FC2ブログ

最新、アンケートによると

アンケートや世論調査の結果をピックアップしてデータベース化。変化する日本や世界の今はどうなのか。
折角まとめられたアンケートやリサーチ結果、ランキングを、参考資料やヒント、雑談に。

2008年度、大企業が排出した温室効果ガス

環境省と経産省の
 「2008年度、大企業が排出した温室効果ガス」によると
 ・CO2換算排出量3千t以上の事業所
 ・事業者全体で常時使用従業員数21人以上
 ・エネルギー使用量(原油換算)年間1500kl以上の工場・事業場
 ・貨物輸送用の鉄道300両以上、自動車(トラック等)200 台以上、
  バス200台以上、タクシー350台以上、
  船舶(総トン数2万トン以上)の事業者
  航空機(輸送能力が総最大離陸重量9千トン以上)の事業者
 ・委託あるいは自ら輸送の貨物輸送、年3千万トンキロ以上事業者

☆2008年度、企業の排出した温室効果ガス(二酸化炭素換算)
・6億1039万トン、4000万トン減
 全体12億8200万トンの48%

★日本全体12億8600万トンのうちわけは
 産業34.5%、運輸19.4%、業務19.1%、エネルギー転換6.4%
 家庭14.1%、その他6.5%と、
 家庭分はごく少し。

★実際は発電所が、32.1%の4億1258万トンと、極端に多いが、
 計算が工場や家庭と重複するため、通常の計算では除外される。

☆上位企業、2008年度排出した温室効果ガス(二酸化炭素換算)
1.東京電力      8803万トン
2.新日本製鉄     5720
3.JFEスチール   5486
4.中部電力      5113
5.Jパワー(電源開発)4276

6.東北電力      3159
7.関西電力      2710
8.住友金属工業    2279
9.九州電力      2159
10.中国電力      1799

※北海道電力     1764
※北陸電力      1665

☆業種別内訳(大企業排出の内)
・電力(他と重複)  4億1258万トン、67.6%、国の32.1%

・鉄鋼        1億8562万トン、32.2%、国の14.5%
・化学工業        8254万トン、14.3%
・セメント等製造     6638万トン、11.5%
・石油・石炭製品製造   3554万トン、 6.2%
・パルプ紙製造加工    2931万トン、 5.1%

・電気業         2350万トン、 4.1%
・電子部品、回路製造   2084万トン、 3.6%
・輸送機械製造      1718万トン、 3.0%
・廃棄物処理       1513万トン、 2.6%
・食品製造        1207万トン、 2.1%

※大型小売(百貨店,GMS,HC等)510万トン、0.9%、国の0.4%


★百貨店やSCは微々たる量です。

世界の富裕世帯数、家計金融資産

米ボストンコンサルティングによると、
「Global Wealth Report」によると

☆09年末(ギリシャ危機前)の世界の家計金融資産
・11.5%増の111.5兆ドル、1京0260兆円
 米金融危機前07年と同水準

・欧州        8%増の37.1兆ドル、3410兆円
・北米       15%増の35.1兆ドル、3230兆円
・日本以外のアジア 22%増の17.1兆ドル、1570兆円
・日本        3%増の14.9兆ドル、1370兆円

☆金融資産100万ドル、9200万円以上を持つ富裕層
・世界 14%増の1120万世帯
 全世帯の0.8%が資産総額の38%(前年36%)を持ち
 10万ドル以上の世帯、16%のが資産の49%を持ち、
 残り83%の世帯の資産は13%と、格差拡大

☆同・国別富裕世帯数
・米国  471万世帯、
・日本  123万世帯、6%増、世帯の2.5%が全資産の21%を保有。
・中国   67万世帯
・英国   48万世帯
・ドイツ  43万世帯。
 
☆富裕層割合の高い国
・シンガポール 11.4%
・香港      8.8%
・スイス     8.4%
・クウェート   8.2%

★格差拡大

 類似データ、メリルリンチのワールド・ウエルス・レポートは
 世帯でなく、人数で表示。

梅雨の季節感調査

ウェザーニューズの
 「梅雨の季節感調査」によると
 ・有効回答9172人(男性47%、女性53%)
 ・6月14~16日

☆梅雨にやること(選択式、複数回答)
・アジサイを見に行く 41%、都市部で多い
・ほたるを見に行く  23%、地方で多い
・除湿剤を用意する  13%
・虹を探す       6%
・新しい傘を買う    5%

☆梅雨は季節の1つだと思いますか
・すごく思う  68%
・少し思う   29%
・全く思わない  3%

☆梅雨は一つの季節とすごく思う都道府県
1.徳島  83%
2.宮崎  82%
3.大分  80%
4.鹿児島 78%
5.長崎  77%
5.山梨  77%

全国平均 68%

45.山形  57%
45.島根  57%

47.北海道 35%

★北海道と小笠原諸島は、梅雨が無いとされています。

☆梅過雨がごしやすいと 感じる県民の割合
1.沖縄  34%
2.島根  29%
3.長野  28%
4.北海道 27%
5.青森  26%

平均   16%

43.広島  9%
44.愛媛  8%
45.熊本  7%
46.奈良  7%
47.香川  6%

★気候風土で雨に感じ方が違うようです。

転職人気企業ランキング

デューダの
 「転職人気企業ランキング2010」によると
 ・関東関西中部の25~34歳正社員と契約社員男女5000名
 ・10年4月21~25日、インターネットリサーチ

