最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣諸島購入に向けた一般からの寄付

東京都の
 「尖閣諸島購入に向けた一般からの寄付」によると
 ・4月27日開始
 ・5月24日入金確認分まで

☆尖閣諸島購入に向けた一般からの寄付
・8億9953万9875円
・6万3950件

※これと別に1億円の寄付申し出がある

 魚釣島、北小島、南小島の3島を購入予定・
 算定は難しいが、国の賃料の年2450万円から試算すると、
 一般的には5億円程、高く見積もって最大25億円

 寄付総額が購入額を上回った場合は「返還せず、
 今後の活用に役立てる」としている。

★1件平均1万4千円。
 普通の国民が大勢、支援している。

 中国が突然強行上陸しないよう
 実効支配を強めないと、竹島のようになる。

 ※フィリピンのミスチーフ環礁で、中国は実際に強行。
  現在もスカボロー礁で、行動中。

 常設の動植物や海洋の研究所、
 そして、自衛隊の基地を。


 中国共産党員は上かえら下まで盗人だらけ。
 個人利益のために、他国侵略、チベットやウイグルの弾圧、
 賄賂、収賄、環境汚染、何でもする。

 日本人の優しさや性善説で、対応してはいけない。
スポンサーサイト

世界の若者(15~24歳)の雇用情勢

国際労働機関ILOの
 「世界の若者(15~24歳)の雇用情勢に関する報告書、
  Global Employment Trends for Youth 2012」によると

☆世界の若年失業率、失業者数・2011年
・12.6%、7450万人

・CIS及び中・南東欧 17.6%
・北アフリカ      27.9%
・中東         26.5%
・中南米・カリブ    14.3%
・サハラ以南アフリカ  11.5%
・東南アジア・太平洋  13.5%

※2012年予測として、
 若年者失業率が0.1ポイント悪化の12.7%、失業者7460万人

 16年まで若年失業率の高止まりが続く。

 専門知識や経験に乏しいため、若者の失業リスクは、他の年齢層に比べ
 3倍近く高いとしている。

★国際化で、労働の多くが低賃金地域にスライド。
 世界合計の幸福としてどうか。

より良い暮らし指標・2012、Your Better Life Index

経済協力開発機構OECDの
 「より良い暮らし指標・2012、Your Better Life Index」によると
 ・各国の国民の幸福度、11項目
 ・OECD加盟国など36カ国

☆より良い暮らし指標の全体評価
1.オーストラリア、2年連続
  市民参加1位、健康3位、コミュニティ3位
  仕事と生活の調和30位

2.ノルウェー
  生活満足度2位、仕事(失業率)3位、住宅4位
  仕事と生活の調和4位

3.米国
  住宅1位、収入1位、教育19位、市民参加3位、
  仕事と生活の調和29位

4.スウェーデン
  環境1位、市民参加2位、教育3位、安全27位

5.デンマーク
  生活満足度1位、仕事と生活の調和1位、コミュニティ4位

21.日本、昨年19位
  安全1位、教育2位、生活満足度27位、
  仕事と生活の調和34位(週50時間以上働く人が多い)

  健康29位!!(最長寿で、肥満もなく、国民皆保険なのに、
  医療費のGDP比が低すぎるとさ)

34.チリ
35.メキシコ
36.トルコ

★しかし、欧米白人国中心の組織なので、
 重大な格差問題を無視。

 4人もいるOECD事務次長の1人は日本人なのだが。

2011年度国内携帯電話端末の出荷

MM総研の
 「2011年度国内携帯電話端末の出荷状況」によると

☆2011年度の総出荷台数
・4274万台、13.5%増、2年連続増
  07年度5076万台以来4年ぶり4千万台超

・うちスマートフォン2417万台、2.8倍増
  総出荷台数の56.6%

☆メーカー別出荷台数シェア
1.富士通  17.9%、766万台
2.Apple   17.0%、725万台、前年6位
3.シャープ 16.8%、719万台、10年まで6年連続首位

