最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

12年末時点の医師数

厚労省の
 「12年末時点の医師数」によると

☆医師数・2012年末時点
・30万3268人、2.8%増、初の30万人超。

☆女性医師数
・5万9641人、全体の19.7%、1954年調査開始以来最高
 前回10年末調査から0.8ポイント増、人数6.7%増、
 男性医師の1.9%増より多い。

 医学部入学者に占める女性割合は90年代後半から3割超。

☆診療科別・医師数(病院や診療所で働く医師29万人)
・内科     21.2%、6万1177人、
・整形外科    7.1%、2万0480人
・小児科     5.7%、1万6340人
・外科      5.6%、1万6083人
・精神科     5.1%、1万4733人

・消化器内科   4.5%、1万3080人
・眼科      4.4%、1万2835人
・循環器内科   4.0%、1万1541人
・産婦人科    3.8%、1万0868人、微増!医師不足
・耳鼻咽喉科   3.1%、  9087人


☆人口10万人当たりの医師数(医療施設従事者)
・全国平均 226.5人、7.5人増

《大都市・特別区》
1.京都市  395.8人
2.熊本市  394.4人
3.岡山市  365.5人
4.福岡市  351.9人

5.東京区部 346.1人
6.大阪市  318.1人
7.北九州市 317.2人
8.仙台市  312.8人
9.札幌市  306.7人
10.神戸市  291.6人

《中核都市》
1.久留米市 542.6人
2.前橋市  414.0人
3.長崎市  402.7人
4.和歌山市 395.7人
5.盛岡市  389.8人

6.鹿児島市 367.4人
7.岐阜市  365.9人
8.金沢市  364.4人
9.秋田市  348.8人
10.旭川市  348.7人


《都道府県》
1.京都 296.7人
2.徳島 296.3人
3.東京 295.7人
4.高知 284.0人
5.福岡 283.0人

45.千葉 172.7人
46.茨木 167.0人
47.埼玉 148.2人

※医師数は今後も増える見通しだが、地域偏在は変わらず、
 自治体と協力し、解消を進めたいとした。

★小都市や町村などは極端に少ないが、
 厚労省が地域偏在解消に本気と思えない。

 救急を除き、収入に地域ハンデーを付ければ良いのに。


☆歯科医師数
・10万2551人、1.0%増、人口10万人当80.4人

☆薬剤師数
・28万0052人、1.3%増、人口10万人当219.6人
・女性が61.0%
・薬局に54.6%、病院診療所に18.8%、薬品企業勤務が16.1%

★薬剤師ってこんなに必要か。
 薬価が高いから、調剤薬局は儲け過ぎ。
 薬局勤務は楽で、そこそこ高給。

ブラック疑い企業の立ち入り調査

厚労省の
 「ブラック疑い企業の立ち入り調査」によると
 ・無料電話相談やハローワークなどで、過重労働の
  深刻で詳細な情報が寄せられた5111事業所対象

☆労働基準関係法令の違反
・82%、4189企業・事業所で違反

☆多い法令違反
1.違法な時間外労働 43.8%、2241事業所
  うち過労死認定基準の一つ、月100時間超が730事業所

2.賃金不払いの残業 23.9%
3.労働条件明示せず 19.4%

☆違反業種
1.製造業       1222事業所
2.小売・卸売など商業  821事業所
3.運輸交通業      491事業所

※違反企業に是正勧告し、改善が見られない場合は
 労働基準法違反容疑などで送検、社名を公表する。

★ワタミと渡邉美樹氏は、結局、どうなのでしょう。

グーグルの2013年・検索回数ランキング、世界、日本

グーグルの
 「2013年・検索回数ランキング」によると

☆2013年・検索回数ランキング
1.ネルソン・マンデラ元南ア大統領
2.米俳優ポール・ウォーカー、映画ワイルド・スピードシリーズ主演
 先月交通事故で死去
3.iPhone5S
4.カナダ人俳優コリー・モンテース、7月に薬物過剰摂取で死亡
  米人気ミュージカルドラマのグリー出演
5.ダンス動画のハーレム・シェイク(Harlem Shake)

6.ボストンマラソン
7.ロイヤルベイビー
8.サムスン・ギャラクシーS4
9.プレステ4
10.北朝鮮

★世界は事件の検索が多い。


☆日本のグーグル検索回数ランキング
1.Yahoo
2.Youtube
3.Facebook
4.楽天
5.Amazon

6.天気予報
7.パズドラ
8.Twitter
9.Gmail
10.ヤフオク

★日本は定番の検索が多い。

米TIME誌の2013・映画ベスト10&ワースト10

米TIME誌の
 「2013・映画ベスト10&ワースト10」によると

☆映画ベスト10
1.ゼロ・グラビティ
  アカデミー作品賞の最有力候補、サンドラ・ブロック
2.La Grande Bellezza(原題)
3.アメリカン・ハッスル
4.Her(原題)
5.グランド・マスター

6.ワイルド・スピード EURO MISSION
7.アナと雪の女王
8.殺人という行為(未)
9.12 Years a Slave(原題)
10.ホビット・竜に奪われた王国

☆映画ワースト10
1.Grown Ups 2(原題)
  アダルトボーイズ青春白書の続編
2.Salinger(原題)
3.The Host(原題)
4.アフター・アース
5.ゴースト・エージェント/R.I.P.D.

