最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

生活の質が高い都市ランキング

米マーサーの
 「生活の質が高い都市ランキング」によると
 ・海外派遣社員の生活調整給を決める参考として毎年調査
 ・世界221都市、ニューヨークを100としてランク付け
   政治・社会環境(政情、治安、法秩序等)、
   経済環境(現地通貨の交換規制、銀行サービス等)、
   社会文化環境(検閲、個人の自由の制限等)、
   健康・衛生(医療サービス、伝染病、下水道設備、廃棄物処理、大気汚染等)
   学校および教育(水準、およびインターナショナルスクールの有無等)
   公共サービスおよび交通(電気、水道、公共交通機関、交通渋滞等)
   レクリエーション(レストラン、劇場、映画館、スポーツ・レジャー施設等)
   消費財(食料/日常消費財の調達状況、自動車等)
   住宅(住宅、家電、家具、住居維持サービス関連等)
   自然環境(気候、自然災害の記録)等、39項目で。

☆生活の質が高い都市ランキング、Quality of Living
1.ウィーン、4年連続首位
  文化的名所や、包括的医療制度などが高い評価
  公共交通機関年間パスが1日当1ユーロ
2.チューリヒ
3.オークランド
4.ミュンヘン
5.バンクーバー

6.デュッセルドルフ
7.フランクフルト
8.ジュネーブ
9.コペンハーゲン
10.ベルン、シドニー

12.アムステルダム
16.ベルリン
28.ホノルル
29.パリ、サンフランシスコ
32.ヘルシンキ、オスロ
33.ロンドン
35.ダブリン、ボストン
42.シカゴ
43.ワシントンDC
44.東京、ニューヨーク、リスボン
48.神戸
49.横浜、マドリード

52.ローマ
57.大阪
64.ベルファスト
69.プラハ
74.ブダペスト
83.アテネ
84.ワルシャワ

70.香港
73.ドバイ
75.ソウル
78.アブダビ
80.クアラルンプール
83.アテネ
85.台北
94.ヨハネスブルグ
95.上海
99.テルアビブ

203.ダッカ(バングラデシュ)、

217.ハルツーム(スーダン)
218.ンジャメナ(チャド)
219.ポルトープランス(ハイチ)
220.バンギ(中央アフリカ共和国)
221.バグダッド(イラク)

※欧州が上位25都市中15都市を占めた

★物価と快適性で、微妙です。


☆都市インフラランキング(新しいランキング)
 ・電気供給、水の利用性、電話・メール、公共交通機関、
  交通渋滞、国際線運航路線数など、

1.シンガポール
2.フランクフルト、ミュンヘン
4.コペンハーゲン
5.デュッセルドルフ
6.香港、ロンドン
8.シドニー
9.バンクーバー、ハンブルグ

12.パリ
13.アトランタ、モントリオール
16.トロント
15.ダラス

22.ワシントンDC
25.パース
28.シカゴ
30.ニューヨーク
32.東京
34.ドバイ、メルボルン
41.名古屋
43.オークランド
44.神戸
48.ウェリントン
50.ソウル

51.大阪
58.テルアビブ
67.ブダペスト
72.アブダビ
75.プラハ
83.ブエノスアイレス
91.ポートルイス
94.マスカット
95.カイロ
97.ケープタウン
102.カタール(ドーハ)

205.ダッカ(バングラデシュ)

217.キガリ(ルワンダ)、
218.ブラザビル(コンゴ)
219.サヌア(イエメン)
220.バグダッド
221.ポルトープランス(ハイチ)

★金融ビジネスにも適すシンガポール

世界で最も影響力のある人物ランキング・2012、The World's Most Powerful People

米フォーブス誌の
 「世界で最も影響力のある人物ランキング・2012」によると
 ・多くの人々に影響を与えているか、管理下にある財源、
  生活の多様な領域に影響を及ぼしているか、
  自分の持っている力を積極的に行使しているかの4項目評価

☆世界で最も影響力のある人物・2012
 The World's Most Powerful People
1.オバマ、米大統領、2年連続1位
2.メルケル、独首相
3.プーチン、露大統領
4.ビル・ゲイツ、マイクロソフト社オーナー
5.ローマ法王ベネディクト16世

6.バーナンキ、米連邦準備制度議長
7.アブドゥルアジズアルサウド、サウジ王
8.マリオ・ドラギ、欧州中央銀行総裁
9.習近平、中国総書記
10.キャメロン、英首相

11.カルロス・スリム・エルー一家、メキシコの実業家、大富豪
12.ソニア・ガンジー、インド国民会議派総裁
13.李克強、中国副首相
14.フランソワ・オランド、仏大統領
15.ウォーレン・バフェット、投資家
16.マイケル・ブルームバーグ、、ニューヨーク市長
17.マイケル・ヂューク、ウォルマートCEO
18.ジルマ・ルセフ、ブラジル大統領
19.モンマホン・シン、インド首相
20.セルゲイ・ブリン、Google創業者

25.ザッカーバーグ、フェイスブックCEO(昨年9位)
35.ティム・クック、AppleCEO
39.ルー・ジウェイ、中国金融公社CEO
40.白川、日銀総裁
43.豊田、トヨタ自動車社長
44.金正恩、北朝鮮第1書記
50.ビル・クリントン、元米大統領

