最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

いい夫婦の日に関するアンケート

明治安田生命保険の
 「いい夫婦の日に関するアンケート」によると
 ・20~70代既婚男女1565人
 ・インターネット調査、10月11~16日

☆理想の有名人夫婦
1.三浦友和、山口百恵、8年連続不動の首位、40~70代支持多し
2.水谷豊、伊藤蘭、昨年7位
3.佐々木健介、北斗晶、女性支持2位
4.桑田佳祐、原由子
5.田中将大、里田まい、昨年39位、男性と20~30代支持多し

6.名倉潤、渡辺満里奈、20代支持1位
6.渡辺徹、榊原郁恵、昨年15位
8.木梨憲武、安田成美
9.鈴木おさむ、大島美幸、30代支持2位
10.宇崎竜童、阿木耀子、昨年20位
10.江口洋介、森高千里

★プラチナ・ギルド・インターナショナルの
 第6回プラチナ夫婦アワードは、爆笑問題の太田光・光代夫妻に


☆生まれ変わっても、もう一度同じ相手と結婚したい
・妻 38.1%(必ず11.1%)
・夫 56.0%(必ず14.8%)

☆夫婦円満の秘訣(複数回答)
1.よく会話する      79.3%、若いほど多い
2.感謝の気持ちを忘れない 74.5%
3.相手を尊重・信頼する  66.5%
4.家事に協力する     60.3%、若いほど多い
5.相手をほめる      46.5%
6.干渉しすぎない     46.1%、高齢ほど多い

☆夫婦の会話時間(20~50代)
・平日  94分
・休日 263分

☆会話の内容(複数回答)
1.子どものこと   79.8%
2.TVなどニュース 74.5%
3.休日の予定    56.1%
4.仕事のこと    44.6%
5.夫婦のこと    43.6%

6.親族のこと    42.4%
7.友人のこと    38.7%
8.お金のこと    37.4%
9.その他      14.6%


☆配偶者に求める条件(複数回答)
《夫が妻に》
1.健康  67.8%
2.優しさ 56.4%
3.愛情  45.9%

《妻が夫に》
1.健康  62.7%
2.経済力 37.9%
3.優しさ 36.0%

★亭主元気で留守が良い


☆夫婦間の不満
《夫が妻に》
1.特にない      42.6%
2.整理整頓ができない 21.6%
3.料理の手抜き    11.8%
4.気が利かない    10.7%
2.朝寝坊       10.6%

《妻が夫に》
1.気が利かない    21.5%
2.整理整頓ができない 19.9%
3.特にない      18.6%
4.イビキがひどい   17.9%
5.お酒を飲み過ぎる  17.2%


☆夫婦間のプレゼント、年に
・平均 1.5回
・0回 34.6%
・1回 26.5%
・2回 25.2%
・3回  9.8回

☆おこづかい
・妻 2万0495円、1780円減
・夫 3万5347円、 658円増加

☆夫婦のへそくり
・持っている妻 46.0%
・持っている夫 36.1%

・妻の平均額 111万4509円
・夫の平均額  40万2796円

★妻の100万超えは何かとスゴイ。

日本の08~12年度・温室効果ガス排出量(速報値)平均

環境省の
 「日本の08~12年度・温室効果ガス排出量(速報値)平均」によると
 ・ワルシャワのCOP19で発表

☆日本の08~12年度・温室効果ガス排出量(速報値)平均
・90年度比8.2%減で、京都議定書の6%削減を達成。

・平均排出量12億7900万トン、90年度比1.4%増
・海外からの排出枠購入分    同 5.9%減
・森林吸収分          同 3.8%減

★実質+1.4%、無理に-9.7%の、なんちゃって達成

※政府の地球温暖化対策推進本部は、温室効果ガス排出量を
 2020年までに05年比3.8%減、90年比3.1%増とする新目標を決定。
 原発は稼働ゼロ仮定で。

 京都議定書90年比6%減から大幅後退。
 民主政権が09年に掲げた90年比25%減は撤回する。
 新目標のうち2.8%は森林吸収分。

★原発の再稼動作戦か?

