最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スニーカー通勤に関する調査

オリコンの
 「スニーカー通勤に関する調査」によると
 ・オリコンモニター20~40代女性会社員約1910人
 ・2011年8月19~23日

☆通勤時に履いている靴
・フラットシューズ 27.3%
・スニーカー    26.4%
・ハイヒール    23.1%
・サンダル     17.3%
・その他       5.9%

☆スニーカー通勤を始めたきっかけ
・歩くことが多い       39.1%
・ファッションコーディネート 23.3%
・スタイル維持        12.1%
・立ち仕事が多い       10.2%
・震災があったため       7.6%

☆会社や職場で
・履き替える 71.9%

★電車通勤OL?のスニーカー率はずっと少ないが、
 郊外や地方では、車通勤も多いので。
スポンサーサイト

不調の悩みアンケート

日経ウーマンオンラインの
 「不調の悩みアンケート」によると
 ・日経ウーマンオンラインのユーザー

☆不調の悩み
1.肩こり、腰痛 91.2%
2.疲労、だるさ 79.4%
3.目の疲れ  61.8%
3.冷え    61.8%
5.月経不順・月経前症候群(PMS)57.4%

★みんな疲れてます。

 睡眠、入浴、運動、趣味等で対応。

国民1人当たり医療費

厚労省の
 「平成21年度・国民1人当たり医療費」によると
 ・国保と後期高齢者医療制度を合計

☆都道府県別・1人当たり医療費・平成21年度
・平均 44.5万円

1.高知 57.2万円
2.山口 56.1万円
3.広島 55.8万円

45.埼玉 37.0万円
46.沖縄 36.9万円
47.千葉 36.2万円

★平均年齢の高若と高い関連。

 サラリーマンの社会保険が別なのは、厚労省の策?

☆都道府県別・後期医療
1.福岡 110.1万円
47.新潟 71.5万円

☆都道府県別・国保
1.広島  34.8万円
47.沖縄 23.9万円

★後期医療は高額。
 コスト削減と健康維持は、国全体の課題。

世界競争力・2011

世界経済フォーラムの
 「2011年版世界競争力報告」によると

☆世界競争力・2011
1.スイス
2.シンガポール
3.スウェーデン
4.フィンランド、前年7位
5.米 国

6.ド イ ツ
7.オランダ
8.デンマーク
9.日本、前年6位
  生産工程の先進性・技術革新力・研究開発投資・顧客優先度が首位。
  民間、特に製造業が高く評価されたが、公的部門が低く、
  政府債務残高は全142カ国・地域で最下位、
  財政収支135位、農業政策138位
10.英国

26.中国
53.ブラジル
56.インド
66.ロシア

★白人財界の恣意的なものだが、
 日本の政治家がさらに劣化。

 松下政経塾が期待されたが、これまでは?
 野田氏に評価を覆して欲しいが。

ヘルスワーカー指標 (Health Worker Index)」

セーブ・ザ・チルドレンの
 新たな「ヘルスワーカー指標 (Health Worker Index)」によると
 ・161か国
 ・人口1000人あたりのヘルスワーカー数(医師+看護師・助産師)、
 ・子どもの三種混合ワクチン(ジフテリア、百日せき、破傷風)接種率、
 ・専門家による出産介助率

☆ヘルスワーカー指標 (Health Worker Index)
(カッコ内は人口1000人当ヘルスワーカー数)
1.スイス (20.03)
2.フィンランド(18.26)
3.アイルランド(18.86)
4.ノルウェイ(18.84)
5.ベラルーシ(17.43)

14.英国
15.アメリカ
50.日本、看護師と助産師が不足

157.ナイジェリア(2.01)
158.エチオピア(0.26)
159.ラオス(1.24)
160.ソマリア(0.15)
161.チャド(0.32)

★5位のベラルーシは?
 独立20年超だが、ルカシェンコ独裁が続く。

米の人種別失業率

米労働省の
 「8月・雇用統計」によると

☆人種別失業率
・全体         9.1%
・白人         8.0%
・ヒスパニック    11.3%
・アフリカ系(黒人) 16.7%、1984年以来の高水準
  男性19.1%、女性14.5%

※1972年雇用統計開始以降、黒人の失業率は、白人のほぼ倍

★人種間環境格差の悪循環

シニア世代の住みかえに関する意識調査

三井不動産販売の
 「シニア世代の住みかえに関する意識調査」によると
 ・インターネットリサーチ
 ・1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の50~80歳既婚男女516名
 ・2011年8月12~13日

☆理想の住みかえ先のイメージに近いのは(2択)
・都会(利便性の高い駅近物件など)      75.6%
・田舎(自然に囲まれたのんびりした物件など) 24.4%

★優しい自然と、便利さとの2択は。

☆住みかえる物件の周りの環境として重要視するもの(3つ選択)
1.スーパーなど買い物する店が近くにある 55.8%
2.電車、バスなど交通の利便性が良い場所 45.2%
3.最寄駅が近い(徒歩5分以内)      40.7%
4.治安が良い              28.1%
5.病院が近くにある           24.0%、70歳以上50.0%