53.孫、ソフトバンク社長
60.野田首相
62.江沢民、元中国主席
63.ホアキン・グスマン・ロレア、メキシコ麻薬カルテル最高幹部
66.イーロン・マスク、ロケットのスペースX社、EVのテスラモーターズ社
 太陽光発電のソーラーシティ社など所有。
69.ジョセフ・ブラッター、FIFA会長
71.レイド・ホフマン、リンクトイン(ビジネスSNS)創業者

★71人中、米が27人。中露が各4人、日印が各3人、英仏伊が各2人、独1人

日本の政治家は外国オンチで、外国への影響力が薄い。
 外務省が低レベルで、政治家のオンチを良しとしているような。

サッカー、世界のトッププレイヤー・ベスト100

英サッカー誌「Four Four Two」の
 「世界のトッププレイヤー・ベスト100」によると

☆世界のトッププレイヤー・ベスト100
1.リオネル・メッシ(FW/バルセロナ)
2.クリスティアーノ・ロナウド(FW/レアル・マドリード)
3.アンドレス・イニエスタ(MF/バルセロナ)
4.ラダメル・ファルカオ(FW/アトレティコ・マドリード)
5.ロビン・ファン ・ペルシ(FW/マンチェスター・ユナイテッド)
6.シャビ・エルナンデス(MF/バルセロナ)
7.ヤヤ・トゥーレ(MF/マンチェスター・シティ)
8.セルヒオ・アグエロ(FW/マンチェスター・シティ)
9.アンドレア・ピルロ(MF/ユヴェントス)
10.ウェイン・ルーニー(FW/マンチェスター・ユナイテッド)

63.香川真司(MF/マンチェスター・ユナイテッド)、
  昨年68位、唯一のアジア人

※バルセロナから、1位メッシ、3位イニエスタ、6位シャビ・エルナンデス
 15位ファブレガス、23位ブスケッツなど、13名選出。

 マンユーから5位ペルシ、10位ルーニー、44位バレンシア、
 63位香川、76位ヴィディッチ、94位エルナンデスの6名選出

★英偏重気味だが、

 ヨーロッパの日本選手も増えて、
 伊の長友・森本、英の香川・吉田・宮市・李、露の本田、
 独の長谷部・岡崎・内田・清武・細貝・乾・2人の酒井、
 などいる。しかし...

携帯電話とスマートフォンの2012年の市場推計

米IDCの
 「携帯電話とスマートフォンの2012年の市場推計」によると
 ・2012年12月4日公表

☆携帯電話とスマートフォンの世界出荷台数推計
・携帯電話    約17億台、1.4%増、過去3年で最低の伸び
・スマートフォン 7億1750万台、45.1%増

☆2012年のスマートフォンOS別シェアは、
1.Android    68.3%
2.iOS      18.8%
3.BlackBerry OS  4.7%
4.Windows Phone  2.6%
5.Linux      2.0%

※4年後の2016年はWindows Phoneが11.4%まで増加とした

★日本ではドコモがiPhone導入再検討のウワサ。

未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査

デジタルアーツ、マクロミルの
 「未成年の携帯電話・スマートフォン使用実態調査」によると
 ・全国10~18歳男女618名、10~18歳の子どもを末子にもつ
  保護者618名、計1236名
 ・11月9~10日、インターネット調査

☆スマートフォン所有率
・10~18歳 37.4%、1年前14.4%
・女子高生 65.0%、1年前20.3%
・男子高生 60.2%、1年前32.0%
・保護者  37.1%、12年6月36.1%

☆1日の平気利用時間
・親      1.8時間
・子ども    2.4時間

・子ども・スマートフォン非所有 1.4時間
・子ども・スマートフォン所有  3.9時間

・男子小学生  1.4時間
・男子中学生  1.5時間
・男子高校生  3.2時間

・女子小学生  1.3時間
・女子中学生  1.9時間
・女子高校生  5.0時間

★回答者に偏りの可能性もあるが、
 女子高生の5時間は酷い。一時的なものだと良いが。


☆現実の友人とコミュニケーションする手段
・メール   78.2%、女子高生81.6%
・電話    55.5%、女子高生50.5%
・LINE    22.5%、女子高生54.4%
・Twitter   12.9%

☆ネットで知り合う経緯
・Twitter  男子高生56.0%、女子高生54.3%、中学生17%
・LINE   男子高生40.0%、女子高生16.0%

☆見知らぬ人と知り合いになったSNS
・保護者 Facebook26.6%
・未成年 Twitter34.9%、mixi22.8%、LINE21.0%

☆ネットで知り合った人との連絡頻度
・ほぼ毎日  20.0%
・週に数回  27.8%

☆フィルタリングサービスを現在使っている
・保護者     38.2%
・小学生男子   36.9%
    女子   35.9%
・中学生男子   47.6%
    女子   39.8%
・高校生男子   36.9%
    女子   25.2%
    
・スマートフォン 33.8%
・携帯電話    39.3%

★子どものフィルタリングサービスは必須。

芸能人・有名人のフルマラソン記録

「芸能人・有名人のフルマラソン記録」

《2時間台、サブスリー》
※がんばれゆすけ 14東京マラソン  2時間26分47秒、ランニングコーチだが吉本所属

猫ひろし 15東京マラソン    2時間27分52秒

※宇野けんたろう 17東京マラソン  2時間33分23秒、吉本所属

高石ともや 79別府毎日マラソン  2時間45分27秒
      76ホノルルマラソン(初)3時間10分36秒
      完走100回以上、トライアスロンや米横断4700kmも

