最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

家計の金融資産、資金循環統計

日本銀行の
 「13年10~12月期の資金循環統計(速報)」によると

☆家計の金融資産、2013年12月末
・1645兆円、6.0%増(92兆円増)、過去最高

・現金・預金  874兆円、 2.3%増
・株式・出資金 155兆円、38.5%増(うち日本株87.5兆円)
・投資信託    79兆円、28.4%増

※いずれも過去最高

★13年は海外資金流入で、日経平均株価が57%上昇

 13年1年間の個人消費285兆円


☆企業の金融資産
・944兆円、16.6%増

・株式・出資金 244兆円、55.9%増
・現金・預金  222兆円、 6.4%増

・対外直接投資  69兆円、39.7%増


☆一般政府の債務残高
・1150兆円、過去最高

☆財融債含む国債残高
・985兆円、過去最高

☆国債の保有者
・日銀    183兆円、58.9%増、アベノミクスの総裁交代で
・保険    193兆円
・国内銀行  135兆円、13.0%減
・海外     82兆円、 0.8%減

★日本政府の借金は日本国民からなので、ほぼ心配なし。

失業率、世界

国際労働機関ILOの
 「2014年版の世界雇用情勢報告」によると

☆13年の失業率、失業者数、世界
・全年齢        6.0%、0.1ポイント上昇、2億0180万人
・若者(15~24歳)  13.1%、0.2ポイント上昇、7450万人

☆若者の地域別失業率
・EU含む先進国 18.3%、スペイン・ギリシャ等が増加要因
・北アフリカ   29.4%
・中東      27.2%
・中南米     13.6%、0.2ポイント低下

※失業長期化で就職を断念してしまう若者が増加

 就労者+働く意欲のある失業者の労働力率
 13年、若者47.4%、全年齢63.5%


☆ワーキングプア
・1日1.25ドル未満で働く人 3億7500万人
・1日2.0ドル未満で働く人  8億3900万人

☆インフォーマル労働者
(正式な雇用契約も社会保障もない労働者)
・世界  25%以上
・中南米 70%以上
・南アジア及び東南アジアの一部 90%

☆脆弱な雇用(自営業か寄与的家族労働者)
・世界 48%、人数1%増、経済危機前の5倍

★独裁国家や弾圧を受ける地域がまだ多数あるが、
 国連の能力は遠く及ばない。

 平和で、エゴの少ない日本が主導して、
 改革していければ。


 自営業の中身は様々でしょう。

東大・京大・慶応・早稲田、合格者数、高校別ランキング

☆サンデー毎日、週刊朝日などの
 「東大・京大・慶応・早稲田、合格者数、高校別ランキング2014」によると

☆東大(サンデー毎日2014.4.6号)
1.開成 158、33年連続トップ
2.灘 103
3.筑波大附属駒場 99
4.麻布 81
5.駒場東邦 75

6.聖光学院 71
7.桜蔭 68
8.栄光学園 67
9.学芸大附属 56
10.渋谷教育学園幕張 48

11.海城 40
12.久留米大付設 38
12.ラ・サール 38
14.都立日比谷 37
15.浅野 34

16.県立浦和 33
16.豊島岡女子学園 33
18.都立西 31
18.東大寺学園 31
20.筑波大附属 28

21.巣鴨 26
21.早稲田 26
21.県立岡崎 26
21.東海 26
25.都立国立 24
25.女子学院 24
25.県立旭丘 24
25.洛南 24
25.甲陽学院 24
30.岡山朝日 23

☆京都大学(週刊朝日2014.3.21号)
1.洛南 79
2.西大和学園 74
3.北野 68
4.洛星 62
5.大阪聖光学院 58
5.東大寺学園 58

7.甲陽学院 54
8.県立膳所 49
9.府立天王寺 47
9.清風南海 47
10.市立堀川 46
10.大阪桐蔭 46

13.東海 34
14.灘 30
15.六甲 29
16.県立旭丘 29
16.府立大手前 29
18.三国丘 28
19.県立明和 26
19.県立奈良 26

☆早稲田大学(週刊朝日2014.3.28号)
1.開成 222
2.女子学院 178、(女子!)
3.豊島岡女子学園 176、(女子!)
4.都立日比谷 168
5.東京学芸大附属 165

6.浅野 161
7.市川 158
8.城北 156
9.県立千葉 154
9.県立横浜翠嵐 154

11.聖光学院 151
12.県立湘南 150
13.本郷 146、56人増
14.海城 144
15.渋谷教育学園幕張 142
15.都立西 142

☆慶応義塾大学(週刊朝日2014.3.28号)
1.開成 188
2.浅野 120
3.麻布 117
3.聖光学院 117
5.海城 116

6.渋谷教育学園幕張 114
7.都立日比谷 108
8.東京学芸大附属 104
9.本郷 100、59人増
10.桐朋 94

11.都立西 93
11.城北 93
13.市川 90
13.芝 90
15.県立湘南 86

★公立も日比谷や西など、健闘しているのだが、
 私立の強さは圧倒的。

家庭の年収と子どもの学力の関係

文科省委託のお茶の水女子大耳塚副学長らの
 「家庭の年収と子どもの学力の関係」によると
 ・の結果分析
 ・昨年4月実施全国学力調査(小6と中3対象)から抽出した
  公立校778校で保護者3万9981人へのアンケートと子どもの結果を分析