4.パナソニック、5.ソニー、6.京セラ、7.NECカシオ

※12年度予測、5.0%減の4060万台、うちスマホ68.7%の2790万台

★高齢者もスマホで、通信費増加。

米国、男女の名前トップ10

米社会保障庁の、
 「男女の名前トップ10」によると
 ・米国で2011年に生まれた子どもの名前

☆米国で2011年に生まれた子どもの名前ランキング
《男の子》
1.ジェイコブ、13年連続トップ、小説トワイライトシリーズの少年名
  普段はジェイクか、ジャック、ジェームズ。ヘブライ語のヤコブ
2.メイソン
3.ウィリアム
4.ジェイデン、ブリトニー・スピアーズの息子の名前
5.ノア、 三沢 (ーー;)

6.マイケル
7.イーサン
8.アレクサンダー
9.エイデン
10.ダニエル

《女の子》
1.ソフィア、昨年2位、愛称はソフィ
2.イザベラ、愛称ベラ
3.エマ
4.オリビア
5.エバ
6.エミリー

7.アビゲイル
8.マディソン
9.ミア
10.クロエ

※過去100年で最も人気が高かったのは
 男子マイケル、女子メアリーで、それぞれトップを44回。

★男子2位のメイソンって、聞かないような。

世界ソフトウェア違法コピー

ビジネスソフトウェアアライアンスBSAの
 「世界ソフトウェア違法コピー調査2011」によると
 ・今年で9回目
 ・33カ国1.5万人のPCユーザー対象調査

☆世界のPCソフトウェアの違法コピー
・違法コピー率 42%、2010年と変わらず
・損害額    634億ドル(5兆円)、2010年588億ドル

☆違法コピー率(少ない順)
1.米国       19%
2.ルクセンブルク  20%
3.日本       21%
4.ニュージーランド 22%
5.オーストラリア  23%
5.オーストリア   23%

7.ベルギー     24%
7.デンマーク    24%
7.スウェーデン   24%
10.フィンランド   25%

※英国       26%
 フランス     37%
 韓国       40%
 イタリア     48%
 ブラジル     53%
 メキシコ     57%
 ロシア      63%
 インド      63%
 中国       77%


☆違法コピー率(ワースト)
1.ジンバブエ    92%
2.グルジア    91%
3.リビア    90%
3.バングラディッシュ 90%
3.モルドバ    90%

6.イエメン      89%
7.ベネズエラ     88%
7.アルメニア     88%
9.アゼルバイジャン  87%
9.ベラルーシ     87%

★貧しく小さな国に現地調査なんてするはずないので、
 ざっくりの推定値でしょうけれど、
 ワースト上位の最貧国国民に、高額なソフトを購入する余地は無い。

☆違法コピー損害額
1.米国    9773百万米ドル(7800億円)
2.中国    8902
3.ロシア   3227
4.インド   2930
5.ブラジル  2843
6.フランス  2754
7.ドイツ   2265
8.イタリア  1945
9.英国    1943
10.日本    1875

★MS社やAdobe社のソフトを購入できるのは、
 経済先進国の中流以上市民だけ。

 多国籍企業のエゴは、いまだに貧困層を蝕む。

 インドの画期的な格安タブレット
 「Aakash」が潰されないと良いのだが。

世界各国の長寿企業数

韓国銀行の
 「日本企業の長寿の秘密と啓示・世界各国の長寿企業数」によると、

☆創業200年を超える企業数
・世界 5586社(41カ国)。半分以上が日本
1.日本 3146社(うち7社は1000年以上)
  最古は、578年創業の金剛組、
  トップ3はすべて日本企業。

