最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

外からの震災支援で、もっとも印象に残っている国

リサーチパネルの
 「海外からの震災支援で、もっとも印象に残っている国はどこですか」
 によると
 ・13/03/09-13/03/09、回答34776件

☆海外からの震災支援で、もっとも印象に残っている国
1.アメリカ     30.6%
2.台湾       25.7%

3.ブータン      6.0%
4.ニュージーランド  4.2%

5.フランス      1.5%
6.中国        1.1%
7.韓国        1.3%
8.ロシア       0.3%

※その他       2.7%

※特にない     26.6%

★世界中から温かい支援がありました。

 台湾は特に大きな援助をしてくれたが、
 民主政権はその台湾にだけ感謝しなかった。

 09年衆院選で、その民主に投票しちゃった管理人はアホ。


 ブータンは国王夫妻の祈る姿が印象的でした。
 

東日本大震災から2年の現状

東日本大震災から2年の現状

《犠牲》
☆震災犠牲者等(警察庁、3月8日現在)
・死者   1万5881人
・行方不明   2668人

※発見された遺体のうち、いまだ131人の身元判明せず。

※避難生活中に、体調悪化や自殺などで亡くなった震災関連死
 12年9月までに2303人。

☆避難(今も仮設住宅や借上民間賃貸住宅などで今も生活)
・31万5196人

《復興》
☆復興予算
・11年度から5年19兆円としていた
・12年度補正予算案までに17.5兆円を執行・計上済み
・1月、6兆円増額の25兆円とした。

★復興が進まず、復興予算を他地区の他業務で浪費。

☆東電への税金投入
・決定、支援済み計 3兆2430億円
・東電はこれと別に、除染や廃炉の費用を10兆円超とし、
 政府負担拡大を求めている。

☆日本赤十字に寄せられた東日本震災義援金(3月7日現在)
・3242億円


《原発》
・活断層で議論が起きた原発
  大飯原発、敦賀原発、東通原発

★以上を、やむを得ず停止という形にして、
 他の原発を再開する作戦らしい。

・福島第一原発に貯めた汚染水
 27万トン。毎日400トンをホースで容量1千トンのタンクに注入。
 敷地に巨大タンクが林立しているが、設置限界2年後。

★50mプール108杯分、東京ドーム(124万m3)の2割が埋まった計算

世界の国会議員に占める女性割合

列国議会同盟IPUの
 「世界の国会議員に占める女性割合・2012年」によると

☆国会議員に占める女性割合・2012年
・世界        20.3%、初の20%突破

・北欧        42.0%
・欧州全体      23.2%
・米国        24.1%
・サハラ以南アフリカ 20.4%
・アジア       17.9%
・太平洋地域     15.3%
・アラブ諸国     13.2%

・女性議席の法的に割り当てされている国 24%
・自発的に割り当てを実施された国    22%
・割り当てが行われていない国      12%

★日本は11.4%、衆院だけでは、たったの7.9%。

米フォーブス誌の2013年版世界長者番付

米フォーブス誌の
 「2013年版世界長者番付」によると

☆保有資産10億ドル(935億円)以上の億万長者
・210人増の1426人、過去最多
・うち210人が新顔
・女性が34人増の138人
※主因は株上昇

☆国別の富豪人数
1.米国422人、2.中国122人、3.ロシア110人、4.ドイツ58人
※日本は2人減の22人

☆全員の資産総額
・5.4兆ドル(504兆円)、0.8兆ドル増、平均38億ドル

☆個人ランキング
1.カルロス・スリム、4年連続首位、40億ドル増の730億ドル(6.8兆円)
 メキシコの通信会社経営
2.ビル・ゲイツ、60億ドル増の670億ドル(6.3兆円)、マイクロソフト
3.アマンシオ・オルテガ、195億ドル増!の570億ドル。ザラ創業
4.ウォーレン・バフェット、95億ドル増の535億ドル。
 投資会社バークシャー・ハサウェイ経営、00年以来初の上位3位から脱落
5.ラリー・エリソン、430億ドル、オラクル創設&CEO

※ファッション業界
 3位ZARAの他、10位にLVMHのベルナール・アルノー、
 12位にH&Mのステファン・パーション。

※日本 66位柳井正が前年88位から上昇、128位孫正義、215位三木谷浩史

★株上昇が継続中。
 強引な利己主義の多国籍企業の米が1位。
 収賄と独裁の党、中国が2位。KGBプーチンのロシアが3位

 国際社会の現実で、格差はさらに拡大。
 それでも、中世や近世よりはまし。

業歴30年以上の企業倒産

東京商工リサーチの
 「2012年の業歴30年以上の企業倒産」によると

☆2012年に倒産した業歴30年以上の老舗企業
・3320件、84件減
・倒産件数全体の31.2%、2年連続上昇

※業歴10年未満企業の倒産 2488件、78件減、
 構成比23.3%は、6年ぶりに低下

☆2012年の倒産企業の平均寿命
・23.5年、前年より0.5年延

※金融円滑化法やセーフティ保証などが、
 中小企業の資金繰りを一時緩和させた。

★安倍期待で、円安と株上昇。
 今夏参院選の前と後とで、どうか。

女子高校生と父親のひなまつり

カルピスとマクロミルの
 「女子高校生と父親のひなまつりに関する意識と実態調査」によると
 ・昨年12月、インターネット調査
 ・全国の高校2、3年の女子308と、高校2、3年の娘を持つ父親309人

