最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

世界の肥満

米ワシントン大、日本の国立健康栄養研究所などの
 「世界の肥満調査・2013年時点」によると、
 ・188カ国の1980~2013年の健康統計や疫学調査など1800データから

☆世界の過体重・肥満人口(BMI25超)
・21億人、成人男性36.9%、成人女性38.0%
  1980年8.6億人から成人27.5%増、子ども47.1%増

※日本は成人男性29%、成人女性18%

☆BMIが30超の治療が必要な肥満症の国民比率

   男性 女性
・クウェート43.4% 58.6%
・米国   31.7% 33.9%
・フランス 19.3% 19.7%
・ロシア  15.3% 28.5%
・日本    4.5% 3.3%
・中国    3.8% 5.0%
・インド   3.7% 4.2%

※米国、中国、インド、ロシア、ブラジルなど10カ国で世界の半数以上

☆肥満者割合が大幅上昇した地域
・中東・北アフリカ、中米、太平洋・カリブ海

☆肥満人口が多い国
1.米国7800万人
2.中国4600万人
3.インド3000万人、
以下、ロシア、ブラジル、メキシコ、エジプト、
ドイツ、パキスタン、インドネシア。

☆過体重による死者
・推計、2010年に世界で340万人

★日本人は見た目でも十分にスリム。

人気スポーツ調査

中央調査社の
 「人気スポーツ調査」によると
 ・無作為抽出の全国20歳以上男女4千人対象
  個別面接聴取、回答1233人
 ・4月4~14日

☆最も好きなスポーツ選手
1.浅田真央
2.イチロー、昨年まで9年連続1位、男性1位
3.田中将大、昨年15位
4.羽生結弦、圏外から
5.本田圭佑

6.長嶋茂雄
7.香川真司
7.阿部慎之助
9.錦織圭
10.松井秀喜
10.石川遼

☆好きなプロスポーツ
1.プロ野球 42.7%
2.プロサッカー 26.0%
3.大相撲 16.6%
4.プロゴルフ 11.4%
5.プロテニス 8.9%
6.プロボクシング 7.7%

☆好きなプロ野球チーム
1.巨人 25.5%
2.阪神 11.4%
3.楽天 6.2%
4.中日 5.9%
5.ソフトバンク 5.5%

★MLBで、黒田、岩隈、ダル、田中と
 日本の投手が毎日のように先発。
 このうえ、松坂が昇格しれば、\(^o^)/

 ボクシングも、内山、山中、村田と強いスターが勢揃いし、
 見応え十分。某兄弟とは大違い。


☆好きなJ1サッカーチーム
1.浦和レッズ 4.8%、前回6.3%
2.鹿島アントラーズ 4.7%
3.横浜Fマリノス 4.2%
4.名古屋グランパス 3.9%
5.ガンバ大阪 3.8%

★W杯、本田のコンディションに懸念。

第27回、サラリーマン川柳

第一生命保険の
 「第27回サラリーマン川柳コンクール」によると
 ・2~3月投票受け付け、11万5858票

☆第27回サラリーマン川柳、ベスト10
1.うちの嫁 後ろ姿は フナッシー(段三っつ)5204票
2.もの忘れ べんりな言葉 あれとそれ(政権はママのもの)4969票
3.妻不機嫌 お米と味噌汁 お・か・ず・な・し(不幸な男)3695票
4.帰宅して うがい手洗い 皿洗い(しゅうくりーむ)、2956票
5.おもてなし 受けてみたいがあてもなし(えんかつ)2910票

6.「イイネ」には「どうでもイイネ」が約5割(ほんで?)2714票
7.やられたら やり返せるのは ドラマだけ(夢追人)2207票
8.オレオレに 爺ちゃん一喝「無礼者!」(ビート留守)2147票
9.いつやるの?聞けば言い訳倍返し(受験生ママ)2116票
10.わんこより 安い飯代 ワンコイン(春の夢)2021票

★何だかレベルダウン?

女性のブラジャーに対する意識調査、日仏独伊4か国の比較

トリンプの
 「グローバル調査、女性のブラジャーに対する意識調査」によると
 ・日仏独伊4か国の比較
 ・08年7月9日~8月20日
 ・調査対象は英、中国、台湾も含まれる
 ・18歳以上女性、各国1000名

☆現在のカップサイズ
AA/A B C D/DD E以上
日本 23% 34% 22% 12% 9%
フランス 7% 36% 31% 18% 8%
イタリア 17% 40% 29% 12% 3%
ドイツ 7% 33% 30% 23% 7%

★Bが世界の主流?
 日本、はやや小さめながら、B・C増加。

☆ブラジャーのアンダーサイズ
   70cm以下 75cm 80cm 85cm以上
日本 36% 38% 15% 12%
フランス 3% 20% 29% 48%
イタリア 6% 22% 32% 40%
ドイツ 4% 28% 18% 51%