ジェンソン・バトン 15ロンドンマラソン 2時間52分30秒、F1ドライバー

山中真      14大阪マラソン   2時間56分04秒 MBSアナウンサー
※福島和可菜  17東京マラソン   2時間57分51秒、元自衛官 

《3時間台、サブフォー》
※西谷綾子  16東京マラソン    3時間01分32秒、元モデル

にしおかすみこ 18勝田マラソン 3時間05分35秒
         08東京マラソン(初)4時間45分35秒

そのまんま東 04国際青島太平洋   3時間06分58秒

間寛平    98ラスベガスマラソン 3時間08分42秒
        02ホノルルマラソン  4時間08分47秒
        08ホノルルマラソン  4時間48分17秒
        246㎞スパルタスロン3度完走

鶴見辰吾   15横浜マラソン(非公認)3時間12分58秒、初
長谷川理恵  03ホノルルマラソン  3時間15分36秒
         15東京マラソン    3時間31分26秒

山中伸弥  18別大マラソン    3時間25分20秒  IPS細胞でノーベル賞の京大教授 
        17京都マラソン    3時間27分45秒
        16大阪マラソン    3時間42分58秒
        15大阪マラソン    3時間57分01秒
        15京都マラソン    3時間57分31秒 
        12京都マラソン    4時間03分19秒

伊達公子   04ロンドンマラソン  3時間27分40秒

井岡弘樹   01甲子園西宮国際マラソン 3時間30分05秒

村上春樹   91ニューヨークシティ 3時間31分26秒
       98ニューヨークシティ 3時間39分32秒
       02ホノルルマラソン  4時間14分13秒
       04村上笹川トライアスロン 3時間04分06秒
        スイム1.5kmバイク40kmラン10km
        82年から毎年フル1回以上、100キロも

ノッチ    10東京マラソン    3時間34分42秒
爆笑問題田中元夫人 07東京マラソン 3時間34分48秒
郷ひろみ   85ホノルルマラソン  3時間38分37秒
       99ニューヨークシティ 3時間44分52秒
小渕健太郎  15大阪マラソン    3時間40分29秒 、コブクロ    
         12大阪マラソン(初) 3時間47分45秒
大神輝博   05荒川マラソン    3時間41分10秒、白木屋等モンテローザ社長   
        13東京マラソン    4時間05分04秒
大蔵(ケツメイシ)07ホノルル    3時間42分39秒
鈴木宗男   94那覇マラソン    3時間44分40秒
        08東京マラソン    3時間50分54秒
安田美沙子 12名古屋ウイメンズ  3時間44分56秒
        11湘南マラソン    3時間49分10秒
江上剛    12東京マラソン    3時間46分20秒、作家、55歳ではじめ、1年半でサブフォー
高橋盾    11ホノルルマラソン  3時間47分11秒、アンダーカバー
上岡龍太郎  95ゴールドコースト  3時間48分24秒
         98サロマ100km    12時間51分38秒

魔裟斗     09東京マラソン(初) 3時間51分14秒
鈴木尚広    17東京マラソン   3時間52分30秒
北澤豪     17東京マラソン   3時間52分31秒  
オリラジ藤森慎吾 16東京マラソン 3時間53分51秒
久保田智子(TBSアナウンサー)12東京マラソン 3時間55分21秒
石原良純   15横浜マラソン    3時間56分02秒、距離不足
         11東京マラソン    4時間13分06秒
         97ハワイコナマラソン 4時間23分54秒
          ほぼ毎日10km走
野々村真  14篠山マラソン    3時間57分45秒
団長安田  13大阪マラソン    3時間59分19秒
玉袋筋太郎 09東京マラソン    3時間59分32秒

《4時間台》
坂上みき  09ホノルルマラソン  4時間00分20秒
山室隆太  17大阪マラソン    4時間02分15秒、flumpoolボーカル
原田泳幸  12東京マラソン    4時間02分17秒、元日本マクドナルド社長、62歳時、プロ級のドラム
        11東京マラソン(初) 4時間20分
荻原健司  09東京マラソン    4時間02分49秒
八重樫東  13いわて北上マラソン 4時間06分57秒、WBC世界フライ級王者
中島史恵  94シドニーマラソン  4時間06分58秒
浅尾美和  11ホノルルマラソン(初)4時間10分07秒
長谷川穂積 15大阪マラソン    4時間10分29秒
        14大阪マラソン    5時間35分20秒
片岡安祐美 09東京マラソン(初) 4時間11分37秒
ロザン宇治原11大阪マラソン    4時間12分09秒
宮根誠司  14東京マラソン    4時間15分57秒
太田雄貴  12ホノルルマラソン(初)4時間19分30秒
畑山隆則  99ホノルルマラソン  4時間20分
近藤真彦  09熊野マラソン    4時間20分08秒
        09年佐渡国際トライアスロン 7時間13分9秒
          スイム2,バイク105,ラン20
        10年全日本トライアスロン宮古島 13時間20分0秒
          スイム3,バイク155,ラン42.2
        12佐渡トライアスロン  13時間43分01秒
          スイム3.8,バイク190,ラン42.2
武田真治  15京都マラソン    4時間21分01秒
パンチ佐藤 97マウイマラソン   4時間21分06秒
渡嘉敷勝男 96マウイマラソン   4時間24分02秒
RYO     07ホノルルマラソン  4時間23分53秒 ケツメイシ
堀江貴文  16東京マラソン    4時間24分?(グロス4時間34分55秒)、
星野真理  08ホノルルマラソン  4時間24分33秒
古田敦也  09東京マラソン    4時間27分00秒
ISEKI   12大阪マラソン    4時間30分14秒、キマグレン  
永井大   03ホノルルマラソン  4時間30分21秒
ジローラモ 04ホノルルマラソン(初)4時間30分45秒
国分太一  11東京マラソン(初) 4時間30分41秒

