FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

インターネットの現状、通信速度

アカマイ・テクノロジーズの
 「インターネットの現状」によると

☆平均通信速度・2012年第3四半期
・世界     2.8Mbps(メガビット秒)、前年比11%増、前期比7%低下

1.韓国    14.7Mbps
2.日本    10.7Mbps
3.香港     8.9Mbps
4.スイス    8.7Mbps

5.ラトビア   8.7Mbps
6.オランダ   8.5Mbps
7.チェコ    7.7Mbps

9.米国     7.2Mbps

※カナダ    6.7
 英国     6.3
 ドイツ    5.9
 ロシア    5.1
 スペイン   4.8
 フランス   4.8
 台湾     4.4
 イタリー   3.9
 トルコ    2.8
 メキシコ   2.8
 ブラジル   2.3
 中国     1.6
 北朝鮮    1.2
 インド    1.0


☆平均最大通信速度・2012年第3四半期
・世界    15.9Mbps、前年比36%増、前期比1.4%低下

1.香港    54.1Mbps、50Mbps超えは初
2.韓国    48.8Mbps
3.日本    42.2Mbps
4.ラトビア  37.5Mbps
5.ルーマニア 37.4Mbps

14.米国    29.6Mbps

123.中国    7.1Mbps、アジア最遅だが前期から21%増

★日本、香港、韓国が速度では抜けています。

☆インターネット攻撃の攻撃元ランキング
1.中国  33%
2.米国  13%
3.ロシア  4.7%

※上位10カ国からの攻撃が、世界の72%