最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

自分が主人公になりたいジブリ映画

gooの
 「自分が主人公になりたいジブリ映画」によると
 ・gooモニター、非公開ットアンケート(選択回答式)
  有効回答1152名、男性39%女性61%、
  ~19歳11.2%、20代20.7%、30代28.8%、
  40代21.8%、50代10.2%、60以上7.3%
 ・10年5月21~24日

☆自分が主人公になりたいジブリ映画
1.魔女の宅急便
2.となりのトトロ
3.天空の城ラピュタ
4.風の谷のナウシカ
5.耳をすませば

6.ハウルの動く城
7.千と千尋の神隠し
8.紅の豚
9.猫の恩返し
10.もののけ姫

★世界中の子供たちに愛される宮崎アニメ。
 魔女の宅急便はほうきに乗って空を飛べる魔女キキの成長ストーリーですが、
 空を飛べ、猫のジジと話せるのも素晴らしい。

 トトロの草壁サツキとメイは、自然たっぷりの生活と、
 トトロやネコバスとのお付き合いが楽しそう。

 ちなみに「紅の豚」は管理人の映画・生涯ベストツー。
 ワンはアンリコ監督の「冒険者たち」なんですが。少し似てるかな。

子供の夏休み

バンダイナムコとネットマイルの
 「子供の夏休みの予定」によると
 ・10年6月25~28日
 ・サークルリンク会員、491人
  小学校低学年4.8%、高学年63.9%、中学生30.2%。
  男子19%、女子81%

☆夏休みの予定
・祖父母、親戚の家に行く 26.3%
・国内旅行        24.4%
・海外旅行         5.5%
・出かけない       18.9%
・その他         24.8%

☆滞在日数
・3日    19.6%
・2日    19.2%
・1週間以上 17.4%
・日帰り   6.9%
・4日     6.5%

☆祖父母や親戚の家に行くこと
・おじいちゃん、おばあちゃん、親戚に会えるのがうれしい
  79.8%
・普段住んでいる地域とは違った環境なのがうれしい
  42.6%(男子55.6%)

★海や山、どこかには行きたいですね。

育児休暇、管理職女性比率

厚労省の
 「2009年度雇用均等基本調査、育児休暇、管理職女性比率」によると
 ・従業員10人以上企業4217社(回答71.1%)と、
  4509事業所(回答77.8%)

☆育児休業の取得率
・女性 85.6%、前年度調査から5ポイント低下、初の減
  事業所規模5~29人が、93.4%から72.8%へ大幅減
・男性 1.72%、0.49ポイント増

☆係長相当職以上の管理職に占める女性の割合
・8.0%、1.1ポイント(前回06年度調査から)
  大企業5.6%
・係長相当職 11.1%、0.6ポイント増(前回06年度調査から)
・課長相当職  5.0%、1.4ポイント増
・部長相当職  3.1%、1.1ポイント増

☆女性管理職が1割未満企業の、その理由
・必要な知識や経験、判断力を持つ社員がいない 6割
・勤続年数が短く、管理職になるまでに退職する 2割超

★私では女性上位です。
 やわらちゃんに投票したうち、女性は何割でしょう。

土用の丑の日、意識調査

インテージの
 「土用の丑の日、直前意識調査」によると
 ・2010年6月29日~7月1日
 ・インテージモニター、1200名。
  男女同数、10台86、20代205、30台242、40代207、50代250、60台208

☆うなぎは好き
・好き         53.5%
・どちらかといえば好き 24.6%
・どちらかといえば嫌い  6.4%
・嫌い          5.7%

☆今年の“土用の丑の日”、うなぎをどこで食べる
・自宅        76.8%
・うなぎ専門店    17.9%
・まだ決まっていない  6.7%

★うなぎ屋に行く人は、こんなモニターにならないけど。

☆外食でうな重(丼)を食べるとしたら、いくら位
・801円~1000円  17.8%
・1001円~1500円  25.3%
・1501円~2000円  17.3%
・2001円以上    9.4%

★うなぎ専門店はもっと高い。

☆店でうなぎを購入する際の産地表示、
・国産なら産地は気にしない 52.9%
・国産で産地指定      15.3%
・産地は気にしない     17.7%
・中国以外なら、気にしない  8.0%
・表示を信用していない    6.2%

★スタミナなら、焼肉でもユンケルでも。
 うなぎは、別の日に、ゆっくり味わって。

自殺者数とその解剖実績

読売新聞調査の
 「2009年中、把握自殺者数とその解剖実績」のよると
 ・都道府県に問い合わせ、解剖実績回答24府県警

☆自殺者
・3万2845人

☆解剖実績(回答24府県警)
・解剖率 4.4%
 自殺者数1万6168人、解剖712件

※死因不明の異状死の解剖率、先進国最低の約10%

 解剖すれば、犯罪被害者と判明したケースも

★予算不足。警察の隠蔽体質もあるか。

75歳以上で運転免許を自主返上した人

警察庁の
 「09年、75歳以上で運転免許を自主返上した人」によると

☆75歳以上で運転免許を自主返上した人(09)
・2万8087人、08年を4割上回り過去最多

☆昨年6月からの、75歳以上講習予備検査(認知機能検査)
・受験 1年で76.3万人が受検。
・記憶や判断の低下判定 1万4200人、1.9%

・うち、39人が医師の認知症診断で、取り消し処分

・実技講習で支障がある等の73人も自主返納

★個人差はありますが、いつかは無理に。