リサ・ステッグマイヤー 07東京  4時間31分
      04村上笹川トライアスロン 2時間28分04秒
      05ホノルルトライアスロン 2時間31分11秒
       スイム1.5kmバイク40kmラン10km
      05アイアンマンジャパン  12時間52分24秒
       スイム3.8kmバイク180kmラン42.195km
      06宮古島トライアスロン  11時間31分32秒
       スイム3kmバイク155kmラン42.195km

押切もえ  03ホノルルマラソン(初)4時間32分17秒
浅田真央  17ホノルルマラソン(初)4時間34分13秒
辛坊治郎  89年初マラソン    4時間35分53秒
        14大阪マラソン    4時間55分47秒
道端ジェシカ 12名古屋ウイメンズ(初)4時間36分12秒
賀来千香子 97マウイマラソン   4時間36分41秒
朝日健太郎 16東京マラソン    4時間41分55秒、妻は菅山かおる
トミーズ雅  11大阪マラソン    4時間42分47秒
茂木健一郎 16東京マラソン   4時間45分01秒(グロス4時間56分08秒)
内藤大助  16東京マラソン    4時間45分35秒
岡崎朋美  16東京マラソン   4時間47分04秒
ロンブー淳 16かすみがうらマラソン 4時間49分39秒
相原勇   96マウイマラソン   4時間50分11秒
角田光代  11東京マラソン(初) 4時間51分50秒
竹原慎二  17ホノルルマラソン  4時間55分13秒
時東あみ  12徳島マラソン(初) 4時間55分31秒(グロス5時間10分42秒)
^_^;管理人  15つくばマラソン   4時間55分40秒(グロス5時間1分22秒)
竹原慎二  16ホノルルマラソン  4時間56分41秒、元ミドル級チャンブ
厚切りジェイソン 16東京マラソン 4時間56分55秒
KUREI   12大阪マラソン    4時間57分06秒、キマグレン
亀田大毅  17大阪マラソン    4時間57分18秒
松田丈志  16ホノルルマラソン  4時間57分56秒、水泳五輪メダリスト
森脇健児  11大阪マラソン    4時間58分28秒。洛南高で陸上部短距離
        ?プロフィールにベスト4時間11分とあるが詳細不明。

《5時間以上》
平井理央  09東京マラソン    5時間01分35秒  
リチャード・ブランソン、ヴァージン会長 10ロンドンマラソン、5時間02分24秒、仮装して
浅田舞   13名古屋マラソン(初)5時間04分32秒
亀田和紀  11東京マラソン(初) 5時間08分14秒
水道橋博士 07東京マラソン(初) 5時間08分25秒
たむらけんじ11大阪マラソン    5時間08分53秒
中西哲生  05ホノルルマラソン  5時間09分52秒
亀田興毅  11東京マラソン(初) 5時間10分05秒
英ベアトリクス王女 10ロンドンマラソン、5時間13分4秒、チャリティ仮装して
秋野暢子  11大阪マラソン    5時間15分58秒
アーネスト・ホースト 12東京マラソン 5時間16分46秒
稲村亜美  17東京マラソン    5時間22分37秒     
茂木健一郎 01筑波マラソン    5時間22分47秒
村上健志  12東京マラソン    5時間23分42秒 フルーツポンチ
綾小路翔  17ホノルルマラソン  5時間24分34秒  
徳澤直子  10東京マラソン    5時間29分33秒
秋元才加  12東京マラソン    5時間34分13分
ジミー大西  15大阪マラソン    5時間35分22秒
前園真聖  06ホノルルマラソン  5時間36分
        13東京マラソン    5時間42分35秒
パパイヤ鈴木 11東京マラソン   5時間37分55秒
田尾安志  07東京マラソン    5時間40分
      98サロマ100km     12時間56分14秒
ヒロミ    09ホノルルマラソン  5時間40分45秒
       09石垣トライスロン   2時間57分27秒
片山右京  09東京マラソン    5時間41分03秒
春日俊彰  12東京マラソン    5時間44分50秒
須藤元気  09東京マラソン    5時間46分19秒
山岸愛綾  14東京マラソン(初) 5時間46分37秒
梅宮アンナ 09ホノルルマラソン  5時間55分46秒
林家たい平 17東京マラソン    5時間58分32秒

