FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

The Failed States Index 2011、破綻国家指数

Fund for Peaceの
 「The Failed States Index 2011、破綻国家指数」によると
 ・世界177カ国対象
 ・社会、経済、政治的課題など12指標

☆The Failed States Index 2011、破綻国家指数
1.ソマリア、4年連続首位
2.チャド
3.スーダン
4.コンゴ民主共和国(旧ザイール)
5.ハイチ

6.ジンバブエ
7.アフガニスタン
8.中央アフリカ
9.イラク
10.コートジボアール

12.パキスタン
14.ナイジェリア
16.ケニア
18.ミャンマー
20.エチオピア

22.北朝鮮
24.カメルーン
25.バングラディシュ
27.ネパール
29.スリランカ

35.イラン
38.カンビジア

50.ブータン
51.フィリピン
53.イスラエル/ヨルダン川西岸地区

72.中国
82.ロシア

94.メキシコ
104.トルコ
123.ブラジル

147.イタリア
151.スペイン
155.韓国
158.米国
159.英国
161.フランス
162.ドイツ
164.日本
167.オーストラリア

168.カナダ
169.オーストリア
170.ルクセンブルグ
171.アイルランド
172.ニュージーランド

173.デンマーク
174.スイス
175.スウェーデン
176.ノルウェー
177.フィンランド

☆12指標別ランク
・Mounting Demographic Pressures、人口増大
  最悪ハイチ、最良アイスランド、日本149位(悪い順で)

・Massive Movement of Refugees and Internally Displaced Persons
  難民(国内外)の増加
  最悪ソマリア、最良シンガポール、日本176位

・Vengeance-Seeking Group Grievance、不満グループの探索と弾圧
  最悪スーダン、最良アイスランド、日本151位

・Chronic and Sustained Human Flight、慢性的で長引く国外脱出
  最悪ジンバブエ、最良米国、日本170位


・Uneven Econmic Development、不均衡な経済開発
  最悪ジンバブエ、最良フィンランド、日本171位

・Poverty,Sharp or Severe Economic Decline、貧困、急激な経済悪化
  最悪ソマリア、最良スウェーデン、日本161位

・Legitimacy of the State、国家の正当性
  最悪北朝鮮、最良スウェーデン、日本163位

・Progressive Deterrioration of Public Services、公共サービスの悪化
  最悪ハイチ、最良ノルウェー、日本170位


・Violation of Human Rights and Rule of Law、人権侵害と法律
  最悪ソマリア、最良オランダ、日本154位

・Security Apparatus、治安維持
  最悪ソマリア、最良フィンランド、日本160位

・Rise of Factionalized Elites、利己的エリート層の台頭
  最悪スーダン、最良スイス、日本157位

・Invention of External Intervention、外国からの介入
  最悪アフガニスタン、最良ニュージーランド、日本151位
  アフガン支援はカルザイ親族の懐に直行。

★破綻国家上位のほとんどが、独裁腐敗政権で、好転しない。

 その独裁腐敗政権を、米英仏ロ中など有力国が糾弾でなく、支援する。
 あるいは内戦をしかけ、ビジネスにする。

女性比率、議員、公務員管理職等

内閣府の
 「平成23年版男女共同参画白書」によると

☆日本のジェンダー・ギャップ指数(GGI)、2010年
・134か国中、94位

☆女性の割合
・国会議員(平成23年4月現在)
  衆議院 10.9%、参議院 18.2%

・国家公務員の管理職(平成20年度) 2.2%

・国家公務員採用者(平成22年度)
  Ⅰ種試験等事務系区分 25.7%、

・国の審議会等における女性委員(平成22年) 33.8%
 同・専門委員等 17.3%

・地方公務員管理職(平成22年)
  都道府県6.0%、政令指定都市9.1%、市区9.8%、町村9.6%

☆地方公共団体の審議会等の委員(平成22年)
  都道府県33.9%,政令指定都市32.4%、市区27.1%、町村23.2%。

・司法分野
  裁判官16.5%、検察官13.6%、弁護士16.3%

★まあ、子育てがあるにしても、
 2~4割はあるべきでしょうか。

 選挙民のせいもあるけど、女性国会議員の
 小池、蓮舫、丸川、谷、猪口、etc
 メルケルやヒラリーとあまりにレベルが...

 稲田朋美氏は頼もしそう。

東証1部企業の2011年3月期決算集計

朝日新聞の
 「東証1部企業の2011年3月期決算集計」によると
 東証1部1676社中、3月期決算発表の1333社(原則・連結決算)

☆純損益
・赤字 1割の142社、前期から半減。
・黒字 9割の1191社

☆全社の純損益の単純合計
・14兆7807億円。
 前年9兆5666億円から5割増、08年20兆円超には及ばない。

※自動車のホンダ、トヨタ、日産がトップ10入り。

 電機も前年赤字の日立が14位に、東芝22位、三菱26位。

 純利益1位は三菱UFJフィナンシャル・グループ。、
 メガバンク3社はいずれも前期より約2千億円利益増。

☆増配企業
・全体の35%で、前期18%の約2倍

☆純損失142社の赤字額
・2兆6261億円。
 最多は東電の1兆2473億円と半分を占めた。
 原発事故対応と、震災被災の復旧で。

★東電の原発事故がなければ、日本経済は絶好調だった?

