最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

漁業就業者、高齢者が36%

農水省の
 「漁業就業動向調査」によると
 ・平成22年11月1日現在

☆漁業就業者数
・20万2880人、4.2%減
  高齢化等で廃業・規模縮小
・男性 17万2890人、3.6%減
・女性  2万9990人、7.6%減

・25~39歳(15歳分) 12.6%
・40~59歳(20歳分) 34.5%
・60~64歳(5歳分)  14.1%
・65歳以上      35.9%

★岩手・宮城の漁業復興。
 大変だが、日本全体が支えれば、負担はわずか。

 まずは海の放射能拡散防止。

外国からの救助・専門家チーム、8日時点

外務省の
「諸外国・地域・国際機関からの救助・専門家チーム」によると、
 ・4月8日現在

☆震災直後にレスキューを派遣してくれたのは
・18カ国、1049人、救助犬29匹以上

※中国への配慮か圧力で、台湾の第一陣35名が、現地入りを待たされ、
 外務省のリストにも、第二陣の28人のみ記載されている!?


☆米軍の「トモダチ作戦」参加
 ピーク時、1.8万人、22隻、140機、
 7日時点、6300人、3隻、100機


☆現在も滞在している他の海外チーム
・イスラエル
  医療支援53名、南三陸町

・世界食糧計画
  物流支援要員14名

・米国
  原子力規制委員会専門家11名、
  米エネルギー省34名、PNNL2名
  海兵隊放射能専門部隊140名

・フランス
  原子力専門20名

・IAEA
  21名

★みんな、ありがとう。

外国からの物資支援、7日時点

外務省の
 「諸外国等からの物資支援(実績一覧表)」によると
 ・2011年4月7日現在

☆外国からの物資支援
・国連の世界食糧計画
 ビスケット50万個、可動式倉庫10基、プレハブ10棟
 外国からの物資の国内輸送

・国連児童基金(ユニセフ)
 水4万本、子供下着20万枚、
 おもちゃ、ぬいぐるみ、教育キット、レクリエーションキット、絵本

・米国
 (米国際開発庁)寝袋、簡易ベッド、石油ストーブ、灯油、放射線防護服1万着、
 (米軍)物資280トン、貨物輸送3千トン以上、
     消防車2台、ポンプ5機、防護服99セット、ホウ素9トン、放射線線量計3.1万。
  放射線量計3万。

・フランス
 医薬品5トン、消毒用アルコール12トン、食品10トン、水10万本
 毛布8千枚、マスク99万枚、
 防護服・マスク、放射能計測機2万万セット、
 ポンプ10台、発電機5台、コンプレッサー5台、
 環境測定車両3台、環境測定被牽引車両1台、

・台湾
 食品16.5トン、衣類3421箱、発電機590台、毛布725箱、寝袋1589箱、
 スリーピングマット236箱、ストーブ900台、マスク54箱、カイロ150箱

・韓国
 毛布6千枚、水580トン、
 レトルト焼飯3万個、チョコパイ1.2万袋、ラーメン13万袋、
 長靴4千足、ゴム手袋1.2万個)、ペットボトル茶1.4万本
 マスク2万個、石鹸2万個、作業手袋3500、レトルト炊き込み飯2800食

・タイ
 缶詰2.8万個、ラーメン2.8万食、水9千本
 毛布3.6万枚、寝袋1千セット、サバイバルキット500、

・中国
 水6万本、テント12人用500・6人用400、毛布2千枚、
 応急灯200個、ゴム手袋326万組、仮設トイレ60個、
 ガソリン1万トン、デーィーゼル油1万トン

