最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

独身20代の結婚意識、結婚率

厚労省の
 「21世紀成年者縦断調査(平成24年成年者)」によると
 ・20代独身男女1.7万人対象
 ・12年11月7日、全国で実施。

☆結婚意欲がある
・男性 61.9%
  正社員70.0%、非正規50.9%

・女性 75.6%
  正社員81.3%、非正規71.0%

☆交際異性あり
・男性 25.5%
  正社員30.7%、非正規18.7%
  年間所得400万円以上37%、300~400万円34%、
  200~300万円28%、100~200万円22%、100万円未満17%

・女性 37.2%
  正社員41.6%、非正規34.1%

★合コンとか、場数も違うでしょうし。


☆結婚後の仕事継続意欲、20代独身女性9228人
・続ける    正規40.0%、非正規26.6%
・辞める    正規20.2%、非正規16.8%
・考えていない 正規38.1%、非正規53.2%

☆10年前調査時20代独身だった者の結婚意欲と、その後の結婚
             男性      女性
               既婚      既婚
・絶対したい     376人 62.8%  674人 69.1%
・なるべくしたい   490人 47.1%  642人 56.2%
・どちらともいえない 337人 34.1%  316人 49.1%
・あまりしたくない   69人 18.8%  101人 37.6%
・絶対したくない    26人  7.7%   29人 17.2%

★意欲次第でした。

学生生活実態調査、全国大学生協連

全国大学生協連の
 「学生生活実態調査」によると
 ・昨秋、全国30大学8930人回答

☆1ケ月の生活費
         自宅生  下宿生
《収入》     60990   121500
・アルバイト   31550    23100
・奨学金     12370    24050
・小遣い、仕送り 15370    72280

《支出》     58890   117930
・住居費      240    53050
・交通費      8860    3310
・教養娯楽費    8080    8900
・日常費      4680    5790
・電話代      2840    4390
・書籍費      1740    1820

《預金・繰越》  17400    12140

☆アルバイト就労率
・68.2%、自宅生75.6%、下宿生61.8%

☆1日の勉強時間(授業除)
・50.2分、11.0分増

☆大学の勉強以外(就職や関心事)の勉強時間
・23.4分、5.3分増

☆1日の読書時間(電子書籍含)
・平均 26.9分、04年調査以降最短
  全く読まないが40.5%、文系34%、理系44%

★読書ゼロが40.5%って、大学生か?
 調べ物はネットで済ますのだろうけど。

学生生活調査、日本学生支援機構

日本学生支援機構の
 「学生生活調査」によると
 ・12年11月調査、隔年実施、前回調査10年度
 ・9.1万人対象、4.1万人回答、自宅生56.8%、下宿生43.2%

☆奨学金を受け取る学生割合
・52.5%、1.8ポイント増、過去最高

☆アルバイト従事者の割合
・74.0%、0.9ポイント増

☆総出費(4大昼間)
      学費     生活費    合計
・平均 117万5500円   70万4600円  188万0100円
・国立  67万3700円   89万0200円  156万3900円
・公立  68万2100円   79万0100円  147万2200円
・私立 131万9700円   65万7500円  197万7200円

・国立大の自宅生 116万8000円
・私立大の下宿生 241万1000円

《収入》      199万7300円、0.4%増
・仕送りなど    121万5200円、過去最低
・奨学金       40万8500円、過去最高
・アルバイト     32万2600円、5.1%増

《総出費》     188万0100円、2.7%増、過去5回連続減
・学費(入学金除) 117万5500円、0.5%増
・食費        16万6900円、2.5%減
・住居光熱費     19万2800円、7.5%減
・その他日常費    16万0600円、56.2%増、スマホ・服等
・保健衛生費     4万4900円、12.5%増、理美容・化粧・診療
・娯楽・嗜好費    13万9400円、0.7%増、飲み会等

