最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

漁業生産額・平成21年

農水省の
 「平成21年漁業生産額」によると

☆平成21年の漁業生産額
・1兆4727億円、9.5%減

※漁獲量、価格とも低下したものが多かった

※同年の水産物輸入額は1兆2960億円、17.4%減
 量は260万トン、6.2%減。
 主な輸入先は、中国、アメリカ、チリ、タイ、ロシア。

 単純計算だと、国内産53%、輸入47%。


☆平成21年・魚種別生産額
・海面漁業(66.2%) 9742億円、13.4%減
  さけ類   686億円、△ 7.8%
  かつお   658億円、△17.1%
  めばち   565億円、△ 5.1%
  いわし類  540億円、△ 7.7%
  するめいか 427億円、△ 2.8%

  さば類   364億円、△21.7%
  まあじ   336億円、△16.2%
  きはだ   310億円、△14.1%
  たら類   302億円、△17.6%
  ほたてがい 300億円、△18.2%

  えび類   292億円、△15.4%
  かれい類  253億円、△16.4%
  ぶり類   247億円、△11.4%
  くろまぐろ 236億円、△37.9%
  かに類   227億円、△13.4%

  さんま   219億円、△10.5%
  たこ類   215億円、△23.5%
  こんぶ類  210億円、11.1%増

★日本の周囲は種類豊富です。

・海面養殖業(27.8%) 4095億円、2.0%減
  ぶり類   1151億円、△ 0.8%
  のり類   836億円、 3.5%増
  まだい   459億円、△ 7.4%
  ほたてがい 333億円、△ 4.8%
  かき類   294億円、△ 4.8%
  真珠     84億円、36.4%減

・内水面漁業 264億円、10.3%増
  あゆ  102億円 10.6%増
  しじみ  64億円、△ 3.1%

・内水面養殖業 626億円、2.3%増
  うなぎ 407億円、4.9%増
  ます類  91億円、5.0%増


※主な輸入水産物
・さけ・ます  24.0万トン
・えび     19.8万トン
・めばちまぐろ 9.2万トン
・いか・もんごういか 7.8万トン
・かに      6.4万トン
・きはだまぐろ 6.0万トン
・たらのすり身 5.9万トン
・たこ      5.6万トン
・かつお     5.3万トン
・さば      5.1万トン


☆海面漁業・養殖業・都道府県別生産額
1.北海道  2580億円(根室、函館、釧路、稚内)
2.長崎   959(長崎、佐世保)
3.愛媛   870(八幡浜)
4.宮城   791(石巻、気仙沼、塩釜、女川)
5.鹿児島  711(枕崎)

6.静岡   558(焼津、沼津)
7.青森   531(八戸)
8.三重   458(志摩)
9.高知   437(室戸岬、清水)
10.兵庫   421(垂水、明石、淡路)

☆漁港の水揚げ額
1.福岡  515億円
2.焼津  423億円(静岡)
3.長崎  314億円
4.根室  291億円(北海道)
5.三崎  290億円(神奈川)

6.銚子  254(千葉)
7.八戸  234(青森)
8.気仙沼 225(宮城)
9.函館  189(北海道)
10.下関  186(山口)

★福岡は遠洋漁業の基地でもあり、
 水産物輸入の拠点でもある。


☆漁港の水揚げ量
1.銚子 21.4万トン(千葉)
2.焼津 20.1万トン(静岡)
3.石巻 13.0万トン(宮城)
4.長崎 12.4万トン(長崎)
5.松浦 12.4万トン(大分)

6.八戸  11.9(青森)
7.境港  11.9(鳥取)
8.釧路  11.4(北海道)
9.気仙沼 10.4(宮城)
10.枕崎  10.3(鹿児島)

★演歌でおなじみの地名ばかりですね。

 日本農業(平成21年)は、
 産出額で、8兆3162億円、
 うち、畜産2.6兆円、野菜2.1兆円、米1.8兆円

キャラクターと子供マーケット調査

ビデオリサーチの
 「キャラクターと子供マーケット調査」によると
 ・東京駅半径30km圏ビデオリサーチモニター、性年齢構成比を基に抽出
 ・満3~12歳子供617人対象、記入は母親または母親代行者
 ・郵送、年2回実施、125キャラクター
 ・2010年11月29日~12月5日(日)

☆母親の人気キャラクター(好きと答えた割合)
1.となりのトトロ    63.0、男児7位、女子3位
2.アルプスの少女ハイジ 57.9
3.ミッキーマウス    55.6
4.サザエさん      54.1
5.ミッフィー      51.9

6.ドラえもん      51.4
7.ミニーマウス     51.2
8.くまのプーさん    50.4
9.スヌーピー      49.9
10.崖の上のポニョ    47.5、女児2位