・インド
 毛布2.7万枚、水1.3万本、ビスケット10トン

・カナダ
 毛布2.5万枚、放射線線量計5千台、放射線計測器154台

・イスラエル
 コート1万着、毛布6千枚、手袋8300組、携帯トイレ150個

・メキシコ
 食料8.4トン、衛生セット3.4トン、水6.8トン

・シンガポール
 毛布4350枚、水2万本、マットレス200個、ポリタンク3千個、非常食4400食

・トルコ
 水18.5トン、ツナ缶4.9万個、ウズラ豆缶2万個、
 毛布・シーツ5千枚

・ロシア
 毛布1.7万枚、水3.6トン

・イラン
 ツナ缶2.5万個、インゲン豆缶2.5万個

・ベネズエラ
 毛布5トン、缶詰1190箱、水2.8トン

・フィリピン
 食料品パック1500個、カップめん1.2万個、バスタオル1千枚、
 マット1千枚、防塵マスク5千枚

・ハンガリー
 食品16.7トン(ラーメン、缶詰、チョコレート等)

・パキスタン
 牛乳パック9トン、ビスケット13.5トン、水500本

・英国
 水100トン、放射線計測器、線量計、マスク、防護服

・スロバキア
 衣料品5千点、靴1千足、寝袋・テント

・スウェーデン
 屋外作業手袋1万点、ゴムブーツ

・キルギス
 水2.5トン

・デンマーク
 毛布2.3万枚

・マレーシア
 食料品パック2千個

・インドネシア
 毛布1万枚

・モンゴル
 毛布2500枚、防寒衣800着足

・ネパール
 毛布5千枚

・ウズベキスタン
 テント200点、毛布2千枚、防寒長靴2千足

・ウクライナ
 毛布2千枚

・オランダ
 マットレス2千枚

・ウルグアイ
 コンビーフ缶4600缶

・国連難民高等弁務官事務所、UNHCR
 ソーラーランプ1800個

★みんな、ありがとう。

東日本大震災による死者・行方不明者数

警察庁の
 「東日本大震災による死者・行方不明者数」によると

☆東日本大震災による死者・10日午後7時現在
・死者 1万3116人
  宮城8017人、岩手3811人、福島1226人、
  茨城22人、千葉18人、東京7人、栃木・神奈川各4人、
  青森3人、山形2人、北海道・群馬各1人

※岩手、宮城、福島の死者中、身元が判明した遺体は1万0910体

☆東日本大震災による行方不明者・10日午後7時現在
・行方不明者 1万4377人
  宮城6416人、岩手4721人、福島3236人、
  千葉2人、青森・茨城各1人。

※被害の大きい岩手県山田町、宮城県の仙台市・東松島市・山元町・南三陸町の
 5市町の行方不明者は含まれず、計数千人の可能性がある。

※防衛省は10日の自衛隊と米軍の2回目の集中捜索で、
 99人の遺体を収容と発表。海上保安庁と合わせ、103人となった。
 捜索に自衛隊2万1900人と航空機90機、艦艇50隻。米軍110人航空機2機が参加。

☆避難所で生活を送る人
・18都道県、約15.1万人

★大災害、みんな応援しています。

岩手・宮城・福島、3県の建物のがれき量

環境省の
 「岩手・宮城・福島、3県の建物のがれき量推計」によると
  5日発表

☆岩手、宮城、福島3県の建物のがれき量推計
・2490万トン
 宮城1600万トン、岩手600万トン、福島290万トン。

※道路や橋など公共インフラ、自動車、船舶などは含まず

★膨大な量。

東日本大震災義援金

日本赤十字社の
 「東日本大震災義援金」(7日現在)は
 ・ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行と
  日赤本社持参分の合計額

☆日本赤十字社の東日本大震災義援金、4月7日現在
・1133億3227万0907円、174万6238件 

※阪神淡路大震災時(平成7年1月17日発生)
 1月31日、164億0577万8663円、115万3283件
 3月31日、892億2310万2475円、252万0387件
 翌年1月31日(窓口閉鎖)
     1006億7897万1076円、264万5040件

赤い羽根共同募金(中央共同募金会)
 「東日本大震災義援金」(4月8日現在)は

☆赤い羽根共同募金(中央共同募金会)の東日本大震災義援金
・206億0066万6045円

※他に災害ボランティア・NPO活動支援のための募金額 
・7億8170万3883円

★TVや街頭の募金より、直接赤十字の口座へ

 普通の生活で、お金を循環させて、復興資金(税金)を

首都圏の3月11日震災時の帰宅状況調査

廣井東大助教らの
 「首都圏の3月11日震災時の帰宅状況調査」によると
 ・首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)在住モニター2026人
 ・インターネット調査

☆地震当日
・自宅に帰れた            80.1%(地震時都内の人67.8%)
・会社に泊まった           11.6%
・会社以外に泊まった          6.3%
・自宅に帰ろうとしたが途中であきらめた 2.0%

★被災者の方々に比べれば、なんてことないですが、
 「東京湾に原発を」だったら...