6.オンリー・ゴッド
7.グリフィン家のウエディングノート
8.悪の法則
9.オズ・はじまりの戦い
10.ハングオーバー!!! 最後の反省会

★ゼロ・グラビティは批評家の評価も高い

2013年・最も興行収入を稼いだ俳優

米フォーブスの
 「2013年・最も興行収入を稼いだ俳優」によると

☆最も興行収入を稼いだ俳優
1.ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロックという著名プロレスラー)
  2013年、ワイルド・スピードなど4本の映画に出演、
  世界興行収入合計13億ドル(1339億円)

2.ロバート・ダウニー・ジュニア、1200億円、
  今年最高興行収入の映画アイアンマン3の主演

3.スティーブ・カレル、964億円、怪盗グルーのミニオン危機一発、他
4.ヴィン・ディーゼル、887億円、ワイルドスピード
5.サンドラ・ブロック、862億円、ゼログラビティ

6.ポール・ウォーカー、789億円、ワイルドスピード
7.ビリー・クリスタル、743億円
8.ジョン・グッドマン、743億円
9.クリス・ヘムズワース、701億円
10.ジェニファー・ローレンス、700億円

★プロレスでスーパースターだったザ・ロック様
 映画界でもビッグな存在に。

日本国内の2013年映画興行収入ランキング

日本国内の
 「2013年映画興行収入ランキング」によると

☆日本国内の2013年映画興行収入ランキング
1.116.1億円、風立ちぬ
2. 89.5億円、モンスターズ・ユニバーシティ
3. 68.5億円、ONE PIECE FILM Z
4. 59.3億円、レ・ミゼラブル
5. 42.0億円、テッド
  命が宿ったテディベアのテッドと、大人になりきれない男との友情

6. 39.8億円、ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
7. 36.3億円、名探偵コナン 絶海の探偵
9. 33.1億円、真夏の方程式
  福山雅治のガリレオシリーズ
8. 32.5億円、謎解きはディナーのあとで
  2011年本屋大賞1位の小説、櫻井翔&北川景子
10.31.7億円、ポケットモンスターベストウイッシュ
       神速のゲノセクトミュウツー覚醒

※11位に31.5億円の「そして父になる」

★アニメ充実だが、宮崎監督引退!

夫がキレる妻の一言

NTTドコモ・みんなの声の
 「夫がキレる妻の一言ランキング」によると
 ・2013年10月29日~11月11日、31710票

☆夫がキレる妻の一言
1.別の人と結婚すればよかった
2.もっと稼いできて
3.ホントに使えないんだから
4.あなたの親って非常識ね
5.男のくせに

6.仕事だけしてればよくていいよね
7.休日うちにいられるとジャマ
8.私疲れてるの
9.だから私が言った通りじゃない
10.あのコレクション捨てたから

★まあ、気持ちはそうでしょうけれど、

 男は表面だけでも立てておくと、
 たいていうまく行くのですが...

ビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤー2013

米フォーチュン誌の
 「ビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤー2013」によると

☆ビジネスパーソン・オブ・ザ・イヤー2013
1.イーロン・マスク(テスラモーターズCEO, スペースXCEO, ソーラーシティ筆頭株主)
  ペイパルを創業してeBayに売却、その170億円で宇宙ロケット開発。
2.ダニエル・ローブ, デイヴィッド・アイホーン(投資家)
3.馬化騰(テンセントCEO、ネット事業)
4.アンジェラ・アーレンツ(バーバリーCEO)、ブランドを復活
5.リード・ヘイスティングス(ネットフリックスCEO), ジェフ・ビューケス(タイムワーナーCEO)
 DVDなど映像事業再編

6.ジェフ・ベゾス(アマゾンCEO)
7.豊田章男(トヨタCEO)

★豊田章男氏は自動車好きで、レースやラリーにも参戦。
 今年はTRDラリーチャレンジ・クラス4のシリーズチャンピオンに。
 素晴らしい。

今年最良の1冊、ダ・ヴィンチ

ダ・ヴィンチ1月号の
 「BOOK OF THE YEAR 2013、記憶に残った今年最良の1冊」によると
 ・今年14回目
 ・書評家、アンケート会員、全国書店員など4619人投票
 ・対象2012年10月1日~2013年9月30日刊行書籍。

☆小説
1.丕緒(ひしょ)の鳥 十二国記(小野不由美/新潮文庫)、
  十二国記シリーズ12年ぶりの新作
2.色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(村上春樹/文藝春秋)
3.旅猫リポート(有川浩/文藝春秋)
4.ビブリア古書堂の事件手帖4 栞子さんと二つの顔(三上延/メディアワークス文庫)
5.死神の浮力(伊坂幸太郎/文藝春秋)