《6時間以上》
ローラ・チャン 12東京マラソン  6時間03分53秒
岡島秀樹  08ホノルルマラソン  6時間08分35秒
白鳥久美子(たんぽぽ)14東京マラソン 6時間09分38秒
谷川貞治  09東京マラソン    6時間12分50秒
パッパラー河合 12東京マラソン  6時間16分16秒
大八木淳史 11大阪マラソン    6時間17分24秒
元木大介  16青島太平洋マラソン 6時間20分27秒、ネット 
吉村洋文  17大阪マラソン    6時間25分25秒
吉澤ひとみ 11東京マラソン(初) 6時間25分59秒
坪倉由幸(我が家)14東京マラソン 6時間30分16秒
西村知美             6時間32分39秒
勝俣州和  08東京マラソン    6時間34分04秒
カンニング竹山 08東京マラソン  6時間34分04秒
田中理恵母娘 16東京マラソン  6時間35分49秒
猪瀬直樹  12東京マラソン(初) 6時間40分29秒、65歳
麒麟・田村裕 15大阪マラソン   6時間41分18秒
持田香織  14ホノルルマラソン(初)6時間42分56秒 
なかやまきんに君 05ホノルルマラソン 6時間49分04秒
中居正広  スマスマ       6時間48分
金子貴俊夫妻 14東京マラソン 6時間49分50秒
野々村真夫妻 14東京マラソン 6時間51分58秒
木原実     16東京マラソン 6時間52分52秒

萬田久子   17ホノルルマラソン  7時間05分45秒  
前田耕陽    06ホノルルマラソン 7時間29分12秒
ナオト・インティライミ 11ホノルル 7時間42分15秒
眞鍋かをり  02ホノルルマラソン  7時間45分35秒
鳥越俊太郎  12ホノルルマラソン(初)8時間19分55秒、72歳、ガンから復帰
チュートリアル徳井 05ホノルル  8時間52分13秒
松村邦洋   07ゴールドコースト  9時間09分06秒

※トライアスロン(オリンピックディスタンス、
 スイム1.5kmバイク40kmラン10km)
東野幸治  09石垣        2時間47分03分
安田サーカス団長 07銚子国際   2時間59分55秒
東山紀之  05ホノルル      3時間03分11秒
近藤真彦  09石垣        3時間22分30秒

★長谷川理恵さん、押切もえさん、
 リサ・ステッグマイヤーさんなどすばらしい。

★村上春樹さんの
 「走ることについて語るときに僕の語ること」で有名になった
 「Pain is Inevitable. Suffering is Optional.」
 「きついというのは避けようのない事実だが、
 もう駄目かどうかは、あくまで本人の裁量にゆだねられている。」
 というすばらしい某ランナーの慣用句ですが、
 元はダライ・ラマ氏の発言のようです。


国内レースの高齢者記録は
 ・ランネット「フルマラソン1歳刻みランキング」08.01.19現在

☆男子の高齢者フルマラソン記録
・60代後半 67歳 3時間07分59秒 石井圭 千葉
・70代前半 70歳 3時間14分33秒 村上裕英 栃木
・70代後半 75歳 3時間33分26秒 熊本道夫 埼玉
・80代前半 80歳 4時間25分41秒 松田寛次 東京 
・80代後半 85歳 4時間59分34秒 秋元芳男 東京

☆女子の高齢者フルマラソン記録
・60代後半 66歳 3時間49分54秒 日塔芙美 神奈川
・70代前半 70歳 4時間04分31秒 小野美津子 神奈川
・70代後半 75歳 5時間56分36秒 清水潤子 静岡

★みんなスゴイ記録で、びっくりです。
 他のスポーツより体に良さそう。

 でも、高齢初心者はガンバリすぎないように注意を。


11月の新車販売数、米国と日本、中国



米オートデータなどの
 「11月の米国新車販売」によると

☆11月の米国新車販売
合計  114万3505台、15%増、18か月連続前年実績超え

1.GM 18万6505台、3.4%増、4か月連続プラス
 2位シボレー・シルバラード 3万0674台、10%減、大型ピックアップ・トラック
  シボレー・クルーズ 1万6807台、27%増
  エクイノックス   1万6821台、12.6%増、中型クロスオーバー

2.フォード 17万7092台、6.4%増、4か月連続プラス
 1位Fシリーズ     5万6299台、17.9%増、大型ピックアップトラック
 9位エスケープ     2万0970台、3.9%減、SUV
  フォーカス     1万8312台、56%増

3.トヨタ    16万1695台,17.2%増、12か月連続プラス
 4位カムリ       2万8765台、22.7%増
 7位カローラ      2万2616台、40.3%増
  プリウス      1万6505台、8.5%増(プリウスPHV1766台)
  レクサスRX       8871台、17%増、SUV
  RAV4        1万2423台、9.6%増
  ハイランダー      9474台、13.2%増
  タコマ       1万2272台、26%増、小型ピックアップトラック
  タンドラ        8309台、31.6%増、大型ピックアップトラック

4.クライスラー 12万2565台,14.4%増,32か月連続プラス
 6位ラム        2万4337台,23%増,大型ピックアップトラック

5.ホンダ   11万6580台、38.9%、7か月連続プラス
 3位シビック      3万0075台、75.5%増、大幅マイチェン直前
 5位アコード      2万8349台、25.5%増(日本名インスパイア)
 8位CR‐V      2万6248台、82.8%増
  Fit         3315台、0.2%増
  オデッセイ       9318台、1.9%増、北米専用ミニバン

6.日産    9万6197台、12.9%増、3か月ぶりプラス
 10位アルティマ    2万0305台、1.5%減
  ローグ       1万2662台、16.8%増、小型SUV
  パスファインダー    8097台、249.5%増
  リーフ         1539台、129%増

