最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋の温度、寝るときの布団毛布枚数

ウェザーニューズの
 「部屋の温度調査」によると
 ・1月17~19日
 ・同社携帯サイトから、会員1万7431人(男性42%、女性58%)回答

☆いつもいる部屋の温度、都道府県別
平均   19.39℃、0.46℃上昇

1.北海道 21.67℃、昨年から0.12℃上昇
2.秋田  21.38℃
3.青森  20.96℃
4.沖縄  20.43℃
5.東京  20.04℃

43.愛知  17.79℃
44.島根  17.74℃
45.長崎  17.62℃
46.和歌山 17.59℃
47.佐賀  17.37℃

※1月最低気温平均は、昨年比で今年は(2011年1月20日まで)、
 札幌で-1.7℃、東京で-1.4℃、大阪で-1.5℃、
 福岡で-2.1℃、那覇で-1.7℃と、低い。

 北日本ほど部屋温度が高く、西日本ほど低く、
 関東南部も高くしている。

★18度でも15度でも仕事は可能。

 厚着して、エネルギーを節約しましょう。


☆部屋での薄着・都道府県
 半袖+短パン、半袖+長ズボン、長袖+長ズボン、上下長袖+上着、
 上下長袖+厚手の上着、からの5択

1位 沖縄県
2位 北海道
3位 秋田県
4位 青森県
5位 高知・和歌山

43位 鹿児島県
44位 長野県
45位 熊本県
46位 長崎県
47位 大分県

※外気温が低い北日本ほど部屋では薄着で過ごし、
 部屋を暖かくしているところほど薄着。
 部屋温度が低いところほど、部屋では厚着。

 男性よりも女性の方が部屋では厚着が多い。

 10代は、他年代に比べ、「半袖+短パン」が最多で、
 「上下長袖+厚手の上着」が、最少。

★冬に「半袖+短パン」かあ。

 温暖化が、脳や生活慣習にも。


☆寝る時、布団と毛布をあわせて何枚かける・都道府県別
 0,1,2,3,4,5枚以上の6択

全国平均 2.4枚

1.2枚   48.6%
2.3枚   31.5%
3.1枚    9.4%
4.4枚    8.0%
5.5枚以上  2.2%
6.0枚    0.3%

1.岩手 3.22枚、5枚以上が12.9%
2.福島 2.98枚
3.秋田 2.94枚
4.宮城 2.93枚
5.青森 2.86枚、

45.大阪 2.10枚
46.島根 2.06枚、
47.沖縄 1.82枚

※寒いエリアほど布団枚数が多く、
 北海道東北の全てで、全国平均より多く、
 就寝時に暖房を控え、布団で暖かさを保っている。

★1~2枚って、ホテルみたい。
 寝る時の部屋暖房は、喉を痛めない?
スポンサーサイト

子どもが習得している技能、10ケ国

AVGの
 「子どもが習得している技能についてのアンケート」によると
 ・日豪、ニュージーランド、加米英仏伊独スペイン、10ケ国の
  2~5歳の子どもを持つ母親2200人

☆生活技術(ライフスキル)
1.ジグソーパズルの仕方がわかる 77% 2,3歳69%、4,5歳88%
2.自分の名前を認識できる    66% 2,3歳53%、4,5歳86%
3.自転車に乗れる        52% 2,3歳43%、4,5歳67%
4.自分の住所を知っている    39% 2,3歳29%、4,5歳53%
5.自分の姓名を書ける      37% 2,3歳25%、4,5歳58%
6.自分の朝食の作られ方を知っている 27% 2,3歳21%、4,5歳35%
7.泳げる            20% 2,3歳15%、4,5歳28%
8.緊急時の対応(警察や消防に電話等)を知っている 20% 2,3歳14%、4,5歳31%
9.靴ひもを結べる        11% 2,3歳9%、4,5歳14%

★名前が書ける4,5歳58%。5歳は書けると良いがなあ。

 靴ひもを結べる4,5歳14%。
 やっぱマジックベルト(ベルクロ)ですね。


☆IT技術(テックスキル)
1.PCのマウスを使える         69% 2,3歳58%、4,5歳82%
2.PCのオンオフができる        63% 2,3歳57%、4,5歳68%
3.簡単なコンピュータゲームができる  58% 2,3歳44%、4,5歳76%
  英70%、仏70%、豪66%、西62%、米61%
  加58%、伊57%、NZ54%、日44%、独40%

