最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

2010年世界人口白書

国連人口基金の
「2010年世界人口白書」によると、

☆2010年の世界人口
・69億0870万人、8000万人増

★あくまで推計。中国は現在15億人超説も根強く、
 既に70億人を超えている可能性も高い。


☆2010年国別人口
1.中国      13億5410万人
2.インド     12億1450万人
3.米国      3億1760万人
4.インドネシア  2億3250万人
5.ブラジル    1億9540万人

6.パキスタン   1億8480万人
7.バングラディシュ1億6440万人
8.ナイジェリア  1億5830万人
9.ロシア     1億4040万人
10.日本      1億2700万人、20万人減


☆2050年推計人口
・91億5000万人

1.インド 16億1380万人
2.中国  14億1700万人


☆合計特殊出生率(女性の生涯出産数平均。2人で人口不変)
・世界    2.52

・アフリカ  4.45
・アジア   2.30
  日本    1.26、極度な人口減へ
・ヨーロッパ 1.52
  フランス  1.87、各種政策で改善
・中南米   2.17
・北米    2.02
・オセアニア 2.42


☆乳児死亡率、出生1000人当たり
・世界    45人

・アフリカ  79人
・アジア   39人
  日本3、北朝鮮47、中国22
・ヨーロッパ  7人
・中南米   20人
・北米     6人
・オセアニア 22人、※豪とニュージで4人

★アフリカの衛生向上が急務。

 米財界は貧困撲滅でなく、
 給食による食生活の欧米化と、その後のビジネス化に執着。

 地域に合った食物の増産と、上下水道の整備を。



☆平均寿命
・世界    女性70.5才、男性66.1才

・アフリカ  女性56.2才、男性53.8才
・アジア   女性71.5才、男性67.8才
  日本    女性86.6才、男性79.6才

・ヨーロッパ 女性79.6才、男性71.7才
・中南米   女性77.2才、男性70.8才
・北米    女性81.9才、男性77.5才
・オセアニア 女性79.3才、男性74.6才

★アフリカが低いのは、乳児死亡率の高さが主因、
 乳児死亡率の高さは、非衛生と医療不備により、
 その主因は、米欧財界の横暴強欲。そこに中国共産党が追従。

正社員給与調査

厚労省の
 「正社員給与調査」によると
 ・従業員30人以上企業6143社対象、4406社回答

☆正社員の平均給与(2009年11月時点)
・32万2054円

・電気・ガス・熱供給・水道業   43万6793円
・学術研究、専門・技術サービス業 38万1432円
・金融業、保険業         37万3207円

・運輸業、郵便業         25万9443円
・サービス業           24万9872円
・医療、福祉           23万7679円


☆諸手当を支給している企業割合
・通勤手当             91.0%
・役付手当             80.7%
・家族手当、扶養手当、育児支援手当 64.8%


★国際化という名の、米国式格差制度導入で、
 随分、せちがらくなりました。

喫煙と増税

imiの
 「たばこ税増税に関する調査」によると
 ・20歳以上全国男女2915人
 ・2010年10月7~14日

☆たばこを吸いますか
・吸わない      56.6%

・1年以上前にやめた  17.8%
・半年~1年以内にやめた  2.1%
・9月~半年以内にやめた  1.7%
・増税後の10月からやめた  2.5%

・吸っている       19.4%

☆10月の増税前にたばこのまとめ買いを(吸っている565人)
・した   58.4%
・してない 41.6%

☆一箱いくらになったら禁煙しようと思う(今後もたばこを吸う138人)
・500円~600円未満 21.7%
・~700円未満    13.0%
・~800円未満    7.2%
・~900円未満    3.6%
・~1000円未満    4.3%
・~1200円未満   25.4%
・~1500円未満    1.4%
・1500円以上     2.2%
・いくら上がってもやめない 21.0%

★成人は自己責任で。

-----------------------------------------------------------

楽天リサーチの
 「タバコに関する調査」によると
 ・9月28日~29日
 ・楽天リサーチ、全国20~69歳男女、性別5歳毎各同数、計5000人

☆喫煙状況
・喫煙者 21.3%

※10月1日の値上げをきっかけに禁煙 0.9%


☆喫煙者の喫煙頻度
・ほぼ毎日 92.5%

☆1日の喫煙本数
・ 1~ 2本  2.9%
・ 3~ 5本  8.0%
・ 6~10本 18.6%
・11~15本 17.5%
・16~20本 32.1%
・21~30本 12.6%
・31~40本  6.3%
・41本以上  2.0%

☆喫煙者の10月以降喫煙意向
・変わらず  31.2%
・本数減らす 41.3%
・やめる   29.3%

☆買いだめをした人
・喫煙者の65%
・平均買いだめ量 4.1カートン(1.9か月分)

★自己責任。健康に悪い。

オトコのプライドが傷つくことば

gooの
 「オトコのプライドが傷つくことば」によると
 ・gooリサーチモニター1127名、男性43%、女性57%
 ・非公開型ネットアンケート(選択回答式)
 ・2010年8月23~24日

☆オトコのプライドが傷つくことば
1.給料安いんだね
2.頼りないね
3.体力ないね
4.老けたんじゃない
5.優柔不断だね

6.もういい歳なんだから
7.元恋人はもっと優しかった
8.世間知らずだよね
9.これ常識だよね
10.太った?

★当然ながら、若いときは不安のほうが多い。
 自信がなく、自覚している弱点を突かれるとへこむ。

 そこを優しく包める女性は、もてる。

 マザコンのようでもあるが、男は単純。

米疾病対策センターCDCのヒスパニック系住民調査

米疾病対策センターCDCの
 「ヒスパニック系住民調査」によると

☆人種別平均寿命(06年生まれの出生時平均余命・推計)
・ヒスパニック系  80歳07カ月
・白人       78歳01カ月
・黒人       72歳11カ月

※ヒスパニックは白人の3倍にあたる19%が貧困状態で、
 糖尿病や心臓病など病気の率も高い。

 教育面も、大卒率が13%と、白人30%、黒人19%より低い。

★格差がさらに拡大している中で。

 アメリカのおデブさんは、ヒスパニックは少なく、
 たいてい白人か黒人のような気がする。
 食やライフスタイルで寿命の差?