最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

ウソをついていることがわかる相手の言動

gooの
 「ウソをついていることがわかる相手の言動」によると
 ・gooリサーチモニター1159名、男性37%、女性63%、
   10代12.4%、20代21.1%、30代28.3%、
   40代23.6%、50代8.2%、60以上6.4%
 ・インターネットアンケート(選択回答式)
 ・10年7月21~22日

☆ウソをついていることがわかる相手の言動
1.目が泳ぐ
2.目を合わせようとしない
3.話を変えようとする
4.聞いてもいないことを詳しく話す
5.質問に答えず、質問で返してくる

6.何をたずねても覚えていないという
7.怒った口調になる
8.早口になる
9.手足の動きが落ち着かない(貧乏ゆすり)
10.おしゃべりになる

★ウソに罪悪感を感じ無い人が存在します。

 一度、そういう人と分かれば、まあトラブルは少ないのですが。


 小沢、管、仙谷、鳩山等、上記1~10全てに該当するような。
 情けない。特に外交は、強く、はっきり、明るくね。

 中国首脳の対日発言は、上記の7ばかりだけど。

2010年版、米長者番付

米経済誌フォーブスの
 「2010年版、米長者番付」によると

☆番付対象の資産家400人の総資産
・1兆3700億ドル、1000億ドル増
・217人増、85人減
・女性42人 オプラ・ウィンフリー130位等
・金融55人、投資54人
・リスト入り16人、リスト落ち34人

☆資産総額
1.ビル・ゲイツ 540億ドル、4.6兆円、17年連続1位、40億ドル増
2.ウォーレン・バフェット 450億ドル、50億ドル増
3.ラリー・エリソン(オラクルCEO) 270億ドル
4.クリスティ・ウォルトン(ウォルマート創業者子息の妻)
 7~9位もウォルマート一族
5.チャールズ・コッホ、デービッド・コッホ(エネルギー)
 各215億ドル、昨年55億ドル
10.ブルームバーグ(ニューヨーク市長) 180億ドル

★米のゆがんだ構造。
 ウォーレン・バフェットは富裕層の増税を主張。

 低賃金低価格品のウォルマート一族がトップ10に4人

秋の味覚アンケート

ぐるなびの
 「秋の味覚アンケート」によると
 ・ぐるなび会員20~69才男女1000人

☆最も食欲が出るのは1年のうち、いつ頃
・10月 40.9%
・12月 19.0%
・11月 12.6%
・ 1月  9.6%
・ 9月  5.1%

☆秋の味覚をレストランや飲食店で食べるとしたら何
・まつたけ 58.5%
・サンマ  26.8%
・秋サケ  25.7%
・秋サバ  23.9%
・栗    22.2%

★まつたけの地元は大量に焼いて食べるそうですが、
 庶民はまつたけごはん? 栗はご飯かスイーツ。
 魚は焼き魚定食のような。


☆そうした食材のどのような点にこだわるか
・国産であること   63.3%
・新鮮さ       47.9%
・調理方法      42.1%
・価格        38.3%
・天然ものであること 36.4%

☆生サンマ1本を買うとしたら出せる上限金額は
・100円以下   11.0%、例年なら39.6%
・101円~200円 48.3%、    39.9%
・201円~300円 22.3%     10.8%
・301円以上   18.4%      9.7%

★少し下がってきましたが、
 さんまは100円というイメージがあります。

米、うつ病調査

米・疾病予防管理センターCDCの
 「うつ病調査」によると
 ・2006~08年にかけ、米国の5州を除く州や特別区で
  施設に居住していない18歳以上の成人対象に、
  無作為に23万5067人に電話調査
 ・最近2週間のうつ症状を問診

☆米国民のうつ症状
・9.0%がなんらかのうつ病性障害に罹っていた
 3.4%が大うつ病、5.7%が他のうつ病性障害、

☆大うつ病の割合
・45~64歳4.6%と最多、65歳以上は1.6%
・女性4.0%、男性2.7%
・白人3.1%、黒人4.0%、ヒスパニック4.0%、他4.3%
・高卒未満6.7%、高卒4.0%、短大以上2.5%
・既婚者2.2%、未婚者4.1%、離別者や死別者6.6%
・被雇用者2.0%、失業者9.8%、就労不能者22.2%
 家事従事者と学生3.0%、退職者1.6%
・医療保険の加入者2.9%、非加入者5.9%

※施設入居者やホームレスが対象外なので、
 さらに多い可能性がある。

★貧困とうつがかなり比例する状態。
 金持ち優遇国だが、調査はシビア。

9月の登録車車名別販売台数

自販連と全軽自協の
 「9月車種別販売台数」によると
 ・9月初旬でエコカー補助金が終了、エコカー減税は継続

☆2010年9月の登録車車名別販売台数ランキング
1.プリウス、トヨタ 2万7249台  85.8%
2.タント、ダイハツ 1万8583台 141.4%
3.ワゴンR、スズキ  1万6661台 91.1%
4.フィット、ホンダ 1万4622台 84.8%
5.ムーヴ、ダイハツ 1万3527台 83.8%

6.フリード、ホンダ 1万1939台 130.9%
7.カローラ、トヨタ 1万0990台 187.0%(複数車種)
8.ヴィッツ、トヨタ 1万0096台  79.3%
9.ミラ、ダイハツ    9438台  87.6%
10.アルト、スズキ   9163台 120.1%

★それでもプリウスが17ヵ月連続トップ。
 フリード躍進。昔の王者カローラが謎の復活。
 軽は5車種で、タントが4カ月連続首位。

 個人的にはエコと実用性で、ミラがベストかと。
 5人スペースが必要ならフィット。

 本当のエコは、チャリか歩き。