全国世論調査(原発とエネルギー)

朝日新聞の
 「全国世論調査(原発とエネルギー)」によると
 ・6月11、12日に電話で全国世論調査
 ・有権者3394人に質問、回答率58%

☆原子力発電の段階的な廃止
・賛成 74%
・反対 14%

☆太陽光や風力など自然エネルギーが、将来、原発にかわるエネルギーに
・なる      64%
・そう思わない人 24%


★段階的廃止に決まっているだろうが、
 質問を「将来」ではなく、
 5年後とか20年後とか、もう少し具体的にしないとなあ。

 マスコミは、単純なアンケートより、
 エネルギー見通しの、詳細でわかりやすいな解説を
 たっぷり報道すべき。

 電気料金(家庭用・事業用、特定規模電気事業者PPS)の国際比較、
 原発の廃炉コスト、放射能廃棄物の超長期管理コスト、
 エネルギー業界の、米資本やら巨大利権状況、
 シェールガス開発によるガス発電の大幅コストダウン、
 量子ドット太陽電池の予想実用年度、
 メタンハイドレートの予想実用年度、
 etc

 しかし、ソフトバンク孫氏の金に、
 管氏も原口氏も取り込まれてしまった。

 孫氏の新商売「自然エネルギー協議会」に、
 34道府県が賛同の意向だが、
 インチキがわかっている石原都知事は明確に拒否。

 マスコミは広告宣伝を大量発注する孫氏に逆らえず!!!、
 マスコミ支配の電通も、ドンの成田氏が韓国系で、韓国朝鮮支援を継続中。
 心配が続く。

中国政府系ファンド、OD05

日経の
 「中国政府系ファンド、OD05」によると
 ・上場企業の株主名簿(2011年3月末)から
  保有比率5%以上は実名開示義務があり、5%未満に抑えている

☆中国政府系ファンドOD05、主な日本企業保有銘柄
・推定保有額合計 2兆5300億円

      時価(億円)保有率(%)株主順位
・三菱UFJ   1160   2.1   3
・三井住友FG 798   2.2   3
・キヤノン   768   1.6   9
・三菱商事   719   1.8   6
・武 田    585   1.9   5

・ソフトバンク 571   1.6   7
・NTT      564   1.0   6
・ソニー    550   2.1   5
・三井物産   547   2.0   4
・コマツ    545   1.9   8

・ファナック  505   1.7   5
・任天堂    499   1.6   8
・日 産    390   1.2   9
・三菱地所   336   1.7   7
・セブン&アイ 302   1.6   9

・新日鉄    270   1.5   10
・東 電    112   1.5   8

※3月末時点で主要300社の外国持ち株比は29.9%に上昇
 日本の銀行や生命保険が売り、外国が買っている。

★中国は他国政府サーバーのハッキングに加え、株式支配も。

 米英などアングロサクソン国は、エシュロンで全通信を盗聴。

生活保護受給者集計

厚労省の
 「生活保護受給者集計」によると

☆生活保護受給者、今年3月末時点
・202万2333人、昭和27年度以来、59年ぶりに200万人突破

1.昭和26年度 204万6646人、
2.昭和27年度 204万2550人
3.平成22年度、202万2333人

☆受給世帯数
・145万8583世帯、過去最多を更新

※東日本大震災被災者の生活保護
 ・3月と4月の生活保護申請 757件
  生活保護開始      549世帯
   (福島335、宮城116、茨城58、岩手31)

★生活保護はなんちゃって派も、知らずに未申請の人もいる。

 震災被災者は別立てに。
 義援金も東電補償金も配布が遅れているので、何しろ速く。


※生活保護費搾取が恒常化している大阪市では、
 22年度14.6万人に2910億円支給、一般会計の17.3%を占める。
 23年度受給者数は15万人超と、市民の18人に1人。

自治体病院の看護職員アンケート

日本自治体労働組合総連合(自治労連)の
 「自治体病院の看護職員アンケート」によると
 ・昨年10月~12月
 ・自治労連支部がある自治体の121病院の看護職員9216人回答
  うち3015人は東京の病院。

☆仕事を辞めたい
・いつも思う  26.2%
・時々思う   54.3%

☆辞めたいと思う主な理由(3つまで)
・人員不足で仕事がきつい 37.2%
・賃金が安い       29.5%
・休みが取れない     29.0%
・夜勤がつらい      28.3%