14.ピーターラビット  44.4
15.ハローキティ    44.1
16.ムーミン      42.8
18.ちびまる子ちゃん  41.0

★僅差ではあるが、スヌーピー9位、キティ15位。
 諸行無常ですなあ。


☆子供の人気キャラクター(好きと答えた割合)
1.ドラえもん   74.4、3連覇、男児1位80.4%、女児9位68.0%
2.スーパーマリオ 67.7、前回4位、男児2位76.7%
3.となりのトトロ 65.2、前回6位、男児7位58.0%、女児3位72.7%
4.崖の上のポニョ 63.7、男児10位54.6%、女児2位73.3%
5.スティッチ   61.6、男児15位51.7%、女児4位72.0%

6.太鼓の達人   60.3、男児9位56.8%、女児13位64.0%
7.ミッキーマウス 59.8 男児15位51.7%、女児7位68.3%
8.クレヨンしんちゃん 58.8、男児4位67.2%
9.サザエさん   58.5、男児13位53.9%、女児16位63.3%
9.ポケットモンスター ベストウイッシュ 58.5、男児3位71.6%

※女児1位 リラックマ  76.3%
 女児5位 ミニーマウス 71.7%

 男児5位 イナズマイレブン  63.7%

★男のドラえもんと、女のリラックマ、
 ビジュアル的に似た点はあるが、根本は異なる。

 「毎日かあさん」でわかるように、
 男児は皆おバカ、女児は大人女子に近い。

親子の読書に関する意識調査

ソニーの
 「親子の読書に関する意識調査」によると
 ・2011年2月23~24日、インターネット調査
 ・高校生大学生300人と、小中高大の子どもを持つ親300人

☆親の一ヶ月の読書数平均
・理想  4.5冊
・現実  2.4冊

☆子どもの一ヶ月の読書数平均
・理想  5.8冊
・現実  3.2冊。

☆電子書籍端末を使って読書してみたい
・親  36.0%
・子  44.0%

☆新生活(入学)をきっかけに本を
・読みたい子     子51.3%
・読んでもらいたい親 親70.0%

☆親が子どもに薦めたい名作本(青空文庫)
 ※青空文庫(あおぞらぶんこ)は著作権が消滅した日本文学と、
  著作権者が許諾したネット上の電子図書館

1.走れメロス      37.0%
※ この中にはない   36.7%
2.坊っちゃん      36.7%
3.銀河鉄道の夜     32.3%
4.蜘蛛の糸       24.7%
5.こころ        23.7%

6.人間失格       22.0%
7.フランダースの犬   21.7%
8.ガリバー旅行記    21.3%
9.羅生門        19.3%
10.ヘンゼルとグレーテル 17.0%

※答えてもらった名作本の内容を
 ストーリーの詳細まで覚えている 2割
 タイトルか、概要のみ      8割

★高齢者にとっても古典ですからねえ。
 子供に50年以上前の名作というのは
 難しそうです。

 携帯もネットもTVゲームも無く、
 少年マガジンやサンデーが創刊されたばかりで、
 ファッション誌も皆無。
 本と映画の存在感がずっと大きい時代でしたね。

休暇の過ごし方、24カ国調査

ロイターとイプソスの
 「休暇の過ごし方に関する調査」によると
 ・2010年11月4~22日
 ・24カ国、16~64歳の1万8778人対象
 ・6通りの休暇の過ごし方から選択

☆休暇の過ごし方
1.のんびりした観光
 Relaxing and Seeing Some of the Sights 35%
 1.ドイツ45%、2.英国43%、3.スウェーデン41%
 24.サウジ21%、23.ポーランド26%、22.ブラジル27%

★ドイツ人は、ウォーキング・ハイキング・旅が好きで
 管理人の若い頃、ドイツの若者が世界中を旅していました。


2.アウトドア、ハイキング・キャンプ・釣り・カヌー・狩り等
 Outdoor Living 19%
 1.南アフリカ32%、2.ロシア31%、3.ポーランド30%
 24.韓国9%、23.英&スウェーデン10%

★英のアウトドア派少数は意外?


3.家族旅行、遊園地等
 Strictly Kids and Family 19%
 1.インドネシア39%、2.ブラジル29%、3.サウジ25%
 24.中国5%、23.日本12%、22.フランス13%

4.博物館や美術館、遺産、地域グルメなど文化的な休暇
 Immersed In Culture 19%
 1.日本24%、2.イタリー&韓国23%
 24.インドネシア9%、23.ブラジル10%、22.南アフリカ11%

★特別展示を見、その後食事は、熟年日本人のシアワセ

5.スリルのある登山、スキー、スケート、エアー
 Thrill Seeking 5%
 1.ロシア9%、2.サウジ&ブラジル8%
 24.ハンガリー2%、2.日本・カナダ・インドネシア3%

6.流行地でのショッピングや食事など、都会的過ごし方
 Cosmopolitan 5%
 1.サウジ12%、2.日本11%、3.インド9%
 24.トルコ&ロシア・ポーランド・ハンガリー1%

