最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費気分調査、買い控え、秋の味覚、スポーツ、敬老の日

電通総研の
 「消費気分調査vol.7」によると
 ・全国20~69歳男女(学生除)1000名、年代男女別ほぼ同数
 ・9月4~5日、インターネット調査

☆1年前より減らしている
1.ファッション、アクセ  46.8%
2.外食、外での飲食    43.0%
3.菓子類         38.0%
4.映像音楽、ゲームソフト 36.2%
5.化粧品、理美容品    34.1%

6.旅行、宿泊       33.6%
7.書籍雑誌新聞      33.1%
8.鑑賞観戦カルチャー   32.7%
9.酒           30.9%
10.交際費         29.7%


☆四季の中で最も好きな季節
1.秋 43.5%
2.春 32.2%、女性60代40.2%
3.夏 10.1%、男性40代16.8%
4.冬  6.0%、女性20代11.0%


☆自分に最もあてはまる「○○の秋」(複数回答)
1.食欲(味覚)の秋 61.4%
2.行楽の秋     31.8%
3.読書の秋     29.5%
4.旅行の秋     26.3%
5.スポーツの秋   22.9%


☆秋に食べたい味覚(複数回答)
1.秋刀魚   69.0%
2.梨、    50.0%、20代女性70.7%
3.新米    49.5%、60代女性61.8%
4.栗     46.3%、40代女性64.6%
5.松茸    44.6%、60代男性52.7%
6.柿     38.1%、60代女性54.9%
7.ぶどう   34.7%、40代女性50.0%
8.秋なす   32.8%
9.さつまいも 26.0%、女性38.1%
10.りんご   24.6%

★秋刀魚、安くなってきました。


☆秋にやりたいスポーツ
1.ウォーキング     33.8%、女性37.9%
2.ハイキング      22.7%
3.自転車、サイクリング 20.3%

★スポーツか?

4.ゴルフ        12.8%、男性17.3%
4.筋トレ        12.8%
6.ジョグ、ランニング  12.8%、男性17.9%
7.水泳         11.8%
8.ヨガ、ピラティス   10.7%、女性18.7%
8.テニス         9.2%
10.フィットネス、エアロビ 8.5%、女性13.0%


☆敬老の日にしたいこと
 (10~40代で、祖父母か60歳以上の父母がいる人)
1.実家を訪問する   23.0%
2.一緒に外食する   15.5%
3.食品・お菓子を贈る 13.1%
4.電話する       9.2%
5.花や植物を贈る    8.2%

※ない        40.3%

☆敬老の日にしてもらいたいこと
 (60歳以上で子どもがいる人)
1.電話    21.6%
2.訪問    19.8%
3.一緒に外食 18.5%
4.メール   10.5%
5.一緒に旅行  9.9%

※ない    42.0%

★さほど期待しないが、コミュニケーション取れると
 なんだかうれしい?
スポンサーサイト

外国料理好きですか

アサヒビールの
 「外国料理好きですか」によると
 ・全国20歳以上男女4249人
 ・インターネット調査
 ・10年9月8~14日

☆外国料理は好きか
・大好き      28.8%
・まあまあ好き   59.7%
・あまり好きでない 11.3%、70以上は約3割
・大嫌い       0.2%


☆家庭でよく作る外国料理は(複数回答)
1.中華料理   89.5%
2.イタリアン  73.1%
3.韓国料理   37.9%
4.フレンチ   14.2%
5.インド・ネパール・パキスタン料理 8.2%
6.タイ料理    7.4%
7.スペイン料理  6.3%
8.ドイツ料理   3.5%
9.ベトナム料理  3.4%
10.インドネシア・東南アジア料理  2.8%


☆外食でよく食べに行く外国料理は(複数回答)
1.中華料理   76.0%
2.イタリアン  68.3%
3.韓国料理   34.7%
4.フレンチ   24.4%
5.インド・ネパール・パキスタン料理 12.1%
6.タイ料理   10.3%
7.スペイン料理 6.8%
8.ベトナム料理 5.3%
9.インドネシア・東南アジア料理   3.4%
10.メキシコ・中米料理        2.8%

