FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新成人のカーライフ意識調査

ソニー損保の
 「新成人のカーライフ意識調査2011」によると
 ・10年12月22~28日、インターネットリサーチ
 ・新成人男女各500名

☆自動車運転免許を持っている
・平均 51.8%、前年51.9%
・男性 54.8%(地方男性59.3%)
・女性 48.8%(都市女性32.7%)
・免許取得予定がない 25.2%

☆自分のクルマを持っている(免許所持518名)
・28.2%。地方31%、都市部12.8%

☆車を所有する経済的な余裕がない
・70%、都市部77.4%、地方67.9%

☆あなたにとってのクルマの価値
・単なる移動手段の道具           60.3%
・家族・友人・恋人との時間に楽しみをもたらす 18.3%
・運転を楽しむ               17.5%

★車趣味はオジイだけのものに。バイクも同じ。

☆クルマ選びのポイント(購入意思がある807名)
・価格   72.6%
・デザイン 62.5%
・燃費   49.8%

☆自動車購入の予算(上限額)(購入意思がある807名)
・50~100万円以内 34.2%
・50万円以内    27.8%

☆購入したいクルマ(購入意思がある807名)
1.日産キューブ   23.0%、女性31.7%
2.BMW        19.8%、男性24.0%
3.トヨタパッソ   18.8%、女性32.8%
4.日産マーチ    17.6%、女性28.4%
5.トヨタプリウス  17.5%、男性21.1%

6.トヨタヴィッツ  14.6%、女性18.9%
7.トヨタレクサス  14.5%、男性17.0%
8.ダイハツムーヴ  13.5%、女性19.9%
9.トヨタbB     12.8%、
10.スズキワゴンR  12.0%

※ダイハツタント 女性18.6%
 日産モコ    女性18.3%
 ベンツ     男性11.8%
 トヨタクラウン 男性11.3%

★軽より、中古のコンパクト
 機械は苦手でしょうに、女性の眼は確かです。
スポンサーサイト

10年の年間新車販売台数、輸入車モデル別新車販売台数

日本自動車販売協会連合会などの
 「10年の年間新車販売台数」によると

☆10年の年間新車販売台数
1.プリウス 31万5669台 51.1%増、2年連続首位
  90年のカローラ30万008台を抜き、歴代最多
2.ワゴンR、19万5105台  3.2%減
3.タント  19万1391台 31.6%増
4.フィット 18万5439台 17.7%増
5.ムーブ  13万1859台 27.7%減

6.ヴィッツ 12万2248台  3.9%増
7.カローラ 11万1265台 23.4%増
8.アルト  10万6709台 22.1%増
9.ミラ    9万7616台 16.3%増
10.フリード 9万5123台 19.6%増

※軽6位はスズキ・パレット、7位がホンダ・ライフ

★プリウスは昔のカローラのように頻繁に見るようになりました。
 ダイハツはムーヴからタントに需要が移行。

 軽ハイトワゴンは高さと重量、燃費がやや過剰で、
 トータルコスト含めた日本車の合理性ベストはミラだと思う。


日本自動車輸入組合の
 「2010年輸入車モデル別新車販売台数ランキング」によると、

☆2010年輸入車モデル別新車販売台数ランキング
1.VWゴルフ   2万6075台、8年連続トップ
2.VWポロ    1万4507台
3.BMW3シリーズ 1万1664台
4.BMW-MINI
5.ベンツEクラス

6.トヨタ-タウンエース&ライトエース
7.ベンツCクラス
8.BMW5シリーズ
9.BMW1シリーズ
10.アウディA4シリーズ

★仏車、伊車、英車は、良くも悪くもマイナー
 おじいの趣味として。

平成22年・刑法犯認知件数

警察庁の
 「平成22年・刑法犯認知件数」によると

☆ひったくりや路上強盗などの主な街頭犯罪認知件数
・72万9417件、9%減、9年連続減

☆同・都道府県別
1.東京 8万8149件、4.2%減
  自転車盗と街頭での暴行、傷害、恐喝が全国最悪。
  自転車盗は5万9047件

2.大阪 8万3691件、14.9%減、35年ぶりに全国最悪を脱却
  車上狙いや路上強制わいせつなど6罪種で、全国最悪数

☆都道府県別人口1000人当認知件数
47.大阪 18.64件
46.愛知 17.27件
45.京都 16.12件
44.福岡 15.59件
43.東京 15.22件
42.千葉 15.03件

7.石川  7.11件
6.富山  7.01件
5.鹿児島 6.67件
4.長崎  6.25件
3.山形  6.08件
2.岩手  5.52件
1.秋田  4.93件

★治安が悪いのは大都市の他に、
 在日や中国人なのでしょうか?

 名古屋と新潟のチャイナタウン構想は
 中止したほうが。

 総連への税優遇中止と、
 中国への経済援助中心を。


☆街頭犯罪の検挙率が低い都道府県
1.宮城 9.6%、4.2ポイント低下
2.大阪 10.2%、0.4ポイント低下

★宮城?

キネマ旬報の2010年ベストテン

キネマ旬報の
 「2010年ベストテン」によると

☆キネマ旬報・日本映画・2010年ベストテン
1.悪人、李相日監督
2.告白
3.ヘヴンズストーリー
4.十三人の刺客
5.川の底からこんにちは

6.キャタピラー
7.必死剣鳥刺し
8.ヒーローショー
9.海炭市叙景
10.ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う

☆キネマ旬報・外国映画・2010年ベストテン
1.息もできない、ヤン・イクチュン監督
2.インビクタス/負けざる者たち
3.第9地区
4.白いリボン
5.ハート・ロッカー

6.冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
7.クレイジー・ハート
8.冬の小鳥
9.スプリング・フィーバー
10.インセプション

☆キネマ旬報・文化映画・2010年ベスト
1.ショージとタカオ
2.月あかりの下で ある定時制高校の記憶
3.ただいま それぞれの居場所
4.442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍
5.弁護士 布施辰治

☆キネマ旬報・2010年個人賞
・日本映画監督 李相日(悪人)
・同脚本    吉田修一、李相日(悪人)
・主演女優   寺島しのぶ(キャタピラー)
・主演男優   豊川悦司(必死剣鳥刺し、今度は愛妻家)
・助演女優   安藤サクラ(ケンタとジュンとカヨちゃんの国ほか)
・助演男優   柄本明(悪人ほか)
・新人女優   桜庭ななみ(最後の忠臣蔵ほか)
・新人男優   生田斗真(人間失格ほか)
・外国映画監督 ヤン・イクチュン(息もできない)

★昨年も映画館に行かなかった。
 キネ旬も久しく買わないし。ハアーッ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。