FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

国別CO2排出、2008年

国際エネルギー機関IEAの
 「2010報告書、CO2排出」によると、

☆08年の世界のCO2排出
・293億8140万トン、1.5%増、90年比40.1%増
 1人当たり4.39トン

☆08年の国別のCO2排出    前年比  90年比
1.中国    65億5050万トン、8%増 191.9%増増!
2.米国    55億9590万トン、3%減 14.9%増、
※EU    38億4950万トン、2%減  5.0%減
3.ロシア   15億9380万トン、1%増 26.8%減
4.インド   14億2760万トン、8%増 141.6%増増
5.日本    11億5110万トン、7%減  8.2%増

6.ドイツ    8億0390万トン、    15.4%減
7.カナダ    5億5090万トン     27.4%増
8.英国     5億1060万トン、    7.0%減
9.イラン    5億0500万トン、   180.2%増増!
10.韓国    5億0130万トン、   118.6%増増!

11.イタリー  4億3010万トン、    8.2%増
12.メキシコ  4億0830万トン、    54.2%増
13.オーストラリア 3億9750万トン、  52.9%増
14.サウジアラビア 3億8920万トン、 141.3%増増!
15.インドネシア  3億8540万トン、 174.2%増増!

16.フランス  3億6820万トン、    4.5%増
17.ブラジル  3億6460万トン     87.8%増
18.南アフリカ 3億3740万トン、    32.5%増
19.スペイン  3億1760万トン、    54.3%増
20.ウクライナ 3億0960万トン、    55.0%減

21.ポーランド 2億9870万トン、    13.1%減
22.台湾    2億6430万トン    130.5%増増!

★中と米だけで世界の41%、上位10国で世界の65%。
 
 中米印韓、共に京都議定書に縛られず、
 削減義務なし。

 中国は環境無視、米はメディア支配で国民に知らせず。


 バカ真面目な日本は、それでも世界のために頑張る。



☆08年・1人当たりCO2排出
・世界平均 4.39トン

★そんなに大量に出して生きています。

 ほとんどは海の循環に依存。
 木や植物は、増えた分だけ、炭素を一時固定します。

・アフリカ   0.90トン
・アジア    1.38
・南米     2.31
・EU27国   7.72トン
・ソ連邦    8.53
・ヨーロッパ  
・北米     
・中東     7.52トン


☆同・国別(主要国)
・カタール    42.09トン
・UAE     32.77
・バーレーン   29.08
・クウェート   25.47

・ルクセンブルグ 21.27トン
・オーストラリア 18.48
・米国      18.38
・カナダ     16.53
・台湾      11.53

・ロシア     11.24トン
・韓国      10.31
・ドイツ      9.74
・日本       9.02
・英国       8.32

・イタリー     7.18トン
・スペイン     6.97
・ウクライナ    6.69
・フランス     5.74
・中国       4.92

・メキシコ     3.83
・トルコ      3.71
・ブラジル     1.90
・インド      1.25

★中東産油国の過剰な量は、政策的な面があるかも。

 豪や北米の過剰は日本より人口密度が少ないという面もありますが、
 工夫や努力も不足で、マスコミも財界の管理下。

好きなおでんの具

サッポロビールの
 「おでん国勢調査」によると
 ・2010年8月20日~9月10日

☆一番好きなおでんの具は
1.大根     34.0%
2.卵      14.5%
3.牛すじ     9.1%
4.ちくわぶ    5.3%
5.はんぺん    5.3%

6.厚揚げ     5.1%
7.餅きんちゃく  4.5%
8.こんにゃく   4.1%
9.がんもどき   3.5%
10.ちくわ    3.3%

※ランク外で、静岡の黒はんぺん、九州の餃子巻き、沖縄のてびちなども。
 レタス、トマト、春菊といったヘルシーな野菜も。

★2位の卵は、我が家は不人気なので、意外。

 がんもどきや豆腐もおいしいですが。


☆普段、どこでおでんを食べることが多いですか
1.家庭で手作り      75.9%
2.コンビニのテイクアウト 13.9%
3.居酒屋          6.4%
4.おでん専門店       2.7%
5.屋台           0.6%

