FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

IT企業の脅威に関する調査

ロイターとイプソスの
 「IT企業の脅威に関する調査」によると
 ・3月11~26日実施、米の4781人回答
 ・グーグル、フェイスブック、アマゾン、アップル、マイクロソフト、ツイッターなど

☆グーグルやフェイスブックなどIT企業が個人生活の
 多くの領域に過度に進出している
・思う 51%

☆プライバシーを破る可能性が最もありそうなのは
・NSA     36%
・Facebook  26%
・グーグル  12%

☆IT企業が無人航空機を開発すること
・否定的 42%

☆IT企業がロボットを開発すること
・否定的 29%

★NSAの盗聴は確実なのに、否定がたったの36%!

航自戦闘機の2013年度・緊急発進(スクランブル)回数

防衛省の
 「航自戦闘機の2013年度・緊急発進(スクランブル)回数」によると

☆航自戦闘機の2013年度・緊急発進(スクランブル)回数
・合計   810回、240回以上増
 800回を超えるのは冷戦後初、これまで9番目

1.中国  415回、109回増
2.ロシア 359回、111回増
3.北朝鮮  9回
4.台湾   1回

※国籍不明含むその他 26回

★迷惑。訓練にはなるが、コスト増。

韓国、報酬5億ウォン(5千万円)以上役員

韓国の上場企業などの、
 「報酬5億ウォン(5千万円)以上の登記役員
 (日本の取締役相当)と監査役」によると
 ・13年秋の法改正で公開が義務に
 ・株式公開企業と別途定めた企業の計2000社以上

☆報酬5億ウォン(5千万円)以上の登記役員
 (日本の取締役相当)と監査役
1.SKグループ崔泰源会長  301億ウォン
  4社から基本給94億ウォン、成果給207億ウォン、財閥3位
  会社のカネ450億ウォン横領で13年1月1審で懲役4年の実刑判決

・鄭夢九現代自動車グループ会長 140億ウォン
・金升淵ハンファグループ会長 131.2億ウォン
  12年8月に1審で懲役4年の実刑判決

・権五鉉サムスン電子副会長 67.7億ウォン、半導体事業トップ
・申宗均サムスン電子社長 62.1億ウォン、スマホ責任者
・尹富根サムスン電子社長 50.9億ウォン
・サムスン李健熙会長長女、李富真ホテル新羅代表理事社長、30.1億ウォン

・李在賢CJグループ会長 47.5億ウォン
・重光昭夫ロッテグループ会長 44.4億ウォン
・重光武雄ロッテグループ総括会長 33.5億ウォン

★財閥10社の2011年売上946.1兆ウォンは、韓国国内総生産の76.5%。
 サムスン21.9%、現代・起亜12.6%、SK11.7%、LG9.0%

 10社の2012年営業利益は61.2兆ウォン(6兆円)で、韓国企業全体
 141.7兆ウォンの43.2%を占め、サムスンが21.3%、
 中核のサムスン電子が単独で13.1%、現代自動車グループ9.0%

2013年度・新車販売台数

自販連と軽自連の
「2013年度・新車販売台数」によると
※トップ10中、軽が7車種、
 他はハイブリッドかハイブリッド中心車種。

☆2013年度・新車販売台数
1.アクア(トヨタ) 25万9686台、 8.1%減、2年連続トップ
2.プリウス(トヨタ) 25万1915台、10.3%減
3.N-BOX(ホンダ) 22万5900台、 4.4%減
4.フィット(ホンダ) 21万7100台、27.6%増
5.ムーヴ(ダイハツ) 19万3672台、20.7%増
6.タント(ダイハツ) 18万0590台、10.9%増
7.ワゴンR(スズキ) 18万0029台、 9.6%減
8.ミラ(ダイハツ) 16万4027台、13.9%減
9.デイズ(日産) 13万9810台、 -
10.スペーシア(スズキ) 13万8469台、 -

★デイズ健闘。フィット新型は9月から4カ月。


※14年3月・新車販売
1.フィット(ホンダ) 3万1921台、57.0%増
2.アクア(トヨタ) 3万1146台、 7.6%減
3.タント(ダイハツ) 3万0688台、91.9%増
4.プリウス(トヨタ) 2万8274台、13.1%減
5.N-BOX(ホンダ) 2万6627台、 0.3%減
6.デイズ(日産) 2万6190台、 -
7.N-WGN(ホンダ) 2万3929台、 -
8.ワゴンR(スズキ) 2万1587台、25.4%減
9.ミラ(ダイハツ) 2万1300台、 7.5%増
10.ムーヴ(ダイハツ) 1万9013台、25.2%減
※ハスラー(スズキ)    7152台

★ホンダと日産の背高軽が躍進。


☆日本自動車輸入組合の2013年度の輸入車販売台数
・30万2018台、22.9%増(日系逆輸入車除)
 国内登録車販売に占めるシェア 8.8%、66年統計開始以降最高

☆2013年度の輸入車ブランド別販売台数
1.フォルクスワーゲン 7万2157台、25.2%増、14年連続首位、ゴルフが半分近く
2.メルセデスベンツ 5万9774台、39.5%増
3.BMW 5万0256台、20.7%増
4.日産 3万3123台、13.5%減
5.アウディ 3万0222台、20.0%増
6.ボルボ 1万8233台、29.7%増
7.MINI 1万7163台、 7.9%増
8.トヨタ 1万6329台、 8.8%減
9.三菱   9771台、45.7%減
10.フィアット   8357台、54.3%増

※レクサス 14万9435台、3%増
  IS(ISF含)14.5倍の約1万6000台、RXが20%減約8200台。

★独車優勢継続。ボルボがV40から復活中