FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

私立大学の経営実態

帝国データバンクの
 「私立大学の経営実態」によると
 ・全国私立大学605校中、同社データベースの学校法人・
  私立大学482校(短学除)を分析

☆2011年度の収入高
・1000億以上  6校(関東5、近畿1)
・~1000億   19校(関東13、近畿3、中部1)
・~500億   95校
・~100億   106校
・~50億   207校
・~10億    18校
・1億円未満   1校

☆10年度から11年度の業績比較
・増収  227校、46.2%(前期51.1%)
・横ばい  16校
・減収  209校 50.2%(前期47.6%)

☆11年度の損益動向
・黒字 213校、59.3%
・赤字 146校、40.7%(3期連続赤字が86校)

☆地域別の大学数
・関東  187校、38.8%
・近畿   97校、20.1%
・中部   61校、12.7%

・九州   45校、9.3%
・東北   25校、5.2%
・中国   23校、4.8%
・北陸   20校、4.1%
・北海道  18校、3.7%
・四国   6校、1.2%

★田中文科大臣の「大学は多すぎる」は総論として正しい。

 彼女に権限を持たせるのはマチガイで、
 TVのコメンテーター向きかと。

社長出身地・出身校・2012年

東京商工リサーチの
 「全国社長出身地・出身校・2012年」によると
 ・同社データベースの代表者245万件(個人企業含)

☆出身地別の社長輩出率、社長数と人口を対比した輩出率
1.山形県 1.35%、3年連続トップ
 辛抱強く働き者の県民性、江戸時代から港町が栄え、
 商工業の比重が高い土地柄、伝統工芸品など家内工業が盛んで、
 創業100年以上の老舗企業が多い。

2.徳島県 1.32%、前回3位
  質素倹約を旨とし、実利に富む県民性

3.香川県 1.28%
4.秋田県 1.11%
5.大分県 1.08%

45.神奈川県 0.35%
46.千葉県  0.28%
47.埼玉県  0.26%

※輩出率は、人口減少率の大きい地域が比率が高く、
 出生率や他県への人口流出なども影響している


☆社長の出身地の都道府県別人数
1.東京都  8万2137人
2.北海道  5万1831人
3.大阪府  4万8230人
4.愛知県  4万5174人
5.神奈川県 3万2276人
6.福岡県  3万0136人
7.広島県  2万9881人

44.島根県   7087人
45.佐賀県   6486人
46.滋賀県   6355人
47.鳥取県   4765人

☆社長の出身地と会社所在地を対比した地元率
1.沖縄県  94.3%、3年連続トップ
2.愛知県  89.7%
3.北海道  87.2%
4.広島県  86.7%

全国平均  79.5%

45.長崎県  67.8%
46.鹿児島県 66.9%
47.佐賀県  65.4%

☆社長の出身校、人数
1.日本大学   2万4421人、3年連続トップ。
2.慶応義塾大学 1万3509人
3.早稲田大学  1万2837人
4.明治大学   1万0645人
5.中央大学     9815人
6.法政大学     7787人

《同・国公立大学》で
15.東京大学  3869人
21.京都大学  2455人
25.北海道大学 1995人

★企業規模は東京が大きいでしょうけど、
 牛後より鶏口ということで。

世界の二酸化炭素(CO2)排出量・2011年・IWR

国際経済フォーラム再生可能エネルギーIWRの
 「2011年・世界の二酸化炭素(CO2)排出量」によると
 ・BPの世界の化石燃料消費量データに基づく

☆2011年・世界の二酸化炭素(CO2)排出量
《世界》  339.92億トン、2.5%の8.34億トン増、過去最高
1.中国   88.76億トン、6.5%増
2.米国   60.27億トン、1.9%減
3.インド  17.87億トン、4.6%増
4.ロシア  16.74億トン、1.5%減
5.日本   13.11億トン、0.2%増
6.ドイツ   8.04億トン、2.9%減
7.韓国    7.39億トン、3.2%増
8.カナダ   6.28億トン 3.8%増
9.サウジアラビア6.09億トン 8.2%増
10.イラン  5.98億トン、7.2%増

※現在の傾向が続けば、20年までに20%増400億トンになるとした。

★京都議定書の削減義務を回避している国が、
 中国・米国・インド・韓国・カナダ・イラン・サウジアラビアと
 上位国の大半を占める。

美肌県グランプリ

ポーラの
 「美肌県グランプリ」によると
 ・全国47都道府県のポーラ店舗などで
 ・8月20日~9月30日に
 ・16~97歳の女性約8万人の肌をチェック
 ・肌に潤いがあるなど6部門で解析

☆美肌県グランプリ
1.島根 63.6
 シワができにくい1位、肌に潤いがある2位、
 角層細胞が美しい2位、シミができにくい3位

 日照時間が1637.4時間と全国で6番目に短く紫外線の影響を受けにくい
 水蒸気密度が高く(全国9位)、肌のうるおいにとってよい
 喫煙率が全国最低

 女性芸能人に江角マキコや田中美佐子がいる。

2.山梨、59.0
 化粧のりのよさ、肌によい生活、2部門で全国1位

 日照時間が2306.6時間と全国2番目に長く、紫外線の影響が多いが、
 ※アペックス・アイ スキンチェック生活習慣アンケートでは、
  十分な睡眠全国1位、バランスのよい食事全国2位、
  ストレスのない生活を送っている全国3位と、生活レベルがすごい。