★欧州が85cm以上が主。オヤジのウエストなみ。
 それだけ肥満者が多い。

☆ブラジャーの所有枚数
1.イタリア 10.0枚、最多9~10枚27%
1.ドイツ 10.0枚、最多9~10枚27%
3.フランス 9.8枚、最多9~10枚27%
4.日本 8.6枚、最多5~6枚33%

☆寝る時にブラジャーを着用
・日本23%、、イタリア22%、フランス4%、ドイツ4%

※着用理由
 日本「着けていると安心」
 イタリア「自分をより魅力的に見せる」

☆最近購入したブラジャーの色
《日本》
1.ベージュ34%、2.ピンク15%、3.黒13%

《フランス》
1.黒32%、2.白27%、3.クリーム6%

《イタリア》
1.黒37%、2.白35%、3.ベージュ6%

《ドイツ》
1.白36%、2.黒29%、3.クリーム9%

★欧米女性セクシー、日本女性かわいい&清楚?

☆セット購入率
日本は50%で平均値より10ポイント以上低いのに対し、
1.フランス 85%
2.イタリア 77%
3.ドイツ 62%
4.日本50%

☆自分のバストのサイズや形への満足度
《バストのサイズに、非常に満足・とても満足・満足》
1.ドイツ73%、2.イタリア70%、3.フランス62%、4.日本39%

《バストの形に、非常に満足・とても満足・満足》
1.イタリア73%、2.フランス68%、3.ドイツ65%、4.日本33%

★しかし、08年調査を今発表?


※トリンプの別調査
☆カップサイズ別売上推移データ(2013年度)
1.Cカップ 26.5%
2.Dカップ 24.2%

※A・Bカップ 26.4%、00年度45.6%
 D・Eカップ 40.2%、00年度24.7%

 73.6%の女性がCカップ以上と大きくなった。

☆理想のカップサイズ
・AからCカップの女性 1から2サイズ上
・Dカップ以上の女性  D・Eカップ

★大きいことは良いことだ

世界ブランド価値ランキング

ミルウォード・ブラウンの
 「2014年版・世界ブランド価値ランキング」によると
 ・各国消費者15万人対象調査をもとに独自算出

☆2014年版・世界ブランド価値
1.グーグル 1588億ドル、16兆円、40%増
2.アップル 1479億ドル、15兆円、20%減、過去3年連続首位
3.IBM 1075
4.マイクロソフト 902、29%増
5.マクドナルド 857
6.コカ・コーラ 807
7.ビザ 792、41%増
8.AT&T 779
9.マルボロ 673
10.アマゾン 343、41%増

21.フェイスブック、68%増
26.トヨタ 296、21%増
70.ホンダ 141、14%増
71.ツイッター
78.リンクトイン
90.ニッサン 111、9%増
95.ドコモ 100

★つまり株価。
 米ではMSもマックも高評価

2012年の平均寿命、2014年版世界保健統計

世界保健機関WHOの
 「2014年版世界保健統計、2012年の平均寿命」によると
 ・194の国・地域

☆2012年の平均寿命
・世界 70歳、男性68歳、女性73歳
・アフリカ 58歳、男性56歳、女性59歳

1.日本 84歳、男性80歳、女性87歳

・米国 79歳、男性76歳、女性81歳
・中国 75歳、男性74歳、女性77歳
・インド 66歳、男性64歳、女性68歳

190.アンゴラ、中央アフリカ、チャド 51歳
193.レソト 50歳
194.シエラレオネ 46歳

《男性》
1.Iceland 81.2
2.Switzerland 80.7
3.Australia 80.5
4.Israel 80.2
5.Singapore 80.2

6.New Zealand 80.2
7.Italy 80.2
8.Japan 80.0
9.Sweden 80.0
10.Luxembourg 79.7

《女性》
1.Japan 87.0
2.Spain 85.1
3.Switzerland 85.1
4.Singapore 85.1
5.Italy 85.0

6.France 84.9
7.Australia 84.6
8.Republic of Korea 84.6
9.Luxembourg 84.1
10.Portugal 84.0

※低所得国の平均寿命は伸びているものの、
 依然として高所得国との格差は大きいと指摘。

★世界平均70歳。
 長期的には画期的な進化。主に医療衛生

2013年の国別ワイン消費量

葡萄・ワイン国際機構OIVの
 「2013年の国別ワイン消費量」によると

☆2013年の国別ワイン消費量
・世界 238.7億リットル、1.0%減

1.米国 29.1億l、0.5%増、初の首位
2.フランス 28.1億l、△6.9%
3.イタリア   21.8億l、△3.7%
4.ドイツ    20.3億l、1.5%増
5.中国     16.8億l、△1.7%