※東京商工リサーチでは、創業100年以上が2万1666社
  うち創業500年超が39社。

2.ドイツ  837社
3.オランダ 222社
4.フランス 196社

※欧州最古は1369年創業のイタリアの金細工メーカー


※中国    5社
  1538年創業の漬物店「六必居」、
  1663年創業のハサミメーカ-「張小泉」、
  漢方薬局「陳李済」と「同仁堂」、飲料の「王老吉」

※韓国 100年以上が2社
  1896年創業の斗山、1897年創業の東洋薬品工業)

中国メディア・網易の
 「老舗企業の分析」によると

※中国中小企業の平均寿命2年半、
 グループ企業も7~8年、
 欧米企業の平均寿命40年に遠く及ばない。

★金鋼組、第32代金剛八郎喜定の職家心得の事
・お寺お宮の仕事を一生懸命やれ
・大酒はつつしめ
・身分にすぎたことをするな
・人のためになることをせよ

 日本の会社と顧客は、お互いの信頼感が強い。

 アングロサクソンや中国人社会に、そんな信頼関係は無い。

 混迷する世界を、日本が正しい方向にリードすべき。

日本プロ野球選手会の年俸

日本プロ野球選手会の
 「今季年俸調査」によると
 ・選手会所属12球団731選手(外人含まず)

☆球団別・平均年俸
・平均    3816万円(2.9%減)

1.巨人    5894万円、4年ぶりトップ、杉内、村田ら補強
2.阪神    5229万円、昨年まで3年連続トップ
3.中日    5189万円
4.ソフトバンク 4434
5.西武    3605
6.日本ハム  3558

7.楽天    3300
8.ロッテ   3238
9.ヤクルト  3137
10.オリックス 3170
11.広島    2715
12.DeNA  2399万円

☆1億円以上の選手
・78人、昨年は過去最高の80人
1.巨人 10人
2.阪神、ソフトバンク 9人

☆年俸合計
1.巨人    34億1880万円
12.DeNA 15億1160万円

★巨人は別に裏支給がありそうです。

 小学生から野球をがんばり、各学年の野球部員5万人程から、
 0.1~0.2%に絞られる激戦を勝ち抜いて、プロ入り。

 平均実働期間は7、8年。契約金込みで延べ3億円位か。
 ドラフト1位での高額契約金獲得か、
 早くレギュラー昇格しないと厳しい。

 引退後、監督・コーチ・解説者等で、球界に残れれば良いが。


 731人の合計279億円。

 A・ロッドとヤンキースとの07年契約は、
 10年間で2億7500万ドル、出来高含3億ドル(240億円)。

 メジャーでの日本人成功者は
 野茂、イチロー、松井、ダルビッシュ?
 斎藤隆、黒田。

女性が結婚相手に求める年収

マイナビの
 「結婚相手に求める年収」によると
 ・マイナビ女性会員504名
 ・2012年4月12~4月16日、インターネットアンケート

☆結婚するとして相手に求める年収
1.300~500万円  39.7%
2.500~750万円  30.0%
3.750~1000万円  9.3%
4.250~300万円   9.1%
5.1000~3000万円  4.6%

★以前よりも現実的になってきました。
 20代男性の平均は300万台半ば。
 しかし、非正規の派遣や契約、パートなどは、やはり厳しい。

 フランスのように未婚の母が増えていくか。

16か国とEUの国際社会への影響評価

英BBCや読売新聞などの
 「国際社会に影響を及ぼす16か国と欧州連合EUの評価」によると
 ・22か国、計2万4090人回答
 ・昨年12月6日~今年2月17日、面接または電話

☆良い影響を与えている
1.日本     58%
2.ドイツ    56%、前回1位
3.カナダ    53%
4.英国     51%
5.中国     50%、前回9位

6.フランス   48%
6.EU     48%、前回3位
8.米国     47%
9.ブラジル   45%
10.インド    40%

11.南アフリカ  37%
11.韓国     37%
13.ロシア    31%
14.イスラエル  21%
15.北朝鮮    19%
16.パキスタン  16%
16.イラン    16%