米国で最も汚染された都市

米フォーブス誌電子版の
 「米国で最も汚染された都市」によると
 ・米80都市対象
 ・水と空気の汚染度、有毒物排出、
  危険汚染地域(スーパーファンド)の数、人の健康

☆米国で最も汚染された都市
1.フィラデルフィア、ペンシルバニア州
  汚染地域が最多、水質がワースト
2.ベーカーズフィールド、サンフランシスコとロスの間
  空気汚染がワースト
3.フレズノ、サンフランシスコとロスの間
  空気汚染がワースト2
4.ニューヨーク
5.バトンルージュ、ルイジアナ州

6.ロサンゼルス
7.ヒューストン
8.セントルイス
9.ソルトレークシティ、ユタ州
  銅山、製油所、化学会社等から有毒物排出がワースト
10.リバーサイド郡・サンバーナーディーノ郡(カリフォルニア南部)

★土地は広く、平均の人口密度は低いのですが。

09年度・一般廃棄物排出量

環境省の
 「09年度・家庭や企業から出た一般廃棄物排出量」によると

☆09年度・家庭や企業から出た一般廃棄物量
・3.9%減の4625万トン、9年連続減。
 東京ドーム124杯分

・生活系(家庭)ゴミ 3018万トン、3.2%減
・事業所系)ゴミ   1328万トン、5.1%減


☆同・1人の1日当排出量
・3.8%減の994グラム。
 ピーク平成12年度から16.1%減


・人口10万人未満
1.奈良県野迫川村 212g
2.徳島県神山町  251g
3.福島県飯舘村  270g

・50万人未満が
1.東京都小金井市  389g
2.沖縄県うるま市  714g
3.長野県佐久市   723g

・50万人以上は
1.松山市      851g
2.東京都八王子市  854g
3.広島市      870g

☆最終処分
・507万トン、8.3%減、

☆リサイクル率
・20.5%、0.2%増。

☆資源化量
・950万トン、2.9%減
  うち、容器包装リサイクル法の市町村分別収集による
  再商品化量が276万トン


☆最終処分場・処分残余年数
・18.7年、0.7年増

☆都道府県外に、最終処分目的で搬出された一般廃棄物
・30万トン(最終処分量の5.9%)

1.埼玉   7.2万トン
2.千葉   5.4万トン
3.神奈川  3.3万トン
4.茨城   1.5万トン
5.愛知   1.5万トン
6.山梨   1.5万トン

☆一般廃棄物の処理経費(市区町村及び一部事務組合)
・2兆0572億円、15億円増

・ごみ処理事業経費
 1兆8256億円
 国民1人当たり 1万4300円

・し尿処理事業経費
 2316億円
 対象人口1人当たり 5800円

★産業廃棄物は量が9倍の、4億トン強。

 うち4割強が、工場の汚泥
  製造で生ずる汚泥、廃水処理後の汚泥、
  建設で生ずる汚泥、飲食店の排水処理でたまる汚泥等。

花粉症の子供

大王製紙の
 「子どもの花粉症に関する意識調査」によると
 ・15歳以下の子どもを持つ全国の母親1000人
  0~3歳、4~6歳、7~9歳、10~12歳、13~15歳、各200人
 ・2011年2月10日、インターネット調査

☆あなたのお子様は花粉症か
・花粉症である    21.5%
・たぶん花粉症である 19.1%

★子供の4割が花粉症!

☆子どもが花粉症を発症した時期(花粉症・たぶん花粉症と回答した406人)
・0~3歳 26.1%
・4~6歳 33.0%
・7~9歳 22.2%

※9歳以下の小学校低学年までが81.3%

★そろそろ本格シーズンで、
 ティッシュ使用量が膨大に。

太陽光発電住宅の光熱費

積水化学工業の
 「2010年・太陽光発電実邸アンケート調査」
 ・09年にオール電化と太陽光発電のセキスイハイムに入居した顧客
  回答1142件
 ・2011年1月に案内書配布、1月末までにウェブで回収

☆太陽光発電システムによって光熱費がゼロになった住宅
・73%、前年20%から大幅増増
 太陽光発電の大容量化と、余剰電力買取価格引き上げで

☆太陽光発電容量別・光熱費ゼロの住宅割合
・3kW未満  42%
・3kW台   64%
・4kW台   79%
・5kW台   86%
・6kW以上  86%

☆家族構成別・光熱費ゼロの住宅割合
・夫婦(単身含む)   81%
・夫婦と子供      78%
・子供夫婦と親夫婦   48%
・子供夫婦と孫と親夫婦 43%

☆調査の平均像
・太陽光発電容量 4.4kW
・年間発電量   4980kWh
  30%の1500kWhを自宅消費
  70%の3480kWhを余剰電力として売電
・余剰電力の売電額 16.7万円
 購入電力金額   11.0万円
  5.7万円のプラス

★設置補助金と買取単価にもよりましょうが、
 まだトータルコストは微妙。

 さらに変換効率アップを。