4.携帯電話をかけられる        28% 2,3歳25%、4,5歳32%
  伊44%、独33%、日31%、仏28%、西26%
  米25%、加24%、英23%、豪19%、NZ18%

5.ネット閲覧のブラウザーを開ける   25% 2,3歳18%、4,5歳34%
6.スマートフォンか、タブレットPCを使える 19% 2,3歳17%、4,5歳21%
  米30%、豪30%、英26%、伊19%、加18%
  仏18%、独17%、西13%、NZ12%、日11%

7.ウェブサイト間を行き来できる    16% 2,3歳10%、4,5歳23%
8.ウェブのアドレスを1つ以上知っている 15% 2,3歳9%、4,5歳22%
9.メールアドレスを1つ以上知っている  5% 2,3歳4%、4,5歳6%


※男女差はほとんどなく、差が大きいのは、
 朝食の作られ方を知っているが、女子31%、男子25%
 自分の姓名を書ける、女子40%、男子36%
 の二つ位

★当然ながら、ITやデジタル系より先に、
 しつけやマナー、絵本読み、食育などの充実が望ましい。

バレンタインデーに関する調査

楽天リサーチとオーネットの
 「バレンタインデーに関する調査」によると
 ・1月7~10日
 ・楽天リサーチモニターの全国20~49歳男女1200人
  性年代均等割付・各200サンプル

☆バレンタインデーのプレゼント(女性)
・チョコレートを贈る    61.3%
・チョコレート以外のお菓子 15.0%
・お菓子以外のプレゼント   9.5%
・何も贈らない       26.1%

☆チョコレートを贈る相手
1.夫             55.7%
2.取引先や勤務先など仕事関係 27.4%
3.自分の父親         26.1%
4.子供            24.2%
5.付き合っている彼氏     18.8%

6.同性の友達         12.0%
7.異性の友達         10.6%
8.自分             9.8%
9.付き合っていないが好きな人  3.0%

★このサンプルでは、
 イベントというより、単なる生活慣習。


☆チョコレートを贈る対象者別・購入先(女性)
《夫に》
・自分で手作りしたもの        23.9%
・高級ブランド、人気店、チョコ専門店 22.4%
・百貨店や駅ビルで売っているような一般的なもの 18.5%

《彼氏に》
・自分で手作りしたもの        30.4%
・高級ブランド、人気店、チョコ専門店 29.0%
・百貨店や駅ビルで売っているような一般的なもの 14.5%

《取引先や勤務先など仕事関係》
・百貨店や駅ビルで売っているような一般的なもの 48.5%

《自分に》
・高級ブランドや人気店、チョコ専門店 63.9%
・百貨店や駅ビルで売っているような一般的なもの 19.4%


☆チョコレートの予算
《夫に》
・500円未満  13.7%
・500~1千円 30.7%
・1千~2千円 32.7%
・2千~3千円  8.8%

《彼氏に》
・500~1千円 26.1%
・1千~2千円 31.9%
・2千~3千円 21.7%

《取引先や勤務先など仕事関係》
・500円未満  23.8%
・500~1千円 46.5%
・1千~2千円 19.8%
・2千~3千円  4.0%

《自分に》
・500円未満  11.1%
・500~1千円 19.4%
・1千~2千円 38.9%
・2千~3千円 13.9%

★自分チョコは豪華が普通。

☆(女性)バレンタインデーに特定の異性に告白をしたこと
・はっきり告白したことがある   14.7%
・やんわり思いを告げたことがある 26.0%
・告白したことはない       59.3%

☆(男性)バレンタインデーに告白された経験
・はっきり告白されたことがある    14.3%
・やんわり思いを告げられたことがある 20.2%
・ない                65.5%

★3~4割は、バレンタインデーを利用

結婚式、花嫁衣裳

ブライダル総研の
 「結婚トレンド調査2010首都圏版」によると
 ・09年4月~10年3月に挙式または披露宴を行ったゼクシィ読者1025人

☆実施した挙式形式
・キリスト教式 64.3%
・神前式    16.7%
  04年調査の8.2%から急増
・人前式    16.8%
・仏前式     0.6%