☆帰宅しなかった判断理由
・交通機関の復旧の目途が立たなかった  77.2%
・徒歩で帰るのは難しい         48.9%
・職場や家族と連絡が取れた       20.8%
・食糧や飲料水,就寝場所等を確保できた 18.4%

☆帰宅を試みた人の判断理由
・徒歩で帰れそう       42.4%
・交通機関で帰れそう     19.7%
・自宅でやるべきことがあった 16.3%
・家族と連絡は取れたが心配  12.1%
・家族と連絡が取れなく心配  11.7%

☆帰宅する際の困難(帰宅を試みた1663名)
1.携帯電話が通じなかった 31.2%
2.体が冷えた       12.8%(途中で帰宅を諦めた人は47.5%)
3.ひとりだったので不安  11.3%
※特にない        41.6%

☆今回の地震で何が困った
1.携帯電話がかかりにくかった 71.1%
2.公共交通機関ストップ    46.4%
3.家族と連絡が取れなかった  37.5%
4.固定電話が通じなかった   35.2%
5.携帯メールが通じなかった  32.9%

★ほとんどの人が、携帯の不通で困りました。

☆情報を得るのに役立った媒体
1.NHKテレビ  53.7%
2.民放テレビ   30.6%
3.インターネット 25.5%
4.携帯メール   19.9%
5.携帯電話    19.8%

6.携帯のワンセグ 15.8%
7.NHKラジオ  11.0%
7.民放ラジオ   11.0%
9.電話       8.4%
※何も役立たなかった   7.8%
10.インターネットメール 7.0%

☆災害用伝言ダイヤル(171)
・利用しようとした               6.4%
  利用できた3.2%、繋がりにくく利用できなかった3.3%
・利用しようとして利用の仕方が分からなかった 18.8%

☆災害用伝言サービス(携帯電話)
・利用しようとした               9.8%
・利用しようとして利用の仕方が分からなかった 19.3%

★不通状態だと、災害用伝言も読めない、聞けない。

 政策として、非常時の携帯と電話回線の確保が必要に。

岩手・宮城の漁船、被害状態

朝日新聞集計の
 「岩手の漁船状態」によると
 ・岩手県24漁協の漁船の状況

☆岩手の漁船の状態
・岩手県24漁協の漁船が1万4200隻中
 被害無しと確認できたのは500隻程。

・大船渡市内の4漁協、3千隻弱が30~40隻程に。
・陸前高田の広田湾漁協1400隻で確認約40隻。
・宮古市など中部4市町村7漁協で5700隻中、100隻程。
・久慈市など北部4市町村8漁協で1820隻中、180隻程。


☆宮城県集計の宮城の漁船被害は
・県登録の20トン未満の漁船1万3261隻中、
 9割の1万2005隻が、大破・流失。
 被害額1022億円。

・20トン以上の大型漁船は、登録された145隻中、18隻大破。
 気仙沼漁港で、遠洋マグロはえ縄漁船6隻、
 400~500トン級水産庁取締船2隻、サンマ棒受網漁船など4隻。
 鮎川漁港で近海捕鯨船2隻、、
 塩釜漁港では遠洋底引き網漁船1隻。
 被害額総額107億円と発表。

 県に登録した20トン以上の漁船は。大破が確認されたのは全体の1割だが、県は「船体や設備の価格が高く、船会社にとって損失は大きい」とみている。




※水産庁によると、岩手の111漁港、宮城の142漁港の
 ほぼすべてが壊滅的被害。

★漁業も壊滅状態。

 福島の放射能漏れも、さらにひどく。
 何とかして、放射能の飛散防止を。

長続きする恋愛の秘訣

gooの
 「長続きする恋愛の秘訣」によると
 ・gooリサーチモニター1097名、男性32.4%、女性67.6%
  10代6.8%、20代21.0%、30代32.1%、
  40代24.0%、50代9.0%、60以上7.1%
 ・選択回答式、インターネットアンケート
 ・2011年2月18日~19日