☆文庫
1.県庁おもてなし課(有川浩/角川文庫)
2.植物図鑑(有川浩/幻冬舎文庫)
3.真夏の方程式(東野圭吾/文春文庫)
4.キケン(有川浩/新潮文庫)
5.夜行観覧車(湊かなえ/双葉文庫)

6.バイバイ、ブラックバード(伊坂幸太郎/双葉文庫)
7.新参者(東野圭吾/講談社文庫)
8.神様のカルテ2(夏川草介/小学館文庫)
9.共喰い(田中慎弥 集英社文庫)
10.清須会議(三谷幸喜/幻冬舎文庫)

☆コミック
1.進撃の巨人(1~11巻)(諫山創/講談社少年マガジンKC)
2.銀の匙 Silver Spoon(1~9巻)(荒川弘/小学館少年サンデーC)
3.ONE PIECE(1~72巻)(尾田栄一郎/集英社ジャンプC)
4.3月のライオン(1~9巻)(羽海野チカ/白泉社ジェッツC)
5.ちはやふる(1~22巻)(末次由紀/講談社ビー・ラブKC)

★有川ファン多し。
 「丕緒の鳥」を除くと、ベストセラーに近く、残念。

YouTube動画再生数・2013年TOP10

グーグルの
 「YouTube動画の再生数TOP10・2013」によると
 ・今年1月1日以降アップロード

☆2013年トップ10音楽動画(日本)
1.きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」、3月発売2600万回
2.SEKAI NO OWARI「RPG」5月発売2100万回
3.きゃりーぱみゅぱみゅ「インベーダーインベーダー」5月発売1600万回
4.きゃりーぱみゅぱみゅ「ふりそでーしょん」1月発売1500万回
5.剛力彩芽「友達より大事な人」7月発売1200万回

6.ケラケラ「スターラブレイション」
7.PSY「GENTLEMAN」
8.ONE OK ROCK「Deeper Deeper」
9.ゆず「イロトリドリ」
10.e-girls「CANDY SMILE」Short ver.

★きゃりーぱみゅぱみゅはスゴイ
 国際的な日本POPの代表は、AKBやEXILEでなく、きゃりーぱみゅぱみゅ。

☆2013年トップ10動画(日本)※ミュージックビデオ以外の動画
1.恋するフォーチュンクッキー STAFF Ver./AKB48[公式]、7月800万回
  スタッフ365人が職場をバックに踊ったメンバー不在動画
2.アンパンマン、くるくるゆめランド anpanman dream land
3.PSP/PS Vita「GOD EATER 2」 チャージスピア 必殺技紹介映像
4.アンパンマン、おさかなすいすいかいてんずし♪ anpanman
5.恋するフォーチュンクッキー サマンサタバサグループSTAFFver.400万回

6.小嶋陽菜出演、ワークブラ、スピンオフムービー
7.アンパンマン GOGOエレベーターパーキング anpanman
8.小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像(登戸)
9.PS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」第4弾PV
10.Kenichi Ebina Performs an Epic MatrixStyle Martial Arts Dance America’s Got Talent
  彼の首落ちはすごいですね。

☆世界で最も見られた音楽動画
1.韓国ラップ歌手・PSYのMV「GENTLEMAN」、5億9800万回

☆世界で最も見られた音楽以外の動画
1.ノルウェーのコメディーデュオ、イルヴィスの「The Fox」(キツネ)、
 2億7700万回

★韓国歌手、韓国からの視聴多し。

2012年、がん発症数、がん死亡数

世界保健機関WHOの
 「がん報告書(GLOBOCAN 2012)」によると

☆2012年に新たにがんを発症した人数
・1410万人、5年前から11%増

☆世界全体で発症数が多いがん
1.肺がん 13.0%、2.乳がん11.9%、3.大腸がん9.7%

☆がんによる死者数・2012年
・820万人、5年前から8.4%増

☆死者数が多いがん
1.肺がん19.4%、2.肝臓がん9.1%、3.胃がん8.8%

★がんも生活習慣から
 1.喫煙、2.食事、3.運動不足、4.飲酒。

機内マナー、迷惑な乗客

旅行予約エクスペディアの
 「機内マナーに関する調査・迷惑な乗客」によると
 ・米国成人1001人対象

☆迷惑な乗客
1.騒ぐ子どもを注意しない 63%
2.前座席の背を蹴る
3.香水のにおいが強い
4.酔っ払い
5.おしゃべり

6.オーディオ機器からもれる音に無神経
7.座席の背もたれを、いっぱいまで倒す
8.手荷物の持ち込み制限を無視してキャリーバッグを持ち込む
9.前座席の背もたれを引っ張る
10.列に並ばない

11.座席の肘掛けを占領する
12.窓側の席から、ひんぱんにトイレに立つ
13.香りの強い料理を食べる
14.目的地に着陸するやいなや席を立って出口に突進する

※隣からアレコレ語りかけられるのが嫌    73%
 新たな出会いの場として機内を利用している 34%

※旅行予約サイトCheapflights.comの1か月ほど前の同様調査で、
 嫌がられる行為1位は、座席の背を蹴ること。

★新幹線も一緒で、ビジネス客はだいたいマナー良し。