※フレンチやインドカレーは外食優位

★自国以外の料理を、家庭で食べる頻度は日本がだんとつで世界一。多分。
 家庭の料理のバラエティも世界一。多分。

世界大学ランキング

英教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」の
 「世界大学ランキング、2010-11、world university rankings」によると
 ・今回、評価方法改定
   教育30%、論文引用32.5%、研究30%、国際構成比5%、業界収入2.5%
 ※日本は昨年200位以内11大学、今回5大学

☆世界大学ランキング、2010-11、world university rankings
1.米ハーバード、Harvard University
2.米カリフォルニア工科大、California Institute of Technology
3.米マサチュ-セッツ工科大、Massachusetts Institute of Technology
4.米スタンフォード、Stanford University United States
5.米プリンストン、Princeton University
6.英ケンビリッジ、University of Cambridge
6.英オクスフォード、University of Oxford
8.米University of California Berkeley
9.英Imperial College London
10.米エール大、Yale University

15.スイス、Swiss Federal Institute of Technology Zurich
17.加、University of Toronto
21.香、University of Hong Kong
26.日本、東大、昨年22位
28.韓、Pohang University of Science and Technology

34.シンガポール、National University of Singapore
36.豪、University of Melbourne
37.中、Peking University
39.仏、Ecole Polytechnic
41.香、Hong Kong University of Science and Technology
42.仏、Ecole Normale Superieure, Paris
43.独、University of Go"ttingen
43.Australian National University
43.スウェーデン、Karolinska Institute
48.スイス、E'cole Polytechnique Federale of Lausanne
49.中、University of Science and Technology of China
57.日本、京大、同25位

112.東工大、同55位
130.阪大、同43位
132.東北大、同97位

★英語国が有利。

 しかし、米英流はモラル欠如で、世界を不幸にする。

敬老の日に関する調査

マクロミルの
 「敬老の日に関する調査」によると
 ・全国の会員15才~49才男女522人
 ・インターネットリサーチ。10年9月9~10日

☆敬老の日の予定
・プレゼントする 20.9%、15~19才32%
・電話をする    8.2%
・祖父母の家に行く 4.8%
・メールする    3.3%
・お祝いする    3.1%
・一緒に外食    2.7%
・手紙を送る    2.1%
※予定はない   63.8%

★マクロミル会員と祖父母は、相性が×なようで。


☆何を贈る(プレゼント予定の人)
・お花             36.7%
・グルメ・酒          33.0%
・衣類             11.9%
・バック・靴・ベルトなどの小物 11.0%
・健康関連            7.3%


☆祖父母を食事に連れていくなら
1.寿司屋  25.3%
2.回転ずし 24.7%
3.そば屋  9.4%
4.うなぎ屋 8.8%
5.うどん屋 8.4%


☆マンガやドラマで理想のおじいさん・おばあさん
《おじいさん》
1.さくら友蔵(ちびまる子ちゃん) 13.4%
2.磯野波平(サザエさん)     10.3%
3.ハイジのおじいさん       2.3%

《おばあさん》
1.磯野フネ(サザエさん)     20.1%
2.さくらこたけ(ちびまる子ちゃん) 4.4%
3.のび太のおばあちゃん       3.1%

★フネさんは控えめでしっかりと理想的ですね。
 友蔵さんは、うざくない生き方?