☆家庭の年間収入
・国立大 780万円、2.4%減
・公立大 736万円、3.4%増
・私立大 823万円、1.9%増

★家計調査の「2013年・二人以上の世帯の勤労者世帯」での平均収入は
 40代680万円、50代716万円
 平均的な世帯は奨学金が無いとかなり厳しい。

2014年版世界の長者番付、米フォーブス誌

米フォーブス誌の
 「」によると

☆フォーブス2014年版世界の長者番付
1.ビル・ゲイツ 760億ドル(7.7兆円)、トップに返り咲き。
2.カルロス・スリム、720億ドル、昨年1位、メキシコの通信王
3.アマンシオ・オルテガ 640億ドル、ZARAなどのインディテックス創業
4.ウォーレン・バフェット 582億ドル、米著名投資家
5.ラリー・エリソン 480億ドル、Oracle

6.チャールズ・コーク 400億ドル、コッホ産業(各種製造、未公開)
7.デビッド・コーク 400億ドル、同上
8.シェルドン・アデルソン 380億ドル、ラスベガスのカジノ
9.クリスティ・ウォルトンファミリー 367億ドル、ウォルマート家
10.ジム・ウォルトン 347億ドル、同上
  13.14もウォルマート家

12.ステファン・パーション 344、H&M
15.ベルナール・アルノー 335、LVMH
16.ブルームバーグ 330、Bloomberg LP
17.ラリー・ペイジ 323、GoogleのCEO、
18.ジェフ・ベゾス 320、AmazonのCEO、
19.サーゲイ・ブリン 318、Google
21.マーク・ザッカーバーグ 285、FacebookのCEO

42.孫正義 184
45.柳井正 179

102.李健熙、111、サムスン電子会長
132.三木谷浩史 93
202.鄭夢九、68、現代車グループ会長
207.滝崎武光 66、キーエンス会長
295.毒島邦雄ファミリー、49、パチンコサンキョー
354.森章ファミリー 42、森トラスト
446.伊藤雅俊 35、ヨーカドー&セブン
446.高原慶一朗 35、ユニチャーム
466.韓昌祐 34、パチンコマルハン
609.三木正浩 28、ABC-Mart


※10億ドル以上資産家1645人、うち女性172人、34人増。
 平均総資産額45億ドル(4600億円)、
 総資産額合計は1兆ドル増の6.4兆ドル(650兆円)。

★MS株が1年で25%上昇!復活があるか?

世界主要都市の生活費ランキング、英エコノミスト

英エコノミストの
 「世界主要都市の生活費ランキング2014」によると
 ・海外駐在員などの生活費、食料や衣料、家賃など160項目以上
 ・93カ国地域の140都市対象

☆世界主要都市の生活費ランキング
1.シンガポール
2.パリ、昨年8位
3.オスロ
4.チューリヒ
5.シドニー

6.東京、昨年首位
6.カラカス(ベネズエラ)
6.ジュネーブ
6.メルボルン
10.コペンハーゲン

14.大阪、昨年2位
15.ソウル
21.上海
47.北京

127.カトマンズ(ネパール)
128.ダマスカス(シリア)
129.ニューデリー
130.カラチ(パキスタン)
131.ムンバイ(インド)

★日本の都市は円安でダウン。

世界都市生活環境調査、米マーサー

米マーサーの
 「2014年世界生活環境調査、
  Quality of Living City Rankings」によると
 ・世界223都市対象
 ・外国人にとっての住みやすさ、政情安定度、犯罪率、大気汚染など

☆都市生活環境ランキング
1.ウィーン
2.チューリヒ
3.オークランド
4.ミュンヘン
5.バンクーバー

※5都市は2011年以来同じ順位

6.デユッセルドルフ
7.フランクフルト
10.シドニー

25.シンガポール
27.パリ、サンフランシスコ

43.東京
47.神戸
49.横浜
57.大阪
65.マイアミ
73.ドバイ
78.アブダビ

219.サヌア(イエメン)
220.ンジャメナ(チャド)
221.ポルトープランス(ハイチ)
222.バンギ(中央アフリカ)
223.バグダッド(イラク)

★上位は白人都市

航空会社の定時運航率

米Flightstats.comの
 「航空会社の定時運航率、2013年」によると
 ・世界の航空会社トップ200対象
 ※定時出発は予定から15分以内、定時到着は予定から14分以内

☆定時運航率、航空会社(国際線)トップ10
1.日本航空(Japan Airlines、JAL)
  12万9300フライト中、定時出発93%、定時到着89%
2.KLMオランダ航空
3.全日空(All Nippon Airways、ANA)
4.イベリア航空(Iberia)
5.スカンジナビア航空(Scandinavian Airlines System、SAS)

