FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

今年の猛暑で減ったもの、増えたもの

アサヒビールの
 「今年の猛暑で減ったもの、増えたもの」
 ・全国20歳以上男女1103人
 ・インターネット調査
 ・10年8月18~24日

☆猛暑で減ったもの(複数回答)
1.日中の外出             61.0%
2.やる気・思考能力          45.3%
3.睡眠時間              37.0%
4.全体的な運動量           27.4%
5.自宅で湯船に浸かる頻度       25.6%

6.スポーツ・体を動かす頻度      19.4%
7.食欲                18.9%
8.高騰した野菜の購入         17.6%
9.揚げ物やコッテリとした料理を食べる 15.6%
10.傷みやすい生ものの購入       14.1%

★複数回答なのに5割超えたのが外出だけ。
 それなりの暑さ対策が出来ているようです。


☆猛暑で増えたもの(複数回答)
1.クーラー・扇風機などの利用        80.8%
2.冷たい飲み物の飲用            74.4%
3.アイスクリーム・氷菓子を食べる      35.6%
4.疲労・ストレス              35.4%
5.そうめん、冷やし中華など冷たい麺を食べる 29.8%

6.ハンカチ・タオルの使用          25.0%
7.入浴・シャワーの利用           20.9%
8.着替えの回数(洗濯頻度)          19.8%
9.日焼け防止クリーム(UV対策化粧品)の使用  11.7%
10.団扇(うちわ)の使用            11.6%

★5割超はエアコンと水分補給だけ。
 まあ何とか工夫して元気に過ごしましょう。

全米最良の大学

Forbesの
 「全米最良の大学」によると
 ・全米4年制大学の学部6600校中、上位600強を対象
 ・教育の質、学生の経験、卒業生の収入など

☆全米最良の大学、上位20校
1.ウイリアムズ、Williams College Williamstown, MA
 09年4位、08年5位
 1793年創立の私立のリベラルアーツ・カレッジ
 学生数2000人強、学生教員比率7対1、授業料年3万7640ドル

2.プリンストン、Princeton University Princeton, NJ
3.アマースト、Amherst College Amherst, MA
 米国を代表する名門大学、合格率13%、大学院進学率80%超

4.陸軍士官学校、United States Military Academy West Point, NY、
 昨年1位、授業料全額免除
5.マサチューセッツ工科大、Massachusetts Institute of Technology Cambridge, MA

6.スタンフォード、Stanford University Stanford, CA
7.Swarthmore College Swarthmore, PA
8.ハーバード、Harvard University Cambridge, MA
9.Claremont McKenna College Claremont, CA
10.エール、Yale University New Haven, CT

11.空軍士官学校、United States Air Force Academy USAF Academy, CO
12.Wellesley College Wellesley, MA
13.Columbia University New York, NY
14.Haverford College Haverford, PA
15.Wesleyan University Middletown, CT
16.Whitman College Walla Walla, WA
17.Pomona College Claremont, CA
18.Northwestern University Evanston, IL
19.California Institute of Technology Pasadena, CA
20.University of Chicago Chicago, IL

29.海軍士官学校

★貧乏人に厳しいアメリカ

おしゃれ費用

メディバの
 「女性の興味・関心についての調査」によるとを実施
 ・全国の会員、18~34歳女性3358人
 ・10年7月21~23日

☆お金をかけている項目(4項目からの選択)
・ビューティー 41.2%(10代43.2%、30代39.3%)
・ファッション 26.7%(10代20.1%、30代26.7%)
・フード    23.9%(10代31.6%、30代22.1%)
・コスメ     9.1%

☆オシャレに関する月額費用
・平均 7121円

・最多層は3000円未満の31.3%
・年齢層別の最高は、20~24歳の7562円

☆携帯電話の月利用料金
・平均 8519円

・最多層は9,000円未満の34.3%
・年齢層別の最高は、25~29歳の8663円

★意外に少額なおしゃれ費用。サンプルがどうでしょうか。

世帯当たり自家用車数

自動車検査登録情報協会の
 「2010年3月末の自家用車の世帯当たり普及台数」によると
 ・同協会の自動車保有車両数月報と住民基本台帳に基づく
  人口、人口動態及び世帯数から

☆登録車と軽を合わせた1世帯あたりの保有台数
・1.080台。0.006台減

※世帯数  5336万2801世帯、48.5万世帯増
 保有台数 5763万7404台、 22.6万台増

 1975年からデータをまとめ、1975年から06年まで連続増。
 07年からは4年連続減。

★文字通り、一家に一台。