FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

東証一部、売買額、時価総額、終値株価

東京株式市場
 「12月30日大納会時点の年間売買額・時価総額・終値」によると

☆東証1部の年間売買代金
・354兆4331億円、4%減、3年連続減
  1日平均、1兆3302億円、771億円減
  個人投資家2年連続売り越し、外国人投資家2年連続買い越し

☆東証1部の株式時価総額
・305兆円、3兆円増

※ファナック、コマツなど新興国輸出企業や、銀行株がけん引
 首位のトヨタ自動車は11兆1025億円と2兆2756億円減

☆日経平均株価終値
・1万0228円92銭、昨年大納会終値から317円52銭下落

★外国投機筋が買い、日本の個人が売却。

今年の世界と日本の天候

気象庁の
 「今年の世界と日本の天候」によると

☆世界各地の観測地点平均気温(速報)
・平年より0.36度高く、1891年統計開始以来2番目の高さ

・陸地に限ると0.68度高く、これまで最高の2007年を上回って歴代1位。
 中央アジアなどを除く多くの地域で平年を上回った。


☆日本の平均気温
・平年より0.85度高く、歴代4位相当。
 夏(6~8月)は平年を1.64度上回り過去最高だったが、
 4、5月に天候不順で平年を下回り、年間では4位だった。

・台風発生数14個は、1951年台風統計開始以来最少。
 これまで最少は98年の16個、平均では26.7個発生。

※世界の平均気温は約100年で0.68度、日本で1.15度上昇。
 特に90年代から上昇

★暑かったですね。

2009年度(平成21年度)の温室効果ガス排出量

環境省の
 「2009年度(平成21年度)の温室効果ガス排出量(速報)」によると

☆2009年度(平成21年度)の温室効果ガス排出量
・12億0900万トンで、5.7%減。
 京都議定書基準年比で、4.1%減。

・工場等産業     10.75億トン、5.6%減、
・自動車等運輸     3.86億トン、7.9%減
・商業サービス等業務  2.29億トン、2.5%減
・家庭         1.62億トン、5.5%減
・発電所等エネルギー  0.79億トン、0.7%増

★発電所分は実際の4億トンを、各分野に配分。

米の富裕度別・純資産統計

米シンクタンク経済政策研究所(EPI)の
 「富裕度別・純資産統計・2009年分」によると
 ・米連邦準備制度理事会(FRB)の家計調査などをもとに
  不動産、預貯金、株式、年金などを合わせた額から
  住宅ローンや非事業性負債などを差し引いた額

※米国の世帯の1%を占める富裕世帯の純資産は
 平均的世帯の225倍に達し、
 04年の190倍を上回り、過去最高

☆富裕世帯の純資産
・1400万ドル、07~09年に27%減
 資産減は92~95年の3年間以来

☆平均的な世帯の純資産
・平均6万2200ドル、07~09年に、41%減、
 07年時点で資産に占める住宅の割合が大きかった

☆貧困世帯の純資産
・マイナス2万7000ドル、赤字が2年前のほぼ倍に
 1962年以来マイナス

★こんな国、アメリカのグローバル志向に合わす必要は皆無。

 もともと、白人・最上流層のモラルは最低最悪。

インターネット通販利用者実態調査

(社)日本通信販売協会の
 「インターネット通販利用者実態調査」によると
 ・20~50代男女各135人、計2701080人
 ・ネット調査、10月15~18日

☆インターネット通販の利用度
・年数回   20.2%
・月回1程   32.9%
・月2~3回程 30.6%
・週1回程   7.8%
・週2回程   2.1%
・週3回以上  6.4%、男性20代が14.1%と突出しアマゾン利用率が高い
  08年3.6%、09年5.1%

★週3回以上って、何だかなあ。


☆インターネット通販での購入品
1.本・雑誌・コミック      50.0%
2.食料品/飲料(酒除)     34.9%
3.レディース ファッション・靴  28.0%
4.健康食品           22.7%
5.旅行             21.9%