★おでん屋そのものが希少な存在に。
 おでんの名店も、夏とか厳しいからなあ。
 おでん専門の屋台も、何とか残ってほしい。

男女平等度、Glabal Gender Gap、日本94位

世界経済フォーラムの
 「男女平等度、Glabal Gender Gap Report」によると、
 ・134カ国

☆男女平等度ランキング
1.アイスランド
2.ノルウェー
3.フィンランド
4.スウェーデン
5.ニュージーランド

6.アイルランド
7.デンマーク
8.レソト!
9.フィリピン!
10.スイス

13.ドイツ
15.英国
19.米国
20.カナダ
45.ロシア
46.フランス

61.中国
74.イタリー
85.ブラジル
91.メキシコ
94.日本(前年101位)、主要先進国中最下位
104.韓国
112.インド
123.イラン
126.トルコ

130.サウジアラビア
131.コートジボワール
132.マリ
133.チャド
134.イエメン

★下位はイスラム教国。文化でもあるから難しい。
 サウジとバチカン市国は女性参政権を認めていない。

 欧米の女性選挙権も20世紀から。
 日本の女性参政権も市川房枝らの運動で1945年から。

 日本では女性にかわいさが求められ、政治&経済人は小粒。

 政治無知の谷亮子、投票に行かない丸川珠代。
 W不倫の青木愛、体が武器だった小池百合子。
 有権者が悪いのだが。

 稲田朋美氏の先日の国会質問は立派。まっとう。

首都圏のシティーホテル

日経産業地域研究所の
 「首都圏のシティーホテル利用動向調査」によると
 ・2010年7月1~12日
 ・首都圏30km圏在住20~60歳消費者モニター男女519人

☆利用状況
・月1回以上  5.4%(世帯収入850万円以上10.0%)
・年1回以上 49.5%(同・66.9%)

★普通は縁遠い場所。
 地方だと結婚式も多いですが。


☆シティーホテルの店舗・施設で利用したいもの
《女性》
・レストラン       61.0%
・バイキング・ビュッフェ 58.1%
・エステ・スパ      17.6%
・映画・演劇など上演施設 14.7%)、
・フィットネスクラブ・プールなどレジャー施設 14.0%

《男性》
・レストラン       47.9%
・客室(宿泊)      40.5%
・バイキング・ビュッフェ 37.2%
・コーヒーショップ    36.4%

★男は仕事と彼女の接待。本音は居酒屋の方が上位。


☆どんなときにシティーホテルを利用したいか
《女性》
・豪華な食事を楽しみたい       53.7%
・友人、知人とのコミュニケーション  53.7%
・結婚記念日、誕生日など個人の記念日 49.3%
・気分転換、ストレス解消       42.6%
・おいしいケーキや菓子が食べたい   38.2%
・デート               18.4%
★ホテルのケーキバイキングは人気継続

《男性》
・結婚記念日、誕生日など個人の記念日 59.5%
・豪華な食事を楽しみたい       38.0%
・友人、知人とのコミュニケーション  33.9%
・気分転換、ストレス解消       28.9%
・取引先、恩師などの接待やお礼    28.9%
・デート               23.1%


☆一番お気に入りのホテル、経験者257名
1.帝国ホテル             13.6%、中高年層支持
2.ディズニーシー、ホテルミラコスタ  7.8%、40代女性13.8%
3.品川プリンシホテル         4.7%、20代女性13.6%
3.フォーシーズンズホテル椿山荘    4.7%
5.ホテルオークラ東京         3.9%
6.横浜ロイヤルパーク         2.7%
6.横浜ホテルニューグランド、     2.7%
6.横浜グランドインターコンチネンタル 2.7%

★体験数が少ないアンケートですが。