 サザエさんの時代、
 日本はギスギスせず、ゆったりしていました。


☆祖父母から学んだこと(複数回答)
1.礼儀作法           22.8%
2.人間としての生き方      21.6%
3.高齢者への理解・接し方    16.1%
4.家族の歴史、祖先       15.9%
5.料理、日曜大工など生活の知恵 13.2%

☆祖父母はどのような存在か(複数回答)
1.生活の知恵をよく知っている知恵袋的存在 34.5%
2.いつも応援してくれる心の支えとなる存在  31.4%
3.無償の愛情を注いでくれる存在       28.9%
4.昔のことなど生き字引的存在        26.4%
5.生き方が参考になる            20.9%
6.いざというとき頼りになる         20.1%
7.接しているだけで癒される         18.4%

★孫はただただ可愛いです。

グローバル意識に関する調査

産業能率大の
 「グローバル意識に関する調査」によると
 ・インターネット調査
 ・6月29~30日
 ・20~50代の正社員、各年代100人計400人、男性59%女性41%
  英語レベル
   ほとんどできない60.3%、多少26.0%、日常会話9.8%、
   ビジネス議論可3.0%、ネイティブなみ1.0%

★ビジネス議論可が、それでも3%

 社内公用語とした楽天とユニクロはどうなんでしょ。
 1割位はいるのかなあ。


☆語学を勉強したいと思うか
・すでに勉強している    8.3%
・全額負担でも勉強したい 12.8%

・会社が一部費用負担なら 20.3%
・会社が全額費用負担なら 27.5%

・勉強したいとは思わない 31.3%

★明確な意思が無いとムダだけど。


☆何語を勉強したい(勉強したいと答えた人)
・英語    91.3%
・中国語   38.0%
・韓国語   19.4%
・ドイツ語   8.7%
・フランス語  8.3%
・イタリア語  5.0%

★仕事なら、英語と中国語。
 ともに悪辣な国家だけれども。


☆海外で働きたいと思うか
・海外で働きたいとは思わない 67.0%(50代75.0%、20代63.0%)
・国・地域によっては働きたい 16.8%
・どんな国・地域でも働きたい 16.3%

※働きたいは、
 一般社員29.3%、係長34.5%、課長41.2%、部長57.1%

★会社しだいですね。


☆働きたい理由(海外で働きたい人)
・視野を広げたい    77.3%
・日本でできない経験を 75.8%

☆働きたくない理由(海外で働きたいとは思わない人)
・リスクが高い 51.5%
・自信がない  50.7%


☆先進国、新興国、途上国、どの程度働きたい
《先進国》
・働きたい         17.5%
・どちらかといえば働きたい 28.8%

《新興国》
・働きたいとは思わない         53.0%
・どちらかと言えば働きたいとは思わない 26.0%

《途上国》
・働きたいとは思わない         59.8%
・どちらかと言えば働きたいとは思わない 20.5%

※50代は地域にかかわらず働きたくないが、
 20代は先進国なら働いてみたいが多い。


☆海外赴任を命じられたら
・喜んで従う       22.3%、留学経験者48.8%、部長クラス39.3%
・仕方なく従う      40.0%
・断れるように手を尽くす 23.0%
・退職覚悟で断固断る   14.8%


☆海外勤務で不安なこと
・治安  85.3%
・言葉  79.5%
・食事  55.8%

★仕事以外の会話は何とかなりますが、家族の安全は不安。
 仕事上の慣習や考え方の違い、賄賂等も日本との違いが多々あり。


☆日本企業はグローバル化を進めるべきか
・そう思う         22.8%、部長クラス46.4%
・どちらかといえばそう思う 54.3%

☆外国人社員採用を積極的に進めるべきか
・そう思う         14.3%
・どちらかといえばそう思う 47.3%
・どちらかといえば思わない 22.8%
・思わない         15.8%