6.英国 12.7億l、△0.5%
7.アルゼンチン 10.3億l、2.8%増
8.スペイン 9.1億l、△2.2%
9.オーストラリア 5.3億l、△2.0%
10.ポルトガル 4.6億l、△1.1%、

※昨年までの4年間は横ばい。
 09年240.9億l、2010年240.3、2011年241.2、2012年241.2

 1人当たりはフランスが週にボトル1.2本消費で、
 米はその6分の1程。

★仏伊はさすがに多い。

☆ワインの生産、2013年
・世界 279.0億l、9.4%増

☆ワインの輸出、2013
・世界 98億l、2.2%減、
    25.7ビリオンユーロ(354億ドル)、1.5%増
1.フランス 7812.1ミリオンユーロ
2.イタリー 5005.0
3.スペイン 2466.9
4.オーストラリア 1409.2
5.チリ 1337.2
6.USA 1173.8

★仏伊で約半数。

米、10代の購買行動調査、好きなブランド

米投資銀行パイパー・ジャフレイの
 「10代の購買行動調査」によると
 ・10代男女7500人、平均年齢16.4歳
  うち1300人は世帯所得10.3万ドル、
  残りは世帯所得5.5万ドルのミドルクラス

☆小遣いの使い道
1.食べ物 20.8%
2.衣服 20.7%
3.アクセ、化粧品 10%
4.靴 8%
5.車 8%
6.電器製品 8%
7.ビデオゲーム 7%
8.音楽、映画 6%
9.イベント 6%
10.本、雑誌 2%

☆ファッション品に使う金額・年
・アッパー 1032ドル
・ミドル 932ドル

☆買物時間
・97分

☆買物額
・56.50ドル


☆好きな服ブランド
1.NIKE 28%
2.FOREVER 21 8%
3.ACTION SPORTS BRANDS 8%
4.AMERICAN EAGLE 8%
5.POLO RALPH LAUREN 6%
6.HOLLISTER 3%、アバクロのサーフブランド
7.URBAN OUTFITTERS/VICTRIA'S SECRET 3%
9.NORDSTROM 2%
10.ABERCROMBIE&FITCH/TARGET 2%、アバクロ

☆好きな靴ブランド
1.NIKE 48%
2.VANS 10%
3.CONVERSE 4%
4.SPERRY TOP-SIDER 3%
5.ADIDAS 2%
6.STEVE MADDEN 2%
7.FOOT LOCKER 2%
8.PAYLESS/UGG AUSTRALIA 2%
10.TOMS 2%

★ナイキとアディダスに大差

☆女子、今欲しいファッション
1.LEGGINS/LULULEMON 28%
  バンクーバー拠点のヨガウェアブランド。
  日本の店舗は08年撤退したが、ヨガやピラティススタジオで取り扱い

2.Victorias Secret/Pink 5%
3.UGG Australia 4%、ムートンブーツでブレイク
4.Boots 4%
5.High-Waisted Pants/Skirts 3%
6.Combat Boots 2%
7.Crop Tops 2%、ショート丈(へそ出し)カットソー
8.MICHAEL KORS 2%
9.Scarves 2%、スカーフ
10.FOREVER 21 2%

☆男子、今欲しいファッション
1.NIKE/JORDAN 19%
2.POLO RALPH LAUREN 10%
3.BOAT SHOES/BOOTS 7%
5.KHAKIS 3%
6.ATHLETIC WEAR/TIMBERLAND 2%


☆好きなレストラン
1.スターバックス
2.マクドナルド
3.チポトレ(メキシカンファストフード)
4.オリーブガーデン(イタリアン)
5.タコベル(メキシカンファストフード)

★10代はファストフード。
 タコベルは、かって日本にもあった。

☆好きなSNS
1.Instagram 30%
2.Twitter 27%
3.Facebook 23%
4.Tumbler 5%
5.Google+ 4%

★日本はLINEだが。

フランス人にとって幸福をもたらす一番の要素

ハリス・インタラクティブの
 「フランス人にとって幸福をもたらす一番の要素」によると
 ・3月18~20日、フランスの成人1000人対象

☆素敵なレストランのディナーとセックス、どちらを選ぶ
・素敵なレストランでのディナー  女性74%、男性56%

☆床下手と料理下手のどちらを嫌う
・床下手  女性78%、男性65%

★女性の78%が!