7.現代・起亜 9万4542台
 《現代》  5万3487台、7.8%増
  ソナタ       1万7660台、12.7%増、ミドルセダン
  エラントラ     1万5923台、28.3%増、小型セダン
 《キア》  4万1055台、10.9%増、27か月連続プラス
  オプティマ     1万2715台、33.4%増、ミッドサイズセダン
  ソレント      1万0851台12.2%増、、SUV
   燃費誇張問題の影響は出ていないもよう。


8.フォルクスワーゲン 3万6728台、29.3%増、27か月連続アップ
  パサート      1万0544台、75.2%増
  ジェッタセダン   1万1977台、7.6%増
  ザ・ビートル      1983台、19.7%増
  ゴルフ         1429台、15%増、新型に切り替え
  ティグアン       2815台、52.2%増

9.BMW(MINI含) 3万6461台、38.8%増、3か月連続プラス
 《BMW》        3万1213台、45%増
  3シリーズ      1万0776台、42.4%増
 《MINI》         5248台、10.5%増

10.メルセデスベンツ 3万2649台、15.6%増
  Cクラス        8565台、2.5%増
  Eクラス        8126台、59.5%増

11.スバル    2万8206台、59.7%増、12か月連続プラス
  インプレッサ(WRX除) 4552台、25倍
  XVクロストレック    2060台、インプレッサXV
  フォレスター      5703台2.2%減、
  アウトバック    1万0124台、38.8%増、レガシィアウトバック
  レガシィ        3723台、28.7%増

12.マツダ    2万1691台、17.7%増
※アウディ    1万2067台、24.4%増、23か月連続プラス

★全体に絶好調。車種別上位はピックアップトラックだが、
 乗用車とSUVでは、シビック、カムリ、CR-V、アコード、
 カローラ、アルティマ、エスケープ、フォーカス、ソナタ、クルーズの順

 日本車は人気復活だが、その車種は大違い。

----------------------------------------------------------

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会の
 「11月・車名別新車販売ランキング」によると

☆11月の車名別新車販売ランキング
1.アクア    2万6346台、2カ月連続首位
2.プリウス   2万2039台、▲35.5%
3.NBOX   1万6406台
4.ミラ     1万4764台、▲26.4%
5.ワゴンR   1万4368台、▲3.5%

6.タント    1万2332台、49.1%増
7.ノート    1万0361台、175.9%増
8.N‐ONE    9674台
9.フィット     9320台、▲43.2%
10.ムーヴ     8421台、▲25.6%

※1~11月累計台数でプリウスが30万台超、通年1位確実

合計  39万3926台台、▲0.4%


★トップ10全車がエコタイプに。

 ホンダの軽が絶好調。フィット激減で軽メーカーのよう。
 来秋にはライフも出す。

----------------------------------------------------------

中国乗用車協会の
 「11月新車販売」によると
 ・乗用車、SUB、ミニバン

☆中国の11月新車販売
・141万9967台、13.1%増

※中国自動車工業会発表は、146万1300台、12.5%増
  乗用車国別シェアは、中国系43.7%、独系18.5%、
  米国系13.1%、日本系11.7%、韓国系9.8%、仏系3.0%

☆メーカー別・11月乗用車販売数
・GM   26万0018台、 9.7%増、10か月連続プラス
・VW   13万4435台、34.6%増
・現代    9万0888台、
・日産    7万9500台、29.8%減
・トヨタ   6万3800台、22.1%減
・フォード  6万7505台、56%増
・ホンダ   4万1205台、29.2%減

☆車種名別販売数ランキング・ 2012年11月、 12年累計、 11年順位
1.フォード・フォーカス    3万8362台  2位、25万9492台、 9位
2.VW ラヴィーダ       3万1697台  4位、22万6651台、 2位
  上海VWの中国専用小型セダン
3.シボレー・セイル      2万6143台  3位、25万8626台、 6位
4.VW パサート        2万3910台  5位、22万4678台、12位
5.ビュイック・エクセル    2万3381台  1位、26万1240台、 1位
6.VW サギター(ジェッタ)  2万2886台 11位、17万7251台、25位
7.シボレー・クルーズ     2万2216台  7位、21万6573台、 3位
8.ヒュンダイ・エラントラYuedong 2万1924台 9位、20万0781台、 8位
9.VW ボラ          2万0119台  8位、20万8333台、 5位
10.VW ジェッタ        1万9571台  6位、21万8472台、 4位

★日本や米国の人気車種と大違い。GMとVWの2強。
 フォード・フォーカス、シボレー・セイル、ビュイック・エクセルが
 トップ争い。米でのアコード、カムリ人気も通用せず。

教育費負担の実態調査

日本政策金融公庫の
 「教育費負担の実態調査」によると
 ・平成24年7月郵送調査、無記名回答
 ・平成24年2~3月に国の教育ローンを利用した2万1103世帯対象、
  有効回答5083世帯(勤務者世帯)
 ・回答者平均、子供の数2.0人、主たる家計維持者49.9歳
  子供の在学先、高校9.4%、専修各種学校27.7%、短大4.2%
         大学54.6%、その他4.2%