3.高知、58.4
 肌に潤いがある、角質細胞が美しいの2部門で全国1位
 シワのできにくさ2位、

 水蒸気密度が全国で5番目に高く、
 降水量も全国最多で、肌のうるおいが保たれやすい

4.岡山  57.0
5.秋田  54.7
6.山形  54.7
7.宮城  54.6
8.東京  54.1
9.鳥取  53.9
10.長崎  53.6

11.沖縄  53.5
12.石川  53.5
13.岩手  52.8
14.青森  52.5
15.愛媛  52.0

40.鹿児島 45.4
41.福岡  45.4
42.山口  43.6
43.広島  42.9
44.福井  42.3
45.滋賀  42.3
46.群馬  42.2
47.茨城  41.1

★洗顔含めた保湿、日焼け防止、睡眠、バランス良い食事、のようです。
 化粧品でもないような?

 肌がキレイといわれる芸能人は、
 小雪さんが神奈川、綾瀬はるかさんが広島

20代男子の結婚観、ライフスタイル

ライフネット生命の
 「今どき20代男子のライフスタイルと将来の備え調査」によると
 ・9月3日~5日、インターネット調査
 ・20代独身男性450人回答

☆20代独身男子の恋愛実態と結婚観
・現在恋人がいる     22.9%
・いない         50.4%
・今までにいたことはない 26.7%

☆将来結婚できるかどうか
・したいし、できると思う      27.8%
・したいが、できないかも      36.9%
・できるかもしれないが、したくない 15.1%
・できないし、したくない      20.2%

☆結婚したくない理由(複数回答・したくない人)
1.自由に使える時間が減る   59.7%
2.経済力に不安がある     45.9%
3.自由に使えるお金が減る   45.3%
4.自分の楽しみを失いたくない 35.8%
5.家族を養っていく自信がない 30.2%

☆結婚できないと考える理由(複数回答・したいが出来ないと思う人)
1.経済力の不安       60.8%
2.女性に好かれない     48.2%
3.出会うチャンスがない   48.2%
4.まだ未熟だから      35.5%
5.自分の楽しみを優先したい 25.3%

★幼稚園・保育園時代から女性上位、
 面白くてマメか、ハンサムじゃないともてない、
 小学生時代から趣味にはまっている、etc


☆子育てに対する意識
・子育てに積極的に関わりたい      87.8%
・自分が育児休暇を取ってもよいと思う  71.3%
・場合によっては専業主夫になってもいい 51.8%

☆結婚後、子どもを何人くらいもうける
・2人         44.9%
・1人         18.9%
・3人         7.3%
・子どもは欲しくない 27.6%


☆自分の性格や人との付き合い方
・親友と呼べる存在がいる 60.9%
・幅広い世代と会話できる 61.1%
・恋愛に積極的だ     24.9%
・異性にもてる方だ    22.0%

☆社会貢献意識
・社会貢献活動やボランティアに関心がある   41.6%
・社会のために自分ができることがあればしたい 57.1%

☆仕事に対する意識
・残業などで自分の時間を犠牲にすることは仕方ない 35.1%
・家庭があっても仕事を優先する          38.7%
・出世したい                   46.2%
・将来は独立したい                38.0%
・よい条件なら転職するのは当たり前だ       60.4%
・新しい・商品・サービスや価値を生み出す仕事をしたい 53.6%
・大きな仕事を任されたい             41.6%

★ごく、真っ当。

☆貯蓄額
・平均 104万9788円
  フリーター53万3848円、正社員167万4064円

★フリーターで貯金があるのはエライ。

インド進出の日本企業数

在インド日本大使館が集計した
 「インドに進出した日系企業数」によると
 ・10月1日時点

☆インドに進出した日系企業数
・926社、昨年812社

※来年半ばに千社突破見通し
 中国の日本企業は10年末2.2万社

★中国は巨大マーケットだが、リスクが高すぎ、
 ビジネスターゲットは、南アジアへ。

米、大統領選挙の費用

米連邦選挙委員会の
 「大統領選挙の届け出費用」によると、
 ・昨年1月から10月17日まで

☆米大統領選挙の届け出費用、昨年1月から10月17日まで
・オバマ  6.5億ドル(521億円)
・ロムニー 4.1億ドル(329億円)

☆上限のないスーパーパック、党への献金込み込み
・オバマ  10.8億ドル(866億円)
・ロムニー 11.3億ドル(907億円)

※スーパーPACは、投票呼びかけなど直接的選挙活動はできないが、
 政策主張や相手の批判は認められ、通常政治献金のような上限がなく、
 会社経営者や富豪の大口献金の受け皿。