☆小6の平均正答率
《国語A(Aは知識中心)》
・年収200万円未満   53.0%
・年収1500万円以上  75.3%

《算数B(Bは知識活用)》
・200万円未満   45.7%
・1500万円以上   71.5%
※年収が上がるほど成績が高かった。

☆塾など学校外教育支出(月額)と成績の関係
《小6の算数B》
・支出なし  48.0%
・5万円以上  76.2%

☆親の学歴と子の成績は、特に母親で相関が強い
《中3数学B》の平均正答率
・父親が高卒 37.6%
・ 同 大卒 51.4%
・母親が高卒 36.6%
・ 同 大卒 58.1%

※年収や学歴に関わらず、学力向上に効果の高い親の行動は
 本や新聞を勧める、一緒に図書館に行く、
 学習やニュースに関する親子の会話、毎日朝食をとらせる
 ゲームで遊ぶ時間を限るなどの生活習慣だった。

★年収というより、親の生活習慣ということで。

就職人気企業ランキング、マイナビ

マイナビの
 「2015年卒業予定大学生の就職人気企業ランキング」によると
 ・15年3月卒業見込みの全国大学3年と大学院1年、1万9228名
 ・調査2013年12月1日~2014年2月28日
 ・5社連記方式

☆文系総合ランキング
1.JTBグループ、7年連続1位
2.ANA、4年連続2位
3.エイチ・アイ・エス
4.JAL、昨年8位
5.電通
6.博報堂、昨年14位
7.三菱東京UFJ銀行
8.オリエンタルランド
9.東京海上日動火災保険
10.Plan・Do・See

※文系上位は旅行・観光


☆理系総合ランキング
1.カゴメ、女子では2年連続1位
2.トヨタ自動車、昨年7位、男子1位
3.味の素
4.JR東日本
5.明治グループ
6.三菱重工業
7.東芝
8.旭化成グループ
9.資生堂
10.一条工務店

★リケジョといえば、STAP細胞への懸念が。

☆選社理由
1.やりたい仕事ができそう  文系19.7%、理系18.2%
2.安定している       文系12.4%、理系13.3%
3.業界上位である      文系10.6%、理系11.6%
4.将来性がある       文系 7.8%、理系 8.5%
5.社会的貢献度が高い    文系 5.9%、理系 5.6%

★もちろん、どこでも学生時代よりずっと厳しい。

海外留学

文科省の
 「海外留学集計」によると

☆2011年に海外留学した日本人
・5万7501人、559人減、7年連続減

※ピークの04年8万2945人から、2.5万人減

☆留学先
1.米国  1万9966人
2.中国  1万7961人
3.英国    3705人
4.オーストラリア、5.台湾、6.ドイツ、7.カナダと続く

※政府は20年までに留学生数を倍増させる方針で財政支援する

★多国籍企業勤務なら英語必須。
 日本国内でも、意思が強ければ、高い語学力を得られる

認可保育所の待機児童数

厚生労働省の
 「認可保育所の待機児童数」によると
 ・2013年10月1日時点

☆認可保育所の待機児童(入所希望だが入れず)、13年10月1日時点
 4万4118人、2009人減、3年連続減

☆年齢別
・0~2歳 3万9370人、

☆同・都道府県
1.東京都 1万1589人
2.千葉県   1958人
3.大阪府   1761人
4.神奈川県  1703人
5.埼玉県   1391人

☆同・市区町村別
1.川崎市  1534人
2.福岡市  1046人
3.広島市   951人
4.東京・世田谷区 832人
5.札幌市   824人

★待機児童ゼロとする横浜市で、ベビーシッター事件。
 難しい現実。

特別養護老人ホームへ入所希望の待機者数

厚労省の
 「特別養護老人ホームへ入所希望の待機者数」によると
 ・昨秋時点調査

☆特別養護老人ホーム(特養)へ入所希望の待機者
・52万1688人、前回09年調査より約10万人増

☆うち介護の必要な度合い中重度の要介護3~5
・約34万人。
  特養以外の施設や病院にいる人 約19万人
  在宅             約15万人。

  うち要介護4~5の在宅者 8万6051人

※特養は全国約8千カ所に約51万人、

厚労省は来年4月以降、新入居を原則、要介護3~5に絞り込む方針。

★要介護の高齢者が多数。多くの困難な問題。

看護師国家試験、EPA外国人

厚労省の
 「2013年度・看護師国家試験、経済連携協定EPAで
  来日した外国人」によると

☆103回・看護師国家試験
       受験者   合格者  合格率
・合計   5万8891人  5万2900人  89.8%
・日本人               90.2%
・EPA外国人  280人     29人  10.4%、102回9.6%、101回11.3%
  インドネシア13人、フィリピン16人