★日本人の宗教は、
 キリスト教の一部やイスラム、上座部仏教の国々とは異なり、
 ほとんど信仰ではなく、神仏キリスト混交の生活慣習。


☆新婦の衣裳(複数回答)
・ウェディングドレス 95.7%、24歳以下100.0%、30歳以上92.6%
・カラードレス    62.8%、24歳以下83.9%、30歳以上45.2%
・色打ち掛け     14.9%、24歳以下10.7%、30歳以上17.9%
  04年調査の7.6%から急増
・白無垢       12.6%、24歳以下6.3%、30歳以上18.9%
  04年調査の7.3%から急増
・黒引き        4.3%、24歳以下2.7%、30歳以上7.1%

★09年沼尻エリカは、明治神宮で、
 白地に金と赤の鶴を刺繍した白無垢のような色打掛。

 07年の藤原紀香が、生田神社で、十二単(ひとえ)と白打ち掛け

平成22年の入国者数、出国者数

法務省入国管理局の
 「平成22年・入国者数、出国者数、統計速報」によると

☆昨年、日本に入国した外国人数
・944万人、1950年統計開始以降最多、186万人増

※09年は新型インフルと世界不況で156万人減の758万人

 再入国者を除いた新規入国者数
 792万人、29.4%増

☆国・地域別の入国者数
1.韓国   269万人、46%増
2.中国本土 166万人、34%増
  中国人向け個人観光ビザの発給要件緩和で急増
  が、尖閣事件の9月以降急減
3.台湾   131万人
4.米国    76万人
5.香港    48万人

★反日教育の中国・韓国共、
 国民は日本が大好き。


☆日本人の海外への出国者数・10年
・1664万人、7.7%増、119万人増

★一部で景気回復?

米、最も働きがいのある企業

米Fortune誌の
 「最も働きがいのある企業100社・2011年版」によると
 ・創業7年以上で従業員数が1000人以上の米国企業311社対象
 ・従業員への経営陣への信頼性や仕事満足度、給与、福利厚生制度など

☆最も働きがいのある企業
1.SAS Institute、分析ソフトウェア大手
  非上場、無借金、潤沢資金、連続1位
2.コンサルティングのBoston Consulting Group(前年8位)
3.食品スーパーのWegmans Food Markets(前年と変わらず)
4.Google(前年と変わらず)
5.NetApp(前年7位)
6.Amazon傘下のZappos.com(前年15位)、

15.MercedesBenzUSA
23.GoldmanSachs
51.Intel(前年98位)
72.Microsoft(前年51位)

★弱肉強食の拝金社会アメリカ、
 本音と建前のバランスはどうなんでしょう。

プロ野球選手のセカンドキャリア

日本野球機構の
 「引退後のセカンドキャリアに関するアンケート」によると
 ・昨年10月フェニックスリーグに参加した若手の現役選手238人

☆引退後の生活に不安を持っているか
・不安がある 72%、30歳以上100%

☆引退後に一番やってみたい仕事
・高校野球の指導者 26%
・プロ監督     17%
・コーチ      17%

★スポーツの監督は男子の夢で、やりがいがありそう。
 
 一流チームはストレスも強いでしょうけど。

モバイルショッピング

gooとjapan.internet.comの
 「第67回モバイルリサーチ調査」によると
 ・全国10~50代以上男女1096人、男性41.0%、女性59.0%
  10代2.8%、20代24.7%、30代37.7%、40代26.6%、50代以上8.3%

☆モバイルショッピング(携帯ネットショッピング)したことがあるか
・よく購入する      13.0%
・ときどき購入する    27.0%
・購入したことはある程度 28.7%