☆長続きする恋愛の秘訣
1.思いやりを持つ
2.相手に完璧を求めない
3.相手の話をよく聞く
4.束縛しない
5.自分磨きをする

6.嘘をつかない
7.同じ趣味を持つ
8.好きと言葉で伝える
9.相手の長所を見るようにする
10.猫をかぶらない

★思いやり、広い心、コミュニケーション

 まさにその通り。

 恋愛だけでなく、
 何時でも、誰にでも出来ると素晴らしい。
 一生の努力目標ね。

インドの6歳未満男女比率

インドの
 「国勢調査の6歳未満男女比率」によると

☆6歳未満男女比率
・男子1000人に対し、女子927人、1947年独立以来最低
 10年前調査では、女子927人

※世界平均は男子1000人に対し、女子1050人

 インドでは莫大な結婚持参金が必要な女性は、
 嫌われる例が多く、女子の胎児が推定年50万人中絶されている。

★経済発展を続けるインドの闇。

英語力に関するアンケート

プレジデントとgooリサーチの
 「英語力に関するアンケート」によると
 ・gooリサーチモニター1031名
 ・30~50代就業者で、海外生活経験がないTOEIC受験経験者
 ・TOEIC最高スコアの
  730点以上・470~730点未満・470点未満で、3グループ化、

☆英語を使う機会
《730点以上》
・仕事で         44.9%
・仕事プライベート両方で 17.2%

《470~730点未満》
・仕事で         35.7%
・仕事プライベート両方で  9.5%

《470点未満》
・仕事で         23.2%
・仕事プライベート両方で  3.5%

★必要度合いと英語力がほぼ連動


☆現在取り組んでいる英語の勉強法(特にないが55%)
《730点以上》
1.英語の映画、ドラマ、ニュース 47.7%
2.書籍教材           39.7%
3.洋書、英字の新聞雑誌     38.0%
4.テレビラジオの英語講座    27.8%
5.CDなどセット教材      26.2%

《470~730点未満》
1.書籍教材           38.9%
2.英語の映画、ドラマ、ニュース 34.6%
3.CDなどセット教材      32.7%
4.テレビラジオの英語講座    22.7%
5.洋書、英字の新聞雑誌     19.9%

《470点未満》
1.書籍教材           52.6%
2.CDなどセット教材      40.4%
3.英語の映画、ドラマ、ニュース 18.4%
4.テレビラジオの英語講座    15.8%
5.辞書             14.0%

★リアル学習と、高得点者の関連度が高い。

 英語の教科書は、中高だけで6年もやったしね。

米大リーグ選手の年俸調査

AP通信の
 「米大リーグの年俸調査」によると
 ・開幕ベンチ入り選手(故障者リスト入含)844人

☆米大リーグ選手の平均年俸
・330万ドル、2.8億円。昨季とほぼ同じ

☆米大リーグの高額年俸選手
1.ロドリゲス内野手(ヤンキース) 3200万ドル、27億円
2.ウェルズ外野手(エンゼルス)  2660万ドル
3.サバシア投手(ヤンキース)   2430万ドル
4.テシェイラ内野手(ヤンキース) 2310万ドル
5.マウアー捕手(ツインズ)    2300万ドル

18.イチロー外野手(マリナーズ) 1800万ドル、15億円
36.福留外野手(カブス)     1450万ドル
66.黒田投手(ドジャース)    1177万ドル

★アメリカでもピッチャーの評価が低い

 勝敗の過半はピッチャー次第なのだが、
 少ない試合数や短い実働年数などが原因か。


☆同チーム別・年俸合計
1.ヤンキース   2億0170万ドル、169億円。460万ドル減
2.フィリーズ   1億7300万ドル
3.レッドソックス 1億6140万ドル

30.ロイヤルズ    3610万ドル

★球団にも大きな格差