☆現在の仕事のやりがい
・感じている   20.8%
・少し感じる   50.5%

★看護婦さんは、多くの病院で疲れてそう。

現代の夫像に関する意識調査

アイシェアの
 「父の日・現代の夫像に関する意識調査」によると
 ・CLUB BBQ会員の既婚者、有効回答1343名
  男性49.9%、女性50.1%、20代3.4%・30代41.7%・40代54.9%
 ・2011年5月30日~6月1日

☆妻に対しての日常の接し方
・とても優しく接している      夫20.3%、妻37.1%
・どちらかというと優しく接している 夫66.4%、妻50.8%
・優しく接していない        夫13.3%、妻12.0%

★妻の評価が少し上。

☆現在の夫の収入の評価
・とても満足       夫 5.8%、妻14.3%
・どちらかというと満足  夫37.9%、妻45.8%
・満足ではない      夫56.3%、妻40.0%

☆夫として何点、5段階評価
・5 夫 6.7%、妻13.7%
・4 夫39.1%、妻56.9%
・3 夫45.4%、妻20.2%
・2 夫 6.4%、妻 6.1%
・1 夫 2.4%、妻 3.1%

★妻の評価がここも少し高い

☆夫の外見の評価
・5 夫 5.2%、妻 9.7%
・4 夫23.6%、妻45.2%
・3 夫54.3%、妻33.0%
・2 夫13.0%、妻 8.0%
・1 夫 3.9%、妻 4.2%

★40代までは。

☆配偶者を誰かに自慢した経験
・ある 妻28.5%、夫12.4%

☆自分の夫が「イケてる」と思うか
・イケてる 妻38.8%、夫自身28.7%

★女性評価が高いのは、
 喜んでよいのか、単に社交性の高さか?

米JDパワーアンドアソシエイツの新車初期品質調査

米JDパワーアンドアソシエイツの
 「新車の初期品質調査(2011年版)」によると
 ・2011年型車を購入もしくはリース契約した73000人以上
 ・2011年2月~5月

☆ブランド別ランキング2011年(100台当たり不具合指摘件数)
1.レクサス(トヨタ)      73、前年4位から定位置に復活
2.ホンダ       86、6位
3.アキュラ(ホンダ) 89
4.メルセデス・ベンツ 94
5.マツダ       100、18位

6.ポルシェ      100
7.トヨタ       101
8.インフィニティ(日産)102
9.キャデラック    103
10.GMC        104

※業界平均      107

11.ヒュンダイ     108、7位
12.スバル       108
13.BMW         109
14.シボレー      109
15.ボルボ       109
16.クライスラー    110
17.リンカーン     111
18.アウディ      113
19.起亜        113
20.ビュイック     114

21.ジャガー      114
22.ラム        114
23.フォード      116、5位
24.日産        117
25.ジープ       122
26.ランドローバー   123
27.サイオン      123
28.ミニ        131
29.フォルクスワーゲン 131
30.三菱        133
31.スズキ       136
32.ダッジ       137

★台数が少ないので、
 日本人エンスーの大きな好きな伊車、仏車がシカト。


☆タイプ別ランキング
・総合1位           レクサスLS

・サブコンパクト1位      ホンダフィット
・コンパクト1位        ホンダシビック、ホンダインサイト
・コンパクトスポーティー1位  マツダMX-5ミアータ
・コンパクトプレミアムスポーティー1位
                メルセデスベンツEクラスカブリオレ/クーペ

・エントリープレミア1位    レクサスES
・ミッドサイズプレミアム1位  レクサスGS
・ミッドサイズスポーティー1位 ダッジチャレンジャー
・ラージプレミアム1位     レクサスLS
・ミッドサイズ1位       ホンダアコード
・ラージ1位          フォードトーラス

・コンパクトクロスオーバー/SUV1位 ホンダエレメント
・コンパクトMPV1位      シボレーHHR
・エントリープレミアムクロスオーバー/SUV1位
               メルセデスベンツGLKクラス
・ミッドサイズクロスオーバー/SUV1位
               ホンダアコードクロスツアー
・ラージクロスオーバー/SUV1位 シボレータホ
・ミッドサイズプレミアムクロスオーバー/SUV1位
               レクサスGX
・ラージプレミアムクロスオーバー/SUV1位
               キャデラックエスカレード

・ラージピックアップ1位    フォードF-150LD
・ミッドサイズピックアップ1位 ホンダリッジライン
・ミニバン1位         クライスラータウン&カントリー

★小さなホンダか、大きめレクサスが安心と。

☆製造不具合が最少の3工場にプラチナプラントアワード(同率)が授与
・トヨタのケンブリッジ南工場(カナダ、オンタリオ州)、レクサスRX生産
・トヨタの九州第2工場、レクサスES、IS、RXを生産
・ホンダのグリーンズバーグ工場(米、インディアナ州)、シビック生産

★震災の部品不足が解消すれば、再び
 日本車が品質と安心のトップに。