FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

65歳以上高齢者、100歳以上高齢者数



総務省の
 「高齢者推計人口(9月15日現在)」によると
 ・同省統計局が国勢調査から推計

☆65歳以上人口
・46万人増、2944万人
・人口割合23.1%、0.4ポイント増
 いずれも過去最高

・男性1258万人、男性の20.3%
・女性1685万人、女性の25.8%

☆70歳以上
・2121万人、人口の16.7%

☆75歳以上
・1422万人、人口の11.2%

☆80歳以上
・826万人、人口の6.5%、38万人増

・男性282万人、女性545万人

※09年の65歳以上の就業者数は565万人、
 就業率は男性28.4%、女性13.0%

★体調等に個人差はあるけれど、なるべく働きましょう。




厚労省の
 「100歳以上高齢者調査」によると

☆100歳以上高齢者、15日時点
・全国に4万4449人、4050人増、40年連続過去最多更新
 女性3万8580人で87%、男性5869人

※調査開始の63年が153人、98年に1万人超え、
 03年2万人超え、07年3万人超え、09年4万人超え。

☆人口10万人当、都道府県別
1.島根  74.37人
  昨年10月現在の65歳以上割合も35年連続1位
2.沖縄  66.71人、09年まで37年連続トップ
3.高知  63.05人

全国平均 34.86人

45.千葉 23.38人
46.愛知 21.04人
47.埼玉 18.75人、21年連続最小

☆国内最高齢者
・男性 京丹後市の木村次郎右衛門さん、113歳、
・女性 佐賀県基山町の長谷川チヨノさん、113歳

★高齢社会です

熱中症患者数

消防庁の
 「熱中症患者統計」によると
 ・2010年5月31日から9月12日

☆今夏の熱中症
・死者        170人
・医療機関に搬送 5万4386人

※約半数が65歳以上の高齢者

★猛暑の年でした。

夏の山岳遭難事故数

警察庁の
 「夏の山岳遭難事故」によると
 ・7月と8月に発生した山岳遭難事故

☆7月と8月に発生した山岳遭難事故
・530件、遭難者611人、
 1968年統計以降、いずれも最多と発表。
・死者・行方不明者 77人、過去2番目に多かった

※遭難者のうち、40歳以上は94人増の469人、全体の76.8%。
 死者・行方不明者は70人で、中高年が9割。

☆6~8月の水難事故
・75件増の852件。死者・行方不明者443人

★水の死者が6倍も。

 山は青春? 安全第一で

飢餓人口

国連食糧農業機関FAOと世界食糧計画WFPの
 「2010年・十分な栄養が取れない飢餓人口報告」

☆飢餓人口、推計
・9億2500万人、9.6%減
 過去15年で初の減

※08年の食料危機より食料価格が低下。
 飢餓人口の98%が途上国で、
 サハラ以南アフリカは人口の30%が飢餓状況にある。

★原因は米英上層部の私利私欲と横暴。
 米英の援助団体やNPOは、ほとんどがまやかし。

小中高の暴力行為

文科省の
 「問題行動調査」によると

☆全国小中高の、09年度に把握した暴力行為
・6万0913件、2%増、初の6万件超え
 私立を含めた06年度から4年連続過去最多。

・小学校、10%増、  7115件
・中学校、2%増、 4万3715件
・高校、 3%減、 1万0083件

・生徒間暴力、  3万4277件
・教師へ       8304件
・そのほかの人へ   1728件
・物を壊した   1万6604件

・いじめ認知件数 7万2778件、14%減、3年連続減

★親?、食事?

待機児童

厚労省の調査によると

☆待機児童(今年4月現在の許可保育所入所を待つ)
・2万6275人、891人増、3年連続増

※他に認可外保育所の待機児童1万2812人、初めて公表。
 合計、3.9万人。

※保育所定員、215.8万人、2.6万人増、12年連続増加だが
 待機児童は大都市圏に集中

★保育園と幼稚園の行政一体化が進みません。

8月発受電電力量

電気事業連合会の
 「8月発受電電力量(速報)」によると

☆8月発受電電力量
・957.7億キロワット時、13.2%増
 8月としては07年に次ぐ過去2番目。
 去年12月から9カ月連続増。

※7~8月計、1863.95億キロワット時、10.5%増
 72年観測開始以降最高。

 猛暑で冷房使用が増え、産業用需要が持ち直してきた。

★今夏のエアコンはやむを得ず

米、人生の評価と心の幸福感

米プリンストン大カーネマン教授らの
 「ギャラップ・健康と福祉に関する調査」の分析によると
 ・08~09年、45万人

☆人生の評価と心の幸福感
・年収7.5万ドル、630万円あたりまで収入に比例し増大

※年収7.5万ドルから、お金で買える経験が平均化し、
 収入の影響を受けなくなる

※08年米国世帯あたり平均年収は、7万1500ドル

★生活が普通レベルになれば、あとは個々の心の問題だけか。
 確かに。

米、09年犯罪数

米連邦捜査局FBIの
 「2009年・犯罪に関する年次報告書」によると

☆凶悪犯罪
・130万件、5.3%減、3年連続減
 殺人事件7.3%減、強盗事件8.0減、
 加重暴行事件4.2%減、強姦事件2.6%減

☆窃盗などの財産犯罪
・930万件、4.6%減、7年連続減
 車両窃盗17%強増、窃盗4.0%減、住居侵入窃盗1.3%減
・被害総額 152億ドル

☆逮捕者数
・1370万人。交通違反を除く

★国民の4.4%、23人に1人が犯罪で逮捕。
 こんな国から言われるままの日本政治。

 強い外交を。