☆高校入学から大学卒業までの費用、子供1人当たり
・1031万円、5年連続1000万円超えと高止まり

☆2012年度教育費(入学費用除く)
・平均 191万2千円、前年の3千円増

※高校3年間で337.8万円、大学693.9万円
 私大理系は累計1141.0万円、文系1025.8万円、国公立大854.0万円

☆年収に占め在学費用の割合
・38.6%、0.9ポイント増、過去10年で最高

※世帯年収200~400万円未満層は58.4%
 世帯年収平均 557.8万円、前年から9.1万円減
 世帯年収減少も、教育費負担増の理由

★58%はきついですね。

☆入学費用(交通宿泊含む受験、納付、未入学の学校納付)
・高校         48.1万円
・高専・専修・各種学校 83.6万円
・短大         88.0万円
・大学         94.4万円
  私立理系102.9万円、私立文系95.6万円、国公立82.3万円(未入学校納付金11.9万円)

☆在学費用(授業料、施設費、教科書教材参考書、通学、補習、おけいこ)
・高校          96.6万円
・高専・専修・各種学校 146.3万円
・短大         146.7万円
・大学         149.9万円
  私立理系175.1万円、私立文系148.1万円、国公立108.5万円

☆自宅代通学の費用(在学費除く仕送り、スタート時の敷金礼金、家電家具)


☆世帯年収に占める住宅ローン返済額と在学費用の合計の割合
・52.6%、1.2ポイント増
※住宅ローンのある世帯 45.9%

☆自宅外通学者への仕送り額
※自宅外通学者のいる世帯割合 38.3%
・年 108.5万円(月9.0万円)

☆自宅外通学を始めるための費(アパート敷金や家財道具購入など)
・44.7万円。

☆入学費用と自宅外通学を始める費用の合計
・136.9万円

☆教育費不足分への対応(三つまでの複数回答)
1.教育費以外の節約         60.6%
2.奨学金              56.6%
3.子供(在学者本人)がアルバイト  41.5%
4.預貯金や保険のとりくずし     24.3%
5.残業やパートで働く時間を増やした 21.0%

《節約している支出》(三つまでの複数回答)
1.旅行・レジャー  58.4%
2.衣類の購入    50.7%
3.食費(外食費除く)50.3%
4.外食費      48.9%
5.保護者のこづかい 39.3%

★大学は勉強したい子だけで充分。
 大学と短大の進学率合計は57%位だが、
 大学生300万人のうち、中学高校でも勉強した子は、
 半分もいないんじゃないか。

子どもの名前・2012年、日本、米国、50年前分も

明治安田生命保険の
 「生まれ年別の名前調査・2012年」によると
 ・個人保険・個人年金保険加入者1098万件中、2012年生まれの
  男子3388人、女の子3222人
 ・24回目2012年12月調査

☆最も多くつけられた名前・男児男の子(調査数3388人)
1.蓮、 20人、昨年は同数トップ
2.颯太、17人、昨年3位
3.大翔、16人、07~11年まで連続1位
4.大和、15人
5.翔太 14人
5.湊
5.悠人
5.大輝
9.蒼空、12人
9.龍生、   昨年ランク外
※男児は“漢字一文字”がベスト100の約4分の1を占めた

☆最も多くつけられた名前・女児(調査数3222人)
1.結衣、 22人、昨年3位、07年から常に上位
2.陽菜、 21人、昨年1位
3.結菜、 18人、昨年5位
4.結愛  16人、昨年1位
4.ひなた、   昨年55位
4.心春、    昨年95位
7.心愛  14人、昨年5位
8.凜、  13人
9.美桜、 12人
9.芽依
9.優奈
9.美結
9.心咲     昨年ランク外
※女児は、ひらがなの名前に人気が集まった


☆男の子で人気の漢字ベスト
1.太、連続1位
2.大、昨年3位3位)
3.翔、昨年2位
4.斗
5.真
6.陽
7.悠
8.人
9.龍
10.輝

☆女の子で人気の漢字
1.愛、2年連続1位
2.菜
3.花
4.心
5.美、昨年3位
6.奈、昨年2位
7.結
8.莉
9.優
10.音

※愛のつく名前はトップ100に17つ


☆男の子の読み方
1.ハルト   86人、4年連続1位
2.ユウト   59人、4年連続2位
3.ソウタ   56人
4.ユウキ   46人
5.ハヤト   43人
6.ハルキ   42人
7.リュウセイ 38人(昨年ランク外)
8.コウキ   37人
9.ソラ    35人
10.ソウスケ  34人
10.リク    34人

☆女の子の読み方
1.ユイ  60人、2年連続で5回目のトップ
2.リオ  46人、昨年も2位
3.ユナ  44人
4.ヒナ  42人
5.コハル 41人
5.ヒナタ 41人
7.メイ  39人
8.ミオ  37人
9.サキ  33人
10.ミユ  31人

★同社集計の1962年、50年前は(今、50歳ですね)
 《男子》1.誠、2.浩、3.豊、4.徹、5.浩一
     6.修、7.和彦、8.剛、9.隆、10.秀樹
 《女子》1.久美子、2.由美子、3.恵子、4.洋子、5.智子
     6.裕子、7.明美、8.幸子、9.由美、10.真由美

 何だか良く聞く名前ばかり。

----------------------------------------------------------

米ベビーセンターコム(BabyCenter.com)の
 「米国の赤ちゃんの名前・2012ランキング」によると
 ・2012年にベビーセンターのウェブサイトで
  両親によって公開された新生児50万人の名前から