☆セックスの重要度、10段階評価
・女性6.7、男性7.5

☆食べ物の幸福度、10段階評価
・女性7.0、男性7.2

☆幸福をもたらす食べ物
1.チョコレート 49%、女性57%、男性40%
2.チーズ 39%、女性40%、男性37%
3.フォアグラ 36%、女性34%、男性38%
4.シーフード 33%、女性33%、男性33%
5.イチゴ 29%、女性36%、男性22%
6.ステーキ 26%、女性17%、男性35%

★男もチ、ヨ、コ、レ、ー、ト!

世界のベストレストラン50

サンペレグリノなどが後援する
 「世界のベストレストラン50」によると
 ・世界各国のシェフやレストラン経営者、批評家ら900人以上による投票

☆世界のベストレストラン
1.ノーマ(デンマーク・コペンハーゲン)、一昨年まで3年連続1位
2.エル・セレール・デ・カン・ロカ(スペイン・ジローナ)、昨年2位
3.オステリア・フランチェスカーナ(伊モデナ)
4.イレブン・マディソン・パーク(米ニューヨーク)
5.ディナー・バイ・ヘストン・ブルメンタル(英ロンドン)

6.ムガリッツ(スペイン・サンセバスティアン)
7.D.O.M.(ブラジル・サンパウロ)
8.アルザック(スペイン・サンセバスティアン)
9.アリネア(米シカゴ)
10.ザ・レッドベリー(英ロンドン)

13.ナーム(タイ・バンコク)
14.ナリサワ(東京南青山、フランス料理)
33.龍吟(東京六本木、日本料理)

※上位50店中、欧州が28店、スペイン7店。

★あのロンドンが東京より上?

先進諸国の幸福度ランキング、well-being index

経済協力開発機構OECDの
 「先進諸国の幸福度ランキング、well-being」によると
 ・加盟34カ国とブラジル、ロシアが対象、計36カ国
 ・健康や教育、治安、市民の社会参加、生活満足度、
  ワークライフバランス、所得など11項目のより良い暮らし指標
 ・回答者が重要と考える項目に重みを付けてスコア算出

☆先進諸国の幸福度ランキング
1.オーストラリア 4年連続首位
  市民参加がトップ、
  ワークライフバランスを除く全項目で平均以上
2.ノルウェー
3.スウェーデン
4.デンマーク
5.カナダ

6.スイス
7.米国
8.フィンランド
9.オランダ
10.ニュージーランド

20.日本、前年21位
  治安1位、所得6位、教育2位から7位に低下
  雇用15位からは12位へ上昇、健康状態32位、
  ワークライフバランス31位

34.ギリシャ、生活満足度が最下位、健康と環境は平均以上
35.メキシコ、治安が問題、生活満足度は高い
36.トルコ、所得や住宅、生活満足度、ワークライフバランスが低い

※一番重視されていたのは生活満足度で、健康と教育が続いた。
 日本は治安、中南米は教育がトップ。
 オーストラリアはワークライフバランス

★日本は長寿で肥満が極少なのに、健康が32位?
 ワークライフバランスは勤勉の文化が、欧米と合わず。

派遣社員の働き方調査

日本人材派遣協会の
 「派遣社員の働き方調査」によると
 ・昨年10月28日~1月15日、インターネット調査
 ・派遣社員5102人回答(女性86.4%、男性13.6%)、平均37.9歳

☆家族構成
・未婚  40.7%
・既婚  59.6%

☆親と同居
・同居している  33.6%
・同居していない 66.4%

☆最終学歴
・大学、大学院 36.8%
・短大、高専 22.8%
・専門学校 15.3%
・高校、中学 25.0%

★学歴未関係?

☆現在の派遣先での通算期間
・1年未満 48.0%
・1~2年 16.5%
・2~3年 9.6%
・3年以上 25.9%

☆仕事は専門26業種に該当するか
・該当する 30.2%
・該当しない 25.6%
・わからない 44.3%

☆現在の業務
1.OA業務     24.5%
2.その他オフィス業務 7.0%
3.庶務事務 6.2%
4.その他営業・販売・サービス 5.2%
5.経理事務 4.9%
6.データ入力 4.7%
7.営業事務(国内取引文書作成) 3.7%
8.倉庫内作業 3.2%
9.貿易・国際業務 2.8%
10.PCオペレーター 2.6%

★要はOA事務が大多数。

☆平均時給
・1360円

☆1日の契約時間
・7.5~8時間 36.0%
・8時間 30.3%

☆1週の契約日数
・5日 85.9%

☆派遣以外で経験した就業形態
・正社員 82.0%
・契約社員、パート、アルバイト 70.9%

☆当面希望する働き方
・今の派遣先の派遣社員 60.2%

☆数年後に希望する働き方
・派遣社員 14.7%
・正社員  48.3%(今の派遣先17.5%、別の職場26.4%)

☆派遣先企業から正社員採用を打診された経験
・ある人 18.1%

★OA事務、経理事務での、長期正社員は難しい。