★日本語習得が厳しく、道遠し。

※第25回介護福祉士国家試験、EPA受験者322人
 128名合格、合格率39.8%、
 インドネシア86人、フィリピン128人
 全体合格率64.4%

輸入食品について

日本政策金融公庫の
 「消費者動向調査・輸入食品について」によると
 ・1月インターネット調査、半年毎
 ・全国20~70代男女計2千人対象、

☆輸入食品より価格が高くても国産品を選ぶ
・61.7%
※24年7月51.2%、25年1月54.4%、7月61.3%

☆輸入食品より3割超高くても国産品を選ぶ
・コメ  37.0%
・野菜  22.9%
・牛肉  15.9%

☆国産食品が安全だ
・63.8%、前回比4.7ポイント減
※マルハニチロ子会社の農薬混入事件が影響では、とした。

★中国食品と韓国食品は、
 日本の大手ブランドじゃないと難しい。

出会いに関する調査

ネオマーケティングの
 「出会いに関する調査」によると
 ・20~40代独身男女各50人、計300人対象
 ・3月7~10日、インターネット調査

☆四季のうち、最も出会いを期待する季節
1.春  64.7%
2.夏  18.0%
3.秋  10.0%
4.冬   7.3%

☆恋人がいる、もしくは過去おつきあいの経験がある
・20代  55.0%
・30代  67.0%
・40代  70.0%

☆その出会いの場を期待、
・男性  1.合コン含む飲み会
・女性  1.職場

★職場は確かに多いけれどなあ。


☆どんな人に出会いたいか
1.趣味が合う人    78.0%
2.常識がある人    61.7%
3.見た目(容姿・服装)がタイプの人 56.7%

※女性 頼りになる人 66.0%
 男性 気が利く人  51.3%

☆有名人にナンパされるとしたら誰
《男性》
1.石原さとみ  28.7%、20代38.0%
2.綾瀬はるか  25.3%、40代34.0%、20代16.0%
3.壇蜜     10.7%
4.北川景子    9.3%
5.大島優子    9.3%

《女性》
1.西島秀俊   22.7%
2.向井理    20.0%
3.福山雅治   18.0%、20代には26.0%で1位。

★石原さとみ、失恋ショコラティエでの小悪魔風サエコが話題に。

米大リーグの年俸

AP通信の
 「米大リーグ年俸調査」によると

☆球団別の総額
1.ドジャース    2億3530万ドル(240億円)
2.ヤンキース    2億0381万ドル、昨年まで16年連続1位
3.フィリーズ    1億8005万ドル、
4.レッドソックス  1億6282万ドル
5.タイガース    1億6223万ドル

6.Los Angeles Angels $155,692,000
7.San Francisco $154,185,878
8.Texas $136,036,172
9.Washington $134,704,437
10.Toronto $132,628,700

11.Arizona $112,688,666
12.Cincinnati $112,390,772
13.St. Louis $111,020,360
14.Atlanta $110,897,341
15.Baltimore $107,406,623
16.Milwaukee $103,844,806
17.Colorado $95,832,071
18.Seattle $92,081,943
19.Kansas City $92,034,345
20.Chicago White Sox $91,159,254

21.San Diego $90,094,196
22.New York Mets $89,051,758
23.Chicago Cubs $89,007,857
24.Minnesota $85,776,500
25.Oakland $83,401,400
26.Cleveland $82,534,800
27.Pittsburgh $78,111,667
28.Tampa Bay $77,062,891
29.Miami $47,565,400
30.Houston $44,544,174

★ものすごい格差。ドジャースとアストロズで、5倍強も。


☆個人
1.グリンキー(ドジャース投手) 2800万ドル
2.ライアン・ハワード(フィリーズ内野手)2500万ドル
2.クリフ・リー(フィリーズ投手) 2500万ドル
4.CC・サバシア(ヤンキース投手) 2430万ドル
5.ロビンソン・カノー(マリナーズ内野手)2400万ドル
5.プリンス・フィルダー(レンジャース内野手)2400万ドル

12.田中将大(ヤンキース投手) 2200万ドル


※2000万ドル超が20人

 2013年トップはAlex Rodriguezで、3千万ドルでだったが、
 薬で出場停止。

★日本は
1.阿部慎之助 6.0億円
2.杉内俊哉  5.0
3.内海哲也  4.0
3.摂津正   4.0
5.岩瀬仁紀  3.7
 なので、日米の差、約5倍。


☆生涯年俸
1.アレックス・ロドリゲス 3.53億ドル
2.デレク・ジーター    2.53
3.マニー・ラミレス    2.07
4.バリー・ボンズ     1.88
5.ランディ・ジョンソン  1.76

13.イチロー        1.53

★タイガースのミゲル・カブレラ内野手30歳が、
 23年までの契約延長に合意。現在の8年契約の残り2年含め、
 10年総額2億9200万ドル(298億円)で、
 アレックス・ロドリゲスの07年大型契約2億7500万ドルを超えた。

 39歳まで毎年30億円!