☆悪い影響を与えている
1.イラン    55%
2.パキスタン  51%
3.北朝鮮    50%
3.イスラエル  50%
5.ロシア    36%

6.米国     33%
7.中国     31%
8.インド    27%
8.韓国     27%
10.EU     25%
10.南アフリカ  25%

12.フランス   22%
13.日本     21%
14.英国     20%
15.ブラジル   18%
16.ドイツ    16%
17.カナダ    14%

★良いー悪い=は
1.ドイツ    40
2.カナダ    39
3.日本     37

15.北朝鮮   -31
16.パキスタン -35
17.イラン   -39

★影響度合いなら、悪い影響の横綱は米中でしょう。
 ドイツはメルケル首相ががんばっています。
 日本の評価は世界中で高い(中・朝と朝日新聞幹部を除く)

母親指標 、Mother’s Index

セーブ・ザ・チルドレンの
 「母親指標 、Mother’s Index」によると
 ・世界165か国の母親の保健、栄養、教育、政策決定への参加など

☆2012年母親指標、母親に適した国
1 ノルウェー
2 アイスランド
3 スウェーデン
4 ニュージーランド
5 デンマーク
6 フィンランド
7 オーストラリア
8 ベルギー
9 アイルランド
10 オランダ、イギリス

30 日本

156 コンゴ民主共和国
157 南スーダン
158 スーダン
159 チャド
160 エリトリア
161 マリ
162 ギニアビサウ共和国
163 イエメン
164 アフガニスタン
165 ニジェール

※産休         ノルウェー最大46週間、日本14週間、
 産休取得中給与支給額 ノルウェー最大100%、日本は67%、

 妊産婦死亡率     ノルウェー7600人に1人、ニジェール16人に1人
 5歳未満乳幼児死亡率  ノルウェー1000人で3人、ニジェールは同・143人


 女性の正規教育期間  ノルウェー18年、    ニジェール4年
 平均寿命       ノルウェー83歳以上、  ニジェール53歳

★アングロサクソンと中国人の超利己主義が治まらないと、
 世界の平和や安全、人権、公平が近づかない。

先進13国の医療制度比較

米のコモンウェルス・ファンドの
 「13先進工業国の医療制度比較調査」によると
 ・米国の医療制度改革を推進する民間団体
 ・経済協力開発機構OECDなどのデータがベース
 ・英、豪、オランダ、加、スイス、スウェーデン、デンマーク、独、
  日、ニュージーランド、ノルウェー、仏、米の医療サービス比較

☆1人あたりの医療関連支出、09年
1.米      7960ドル(64万円)
2.ノルウェー  5352
3.スイス    5144
4.オランダ   4914
5.カナダ    4363

6.デンマーク  4348
7.ドイツ    4218 
8.フランス   3978 
9.スウェーデン 3722 
10. 英国    3487

11.オーストラリア  3445
12.ニュージーランド 2983
13.日本        2878(23万円)

※米では高い医療費と高額な技術を頻繁に利用するため、
 医者や病院にそれほど行かない。
 肥満も多く、高い支出に見合う医療サービスが
 提供されていないとした。

☆国内総生産(GDP)に対する医療支出割合、09年
1.米国      17.4%
2.オランダ    12.0%
3.フランス    11.8%
4.ドイツ     11.6%
5.デンマーク   11.5%

6.カナダ     11.4%
7.スイス     11.4%
8.ニュージーランド 10.3%
9.スウェーデン  10.0%
10.英国      9.8%

11.ノルウェー   9.6%
12.オーストラリア 8.7%
13.日本      8.5%

★額もGDP比もアメリカが突出。
 医薬品業界が、潤沢な資金で議会工作し、政策を意のままに。

 日本は肥満が少なく、国民皆保険で、衛生管理も厳しく、
 問題があるにしても、他国との比較では優等生。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。