☆男児、米国の赤ちゃんの名前・Top 10 Baby Names of 2012Boys
1.エイデン(Aiden)、8年連続
2.ジャクソン(Jackson)、
3.イーサン(Ethan)、
4.リアム(Liam)、
5.メイソン(Mason)、

6.Noah
7.Lucas
8.Jacob
9.Jayden
10.Jack

☆女児、米国の赤ちゃんの名前・Top 10 Baby Names of 2012Girls
1.ソフィア(Sophia)3年連続でトップ
2.エマ(Emma)、
3.オリビア(Olivia)、
4.イザベラ(Isabella)、
5.エバ(Ava)

6.Lily
7.Zoe
8.Chloe
9.Mia
10.Madison

※ソフィアは「知恵」、エイデンは「燃えさかる」など、
 意味をもった名前をつけることが最近の傾向


※ちなみに米社会保険庁の1962年統計によると(今50歳!)
 男児 1.マイケル(Michael)、2.デービッド(David)、
    3.ジョン(John)、4.ジェームズ(James)、5.ロバート(Robert)

 女児 1.リサ(Lisa)、2.メアリー(Mary)、3.スーザン(Susan)、
    4.カレン(Karen)、5.リンダ(Linda)

★1962年のは、馴染み深い名前ばかり。

 エイデンは電気屋みたいだし、
 ソフィアはソフィア・ローレンに、上智大、ブルガリア...
 うーむ。時代は変わる。

2013年に生まれた子供が幸せな国ランキング、英エコノミスト

英エコノミスト誌の
 「2013年に生まれた子供が幸せな国ランキング」によると
 ・年末特集、2013年の世界、The World In 2013 から
 ・2013年に生まれた子供が成人になる2030年の状況を予測
  裕福さ、犯罪率、社会信頼度、家族関係、文化、人口、地域、
  気候・環境、政治などから
 ・80ヶ国

☆2013年に生まれた子供が幸せな国ランキング
 Where to be born in 2013 index
1.スイス
2.オーストラリア
3.ノルウェー
4.スウェーデン
5.デンマーク
6.シンガポール
7.ニュージーランド
8.オランダ
9.カナダ
10.香港

16.アメリカ、ドイツ
19.韓国
25.日本
26.フランス
27.英国
28.スペイン

37.ブラジル
39.メキシコ
49.中国
66.インド
72.ロシア

76.アンゴラ
77.バングラデシュ
78.ウクライナ
79.ケニア
80.ナイジェリア、


★上位は北欧などヨーロッパの小国が主

 2030年の日本は高齢化が進行。
 消費税・年金など財政、保険などTPP、エネルギーなど、
 今回衆院選のテーマはどうなっているでしょう。

※1988年調査は
 1.米国、2.フランス、3.西ドイツ、4.イタリー、5.カナダ
 6.日本、7.香港、8.英国、9.スウェーデン、10.オランダ、韓国

★以前の北欧の評価は、単なる個性的な小国」だった

米、22職業別の正直さ、倫理の評価

米ギャロップの
 「職業別の正直さ、倫理の評価」によると
 ・22職業
 ・11月26~29日

☆職業別の正直さ、倫理に関する評価
 rate of honesty and ethical standards

       非常に高いと高い 低いと非常に低い
1.看護婦      85%       3%
2.薬剤師      75%       3%
3.医学博士     70%       4%
4.エンジニア    70%       3%
5.歯科医      62%       4%

6.警察官      58%       10%
7.大学教師     53%       10%
8.聖職者      52%       10%
9.精神病医     41%       9%
10.脊椎指圧治療師 38%       11%
 カイロプラクティック

11.銀行家     28%       11%
12.ジャーナリスト 24%       24%
13.企業幹部    21%       30%
14.州知事     20%       27%
15.弁護士     19%       31%

16.保険販売員   15%       38%
17.上院議員    14%       36%
18.HMOマネージャー12%      45%
 米医療制度の健康維持機構マネージャー
19.株式仲買人   11%       27%
20.広告業者    11%       39%

21.下院議員    10%       54%
22.自動車セールス  8%       49%

★看護婦を筆頭に医療関係者のイメージが高いのは安心。
 金儲け優先のHMOだけ例外。

 政治家の信用の無さは日本と同じ。

 自動車セールスのひどさは何でしょう?

2012年・年間ベストセラー、トーハン

トーハンの
 「2012年・年間ベストセラー」によると
 ・集計期間2011年12月~2012年11月

☆総合
1.聞く力(阿川佐和子)
2.置かれた場所で咲きなさい(渡辺和子)
3.新・人間革命24(池田大作)
4.体脂肪計タニタの社員食堂、続・同(タニタ)、3年連続ランクイン
5.舟を編む(三浦しをん)、本屋大賞受賞

6.大往生したけりゃ医療とかかわるな(中村仁一)
7.人生がときめく片づけの魔法、同(2)(近藤麻理恵)
8.不滅の法(大川隆法)
9.実はスゴイ!大人のラジオ体操(中村格子、秋山エリカ監修)
10.50歳を超えても30代に見える生き方(南雲吉則)

※文庫 1位「ビブリア古書堂の事件手帖の3巻」(三上延)

★不景気や閉塞感か、生き方ハウツー本ばかり。
 小説は三浦しをんさんだけと、寂しい。

 電子書籍は各社バラバラで、まとまっていないが、
 コミックが多いらしい。
 10年後は電子書籍が半分程になるか。