☆転職人気企業ランキング2010
1.グーグル、前年3位
2.ソニー、2位
3.トヨタ、2年連続1位
4.任天堂、4位
5.パナソニック、5位

6.資生堂、9位
7.ANA、6位
8.オリエンタルランド、7位
9.フジテレビ、10位
10.ホンダ、8位

※アップルジャパンが、昨年33位から11位へ、
 ファーストリテイリングが、37位から22位へ、
 宇宙航空研究開発機構JAXAが、42位から28位に

☆転職人気企業・業種別1位
・IT/通信/インターネット グーグル、2年連続
・メディア        フジテレビ、2年連続
・金融          ゴールドマンサックス、2年連続
・メディカル       武田薬品工業、2年連続
・商社流通        三菱商事、2年連続
・サービス        全日本空輸(ANA)、2年連続
・メーカー        ソニー
・小売外食        イケア・ジャパン
・その他         宇宙航空研究開発機構(JAXA)

※金融で大和証券が昨年21位から9位に、
 小売外食で、日本マクドナルドが14位から5位に、

★どんな企業も、問題点は少なからずあるので、
 入社の際は心して、強く生きましょう。

iPadに関する調査

マクロミルの
 「iPadに関する調査」によると
 ・iPad購入者300人、男性89%、女性11%
  10代5%、20代26%、30代36%、40代20%、50以上14%
 ・10年6月14~15日、インターネットリサーチ

☆iPadで行っていること(複数回答)
・webサイト閲覧   88.0%
・電子書籍を読む  73.7%
・メール      65.3%
・動画を見る    59.3%
・ゲームをする   51.0%

・音楽を聴く    47.3%
・地図を見る    40.0%
・スケジュール管理 38.3%
・フォトフレーム  35.0%
・ツイッター    34.3%

☆プライベートとビジネスのどちらで使う
・プライベートがメイン 81.7%
・同じくらい      16.3%
・ビジネスがメイン    2.0%

☆iPad を携帯しているか
・持ち歩いている    44.0%
・必要があれば持ち出す 32.3%
・持ち歩いていない   23.7%

☆iPad に満足している点(複数回答)
・デザイン     74.3%
・画面の見やすさ  74.0%
・独自の操作性   60.3%
・バッテリーの持ち 45.7%
・サイズ・重量   42.7%
・アプリの豊富さ  39.3%
・ネット接続の速度 33.0%
・その他       2.7%

★きれいだが、早くも飽きた人がおり、
 携帯とノーパソで、機能は十分だが。

2010年米国自動車初期品質調査

J.D.パワー アジア・パシフィックの
 「2010年米国自動車初期品質調査」によると
 ・2010年型車を購入もしくはリース契約した8万2000人以上
 ・2010年2~5月
 ・100台あたりの不具合指摘件数でランキング

☆2010年度のブランド別ランキング
1.ポルシェ     83
2.アキュラ(本田) 86(昨年14位)
3.ベンツ      87
4.レクサス     88
5.フォード

6.ホンダ
7.ヒュンダイ
8.リンカーン
9.インフィニティ
10.ボルボ

21.トヨタ(昨年6位)

★仕掛けられたトヨタ叩き

☆2010年乗用車セグメント別1位
・サブコンパクト          ヒュンダイ・アクセント

・コンパクト            フォード・フォーカス
・コンパクトスポーティー      マツダMX-5 ミアータ

・コンパクトプレミアムスポーティー ボルボ・C70
・エントリープレミアム       メルセデスベンツCクラス
・ミッドサイズ           ホンダ・アコード
・ミッドサイズプレミアム      レクサス・GS
・ミッドサイズスポーティー     フォード・マスタング

・ラージ              フォード・トーラス
・ラージプレミアム         レクサス・LS460

☆2010年トラック&MAVセグメント別1位
・コンパクトクロスオーバー/SUV     トヨタ・FJクルーザー
・コンパクトMPV             サイオン・xB

・エントリープレミアクロスオーバー/SUV アキュラ・RDX
・ミッドサイズ・クロスオーバー/SUV   ホンダ・アコード・クロスツアー
・ミッドプレミアムクロスオーバー/SUV  レクサス・GX460
・ミッドピックアップ          ニッサン・フロンティア

・ラージプレミアクロスオーバー/SUV   キャデラック・エスカレード
・ラージクロスオーバー/SUV       シボレー・タホ
・ラージピックアップ         シボレー・アバランチ、
                    GMCシエラLD
・ミニバン                  トヨタ・シエナ

★ヒュンダイ(現代)は、既に販売台数世界5位で、
 ホンダや日産より上位。

 アクセントは、カローラサイズで価格はヴィッツクラス。
 デュアルエアバッグ、シート内蔵サイドエアバッグ、
 ルーフ内蔵カーテンエアバッグも付く。