6.現在の住まいに近い          18.8%
7.坂・階段が少ない           17.6%、70歳以上29.2%
8.縁が多い               13.2%

※子供の家が近い            60代後半19.0%

☆住みかえる物件に求める条件
1.日当たり   53.7%
2.防犯性    43.4%
3.新耐震物件  36.6%

☆子供との一緒に住みたいと思うか
・既に一緒に住んでいる       25.6%
・一緒に住むことを検討している    7.4%
・機会があれば一緒に住みたいと思う 24.4%
・一緒に住みたいとは思わない    30.0%(70歳以上50.0%)
・子供はいない           12.6%

★生活パターンを変えるのは大変。

都道府県庁所在地の家賃比較

総務省統計局の小売物価統計調査から
 「都道府県庁所在地の家賃(7月分)比較」
 ・3.3m2(1坪)当家賃
 ・原則として調査世帯を訪問し、家賃・面積等を聞き取り

☆県庁所在地別・家賃ランク
        3.3m2  参考25m2(1K) 参考60m2(2~3LDK)
1.東京区部   8933円   6万7674円   16万2418円
2.横浜市    6610
3.さいたま市  5797
4.大阪     5521
5.京都     5231

42.富山市   3659
43.宮崎市   3560
44.佐賀市   3415
45.盛岡市   3381
46.大分市   3345
47.松山市   3298円   2万4917円   5万9800円

★東京区部と松山市で2.7倍

スマートフォンの地域別速度比較

MMD研究所の
 「スマートフォン3G回線の地域別速度比較調査」によると
 ・8月22~29日、平日14:00~18:00に同条件で各3回計測した最速値
 ・東京、札幌、仙台、石川、名古屋、大阪、高松、広島、福岡の計18ヵ所

☆スマートフォン3G回線の地域別実測
              新宿東口 札幌TV塔前  金沢駅
ドコモ「GALAXY S SC-02B」 3018,1077 3191,1207 3121,1181
ソフトバンク「iPhone4」  2186,1165 2761, 904 2991, 878
au「AQUOS PHONE IS11SH」  3056,1819 3088,1017 2966, 903
au「htc EVO WiMAX ISW11HT」6535,3140 6811,1743 5898,1717
 ※WiMAX回線に接続可能
             大阪梅田駅  高松駅  博多駅
ドコモ「GALAXY S SC-02B」 3855,1095 3686,1290 2548,1203
ソフトバンク「iPhone4」  2001,1035 2616, 807 1242, 859
au「AQUOS PHONE IS11SH」  3901,1251 3897, 961 3086,1294
au「htc EVO WiMAX ISW11HT」14112,2230 5172,1381 5038,1955

★auのWiMAタイプが最速で、他の2倍以上、関西では5倍。

 普通の3Gは、1位au、僅差の2位ドコモ、
 3位ソフトバンクは、3分の2か、半分で、
 スピード重視ならiPhoneは×。

スマートフォンに関する調査

【“スマートフォンに関する調査”の続きを読む】

世界の情報通信技術・ICT開発指数

国際電気通信連合ITUの
 「2011世界の情報通信技術」によると、
 ・ICT開発指数は152国・地域

☆2011・ICT開発指数
1.韓国
2.スウェーデン
3.アイスランド
4.デンマーク
5.フィンランド

10.英
13.日本
15.独
17.米

47.ロシア
80.中国
116.インド

★日本のITはガラパゴス化が問題?

 多機能新機種が大好きな国民性が、
 内需にプラス、国際シェアにマイナス。
 使い分け

世界で最も暮らしやすい都市ランキング

英エコノミストの
 「世界で最も暮らしやすい都市ランキング
  the most liveable city」によると
 ・世界140都市対象
 ・配点、政治社会的安定25%、文化環境25%、医療20%、
     インフラ20%、教育10%
 ・年2回発表

☆世界で最も暮らしやすい都市
1.メルボルン
2.ウィーン
3.バンクーバー、過去10年首位
4.トロント
5.カルガリー

6.シドニー
7.ヘルシンキ
8.パース、アデレード
10.オークランド

16.パリ
18.東京

26.ホノルル

52.シンガポール
53.ロンドン

136.アルジェ(アルジェリア)
137.ラゴス(ナイジェイア)
138.ドゥアラ(カメルーン)
139.テヘラン
140.アビジャン(コートジボワール)

★カメルーン、日本ではサッカーの影響で好イメージ。
 アルジェ、カダフィ大佐の家族受け入れで外交不安。


 英誌なので、上位は英連邦!の加と豪。

 蛇足ながら、英国の栄華は19世紀後半。
 粗野で下品な田舎国家から、産業革命で大躍進。
 当時の雰囲気は、ポランスキーの映画「テス」や、
 コミックス「エマ」の副読本「エマ・ヴィクトリアンガイド」が参考に。

 又、20世紀初頭が舞台の映画「炎のランナー」では、
 日本でトラッドと呼ばれたファッションの原型が見られる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。