《ひなまつりのお祝い》
☆高校生になってからもひなまつりのお祝いをしているか
・している   45.8%
・していない  54.2%

☆ ひなまつりのお祝いをしている理由(している高校生、複数回答)
1.お母さんがしてくれるから        70.9%
2.行事食(ちらし寿司等)を食べられるから 46.8%
3.人形などがあるから           40.4%
4.日本の伝統行事だから          35.5%
5.家族のコミュニケーションがとれる    12.1%
5.家族で幸せな時間を共有できるから    12.1%
7.ひなまつりが好きだから         11.3%
8.自分が主役になれるから          2.8%

☆どのようなことをしている(ひなまつりのお祝いをしている高校生)
1.ひな人形を飾る            77.3%
2.ひなあられやひし餅などをそなえる   53.9%
3.食事会をする             46.1%
4.お菓子やジュースなどのおやつ会をする 18.4%
5.桃の花を飾る             12.8%
6.記念撮影をする             5.0%
7.着物を着る               0.7%)

☆いつまでお祝いを続けたい(ひなまつりのお祝いをしている高校生)
1.成人するまで           22.7%
2.高校卒業まで           20.6%
3.結婚するまで           14.9%
4.小学校卒業まででよかった      5.7%
5.大学卒業まで            5.0%
6.中学校卒業まででよかった      2.8%
7.ずっと/いつまでも         2.1%
8..幼稚園・保育園卒園まででよかった 0.7%

☆ひなまつりのお祝いをしない理由(していない高校生)
1.お母さんがしなくなったから   54.5%)
2.ひなまつりに興味がないから   38.3%
3.勉強やクラブ活動で忙しいから  21.6%
4.ひなまつりに飾るものがないから 15.0%
5.お金がかかるから         8.4%


《父親との関係》
☆娘のいつの時のものが一番楽しかった(ひなまつりのお祝いをしている父親)
1.幼稚園児・保育園児 59.8%
2.入園以前      21.3%
3.小学生       16.5%
4.高校生        1.6%
5.中学生        0.8%

★可愛いさのピークが、1~4才位?

☆娘の将来で気になること
1.就職   65.0%
2.受験   57.6%
3.結婚   47.6%
4.健康   25.6%
5.出産    6.1%

☆父親のことを好きか
・好き          27.3%
・どちらかといえば好き  32.5%
・どちらかといえばきらい 10.1%
・きらい          7.5%

☆父親に点数をつけるとしたら何点(女子高生に)
・平均 61.4点
・最多 80点17.9%、100点8.1%、0点4.5%

☆父親の自己採点
・平均 52.5点
・最多 50点29.8%

★80点なんて言われたら、親父泣きます。

最も検索された米ファッションブランド

デジタル・ラグジュアリー・グループの
 「最も検索された米ブランド調査」によると
 ・2012年1~6月調査
 ・主要な米ブランドに関連する検索3100万件から

☆最も検索された米ブランド
1.マイケル・コース(Michael Kors) 19.6%
 人気オーディション番組プロジェクト・ランウェイに審査員で出演
2.マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)
3.ラルフ ローレン(Ralph Lauren)
4.カルバン・クライン(Calvin Klein)
5.ヴェラ・ウォン(Vera Wang)

6.トリー バーチ(Tory Burch)
7.ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK)
8.ダイアン フォン ファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)
9.ベッツィ ジョンソン(BETSEY JOHNSON)
10.トム フォード(Tom Ford)

★日本での人気ファッションブランドと大違い

 ヴェラ・ウォンは元ヴォーグ・アメリカのシニア・エディター。
 ニューヨーク生まれ、裕福な中国系アメリカ人の子で、
 母親が彼女を連れパリコレを見に出かけていた。

米コンシューマー・リポーツ、自動車のブランド別、品質年間ランキング

米コンシューマー・リポーツの
 「自動車のブランド別、品質年間ランキング
  Brand Report Card Scores for 2013」によると
 ・運転の操作性や内装、燃費、信頼性等、8種をスコア評価
 ・26ブランド対象

☆Brand Report Card Scores
1.レクサス(トヨタ)     79点、同ブランド全モデルを推奨。
2.スバル(昨年首位)、マツダ、76点
4.トヨタ、アキュラ(ホンダ) 74点

6.ホンダ、サイオン(トヨタ)、72点
8.アウディ、インフィニティ(日産)、70点
10.ベンツ           69点

11.起亜            65点
12.BMW、日産        64点
14.キャデラック(GM)、現代 63点

16.VW            62点
17.GMC、シボレー、ボルボ  58点
20.ミニ(BMW)       56点

21.ビュイック(GM)     54点
22.クライスラー        52点
23.フォード          51点
24.リンカーン(フォード)   50点
25.ジープ(クライスラー)   47点
26.ダッジ(クライスラー)   46点

★日本車が上位、独韓が中位、米社が下位。英仏伊の車は無視。
 趣味性は考慮外でしょうけれど。