6.トムとジェリー 84%
7.ミッキー&フレンズ(ミッキーマウス、ドナルドダックなど)82%
8.スパイダーマン 82%
9.アナと雪の女王 81%
10.バットマン 78%

・ミッフィ 73%
・ピーターラビット 67%
・ピーナッツ(スヌーピーなど) 55%


☆好感度
1.ミッキー&フレンズ 29%
2.くまのプーさん 25%
3.ハローキティ 18%
4.ムーミン 18%
5.トムとジェリー 16%

・ピーナッツ(スヌーピーなど) 13%
・リラックマ 12%
・ペコちゃん、ポコちゃん 12%
・アナと雪の女王 12%
・ミッフィ 11%

★スタジオジブリがなぜか調査対象外。
 ピーナッツは、スヌーピーとして聞かないと。

日経MJ、2014年ヒット商品番付

日経MJの
 「2014年ヒット商品番付」による

☆2014年ヒット商品番付
・東の横綱、インバウンド消費(訪日外国人の消費)
・西の横綱、妖怪ウォッチ

・東の大関、アナと雪の女王
・西の大関、USJのハリーポッター

・張出大関、錦織圭、羽生結弦
・関脇、格安スマホ、アイフォン6
・小結、デミオ、ハスラー

★アナ雪と妖怪ウォッチの年?

電通、14年話題注目商品、15年有望商品

電通総研の
 「消費者が選ぶ2014年の話題注目商品ランキング、
  15年の有望商品ランキング」によると
 ・11月7~10日インターネット調査
 ・20~69歳1200人回答

☆14年の話題注目商品
1.アナと雪の女王
2.ふなっしー等しゃべるゆるキャラ
3.東京スカイツリー
4.LINEなどクローズドなコミュニケーションアプリ
5.妖怪ウォッチ

6.スマートフォン
7.名登録制SNS(Facebookなど)
8.ウィザーディングワールドオブハリー・ポッター(USJ)
9.コンビニの本格コーヒー
10.ロボット掃除機

★スカイツリーは?

☆15年の有望商品
1.電気自動車(燃料電池車含)
2.3Dプリンター
3.格安スマートフォン
4.国産ジェット機
5.4Kテレビ

6.終活
7.スマートウォッチ
8.カーシェアリング
9.公衆Wi-Fi
10.ウェアラブルカメラ(装着型カメラ)

★うーむ。