 原発は全停止で、福島は住民・地域サポートを手厚くしつつ。
 双葉断層が大丈夫なら、立入禁止区域の全土地を買い上げて、
 そこに原発使用済燃料の最終処分施設を作り、

 ガス・石油の輸入価格値下げ交渉を続け、
 ロシアからのパイプラインに協力し、
 東シナ海の海底油田、海上風力発電や
 メタンハイドレートの予算を増やし...
 色々工夫せねば。

2011年度・国民医療費総額

厚生労働省の
 「2011年度・国民医療費総額」によると
 ・2011年度全国の医療機関に支払われた額

☆2011年度・国民医療費総額
・38兆5850億円、3.1%増、5年連続過去最高更新
・国民1人当 30万1900円、5年連続過去最高更新
・国民医療費が国民所得に占める割合 11.1%

・65歳以上医療費 全体の55.6%
・75歳以上医療費  同 34.0%

☆その財源
・保険料  48.6%
・自己負担 12.3%
・国と地方の税金 38.4%

★2012年度じゃないんだ。作業遅い。

 しかし、高齢者の高度治療、延命治療は考え物ですな。

健康保険に関する世論調査、米ギャラップ

米ギャラップの
 「健康保険に関する世論調査」によると
 ・11月7~10日、電話インタビュー
 ・51州区の18歳以上1039人

☆国民全員の健康保険は、政府の義務だと思うか
・思わない 56%、過去最高、00年38%
  共和党派86%(00年53%)
  民主党派30%(00年19%)

・思う   42%、00年59%

★米は国民の15%が無保険で、一人当医療費はOECD平均の2.5倍近く、
 低所得者への医療は酷い状態。

 オバマ政権が低所得者に補助金支給して、公的医療保険への
 9割以上加入を目指し、10年法律が成立したが、14年実施を前に
 共和党が1年延期を主張、これで予算案が今秋不成立となり、
 政府機関の一部が閉鎖となった。

 米も格差がさらに拡大中。

世界のブランドショップ街の地価ランキング

米クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの
 「世界のブランドショップ街の地価ランキング」によると
 ・1m2当たりの年間賃料

☆世界のブランドショップ街の地価
1.香港・銅鑼湾      2万4983ユーロ(337万円)、14.7%上昇
2.ニューヨーク・5番街   2万0702ユーロ
3.パリ・シャンゼリゼ通り 1万3255ユーロ
4.ロンドン・ニューボンドストリート 8666ユーロ
5.東京・銀座         8152ユーロ、7.4%上昇

6.ミラノ・モンテナポレオーネ通り
7.チューリッヒ・バーンホフ通り
8.シドニー・ピットストリートモール
9.ソウル・明洞
10.ウィーン・コールマルクト通り

★香港は異常。中国不動産は崩壊間近。

最も高価なレストラン・世界ランキング

ウェブサイトThe Daily Mealの
 「最も高価なレストラン・世界ランキング」によると

☆世界で最も高価なレストラン(1人当たり予算)
1.吉兆(京都・懐石)、600ドル(6万円)
2.ル・ムーリス(Le Meurice・パリ)、509ドル
3.雅(ニューヨーク・寿司)450ドル
4.メゾン・ピック(Maison Pic、仏バランス)445ドル
5.あら皮(東京・ステーキ)370ドル

6.イター・アンダーシー・レストラン(モルディブ)320ドル
  海面下5mの透明トンネルの中
7.ロテル・ドゥ・ヴィル(スイス・クリシエ)318ドル
8.アラン・デュカス・アット・ザ・ドーチェスター(ロンドン)289ドル
9.ミシェル・ブラス・トーヤ・ジャポン(洞爺ウィンザーホテル内・フレンチ)
 287ドル(約2万8700円)
10.シュロス・シャウエンスタイン(スイス・フュルステナウ)269ドル

※トップ10に日本3店、フランスとスイスから各2店がランクイン。

★3~4万なら、他の高級料亭や恵比寿ジョエル・ロブションも。
 他にも多数あるはずだが、選択肢が様々あるということで。

日本のGQ Men of the Year 2013

GQ JAPANの
 「GQ Men of the Year 2013」によると

☆2013年最も輝いた男たち「GQ Men of the Year 2013」に
・宮藤宮九郎、NHK「あまちゃん」脚本
・堺雅人、「倍返しだ」
・林修、「いつやるか?今でしょ」
・朝井リョウ、第148回直木賞「何者」

☆10周年で、10年間活躍を続けられている男性に
 「GQ Men of the Decade 2013」
・Yellow Magic Orchestra
・佐藤浩市
・爆笑問題
・三浦知良

★10年間ずっとは超難しい。

 京大・山中教授でも短いし、YMOは見聞きしないが。

 鈴木正文編集長(元NAVI、元全共闘)が微妙なテイストに。
 

2012年の温室効果ガス・世界平均濃度

世界気象機関WMOの
 「2012年の温室効果ガス・世界平均濃度」によると

☆二酸化炭素の世界平均濃度
・393.1ppm、0.56%増。過去最高
※1982年以降、毎年過去最高更新中。

☆メタン
・1819ppb、0.33%増、過去最高

☆一酸化二窒素
・325.1ppb、0.28%増、過去最高
※80年以降、毎年過去最高更新中。

★ppm = パーツパーミリオン、重量で100万分の1
 ppb = パーツパービリオン、重量で10億分の1


※PM2.5(微小粒子状物質)の環境基準
  日本  年平均15μg/m3以下、かつ1日平均35μg/m3以下
  WHO 年平均10μg/m3、24時間平均25μg/m3
  EU  年平均25μg/m3
  米   3年平均15μg/m、24時間の3年平均35μg/m3