☆ダウンロードコンテンツの購入状況(ネット通販利用者)
・PC   19.4%
・携帯電話 18.4%

☆インターネット通販利用者が商品を知るきっかけ
1.メールマガジン 30.8%
2.企業サイト   28.3%
3.クチコミサイト 19.2%

☆購入の決め手となる情報源
1.クチコミサイト 28.6%
2.企業サイト   23.5%
3.実際の店で見て 15.6%

★ネットで調べて選び、クチコミで確認し、
 さらに実店舗で見てから、信頼できるネット最安店で購入

☆リアル店舗とネット通販のどちらで商品を購入することが多い
・インターネット通販購率が高い
 CD/DVD/ビデオソフト、チケット、健康食品、旅行

☆最もよく利用するモールサイト
1.楽天市場 62.9%
2.アマゾン 20.7%
3.ヤフー   7.6%

★普通は楽天、ベテランはアマゾンと使い分け。

小学生のメディア接触調査

電通の
 「小学生のメディア接触調査2010」によると
 ・関東の小学生低中高男女・各100人、計600人とその保護者
  子どもの本音ネットより対象者抽出
 ・2010年9月5~10日

☆新聞を読んでいる
・低学年 14.0%
・中学年 25.0%
・高学年 40.0%

☆雑誌を読む
・低学年 53.5%
・中学年 68.0%
・高学年 69.5%

☆自分専用の携帯ゲーム機を持つ
・低学年 30.5%
・中学年 70.0%
・高学年 74.0%

※一日の平均ゲーム時間、平日24分、休日47分

☆自分専用の携帯電話を持つ
・低学年 10.5%
・中学年 32.0%
・高学年 42.0%

※平日は午前7時までに97.3%が起床
 下校のピークは午後3時台。
 平日は午後9~10時台に就寝

 睡眠時間の平均は平日8時間39分、休日9時間20分

 自宅での学習時間の平均は平日、休日ともに41分。

★ゲームは面白いけれど、本読まないと、オバカになるし
 任天堂とソニーさんは、世界の未来に善処を。

高校時代に憧れていた恋愛ランキング

gooの
 「高校時代に憧れていた恋愛ランキング」によると
 ・gooモニター、1171人男性49.8%、女性50.2%
  ~19歳11.3%、20代19.1%、30代29.0%、40代23.4%
  50代9.6%、60歳以上7.6%
 ・非公開型インターネットアンケート(選択回答形式)
 ・2010年11月19~22日

☆高校時代に憧れていた恋愛ランキング
1.部活の先輩との恋愛
2.いつも同じ電車に乗る人との恋愛
3.クラスのアイドルとの恋愛
4.幼なじみとの恋愛
5.大学生との恋愛

6.社会人との恋愛
7.先生との恋愛
8.バイト先の人との恋愛
9.後輩との恋愛
10.マネージャーと部員との恋愛

★やっぱ、1年女子と先輩男子ですねえ。

2009年世界主要国のビール消費

キリン食生活文化研究所の
 「2009年世界主要国のビール消費量」によると

☆世界の総消費量
・1億7727万kl、0.1%増、24年連続増
 大びん換算2800億本、東京ドーム143杯分相当

☆国別ビール消費量
1.中国    4219.4万kl、7.8%増、7年連続1位
2.アメリカ  2451.3   2.0%減
3.ブラジル  1048.9   4.4%増
4.ロシア   1000.5   8.3%減
5.ドイツ    898.5   1.4%減

6.メキシコ   640.6   0.4%減
7.日本     598.2   2.1%減
8.イギリス   468.2   9.1%減
9.スペイン   332.0   3.0%減
10.ポーランド 322.5   3.5%減

15.ベトナム  212.3   14.2%増
25.インド   145.9   10.0%増


☆国別一人当たりビール消費量
1.チェコ    142.3リットル、大瓶224.8本、17年連続1位
2.アイルランド 114.7
3.ドイツ    109.1
4.オーストリア 106.5
5.フィンランド  90.4

13.アメリカ   79.8
16.イギリス   75.8
23.ロシア    70.5
38.日本     46.9リットル、大瓶74.1本、1.5本減
50.中国     53.9

※日本の消費量は発泡酒・新ジャンル含

★乾いた時は絶対ビールですが、
 蒸留酒系のウイスキー・焼酎が基本へ。

日本人の海外留学者数

文部科学省の
 「日本人の海外留学者数」によると
 ・2008年OECD等統計より

☆日本人の海外留学者数
・6万6833人、8323人減、11%減

1.アメリカ合衆国 2万9264人
2.中華人民共和国 1万6733人
3.イギリス      4465人

※IIE「Open Doors」(2010年11月15日)によると、
 2009年のアメリカ合衆国の日本人留学者数は、2万4842人

★日本の治安が、外国に比べ、良すぎるのと、
 不景気、内向き志向とが重なって、
 海外留学への意欲は減少。

 でも、グルーバル時代に逆行。