※留学未経験者
  日本人の労働機会が減少         42.9%
  コミュニケーション不足で仕事の効率低下 42.2%

 留学経験者
 外国人社員がいなくてもグローバル化は進められる 66.7%

★現状は、現地採用か、人件費削減策として。

65歳以上高齢者、100歳以上高齢者数



総務省の
 「高齢者推計人口(9月15日現在)」によると
 ・同省統計局が国勢調査から推計

☆65歳以上人口
・46万人増、2944万人
・人口割合23.1%、0.4ポイント増
 いずれも過去最高

・男性1258万人、男性の20.3%
・女性1685万人、女性の25.8%

☆70歳以上
・2121万人、人口の16.7%

☆75歳以上
・1422万人、人口の11.2%

☆80歳以上
・826万人、人口の6.5%、38万人増

・男性282万人、女性545万人

※09年の65歳以上の就業者数は565万人、
 就業率は男性28.4%、女性13.0%

★体調等に個人差はあるけれど、なるべく働きましょう。




厚労省の
 「100歳以上高齢者調査」によると

☆100歳以上高齢者、15日時点
・全国に4万4449人、4050人増、40年連続過去最多更新
 女性3万8580人で87%、男性5869人

※調査開始の63年が153人、98年に1万人超え、
 03年2万人超え、07年3万人超え、09年4万人超え。

☆人口10万人当、都道府県別
1.島根  74.37人
  昨年10月現在の65歳以上割合も35年連続1位
2.沖縄  66.71人、09年まで37年連続トップ
3.高知  63.05人

全国平均 34.86人

45.千葉 23.38人
46.愛知 21.04人
47.埼玉 18.75人、21年連続最小

☆国内最高齢者
・男性 京丹後市の木村次郎右衛門さん、113歳、
・女性 佐賀県基山町の長谷川チヨノさん、113歳

★高齢社会です

熱中症患者数

消防庁の
 「熱中症患者統計」によると
 ・2010年5月31日から9月12日

☆今夏の熱中症
・死者        170人
・医療機関に搬送 5万4386人

※約半数が65歳以上の高齢者

★猛暑の年でした。

夏の山岳遭難事故数

警察庁の
 「夏の山岳遭難事故」によると
 ・7月と8月に発生した山岳遭難事故

☆7月と8月に発生した山岳遭難事故
・530件、遭難者611人、
 1968年統計以降、いずれも最多と発表。
・死者・行方不明者 77人、過去2番目に多かった

※遭難者のうち、40歳以上は94人増の469人、全体の76.8%。
 死者・行方不明者は70人で、中高年が9割。

☆6~8月の水難事故
・75件増の852件。死者・行方不明者443人

★水の死者が6倍も。

 山は青春? 安全第一で

飢餓人口

国連食糧農業機関FAOと世界食糧計画WFPの
 「2010年・十分な栄養が取れない飢餓人口報告」

☆飢餓人口、推計
・9億2500万人、9.6%減
 過去15年で初の減

※08年の食料危機より食料価格が低下。
 飢餓人口の98%が途上国で、
 サハラ以南アフリカは人口の30%が飢餓状況にある。

★原因は米英上層部の私利私欲と横暴。
 米英の援助団体やNPOは、ほとんどがまやかし。

小中高の暴力行為

文科省の
 「問題行動調査」によると

☆全国小中高の、09年度に把握した暴力行為
・6万0913件、2%増、初の6万件超え
 私立を含めた06年度から4年連続過去最多。

・小学校、10%増、  7115件
・中学校、2%増、 4万3715件
・高校、 3%減、 1万0083件

・生徒間暴力、  3万4277件
・教師へ       8304件
・そのほかの人へ   1728件
・物を壊した   1万6604件

・いじめ認知件数 7万2778件、14%減、3年連続減

★親?、食事?

待機児童

厚労省の調査によると

☆待機児童(今年4月現在の許可保育所入所を待つ)
・2万6275人、891人増、3年連続増

※他に認可外保育所の待機児童1万2812人、初めて公表。
 合計、3.9万人。

※保育所定員、215.8万人、2.6万人増、12年連続増加だが
 待機児童は大都市圏に集中

★保育園と幼稚園の行政一体化が進みません。

8月発受電電力量

電気事業連合会の
 「8月発受電電力量(速報)」によると

☆8月発受電電力量
・957.7億キロワット時、13.2%増
 8月としては07年に次ぐ過去2番目。
 去年12月から9カ月連続増。

※7~8月計、1863.95億キロワット時、10.5%増
 72年観測開始以降最高。

 猛暑で冷房使用が増え、産業用需要が持ち直してきた。

★今夏のエアコンはやむを得ず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。