  同・北京の最近実測値、150(70~400)μg/m3

減反(生産調整)41年で使った税金額、減った水田面積

農水省の
 「参院農林水産委員会の減反(生産調整)に関する答弁」によると
 ・減反を正式に始めた1971年度からの41年間

☆減反(生産調整)に使った税金の累計(麦や大豆などへの転作補助金)
・7.6兆円

※民主党政権下の減反戸別所得補償6100億円を加えると、8.2兆円


☆耕作放棄地や宅地、工場用地などで失われた水田面積
・107万ヘクタール

※13年7月・耕地面積、454万ヘクタール、土地の12.2%
 ・田、247万ヘクタール
   水稲作付面積、165万ヘクタール、うち主食用152万ヘクタール

 ・畑、207万ヘクタール
   畑   116万
   牧草地  61万
   樹林地  30万

★農家のほとんどは、小規模で別収入ある兼業農家
 
 あまり食べないのに、米(コメ)を聖域にしてもなあ。
 宮沢賢治の時代は「一日ニ玄米4合ト~」だし。

DIMEトレンド大賞

小学館の
 「第26回・2013DIMEトレンド大賞」によると
 ・小学館の情報誌DIMEが、その年のトレンドを映し出す
  注目商品、ヒット商品、先見性のある商品に贈る賞

☆2013・DIMEトレンド大賞
・大賞 東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会

・話題の人物賞 能年玲奈

・家電・IT部門
  ソニー・サイバーショットRX1
  日本マイクロソフト・Surface
  フィリップス・ノンフライヤー

・ライフスタイル部門
  花王・ヘルシアコーヒー
  セブン&アイ・セブンゴールド
  パナソニック・頭皮ケア家電」

・レジャー・エンターテインメント部門
  JR九州・ななつ星in九州
  グランフロント大阪
  東京2020オリンピック・パラリンピック招致

・Suits賞
  宝酒造・松竹梅白壁蔵「澪」

・特別賞
  ドラマ半沢直樹
  壇蜜

★林修氏の「今でしょ」は早すぎたよう。

美肌県グランプリ

ポーラの
 「美肌県グランプリ」によると
 ・昨年10月から今年9月に全国のポーラ店舗などで集めた
  16~100歳女性約70万人のデータ。
 ・角層細胞が整っている、シワができにくい、シミができにくい
  ニキビができにくい、肌が潤っている、キメが整っているの
  6部門で、都道府県ごとの肌状況を分析

☆美肌県グランプリ
1.島根、昨年に続き1位。
  角層細胞が整っている2位、キメが整っている3位、
  肌が潤っている3位

  空気中水分密度が全国9位と高く、日照時間が全国11位と短く、
  美肌を保ちやすい。喫煙者率も低い。

2.石川
  シミが出来にくい3位、全部門が10位以内。降水量全国1位

3.高知
  4部門で1位、肌がうるおっている、角層細胞が整っている
  シワが出来にくい、ニキビが出来にくい。
4.富山
5.山形

6.宮城
7.東京
8.香川
9.山梨
10.愛媛

16.秋田
  シミができにくいとキメが整っているで1位 

43.栃木
44.静岡
45.滋賀
46.岐阜
47.群馬

★保湿と日焼け防止。
 
 ラストの群馬は空っ風のせい?
 
 太陽が強烈な沖縄は日焼け予防が浸透し、総合25位

世界のタクシー、利用者評価

ホテルズドットコムの
 「世界のタクシー、利用者評価」によると
 ・世界30カ国のタクシーの利用者評価
 ・回答2500人以上

☆タクシーの評価
1.ロンドン   22%
 7項目中、安全性など5項目で1位、
 清潔さ23%、地理的知識27%、運転のうまさ30%

2.ニューヨーク 10%
 タクシーのつかまりやすさ1位 ニューヨーク 23%
 値ごろ感1位 ニューヨークとバンコク 20%

3.東京      9%
4.ベルリン    5%
5.アムステルダム、マドリード、メキシコ市 4%


☆タクシー利用でもっとも重視するのは何か
1.安全性  23%

☆タクシー乗車中に何をしているか
1.メールのやりとり 19%
2.睡眠       15%
3.何か食べる    10%
4.キスをする     9%

☆タクシーの後部座席で恋人といいムードになり、情熱的な行動を見せる
世界平均    4%
1.イギリス  14%

★情熱的行動