★PCには及ばないが、確実に増えている

☆購入先サイトはどのように見つけた(利用経験者753人)
・PCで利用しているサイトのモバイル版 82.6%
・検索・バナー(モバイル)      21.8%

☆どんなときにモバイルショッピングする
・ほしいものができたとき 61.8%
・自宅で時間があるとき  52.3%
・ポイントが付くとき   38.1%

★詐欺に合わないように注意してね。

 例のペニーオークションも、
 ほとんど詐欺で、オバカ芸能人も加担。

世界の電子メール、スパム、ツイッター

ピングダムの
 「世界のインターネット調査」によると

☆2010年に世界で送信された電子メール
・107兆本、1日平均、2940億本

☆世界で電子メールを利用する人
・18億8000万人、1人に年5.7万本1日156本

★うざい

☆電子メールのアカウント数
・29億

☆スパム(迷惑)メール
・電子メールの89.1%がスパム

★1人に毎日スパムが139本、うざい。

☆ツイッター(Twitter)を使っている人、2010年9月時点
・1億7500万人

☆2010年に書き込まれたツイート
・250億本

★様々なエネルギーの、無駄使いのような気もするが。

2010年世界失業者数

国際労働機関ILOの
 「2010年世界失業者数推計」によると

☆2010年世界失業者数
・ほぼ横ばいの2億0500万人
 失業率0.1ポイント下落の6.2%

☆同・15~24歳の201010年失業率
・12.6%

☆11年失業者数見通し
・2億0330万人

☆09年の1日1.25ドル、約100円で暮らす就業者
・世界の20.7%、6億3190万人>

★貧富格差が、さらに拡大中

正月の過ごし方調査

ウェザーニューズの
 「正月の過ごし方調査」によると
 ・3~5日
 ・全国会員男女1万3782人、女性59%、男性41%

☆年賀状を書いた枚数と受け取った枚数
《書いた枚数》
1.石川  56.3枚
2.富山  53.2枚
3.北海道 53.0枚

全国平均 37.3枚

《もらった枚数》
1.富山  53.8枚
2.石川  49.2枚
3.北海道 48.0枚

全国平均 33.9枚

★筆まめなのは雪のせい?


☆ご利益がありそうな初物は(5択)
1.初詣   45%
2.初日の出 37%
3.初夢    6%
4.初笑い   6%
5.初売り   3%
6.初仕事   3%

☆いつ初詣に出かける
1.元日(夜が明けてから)27%
2.これから       24%
3.行かない       16%
4.2日          14%
5.3日          8%
6.初日の出前       6%
7.大みそか(2年参り)  5%

★元旦はどこも混みますからねえ。


☆初詣のお賽銭はいくら
1.福井 238.9円
2.奈良 208.7円
3.石川 200.9円

全国平均 149.3円

45.愛媛 
46.岩手 
47.徳島 90.0円

★神様も、1億3千万人全ての願いは実現できません。

 気持ちや形式状の自己満足ですから、
 100円でも10円でも充分。神社は無税だしね。

☆正月太り
1.石川 0.91キロ
2.高知 0.84キロ
3.宮崎 0.83キロ

全国平均 0.68キロ

47.鳥取 0.45キロ
46.島根 0.46キロ

★誤差の範囲です。
 日本人はメタボじゃないし。

新成人に関する調査

マクロミルの
 「新成人に関する調査」によると
 ・2011年成人式対象マクロミル会員、全国男女各250人、計500人
 ・2010年12月21~22日、インターネットリサーチ

☆日本の将来について、安心を感じますか、不安を感じますか。
・非常に安心  1.2%
・やや安心   8.8%
・やや不安  59.2%
・非常に不安 30.8%

★誰でも将来は期待と不安だが、
 民主政権で政治家の劣化が露呈。

 政治も君達が行いましょう。


☆これから日本が取り組むべきと思うこと
1.雇用対策      75.2%
2.景気対策      70.4%
3.外交問題      50.0%
4.年金制度の充実改善 49.4%
5.少子化対策     46.4%

6.教育改革      40.0%
7.医療制度の充実改善 38.2%
8.地方の活性化    35.0%
9.税制対策      34.8%
10.防衛・安全保障   33.4%


☆結婚したら共働きが理想だ
・そう思う            男性16.4%、女性29.2%
・どちらかといえばそう思う    男性44.8%、女性38.4%
・どちらとといえばそう思わない  男性30.8%、女性25.6%
・そう思わない          男性 8.0%、女性 6.8%

☆結婚したら家事育児に専念したい(女性のみ)
・そう思う            女性14.4%
・どちらかといえばそう思う    女性36.4%
・どちらとといえばそう思わない  女性37.2%
・そう思わない          女性12.0%

★共働きしないと、普通は家計がしんどい。
 コミュニケーションしつつ、うまくこなしましょう

 非正規社員を増やしたアメリカの圧力とその支配下にある政治家。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。