6.サウディア(Saudi Arabian Airlines)
7.デルタ航空(Delta Air Lines)
8.ニュージーランド航空(Air New Zealand)
9.ルフトハンザ航空(Lufthansa)
10.大韓航空(Korean Air)

★さすが日本。定時運行が日常。

セブンイレブン、おにぎり売れ筋トップ5、首都圏と関西

週刊ポスト2014年3月7日号の
 「セブンイレブン、おにぎり売れ筋トップ5」によると
 ・首都圏地区と関西地区、今年1月2週
 ・おにぎり販売、年16億8222万個(2012年度)

☆おにぎり売れ筋、首都圏地区
1.手巻おにぎりツナマヨネーズ(105円)
2.手巻おにぎり紅しゃけ(136円)
3.直巻おむすびとり五目(115円)
4.やみつき!焼き豚炒飯おむすび(126円)
5.手巻おにぎり日高昆布(105円)

☆おにぎり売れ筋、関西地区
1.手巻おにぎり昆布(105円)
2.手巻おにぎりツナマヨネーズ(105円)
3.味付海苔手巻おにぎり海老マヨネーズ(110円)
4.味付海苔手巻おにぎり焼鮭(126円)
5.やみつき!焼豚炒飯おむすび(126円)

※昆布は関西が真昆布、首都圏が日高昆布
 焼き鮭は関西で秋鮭、首都圏で紅鮭
 関西で味付海苔が3位と4位

★定番パターンは「ツナマヨと他に一つ」

10~17歳インターネット利用環境実態調査

内閣府の
 「インターネット利用環境実態調査(速報)」によると
 ・10歳~17歳1817人、同居保護者1993人対象
 ・2013年11月9日~12月8日、個別面接式

☆携帯電話とスマートフォンの所有率
・59.5%

その内訳
・スマホ      56.8%
・子ども向けスマホ  1.6%
・子ども向け携帯  19.8%
・その他の携帯   21.8%、前年36.0%

☆スマートフォン利用率
・小学生  13.6%
・中学生  47.4%
・高校生  82.8%

★学割が効いている。


☆携帯・スマホ所有中、同端末でインターネット利用
・小学生  44.3%
・中学生  82.1%
・高校生  96.7%

☆インターネット利用時間、1日あたり平均
・合計   107.4分
・スマホ  132.6分

★使いすぎ。スポーツを、読書を、

☆フィルタリング利用率
・合計   55.2%、前年63.5%
・携帯   66.7%
・スマホ  47.5%

☆ネット接続機器の利用ルールを家庭内で決めている
・青少年  57.4%
・保護者  67.0%

★小中学生はハード、ソフト共に規制しないと。
 安全教育の義務化も必要。

米国民の同性婚支持調査

パブリック・レリジョン・リサーチ・インスティテュートの
 「米国民の同性婚支持調査」によると、
 ・米国民4509人対象
 ・昨年11月12日~12月18日

☆米国民の同性婚支持率
・53%、03年32%

☆支持政党別の同性婚支持率
・民主党支持  57%、03年39%
・共和党支持  34%、03年18%
・無党派    64%、03年39%

☆宗教別の同性婚支持率
・ユダヤ教徒          83%

・無宗教            73%

・白人プロテスタント      58%
・白人福音派プロテスタント   27%
・ヒスパニックプロテスタント  46%
・黒人プロテスタント      35%

・白人福音派カトリック教徒   58%
・ヒスパニックカトリック教徒  56%

☆年代層別の同性婚支持率
・68歳以上  37%
・18~33歳  69%

★同性婚は米で17州とワシントンで容認されている。

 反対の多い米の白人福音派プロテスタントは、進化論を信じないが64%。
 米のキリスト教にはおびただしい数の派閥?がある。
 何かと宗教を口に出す米国だが、極めて浅いような。

★ロシアは、同性愛宣伝禁止法を議会が可決し、プーチン大統領が署名して成立。
 ソチ五輪への米欧首脳欠席のきっかけとなった。

 ウガンダでは同性愛者に終身刑を科す法案を
 議会が圧倒的多数で可決したが、大統領が承認を拒否。