☆テレビ中心の広告費
・オバマ  4.6億ドル(369億円)
・ロムニー 3.6億ドル(288億円)

※カンター・メディア調査によると、
 ネガティブ広告の比率が、
 オバマ85%、ロムニー91%。

★アメリカ南部の選挙は、いまだに違反がまかりとおる。
 
 政治リーダー選びは難しい。
 日本の首相公選案も悪くないけど、
 電通にかきまわされるし、
 TVと大新聞しか見ない人も多いし、

米のタブレット販売シェア

米調査会社IDCの
 「今年7~9月期のタブレット市場調査」によると、

☆7~9月期タブレットのシェア
1.アップル 50.4%、4~6月期の65.5%、1400万台
2.サムスン 18.4%、前年同期の4倍超、510万台
3.アマゾン  9.0%、キンドル
4.アスース  8.6%
5.レノボ   1.4%
その他   12.2%

★パソコン初期のように、タブレットでもアップルは、
 マニア向け的存在になっていきそう。

パソコンの種類別・販売数シェア

BCNの
 「10月全国家電量販店2300店のパソコン販売データ・
  パソコンの種類別・販売数シェア」によると

☆パソコンの種類別・販売数シェア
・ノートパソコン 66.0%
・デスクトップ  15.0%
・タブレット   19.5%、前月比4.6ポイント増、

※10月のタブレット販売台数は前年同月比54%増

☆パソコン全体の平均単価
・6万0600円、前年同月比12%下落

★仕事や趣味を除き、ネット閲覧なら低額7インチタブレットで充分。
 タブレットが数年で4~5割を占めそう。

タイヤの安全点検

住友ゴム工業の
 「ダンロップ・タイヤ安全プロジェクトの点検」によると
 ・10月6日、道の駅やSCなど47都道府県54会場で7245台点検
 ・タイヤ空気圧や残溝、タイヤ表面の損傷など

☆整備不良の車
・27%

☆27%の整備不良の内訳
1.空気圧不足             47%
2.タイヤ表面損傷           22%
  石噛みや縁石など路上障害物によ
3.偏摩耗               20%
  低い空気圧で走り続けたり、ローテーションせず使い続ける
4.残溝不足              10%
  排水性やブレーキ性能の低下やバーストの原因にもなる

★点検は車検時のディラー任せが多いし、
 大手カー用品店は、各種交換を不必要に高頻度で薦めるし、
 ガソリンスタンドはバイトばかりだし、

 自分が詳しくならないと。

10月・車名別新車販売台数

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会の
 「10月・車名別新車販売台数」によると、

☆10月・車名別新車販売台数
1.アクア   2万4192台
2.N BOX 1万8203台
3.プリウス  1万8116台、 61.1%、9月まで16か月連続でトップ
4.ワゴンR  1万5946台、150.6%
5.ミラ    1万3837台、 69.5%

6.タント   1万2101台、111.5%
7.ノート   1万0007台、282.9%
8.フィット    9318台、 41.7%
9.ムーヴ     7405台、 74.3%
10.アルト     6711台、 88.9%

★遂にアクアがトップ。プリウスより安く、燃費はほぼ同等。
 5ナンバーサイズで、駐車等便利。

 フィットが大幅減。来夏モデルチェンジ予定だが。
 日産はノート好調の影で、マーチが半減の1959台。

 インプレッサが3倍の5200台、あの86が3152台!

 軽はホンダ好調で、N-ONEも売れそう。


※レスポンス・E燃費による10月時点集計の実燃費は
 アクア        24.3km(JC08モード35.4km)
 ミライース      23.4km(30.0km)
 アルトエコ      23.1km(30.2km)
 プリウス       21.7km(32.6km)
 旧型ワゴン R     20.8km(23.5km)
 ムーヴカスタム X   20.9km(27.0km)
 フィットハイブリッド 20.3km(26.0km)
 ノート        19.5km(25.2km)
 タントエグゼ X    17.8km(25.okm)
 N BOXG        16.6km(22.2km)

 現在のE燃費で、他の高燃費車種は
 旧プリウス      22.58km
 ミラ         22.49km

★普通のミラがすごい。

反日デモによる中国との関係悪化に関する影響

帝国データバンクの
 「反日デモによる中国との関係悪化に関する影響調査」によると
 ・2012年10月19~31日調査
 ・全国2万2879社対象、有効回答1万0534社

☆反日デモをきっかけとした中国との関係悪化による、現在の自社への影響
・悪影響   29.6%
・影響はない 45.2%
・好影響    0.6%

☆悪影響とした業種
・製造          38.9%(1183社)
  輸送用機械・器具製造 61.2% (60社)
  機械製造       51.8% (228社)
・運輸・倉庫       38.2% (154社)

☆中国に対する今後(2~3年程)の事業(直接事業を行っている1687社)
・現状の事業規模を維持  54.5%(920社)
・事業の縮小、撤退を検討 15.5%(262社)
※悪影響         55.5%(936社)

★ほとんどは賄賂で解決するが、リスク覚悟で。